いろはにほへど

朝起きて本を読んで寝てます。

穏やかなラブストーリー、大人の恋愛を描いたおすすめの漫画

はじめに

楽しいだけの恋とは少し違う、キュンキュン・ドキドキワクワクは少なめかもしれませんが、ほろ苦くて、静かで穏やかな大人の恋愛を、漫画の世界で味わってみませんか?ほのぼの、ニヤニヤ読むだけで幸せな気分を楽しめるとおもいますよ。大人のラブストーリーを描いた漫画の中でも特におすすめの作品を厳選してご紹介していきたいと思います。


関連記事
おすすめの恋愛漫画。良質なラブストーリーを楽しめる15作! - いろはにほへど


大人の恋愛を描いたおすすめ漫画

お気に入りの漫画を見つけて思い切り穏やかなラブストーリーを楽しんで下さいね。作品は随時更新予定です。

Bread&Butter/芦原 妃名子


出典:©︎Bread&Butter

柚季は、ある事件をきっかけに教師を辞め婚活をはじめるがうまくいかない。自信をなくしかけた矢先、文具店の片隅でパンを焼く風変わりな洋一と出会う。少しずつ優しく分かり合っていく、大人の恋の行方は?(マーガレットコミックスより引用)


婚活中の34歳元教師と謎多き39歳パン屋さんのお話。文房具店なのにパンも売っているお店に買い物へいったら、なぜか店主と婚約することに。出会いや展開は若干ファンタジーですが、緩やかな気持ちの変化は自然でリアル。絵の雰囲気とか話の展開とかとてもゆったりとしていて大好きな漫画。


甘酸っぱい恋愛話ではないですが、挫折とか大人の事情なんかを含めつつ少しずつ寄り添っていく2人の間に流れる穏やかで優しい時間が、読んでいていいなーと思います。まさに大人の恋ですね。それからもう一つ魅力なのがたくさん登場する美味しそうなパン!読後は絶対にパンが食べたくなりますよ。



カツカレーの日/西 炯子


出典:©︎カツカレーの日

同棲相手と別れ、お見合いを始めた会社員・美由紀、28歳。だが、思うような相手とはなかなか巡り会えず、揺れる想いを読書カフェのノートに書き綴っていた。そこに見知らぬ男からの辛辣な返事が書き込まれていたことから、やりとりが始まって・・・!?(フラワーコミックスアルファより引用)


西炯子さんの代表作ともいえる『娚の一生』や『姉の結婚』のように長い物語が始まると思ったら2巻完結と結構あっさりめの作品。恋愛結婚だったのにあっけなく離婚し、散々苦労して若くして亡くなった両親。それを見て育った美由紀はお見合い結婚に将来を賭けます。


愛を信じられないOLが恋愛や結婚について悩みながらも人と出会い答えを見つけ出していくお話で、この作品の肝となるのがイケメンな50代のオヤジと主人公のやりとり、そしてそれに伴う主人公の悩みや心の揺れ動き。淡々としていますが心にじわじわ響いてくるものがあって最後には泣いてしまいました。カツカレーが食べたくなったので夕飯はカツカレーです。


願ったり 叶ったり/和久原 にこ


出典:©︎願ったり 叶ったり

自分のことを平凡なOLだと思う琴音は、きらきらしたものや、不思議なものに対して興味津々。そんな中、社内のイケメン上司・獅子堂が謎の「恋愛地蔵」であることが発覚!彼に願えば、たちどころに恋が叶ってしまうという噂を聞き、琴音は獅子堂をたずねてゆく。「恋愛地蔵」って何!?そんなナナメ上の興味をむき出しにした琴音に、獅子堂もたじたじで…?そして琴音がまとわりつくうちに、獅子堂の秘密が明かされてゆく…ちょっと不思議な年の差ラブの結末は…!?(フラワーコミックスアルファより引用)


1巻完結済。キラキラしたものや不思議なものに対して強く惹かれる新入社員の琴音(23歳)が出逢ったのが、『恋愛地蔵』と言われる獅子堂さん(35歳)。そんな2人の年の差ラブが描かれています。彼を甘やかしてあげたいと、空回りしつつ頑張る琴音がすごく可愛いくてなんだかほのぼの。


そして、クールな獅子堂さんが照れながらも彼女を大切にするところも素敵で思わずオヤジ萌え、ニヤニヤしながら読みましょう。オマケの4コマにも2人の可愛さ凝縮です。



30デビュー/安倍 夜郎


出典:©︎30デビュー

恋より大事なことでいっぱいいっぱいだった20代。30にして婚活デビューした律子に紹介されたのはまさかの超イケメン!!…と思ったら、とある事情で「彼女」ではなく「彼女のフリ」をしてくれる女募集中の男性・浩二郎だった。なりゆきで引き受けてしまう律子だったが、意外と二人は気が合う。しかし浩二郎は実は片想いしていて、しかもその相手は自分と正反対の女性…そのことに気づいた時、律子は…!?(フラワーコミックスアルファより引用)


いかにも大人の恋愛という感じで落ち着きのある4話のラブストーリー短編集。それぞれのヒロインの性格がワンパターンでないところが秀逸、どの話もハッピーでこのエンディングが最良と思える構成だから気持ちよく読めます。


短編集と言えども194ページあるのでどのお話しも、しっかりとしたストーリー。大人の恋愛だからこそ、言葉で上手く伝えられなかったり、伝わってるつもりで誤解して…といったお話が多めです。恋愛下手な大人にイライラしそうですが、その感じが絶妙で面白いですよ。



きょうは会社やすみます/藤村 真理


出典:©︎きょうは会社やすみます

花笑は33歳の誕生日を彼氏いない歴33年&処女歴33年のまま迎えてしまった。大学1年のときに、1度だけあったチャンスを逃してしまったことを未だに悔やみながら、処女をヴィンテージレベルまでこじらせた花笑に、誕生日の奇跡が起きる!?(マーガレットコミックスより引用)


人生初一回り年下彼氏ということでピュアというか大人の恋愛感は薄めな気もしますが、33歳仕事が出来て彼氏ができたことなしのはなえさんに、二十歳そこそこのイケメン彼氏ができるお話。現実とかけ離れすぎない距離感で現実ではあり得ないキュンなシーンとストーリー展開が結構好き。


全13巻完結とまあまあの長さなので途中、引っ掻き回す脇役女子の登場なんかもありますが、最後はハッピーエンドで幸せな気持ちになれますよ。キュンキュンが多めの作品です。



にこたま/渡辺 ペコ


出典:©︎にこたま

いい年齢(トシ)だけど大人じゃなくて、仲良しだけど踏み切れなくて……私たち29歳で最後の思春期迎えます。交際9年・同棲5年の浅尾温子(あっちゃん)と岩城晃平(コーヘー)。仕事、結婚、子作り、アレコレ……三十路直前に訪れた最後の思春期。(モーニング KCより引用)


5巻完結で読みやすい、長年の同棲恋愛のお話。絵が綺麗でほんわかしてるからといって軽い気持ちで読むと、なかなかヘビーでジメジメしていて結構衝撃をうけてしまうと思います。主人公のあっちゃんの背負うものが多すぎて、胸が締め付けられる感じ。


問題は同棲相手の晃平、女性向け漫画なら多分こんなカッコ悪いヒーローはいないんじゃないかな?と思えるくらい情けない感じですが、そこにかえってリアリティを感じます。と言う訳で浮気とか苦手な人にはあまりおすすめできません。 そして賛否両論ありますが、この漫画のラスト、私は好きです。ところで、作中に散りばめられた生活雑貨たちが妙に可愛いなあ。



関根くんの恋/河内 遙


出典:©︎関根くんの恋

世にも稀なる残念な男関根圭一郎、三十路。仕事が出来て男にも女にもモテるイケメンエリートだが、「鈍感・受け身・器用貧乏」の三重苦がたたって、どこかピントのずれた人生を送ってきた。一念発起した関根君が向かったのは、小さな手芸用品店。編み目を数えるうちに思い出すのは、過去の忌まわしい記憶と、数音先輩の細い細い身体の感触......!?そして出会った手芸屋の孫娘・サラ。ついに関根くんの恋が始まる......かも。(エフコミックスより引用)


こちらも5巻完結。受け身のイケメンが恋をして、不器用ながらも一生懸命なところに癒されるおすすめ漫画。主人公の関根くんは一見完璧なのですが、恋に関しては本当に不器用、最初のうちはもしかしたら読んでいてイライラしてしまうかもしれません。


でも大丈夫、関根くんの苦悩がすごすぎて可愛くなります。きゅんとします。ジワジワ来ます。4〜5巻を繰り返し読んではハッピーエンドをかみしめてます。酸いも甘いも経験してきた女性に是非とも読んで欲しいほっこり作品。



カカフカカ/石田 拓実


出典:©︎カカフカカ

初めての相手でもある元彼とまさかのシェアハウスでの再会。そして、ふとしたはずみで彼と不可思議なヒミツを共有することに…!? イマとカコ、ココロとカラダ、いろんなものが交錯するやっかいな大人のラブストーリー!(KC KISSより引用)


珍しい設定で、面白くてハマってしまうゆるゆるな大人のラブストーリー。昔はイケイケな女子中学生だったのに、今や自分に全く自信の無い卑屈な女になってしまった主人公。男の子・本行の気持ちと態度が分かりにくくて振り回されてる主人公とそんなつもりはなくてただただマイペースな本行のお話。読んでるこっちも彼の感情が分からずモヤモヤしてしまいますが、その空気感がなんか好き。


そして、この漫画では大事な所でいつも横槍が入るのですが、そのタイミングがもう絶妙。でもその絶妙さ加減が面白いんです。社会人になって毎日バタバタしている女性には共感できるところが多いおすすめの作品だと思います。



東京タラレバ娘/東村 アキコ


出典:©︎東京タラレバ娘

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する!!(KC KISSより引用)


一部の読者をズダボロになるまで殴る漫画。作者の観察力とデフォルメ力が高いし、キャラクターの落とし込みが上手くて、いるいる!あるある!がたくさん。これは流行るはずです。


33歳、脚本家、居酒屋オーナー娘、ネイリストの3人は、恋にも結婚からも遠く集まるといつもタラレバの話ばかり。 そこへイケメンモデルが絡んでくるというそれこそベタな少女漫画展開のギャップに戸惑いつつも面白い!大人の恋愛?ダメ恋作品です。



あとがき

穏やかなラブストーリー、大人の恋愛を描いたおすすめの漫画をご紹介してきました。胸キュンもいいけれど、たまには静かな大人の恋愛漫画もいいものですね。気になる作品が見つかれば是非一度手に取ってみて下さいね。