いろはにほへど

朝起きて本を読んで寝てます。

ジャンル別おすすめバトル・アクション漫画 白熱したバトル描写が面白い!


今回は、おすすめのバトル・アクション漫画をご紹介していきたいと思います。せっかくなのでジャンル別にご紹介していきたいのですが、いざジャンル分けしようと思うとこれが結構難しい…どれも格闘要素もファンタジー要素も、異界要素だってあるようなないような…ということで私個人の見解でザックリとジャンル決めしていますのでご了承下さい。

はじめに

バトル・アクション漫画といえば『ONE PIECE』や『HUNTER×HUNTER』、『進撃の巨人』や『DRAGON BALL 』などなどビッグネームが並ぶ激戦ジャンルですね。言ってみればおすすめ作品だらけ。そんな中から今回は、格闘モノ、ガンアクション、SF・ファンタジー・時代モノ、異界モノとジャンル別に是非みなさんに読んで見てほしいおすすめのバトル・アクション漫画をご紹介していきたいと思います。また参考として、作品毎にAmazon、BookLive、楽天ブックスのレビュー評価と総合評価を掲載しておきましたので参考にしてみて下さい。評価の高い作品はやっぱり素直に面白いです!気になる作品が見つかれば是非気軽に手に取ってみてくださいね!

おすすめのバトル・アクション漫画

それではおすすめの作品を厳選してご紹介していきたいと思います!あらすじと簡単なレビューも記載していますので参考にして頂ければ幸いです。ごゆっくりお楽しみ下さい。

格闘・剣術


まずは格闘・剣術のバトル漫画でのおすすめ作品をご紹介します。拳×拳、単純明快だからこそ熱くて面白い!

刃牙道


出典:©︎ 刃牙道

地上最強の生物である父・範馬勇次郎との史上最大の親子喧嘩を終え、範馬刃牙は今…!? 一方、強き者に焦がれる徳川翁は“神に背く”空前の大実験を執り行う!! シリーズ第四章、ついに開幕!! 今、強さの歴史が変わるッッ!! 少年チャンピオン・コミックスより引用)

Amazon 2.5 BookLive 4.0 楽天 4.5 総合 3.67

まずはおなじみ『刃牙』シリーズの第四章『刃牙道』。もう最強同士が決着してしまってる以上、このくらいファンタジーに傾いた方が面白い!と思える展開。刃牙と言えば、出落ちが基本、軍人、ヤクザ、義兄弟、死刑囚、中国拳法、古代原人ときて今回は日本が誇る最強の“剣豪”宮本武蔵のクローン登場です。


相変わらずな無茶苦茶な展開ですが、どうなるかわからない感じで気になるのも相変わらず。Amazonの評価は2.5ポイントと低めに感じますが、『刃牙愛』からの苦言が多いようなのであまり気にしなくても良いと思います。どれだけ予想外な展開が待ち受けているかを思いきり楽しみましょう。


ケンガンアシュラ


出典:©︎ ケンガンアシュラ

家庭は崩壊、仕事はできない56歳のダメリーマン、山下一夫(ヤマシタカズオ)が会社の会長から突然呼び出された!弱気なおっさん・山下一夫は、日本経済の「裏」を知る――企業が巨額の利益を賭けて、雇った闘技者の殴り合いでビジネスを決める格闘試合の存在。…その名も「拳願仕合(ケンガンジアイ)」!!!!そして一夫に命じられた任務は――自社の闘技者、暴力を体現したような若者・十鬼蛇王馬(トキタオウマ)の世話係!!!果たして、ダメリーマン・山下一夫の運命は…!!??暴力×企業×人間ドラマ。男たちは「なぜ」闘い、拳で「何」をつかむのか?「究極」の格闘エンターテインメントが今、始まるッ!!!!(裏少年サンデーコミックスより引用)

Amazon 3.7 BookLive 4.5 楽天 5.0 総合 4.40

裏サンデーで連載中の格闘モノ。江戸時代から続く裏企業スポーツ・拳願仕合(企業・商人たちが巨額の利益を賭け、雇った闘技者を闘わせる素手格闘仕合)を軸に、個性的な格闘家達の死闘が描かれています。


企業間の争いを秘密裏にステゴロで決めて巨額を動かす。面白い設定に加えてこちらの漫画には魅力のあるキャラクターがたくさん出てきます。1人1人の個性が強くて、というか強すぎて主人公・王馬が霞むレベル。


そしてもう1人の主人公ともいえる冴えないサラリーマンの山下一夫、王馬の世話役となる枯れたおじさんを奮い立たせる爽快感もたまりません!勢いこそがすべてのゴリゴリの格闘漫画、単純明快だからこそ熱いし面白い!魅力的な女性キャラも多いので恋愛方面もちょっと気になるおすすめ漫画ですよ。


高校鉄拳伝タフ


出典:©︎ 高校鉄拳伝タフ

キー坊こと宮沢熹一は見た目はヤンキーでケンカも大好きだが、実は純情でお人好しな高校生。ある日、キー坊は、トラックをたった5分で解体した“阿修羅のように”強い男・黒田光秀と出会う。黒田と戦うため、特訓を始めるキー坊だが…!?(ヤングジャンプ・コミックスより引用)

Amazon 4.0 BookLive 3.0 楽天 -.- 総合 3.50

格闘技漫画の名作、最初の頃は不良同士のケンカばかりで如何にも不良漫画といった感じでしたが、黒田光秀の登場で一気に格闘系に。


主人公の宮沢熹一は、史上最強の実戦的古武術『灘神影流活殺術』継承者の家庭に生まれた高校生。熹一があらゆるスポーツ、武道経験者を相手に戦いを挑みます。殺伐とした命のやりとりも彼の気の良いキャラに救われます。主に日常生活での闘いを描いているので、リアルで感情移入しやすいですよ!


ワンパンマン


出典:©︎ ワンパンマン

一撃必殺! 強くなりすぎて、どんな凶悪な怪人もワンパンチで倒してしまうヒーロー“サイタマ”。平熱系最強ヒーローの伝説開幕!! WEB界のカリスマと超絶絵師タッグが贈る、日常ノックアウトコミック!!(ジャンプコミックスより引用)

Amazon 4.1 BookLive 4.0 楽天 4.5 総合 4.20

「趣味でヒーローをやっているものだ」まともにヒーローをやるのが馬鹿馬鹿しくなる漫画。いきなり雰囲気が変わりましたが拳で勝負してるから格闘系でいいですよね。


強くなりすぎて、どんな凶悪な怪人もワンパンチで倒してしまうヒーロー『サイタマ』、その無感情さに思わず吹き出してしまいます。ワンパンチでどんな敵も倒す、絶対的に強い男の話。と言う話は結構みんな考えると思いますが、実際に描く人はそう居ませんよね!ONE氏の原作を村田先生のダイナミックな構図、迫力のある絵でしっかり楽しめますよ!


無限の住人


出典:©︎ 無限の住人

父を殺し、母を攫(さら)った剣客集団『逸刀流(いっとうりゅう)』に復讐を誓う少女・浅野 凜(あさのりん)は、「百人斬り」の異名を持ち、己の身体に血仙蟲(けっせんちゅう)という虫を寄生させることで不死の肉体を持った剣士・万次(まんじ)を用心棒として雇い、逸刀流の統主である宿敵・天津影久(あのつかげひさ)を追う旅を始める――。(KCデラックス アフタヌーンより引用)

Amazon 4.5 BookLive 4.0 楽天 -.- 総合 4.25

23年も前の漫画ですが知る人ぞ知る名作。血仙蟲を額に埋め込んだ不死身の卍という男、100人斬りの異名を持ち二刀流プラスいくつもの刀剣を身体に仕込んでいます。でも割とあっさりと斬られます。そして痛そう。格好つけても全部瀕死になって、それでも泥臭く勝利していく姿に魅せられます。


独特の絵や効果音、そして人を斬ったときの派手で絵画的な一枚絵が素晴らしく個性的。全体的にカラッとしたところがないので痛快とは言い難いのですが、この湿った味わいがこの作品の魅力です。


ガンアクション


お次は、結構過激な描写多め、おすすめのガンアクション漫画です。クレイジーな空気を楽しみましょう。

GUNSLINGER GIRL


出典:©︎ GUNSLINGER GIRL

公益法人社会福祉公社――表向きは障害者支援のための首相府主催の組織だが、その実態は瀕死の少女たちに機械の身体を与え、その少女たちに政府に敵対する勢力を秘密裏に排除させる諜報機関だった。一家殺害事件の生き残りの少女・ヘンリエッタは「条件付け」という洗脳処理により、以前の記憶を封印され「義体」となる。そして元軍人のジョゼ・クローチェは、テロリストに家族を殺され、復讐心に捕らわれ社会福祉公社に入り「担当官」となる。義体と担当官、二人はつねに行動を共にし、銃を手にテロリストの戦いに身を投じていく。架空のイタリアを舞台とした、少女と銃、そして周囲の大人たちが織り成す群像劇。(電撃コミックスより引用)

Amazon 3.8 BookLive 4.0 楽天 4.3 総合 4.03

悲惨な境遇に追い込まれた女の子が、命と引き換えに手に入れたのはサイボーグの肉体。身体を改造され精神的に洗脳を行う事によって、一種の兵器として政府に利用されます。まあまあ悪趣味な設定ですよね。


描かれているのは胸のすくような大活劇でも感動を誘うような奇跡の物語でもなく社会の部品として生きる少女の日常ですが、それだけで面白い!あまり健全な精神状態で見るものではないですが、温かい気持ちにはどうしたってなれませんが、おすすめの漫画。


ガン×クローバー


出典:©︎ ガン×クローバー

特別な警護が必要な要人の子弟とその護衛だけが通う特殊な学校・三門高校。三門高校の生徒で傭兵の早間守人は、多重人格症の転校生・奈々世一葉の護衛任務を命じられた。守人は、奈々世を守りきることができるのか?(ドラゴンコミックスエイジより引用)

Amazon 4.3 BookLive 4.0 楽天 -.- 総合 4.15

世界中から付け狙われる少女・一葉を守ることになったのは、冴えないようでいて実は凄腕傭兵の守人。警護の対象となる一葉も七人の人格を持つ危険な多重人格少女。ザックリといえば主人公がヒロインの護衛をしながら学園生活を謳歌している物語です。


多重人格、傭兵、オッドアイ、腕に謎の文字書き始めたり…などの要素をてんこ盛りにした学園ものアクション、ちょっとだけラブコメ要素もありますよ。好きな人には堪らない漫画だと思います。


デストロ246


出典:©︎ デストロ246

青年実業家の透野隆一は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。翠と藍と名付けられた彼女たちは透野の命令で、彼の妻子を殺した人間を狩ることに。だがその道行きで別の殺し屋女子たちと出会い、事態は思わぬ方向へ加速していくのだった…。( サンデーGXコミックスより引用)

Amazon 4.8 BookLive 4.0 楽天 4.4 総合 4.40

殺し屋の女の子がバシバシ人を殺しまくるお話。魅力的なキャラクターがいくつものグループに分かれて火花を散らしてる感じだけでもうワクワクしかありません。


主要なキャラはほぼ女の子、様々な見た目だったり性格だったりしますが、みんな共通して強くて危険!殺伐としたシビアな肉弾や銃撃戦と、クレイジーな空気を楽しむにはもってこいの作品だと思います。万人におすすめできる内容とは言い難いですがエグいのもグロいのも大丈夫という方は是非一度読んでみて下さい!面白いですよー!


時代バトル漫画


人気の高い時代漫画でバトル展開のある作品をご紹介します。歴史に詳しければより楽しめる作品も多くありますよ。

鬼滅の刃


出典:©︎ 鬼滅の刃

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!!(ジャンプコミックスより引用)

Amazon 4.1 BookLive 4.0 楽天 4.5 総合 4.20

鬼に家族を惨殺され、鬼の血を浴び鬼化した妹・禰豆子を元に戻すために、鬼殺の剣士を目指す炭治郎の物語。ジャンプ連載作品です。


正直、あらすじを読んで、ありきたりかなとか、この絵苦手と思う方もいるかもしれません。でもそんな感じで敬遠してる人はもったいない!シリアス要素もありつつ、独特の世界観やスピード感、物語の進み方やたまにあるシュールなギャグなど、笑いあり涙ありで心臓を掴まれることまちがいありません。是非とも一度は読んで欲しい超おすすめ作品。


ゴールデンカムイ


出典:©︎ゴールデンカムイ

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!(ヤングジャンプコミックスより引用)

Amazon 4.6 BookLive 4.0 楽天 5.0 総合 4.53

明治時代の北海道が舞台、日露戦争において「不死身」と呼ばれた杉元佐一。かつての想い人である親友の妻のために、一攫千金を夢見て北海道に来た彼でしたが、アイヌの莫大な金塊が隠されているという話を聞かされます…。


バトルあり、ギャグあり、グルメありととにかく様々な要素をこれでもかと詰め込まれているのに、話はシンプルでテンポが良くとても読みやすい作品。設定もストーリーも説得力を持たせるだけの作者の知識と画力があります。面白くなる要素しかない大人気作品。ただ、結構グロ描写があるのでそこだけは注意が必要です。


ドリフターズ


出典:©︎ ドリフターズ

紀元1600年、天下分け目の関ヶ原……敵陣突破の撤退戦「島津の退き口」「捨てがまり」で敵将の首を狙うは島津豊久!! 生死の狭間で開いた異世界への扉……現在では無い何時か、現実では無い何処かへ、戦国最強のサムライは、新たな戦世界へ招かれる!! (ヤングキングコミックスより引用)

Amazon 4.2 BookLive 4.0 楽天 4.6 総合 4.27

コントの方ではなく漂流者としてのドリフターズをテーマにした漫画。異世界に送られた歴史上の英雄達が、ドリフターズ(漂流者)VSエンズ(廃棄物)として、国取り合戦を始めます。歴史上の人物が戦う系のストーリーもすっかり定着してきましたが、この作品は人選に作者のこだわりが感じられて結構好きです。


活躍した時代の違う歴史上の人物が出会ったり、ゲーム等でお馴染みのファンタジーな亜人種が出てきたりと何とも不思議な世界観ですが、この風呂敷の広がりっぷりが期待を高めます。SFに拒否反応がなくて、歴史に詳しければかなり楽しめる内容だと思いますよ!


ヴィンランド・サガ


出典:©︎ ヴィンランド・サガ

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!( アフタヌーンKC より引用)

Amazon 4.6 BookLive 4.5 楽天 4.2 総合 4.43

父親を殺され、ヴァイキングの元で修羅の道を生きることになるトルフィン。「修羅」だったトルフィンが、新天地ヴィンランドを目指しながら「人間」へと成長していくお話です。


西暦1000年ごろにスカンジナヴィア半島で暮らしていたヴァイキングを主題としているこの漫画では、住居や衣服などの生活様式も丁寧に描かれていて史実通りとは思いませんが、時代考証がしっかりしているものはやっぱり面白い!世界史ではほとんど出てこない所ですから、前知識無しで楽しめますよ。もちろん戦闘シーンの迫力もものすごいです。


SF・ファンタジー


SFアクション、バトルファンタジーのおすすめ漫画をご紹介します。

SERVAMP


出典:©︎ SERVAMP

高校1年生・城田真昼が道ばたで拾った一匹の可愛い黒猫・クロの正体は、「サーヴァンプ」という下僕の吸血鬼。しかも性格は超ひきこもりニート系。契約によってクロの主人となった真昼は、吸血鬼同士の争いに巻き込まれ戦うはめになるのだが……?(MFコミックス ジーンシリーズより引用)

Amazon 4.4 BookLive 3.5 楽天 -.- 総合 3.95

主人公が拾ったネコが実は吸血鬼で…から始まる吸血鬼と主従関係を結んでバトルをしていく物語。七つの大罪をベースにした個性的な吸血鬼たちの活躍が描かれています。


吸血鬼、主従、契約、鎖、七つの大罪など、女子が好きそうな、ちょっと厨二っぽい設定が盛りだくさん。一定距離離れられないとか、血を飲ませるとか、そういうのも好きだなー。アクションシーンはサラッと流しちゃう描き方なのがちょっと残念ですが、感動もあり、笑いもあり、でとても面白い作品です。


テラフォーマーズ


出典:©︎ テラフォーマーズ

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは…!?(ヤングジャンプコミックスより引用)

Amazon 3.8 BookLive 4.0 楽天 4.6 総合 4.13

火星を人間が住める環境にするため行われたテラフォーミング、火星にストロマトライト(地球上に酸素が増える元となった原始藻類)とGを放った…の500年後のお話。


まさかのGvs人類。次から次に人が惨殺されていきますが、Gのリアルな絵を見るより遥かにマシ。Gだけでなくいろんな虫が出てきますが、やっぱりGが一番気持ち悪い。設定も展開も強烈で面白いんですが虫が苦手な人はご注意下さい。


異界モノ


こちらもジャンルとしてはSFなんですが、その中でも異界を舞台にしたおすすめ作品をご紹介します。

ワールドトリガー


出典:©︎ ワールドトリガー

異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!?(ジャンプコミックスより引用)

Amazon 4.4 BookLive 4.5 楽天 4.9 総合 4.60

週刊少年ジャンプで連載のSFアクション。異界からの乱入者、しかも人間よりも大きくて能力も上。それに対抗する専門組織…と、物語の基本要素はかなり見慣れたものばかり。そんな中、謎の転校生・遊真の存在が異彩を放つ設定となっています。


どう見ても小さくて可愛い男子中学生なのに、車にぶつかっても怪我もなく車はヘコんでるという…異次元から来るネイバーもしょっぱな簡単に倒してしまいます。正義感の強い中学生だけどできないキャラの修と天真爛漫なスーパーキャラ・遊真の組合せは超魅力的!個人的に頭脳戦が大好きなのでお話の組み立てもトップクラスで大好物です。おすすめですよ!


血界戦線


出典:©︎ 血界戦線

紐育(ニューヨーク)崩壊後、一夜にして構築された都市・ヘルサレムズ・ロット。異界と現世が交わるこの魔都に於いて、世界の均衡を保つ為に暗躍する秘密結社が存在した!!(ジャンプコミックスより引用)

Amazon 4.2 BookLive 4.5 楽天 4.4 総合 4.37

かつてニューヨークのあった場所に異界と繋がるゲートが開き、異形の生き物や不可思議な現象が起こる世界が舞台。そこで世界の均衡を守るために暗躍する秘密結社ライブラと、特殊能力「神々の義眼」をもつ主人公レオの活躍を描くアクションもの。


絵柄のゴチャゴチャ感が勢いと混沌を現しているようで個人的には好きです。技名を叫んでから殴るというコンセプトも清々しくて逆に興味を惹かれた理由の1つ。個性派揃いのキャラクターと、壮大なストーリーが全10冊の中にぎゅっと詰め込まれているので、内容がとっても濃くなっていますよ。



まとめ

おすすめのバトル・アクション漫画をジャンル別にご紹介してきました。どれも本当に面白い傑作ばかりです!気になる作品があれば是非手に取ってみて下さいね。

間違いなく面白いおすすめ漫画 50選