いろはにほへど

朝起きて本を読んで寝てます。

おすすめ漫画 50作品!面白い漫画を厳選してジャンル別にご紹介


今回は間違いなく面白いおすすめの漫画をジャンル別に人気作を織り交ぜながら厳選してご紹介していきたいと思います。随時追加・更新もしていく予定ですので是非お気に入りの1冊を見つけて下さい。

ジャンル別おすすめ漫画 厳選50作品!【2018年版】

それでは間違いなく面白いおすすめの漫画 2018年版ををジャンル別に人気作、新作から厳選してご紹介していきたいと思います!あらすじとレビューも記載していますので参考にしてみて下さい。ちなみに掲載の順番はランキング形式ではありません。それではどうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

SF・ファンタジー・異世界


まずはSF・ファンタジー、そして最近特に人気の高い異世界モノからおすすめの作品をご紹介していきたいと思います。

Dr.STONE


出典:©︎ Dr.STONE

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後──。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!(ジャンプコミックスより引用)


科学大好き少年が文明が崩壊した世界を一から立て直していこうというお話。文明を復興させようとする千空たちと、文明に汚されない無垢な世界のままに留めようとする師子王との対立を軸として、チートな知力をもった者同士の、知恵の限りを尽くした戦いが描かれていてワクワクしっぱなし!物凄くテンポが良くてページをめくるたびにドンドンと話が先に進んでいくので、夢中になって読めますよ。


デビルズライン


出典:©︎ デビルズライン

都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー!(モーニングKCより引用)


人間社会に潜む吸血鬼とそれを取り締まる者たち、そして巻き込まれた一般人の主人公。吸血鬼と人間の共存というテーマはよくありますが、恋になって、でもアドレナリンが出ると興奮状態で殺して血がほしくなってしまい…理性がどこまでもつのか…。絵には癖がありますが、少女漫画並みにキュンキュンします。

約束のネバーランド


出典:©︎ 約束のネバーランド

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?(ジャンプコミックスより引用)


このマンガがすごい男性部門1位作品『約束のネバーランド』は、表紙の可愛さと違い、中身はかなりのダークファンタジー。孤児院で幸せに暮らしていた子供達はある日自分達が食用に飼育されている事実を知り、37人全員での脱走を試みる…。無謀にも思える計画に秀才の主人公達が挑みます!どんでん返しが多くて凄く先が気になる展開、ゾクゾクしながら楽しめますよ。

オキテネムル


出典:©︎ オキテネムル

突如、現れた謎の寄生生物。寄生した人間を奇妙でおぞましい姿に変化させ異常な行動をとらせるという…。一方、高校生・カナタの通う学校では商店街で目撃されたという“人喰いキリン男”のウワサが広まっていた。それは、想像を絶する惨劇の始まりだった。謎の核心となる“オキテネムル”とは?カナタは奇妙な戦いに身を投じることになる……!(漫画アクションより引用)


謎の寄生虫に取り付かれると頭がキリンを始め色んな動物の頭と入れ替わって人間を襲う。主人公・カナタは感染者のしるしを見る能力「オキテネムル」を持っていて、外部情報調査局のシキ達と手を組み、その力を使って感染を食い止めようとします…グロいシーン多めですが、人の頭が異形に変するインパクトや主人公の不思議な力の描写で畳み掛ける様に読ませます。

将国のアルタイル


出典:©︎ 将国のアルタイル

犬鷲使いの少年将軍、乱世に挑む!二大国家を揺るがすエキゾティック英雄譚!――かねてより対抗してきたトルキエ将国とバルトライン帝国。ある夜、帝国の大臣が暗殺され、2つの国は一触即発状態に!開戦を望む将軍たちの中、マフムートは暗殺の裏に潜む事実に気付く!!国を守り、人を信じ、動乱を平和に導くため、若き少年将軍マフムートの戦いが、今、ここに始まる!!(アクションコミックスより引用)


2国間の戦争を舞台にしたファンタジー。架空の世界の「将国」の将軍が主人公です。個人的に話が点と点で語られていた序盤は正直辛かったのですが、線として繋がり流れが見えてくる辺りからかなり面白くなりました。騙されたと思って是非3巻まで読んでみてください!

宝石の国


出典:©︎ 宝石の国

今から遠い未来、宝石のカラダを持つ28人は、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。(アフタヌーンKCより引用)


アニメがかなりの評判だった『宝石の国』は、人の姿を取った宝石たちの、残酷で優しい物語。独特のタッチで描かれるダイナミックで繊細な戦闘シーンは圧巻。おちゃめな宝石も多くて可愛いんですが、独特の世界観は人を選びそうです。きらびやかな宝石達が主役なのでカラーで読みたいのが正直なところです。

ノラガミ


出典:©︎ ノラガミ

神さまを拾いました。――いたいけな女子中学生が道ばたで出会った、住所不定無職・自称[神]なジャージのひと。ガサツで気分屋でヘタレ、ろくに祈願もきいてくれないが、一つだけ能があった。此岸と彼岸とその狭間――世の有象無象すべてを、ぶった斬ること!!(講談社コミックプラスより引用)


いつかお社を持ちたい無名の神様・夜トと、生きたまま妖になったひより、夜トの神器になった雪音の物語『ノラガミ』。布教活動と称してトイレにちまちまと連絡先を書いたり、依頼料が5円だったり、ジャージだったりと普段は割といい加減に見える夜トですが、戦うときはかっこいい!神話や神様の出てくる話が好きな方はかなり楽しめると思います。

異世界居酒屋「のぶ」


出典:©︎ 異世界居酒屋「のぶ」

古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」。異世界の住民達は、馴染みのない異国風の料理と冷えた「トリアエズナマ」のあまりの美味さに次々と虜になっていくのだが…!?異世界グルメファンタジー開幕!( KADOKAWAより引用)


居酒屋の表玄関が異世界とつながっていて、現代の日本食を異世界の人たちに振る舞うお話、異世界居酒屋「のぶ」。料理が美味しそうなのはもちろんのこと、食べる人の反応がとても良い!食べる前は懐疑的だったのが、店を出る頃にはみんな笑顔になってるのにほっこりします。登場する料理もどれも美味しそう。

蜘蛛ですが、なにか?


出典:©︎ 蜘蛛ですが、なにか?

女子高生だった私が目覚めると…何故か異世界で「蜘蛛」に転生していた! 種族底辺の蜘蛛として迷い込んだ先は毒ガエル・大蛇・果ては龍も跋扈する最悪ダンジョン!?メンタル最強女子が生き抜く迷宮生存戦略!!( 角川コミック・エースより引用)


異世界転生モノ『蜘蛛ですが、なにか?』は、面白いんですが昆虫とハ虫類系きらいな人は絶対無理ですね…。RPG感覚で、獲物を捕食しながら少しずつ蜘蛛子さんが強くなってく感じが面白い。最弱クラスの魔物というハンデを知恵を振り絞って乗り越え懸命に生き抜く姿が軽妙なノリでとても読みやすく描かれています。

オーバーロード


出典:©︎ オーバーロード

オンラインゲーム「ユグドラシル」サービス終了の夜、名残を惜しむためログインしていた主人公は異世界に飛ばされてしまう。見た目は骸骨!?最強で魔法使い!?おまけに悪役――!?カリスマ世界征服物語、開幕。( 角川コミックス・エースより引用)


オンラインゲームのサービス終了日、最後の瞬間を迎え現実に戻るはずだった主人公は、ゲームの世界に取り残されて…。ゲーム世界への異世界転生もので主人公はラスボス位置。絶対的な強さもありますが、 カッコ良くしなければいけないという主人公の努力がチラチラ見られる面白さがあります。

転生したらスライムだった件


出典:©︎ 転生したらスライムだった件

通り魔に刺されて死んだと思ったら、異世界でスライムに転生しちゃってた!?相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、2つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる! ( シリウスKCより引用)


大人気作『転生したらスライムだった件』は、異世界を現代社会の知恵で無双する楽しみ、様々な生物非生物を取り込んでスキルを増やしていくという設定が王道RPGっぽくてワクワク。 コマわりがいいのか、テンポもとても良く感じます。大半の高評価通りやっぱり面白い!かなりおすすめです。

バトル・アクション・格闘


続いて大人気ジャンルのバトル・アクション・格闘もの。こちらのジャンルは特に激戦区、ドラゴンボールからONE PIECE、進撃の巨人まで名作が目白押し!そんな中から2018年個人的におすすめしたい作品をご紹介します。

バイオレンスアクション


出典:©︎ バイオレンスアクション

暴力団抗争の行き違いから、組に家族を殺された拷問専門の[医者]。[医者]は復讐を誓い、組潰しを「殺し屋派遣業」に依頼する。派遣されたのは[簿記専門学校生]の[女子]。彼女こそ指名NO.1の凄腕ヒットガール。名前は――[ケイ]。暴力と金と欲が渦巻く裏社会に咲く最強ゆるふわ殺し屋ガール・ケイ。とにかくヤバい!! 会いたい殺し屋NO.1!!THE バイオレンスアクション!!!(ビッグコミックススペシャルより引用)


可愛いゆるふわ系女の子がドンパチしているのを何も考えずに読める漫画。ご指名を受けると感情無く淡々と人殺しを遂行…タイトル通り「殺し」に特化しているのでキャラが銃を避けたり、殴ったりしてよく動きます。殺伐としていても、主人公ケイちゃんがほぼ無双なので安心して読めますし、もの凄くクセになります。抵抗なければ是非読んで見てほしい作品。


ザ・ファブル


出典:©︎ ザ・ファブル

“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして“一般人”になりきれ!野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。(ヤンマガKCスペシャルより引用)


天才殺し屋ファブルとその助手兼運転手は、ボスから1年間の休業を命じられ、新天地・大阪で殺し厳禁の一般人生活を送ることに。休業中は殺しをするなと言われている彼は、チンピラやヤクザにからまれても殺さずにやり過ごさなければなりません…。ダークな世界観の中で登場人物の台詞の掛け合いが漫才のようで、そのギャップが癖になります。全体的にゆるさが漂う不思議な面白さ。

ブラッククローバー


出典:©︎ ブラッククローバー

魔法がすべての、とある世界――。生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、魔道士の頂点“魔法帝”を目指す!(ジャンプコミックスより引用)


魔法世界で「魔法帝」を目指す捨て子のアスタとユノ。圧倒的な魔力で魔法騎士団に入団したユノとは反対に、度胸だけをみとめられ、魔力が全くないアスタ。もうべたべたの少年漫画ですが、魔力なしでほぼ力押しで解決していくのは斬新!深いことを何も考えずに、一生懸命自分の目的に向かって進む爽快感があります。ワクワクして続きを読むのが止められないですよ!

鬼滅の刃


出典:©︎ 鬼滅の刃

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!(ジャンプコミックスより引用)


鬼に家族を惨殺され、鬼の血を浴び鬼化した妹・禰豆子を元に戻すために、鬼殺の剣士を目指す主人公・炭治郎の物語。弱者が圧倒的な強者に挑むジャンプらしい作品だと思います。全体的には暗いテーマとテイストですがちょいちょいシュールな笑いと禰豆子の可愛さをねじ込んでくるのいい!おすすめします!

キングダム


出典:©︎ キングダム

時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!(モーニングKCより引用)


50巻近く出ている現在も面白くなるばかりの大傑作『キングダム』。史実を元にしてるのでストーリーが安定していますし、そこからのフィクション肉付けがとても楽しい。古代中国の歴史に惹かれるのもさることながら、戦闘シーンでの荒々しさはもちろん、心の葛藤や細かい心理描写も目や手と言った一つ一つにしっかりと表現されていてキャラの個性や魅力を思い切り感じられます!1話目で惹き付けられた方は、まずそのままこの物語の虜になると思いますので心して読み始めて下さいね。

ワンパンマン


出典:©︎ ワンパンマン

一撃必殺!強くなりすぎて、どんな凶悪な怪人もワンパンチで倒してしまうヒーロー“サイタマ”。平熱系最強ヒーローの伝説開幕!!(ジャンプコミックスより引用)


「趣味でヒーローをやっているものだ」おすすめするには今更感すらある大人気作『ワンパンマン』。強すぎてワンパンチで全ての敵を倒してしまう主人公。出落ち感があるのに、随分と話は続いていてしかも面白さが持続してるのはただただ凄い!ふとした時に何度でも読み返したくなる傑作です。

SERVAMP-サーヴァンプ-


出典:©︎ SERVAMP-サーヴァンプ-

高校1年生・城田真昼が道ばたで拾った一匹の可愛い黒猫・クロの正体は、「サーヴァンプ」という下僕の吸血鬼。しかも性格は超ひきこもりニート系。契約によってクロの主人となった真昼は、吸血鬼同士の争いに巻き込まれ戦うはめになるのだが……? コミカルでハートフルな、吸血鬼×主従契約バトルファンタジー!!(コミックジーンより引用)


七つの大罪をベースにした個性的な吸血鬼たちの活躍を描く『サーヴァンプ』は、中二心をくすぐる王道バトル漫画。主人公が拾ったネコが実は吸血鬼で…から始まるお話です。沢山のサブキャラが出てくるんですが、どれも個性豊かでどれもカッコイイ!バトルあり、感動もあり、笑いもあり、でとても面白いですよ。

青春×機関銃


出典:©︎ 青春×機関銃

正義を貫く武闘派高校生、立花蛍。女ったらしのおバカホスト、松岡正宗。ド変態エロマンガ家、雪村透。一見相容れないこの3人の共通点、それは…大の大人が玩具の銃を手に戦う遊び、サバイバルゲームだった! ダメな大人と子供が本気で遊び倒す青春ガンアクション、ついにスタート!!( Gファンタジーコミックス より引用)


男装女子高生がサバイバルゲームの世界へ引き込まれ、次第にその魅力に取りつかれていく…ホストのオールラウンダー、エロ作家のスナイパー、アタッカーの主人公、個性満載なチーム同士でサバゲーする漫画。戦闘シーンにも迫力があるし、サバゲーの楽しさが伝わってきて少しやってみたいと思わせるくらいに面白い!

キリングバイツ


出典:©︎ キリングバイツ

冴えない青年・野本は、謎の少女・瞳と出会い、とある廃棄場へと連れてこられる。行き場のないモノが集められたそこでは、人の頭脳と獣の力を併せ持つ「獣人」達による、凄惨な賭け試合が行われていた――。ぶつかり合う牙と牙、剥き出された野性、渦巻く欲望と狂気。その戦いの名は「牙闘(キリングバイツ)」――!!( ヒーローズコミックスより引用)


『キリングバイツ』は、獣人という化学的に作られた人達が戦うお話。人気ゴキブリ漫画『テラフォーマーズ』でもチョイ役で出てたラーテルの女子高生が主人公です。変身して闘い途中に動物の説明が入るというこの作者さんらしいやり方も楽しく雑学覚えられるから結構好き。 結構グロい描写もあるので注意。

ギャグ・コメディ・日常系


こちらも大人気ジャンルのギャグ・コメディ、そして日常系漫画からおすすめの作品をご紹介していきたいと思います。

ヒナまつり


出典:©︎ ヒナまつり

芦川組の若手ホープ・新田の部屋に落ちてきた奇妙な楕円形の物体。それが全ての始まりだった!物体のなかに居たのは、無表情な少女・ヒナ。強力な念動力で新田を脅し、ヒナは新田家に住みつくことに。かくしてヤクザとサイキック少女の危険な共同生活が始まった!(ビームコミックスより引用)


『ヒナまつり』は、独特な雰囲気のシュールなギャグ漫画。ヤクザの若手、新田の元に突如現れた超能力少女ヒナ。超能力で新田は脅され、ヒナとの共同生活を始めることになってしまいます。割りとよくあるパターンの様な設定なのにこの唯一無二な感じは何だろう…わけがわかんなすぎて、かなり笑えました。


ブスに花束を


出典:©︎ ブスに花束を

田端花はネガティブ思考のボッチ喪女JK。早朝の教室でヒロイン気取りで浮かれていたところを、クラス一のイケメン・陽介に目撃されてしまい…!? この恋、きっとあなたも応援したくなる!自虐系喪女コメディ!( KADOKAWAより引用)


ブスが、イケメンと仲良くなって徐々に暗い世界から明るい世界に出てゆく…『ブスに花束を』は、キチンとブスなヒロイン田端の自虐満載ギャグ漫画、自虐真っ最中にツッコミが入るのが面白い。魅力的なヒロインに加えヒーロー上野くんの爽やかさに圧倒、ライバルにも嫌みがなくてとても楽しく読めますよ。

まったく最近の探偵ときたら


出典:©︎ まったく最近の探偵ときたら

世間を騒がす難事件を即解決!その名は名探偵・名雲桂一郎!! だったのは10年以上も昔の話……。名雲はいまや、ただの渋いおっさんになってしまった……。時代に取り残され、スマホすら扱えない彼のもとに、若さあふれる女子高生・真白が助手希望で押しかけてきて――!?( KADOKAWAより引用)


『まったく最近の探偵ときたら』とくれば、『名探偵コナン』や『金田一少年の事件簿』のような推理モノを想像してしまいますが、実際には時代遅れの元名探偵名雲と女子高生・真白の2人が繰り出す探偵日常ギャグもの。テンポの良いギャグとゆるい展開がじわじわとくる、顔芸好きにもおすすめな一冊です。

トリマニア


出典:©︎ トリマニア

トリマニア共和国──。世界で唯一、背中に翼を持つ人々が住まう国。そんな謎めいた国に留学を決めた少女・あかり。彼女はトリマニア共和国で何と出会い、何を見つけるのか?( ガンガンONLINEより引用)


『トリマニア』は、大笑いはしないけれどもくすくす笑ってしまう系の脱力系ギャグ漫画。ヤケになって鳥人間の住む「トリマニア」へ留学を決めたあかりとトリマニアで知り合った男女たちが繰り広げるお話。性格を鳥に当てはめたキャラクター達が辛口で淡々と本質を突いてきます。ストーリー四コマの形式で、1ページで4コマの横長構成は結構読みやすいですよ。

坂本ですが?


出典:©︎ 坂本ですが?

この物語は、とあるクール、いや、クーレストな高校生・坂本の学園生活を綴ったものである――。入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた。その名は坂本(さかもと)。彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘技「レペティションサイドステップ」へと変貌し、上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジする。そんな彼のクールな一挙手一投足から、目が離せない。( KADOKAWAより引用)


もう一冊シュール系ギャグ漫画『坂本ですが?』はクーレストな高校生・坂本くんにただただ圧倒されるだけの本。大人気作品ですね。学校生活における様々な困難をスタイリッシュに解決していく坂本くんのエピソードが描かれていて、新感覚なギャグがクセになります。こちらは4巻完結済みですので一気読みしましょう。

ガヴリールドロップアウト


出典:©︎ ガヴリールドロップアウト

天使学校首席の天使が地球にやってきた! ……が、地球に馴染みすぎて学校サボりまくりのネトゲ三昧、自堕落生活。駄天使と化したガヴリールが贈るスクールコメディ!( KADOKAWAより引用)


2017年冬アニメとなった人気作『ガヴリールドロップアウト』は、悪魔のような天使ガヴリールと天使のような悪魔ヴィーネ、この2人を軸に人間界にやってきた色々な天使や悪魔たちを描く漫画。ゆるさとキャラのテンションが丁度いい作風、頭を空っぽにして楽しみましょう。

だがしかし


出典:©︎ だがしかし

ここは、のどかな田舎町。駄菓子屋の息子・ココノツはある日、都会から来た美少女に出会う・・・「うまい棒で最高の組み合わせを作って、私を満足させてごらんなさい!!」「見せてあげるわ・・・ポテトフライの一番贅沢な食べ方・・・!!」うまい棒、ブタメン、ラムネなどなど・・・駄菓子マニアの美少女・ほたるが繰り出す数々の駄菓子たちに・・・困惑するココノツ!!こうして、少年×少女×駄菓子のおかしな夏が始まった・・・!!( 少年サンデーコミックス より引用)


ある田舎の駄菓子屋で、店を継ぐ継がないで揉める父子の前に現れた大手菓子メーカーのご令嬢…。2018年にアニメ第2期も決定している人気作『だがしかし』は、ユルイ雰囲気ながらも駄菓子の豆知識が学べて楽しい漫画。駄菓子ひとつでここまで話を膨らませるのは関心してしまうほど面白い!昔好きだった駄菓子が登場するとキュンとしますよ。

だんしんち


出典:©︎ だんしんち

立川にあるボロアパートで一人暮らしをする大学2年生・壇野心志、通称「だんしん」の部屋は友人達の溜り場になっていた。3C男子(童貞・コミュ症・貯金ゼロ)のだんしんを筆頭に、天然マイナスイオン系男子・ぐーぐー、ドSなサブカルクソメガネ・シャンピが集う部屋には、ゆるっと楽しい時間が流れていく…。( KADOKAWAより引用)


『だんしんち』は、地味系大学生だんしんのボロアパートでゲームをしたり酔いつぶれたり、男3人のゆるい日常が描かれています。これといった山場はなく何かじわじわ来る感じというか、日常系の好きな人には堪らない感じです。

鬼灯の冷徹


出典:©︎ 鬼灯の冷徹

あの世には天国と地獄がある。地獄は八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ、さらに二百七十二の細かい部署に分かれている。そんな広大な地獄で、膨大な仕事をサラリとこなす鬼神。それが閻魔大王第一補佐官・鬼灯(ほおずき)である! ――人にとっての地獄。それは鬼にとっての日常なのです。ドSな補佐官・鬼灯に、上司の閻魔大王は涙、涙……そんな日常です。冷徹でドSな鬼灯とその他大勢のわりかし楽しげ地獄DAYS!(モーニングKCより引用)


地獄の閻魔大王の補佐官鬼灯の地獄ライフを描いた『鬼灯の冷徹』。タイトルや絵柄からシリアスなホラーものを連想している方も多いと思いますが実は地獄の日常コメディ。説教はするし、上司として全うな指導もするし、動物やジブリが好きだったり、趣味に没頭してたりする魅力的な鬼が主人公。地獄のウンチクも学べる大人気作。

ゆるキャン△


出典:©︎ ゆるキャン△

富士山が見える湖畔でキャンプをする女の子、リン。自転車に乗り富士山を見にきた女の子、なでしこ。二人でカップラーメンを食べて見た景色は…。読めばキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんな新感覚キャンプマンガの登場です!( まんがタイムきららフォワードより引用)


女の子たちのゆるい日常という定番ジャンルにキャンプというアウトドアな題材て参戦した『ゆるキャン△ 』。女の子たちのやりとりのゆるさを包み込むような山の空気感が際立っていて、最高の雰囲気。随所にアウトドア用品の解説がされていてキャンプをした事のない初心者でも楽しく読めて勉強になる一冊。

スポーツ漫画・部活モノ


数多くの名作を産み出しているスポーツ漫画から熱くなれるおすすめの作品をご紹介したいと思います。

熱血!おすすめのスポーツ漫画 20選

この音とまれ!


出典:©︎ この音とまれ!

先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった武蔵。四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!?(ジャンプコミックスより引用)


琴を題材にした王道青春部活モノ、廃部寸前の箏曲部のお話です。先輩が卒業し気弱な部長一人となってしまった箏曲部に不良少年と琴の名門の跡取り娘の新入部員がやってきます。青春、恋愛、成長と盛りだくさんなのにひとつに綺麗にまとまっていて次が気になって仕方のないストーリー展開。音の表現力がすごい!


ハイキュー


出典:©︎ ハイキュー

おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?(ジャンプコミックスより引用)


類稀なる身体能力とバネはあるはずなのにチームメイトがいなくて経験を積むことのできなかった日向と、才能は抜群なのにチームメイトとうまく関係を築くことができず『コート上の王様』と揶揄されていた景山。 中学ではネットを挟んで敵同士だった2人が同じ高校で再会して…。烏野高校男子バレーボール部の活躍を描いた『ハイキュー』。スピード感や迫力あるシーンの表現が抜群で鳥肌間違いなし面白いですよ。

弱虫ペダル


出典:©︎ 弱虫ペダル

ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!!アニメにゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道、驚異の激コギ!! ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!( 少年チャンピオン・コミックス より引用)


総北高校の小野田坂道は、アニメオタクの1年生。コミュ障でひ弱な印象を与える彼ですが、実は千葉から秋葉原まで往復90Kmをママチャリで移動できる脚力の持ち主で…主人公の坂道が、自転車漕ぎでのチートな才能を開花させていく展開でワクワクとドキドキが繰り返しやってくる大傑作巨編。

ダンス・ダンス・ダンスール


出典:©︎ ダンス・ダンス・ダンスール

主人公・村尾潤平は中学二年生。幼い頃にバレエに魅了されるも、父の死をきっかけに「男らしくならねば」とその道を諦める。バレエへの未練を隠しながら格闘技・ジークンドーを習い、クラスの人気者となった潤平だが、彼の前に、ある日転校生の美少女・五代都が現れる。母親がバレエスタジオを経営する都に、バレエへの興味を見抜かれ、一緒にやろうよと誘われるが――!?(ビッグコミックスより引用)


躍動感あふれる作画とテンポよく進むストーリーに惹きこまれること間違いなしの『ダンス・ダンス・ダンスール』は、男子がバレエをする事に最初は抵抗を感じながらもその魔力に取り憑かれ、次第にどっぷりとハマっていくお話。主人公が気持ちを昂ぶらせて踊るシーンは読んでいてこちらまでワクワクしてきます。

GIANT KILLING


出典:©︎ GIANT KILLING

本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる!達海猛(たつみ・たけし)、35歳、イングランド帰りのサッカー監督。好物は大物喰いの大番狂わせ=GIANT KILLING(ジャイアント・キリング)!! 東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任した達海が、意表をつく戦略とカリスマ性で、負け癖のついてしまった選手、スタッフ、そしてサポーターたちにパワーをくれる!『U-31』原作者と俊英がタッグを組んだ、これがフットボール漫画の新スタンダード!!(モーニングKCより引用)


ジャイアントキリングは番狂わせという意味。サッカー漫画なのですが珍しい設定で監督が主人公、敵の分析とか、チームの配置とか、人心掌握などの要素がてんこ盛り!サッカー好きの方々の間でも面白いと名高い作品です。破天荒な監督によって、弱かったチームが強豪チームを倒すという展開は、それだけでも充分に面白いのに、勢いと爽快感が抜群!

潔癖男子!青山くん


出典:©︎ 潔癖男子!青山くん

潔癖男子の青山くん――。 サッカー日本代表の天才イケメン少年はプレイスタイルも「潔癖」に仕上げます。ヘディング、タックル当然、NG。スローイン? グローブしてれば、まあOK。こんな男子が許されていいの!? 無菌系攻撃型サッカー部コメディ。(ヤングジャンプコミックスより引用)


こちらスポーツ漫画のコメディ枠、極度の潔癖症男子、青山くんはサッカー部。ジュニアユースのメンバーでもあるサッカー界の宝と言われる選手です。サッカーを始めた理由は『手を使わなくていいから』。他人と接触するのが苦手だから鮮やかに擦り抜けてゴールへ…潔癖だからこその行動、思考がいちいち面白い!

ダイヤのA


出典:©︎ ダイヤのA

中学全国大会を目標としていた沢村栄純(さわむら・えいじゅん)。最後の大会は自らの暴投で敗退してしまう。仲間とともに高校でリベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトが来る。見学に訪れた沢村は、いきなりエリート校の洗礼を受けることに!名キャッチャーの呼び声高い御幸一也(みゆき・かずや)との出会いが沢村の高校野球への情熱を目覚めさせる!!(講談社コミックスより引用)


田舎の中学で野球をしていた栄純、仲間のために放った大会最後の一球が名門校のスカウトの目に留まります。反発していたものの、素晴らしい設備とレベルの高い選手たちに出会い、新たな道へと一歩を踏み出すことに…。野球推薦のスポーツエリート高校生がひしめく学校で、栄純がライバル達としのぎを削り切磋琢磨していくお話、男臭さがあってとても熱い漫画です。

少年ラケット


出典:©︎少年ラケット

記憶を失った少年・イチロー、そのイチローと2年前に再戦の約束をし、行方を追い続けたヨルゲン…。2人の少年の運命の再会をキッカケに、止まっていた“時間”が動き始める!! 世界最速の球技・卓球に青春を懸けた少年少女の物語が今、始まる!!(少年チャンピオンコミックスより引用)


卓球の才能と情熱がありながら父の死とともにその全てを忘れてしまった主人公。彼との再戦を目標にしていた友人の登場によって記憶の一部、卓球の楽しさが甦って…というお話。天涯孤独、記憶喪失といった重い設定を入れ込みつつも 、少年が卓球に全力で打ち込む姿を描く爽快なおすすめの漫画。

ホラー・ミステリー・サスペンス


お次はホラー漫画、ミステリー・サスペンス漫画からおすすめ漫画をご紹介。グロ描写などの苦手な方は気をつけてゾクゾクを楽しんでください!

カラダ探し


出典:©︎ カラダ探し

友人の遥から「私のカラダを探して」と依頼された明日香たち。それは、学校に伝わる“赤い人”の怪談を予感させるものだった――。早くすべてのカラダを見つけなければ、永遠に同じ日が繰り返され、何度も“赤い人”に殺されると言うが…。(ヤンマガKCスペシャルより引用)


クラスメイトから「カラダを探して」と誘われて始まるお話。唐突で意味が分かりません…キャラたちどころか読者すら状況をつかめないことが逆に臨場感をだしてページをめくるのにドキドキする恐怖感を味わえます。赤い人の登場するタイミングや、恐怖と焦燥で少しずつチームワークが崩壊していく過程を描くのがすごく上手い!おすすめです。


渋谷金魚


出典:©︎ 渋谷金魚

平凡で、冴えない毎日を過ごす少年・月夜田初。その予定調和な日常は突如として終わりを告げる…。大都市・渋谷に大量発生した“人喰い金魚”!大きい“金魚”も小さい“金魚”も、人を喰って、喰って、喰いまくる!! ハチ公も、スクランブル交差点も、センター街も。渋谷に襲い来る未曾有の大パニック!!( ガンガンコミックスJOKER より引用)


理不尽系パニックホラー『渋谷金魚』、どデカい金魚の群れが突然襲ってくるというトンデモ設定。なんの捻りもなく渋谷に人喰い金魚が現れるお話。色々な人にスポットを当てて、どう生き抜こうとするかが描かれています。この作品を読むと結構金魚に嫌悪感が…。

喰猟教室


出典:©︎ 喰猟教室

ある夜、浦谷翔は奇妙な生き物が人を喰うところを目撃してしまう。化け物に気づかれ、喰われると思った瞬間、気を失ってしまった。翌朝、目を覚ますと自分の部屋にいた翔は、夢なのか現実なのか半信半疑のまま学校へ向かった。すると教室の黒板に「このクラスには人を喰う化け物がいる」という貼り紙があり――。一人、また一人とクラスメイトが消えてゆく、ホラーサスペンス堂々開幕!(ジャンプコミックスより引用)


学園パニックホラー漫画『喰猟教室』。高校生の主人公は公園で人を喰らう怪人を目撃します。翌日、クラスメイトが一人ずつ惨殺されていく。ゾンビが殺しているのか、それともクラスの中に別に犯人がいるのか…恐怖がクラスメート達の中に増殖していきます。綺麗な絵でかなりグロいので注意。

怪物事変


出典:©︎ 怪物事変

田舎の静かな村で、家畜が次々と変死するという奇妙な事件が起きておりました。事件解決の為に東京から呼ばれた「隠神」という派手な格好の男。調査の途中で男は、村に住む「泥田坊」と呼ばれる不思議な雰囲気の少年と出会うのでございます。数奇なる怪物物語、これより始まり始まり──。(ジャンプコミックスより引用)


屍鬼と人間から生まれた感情も痛みもわからない半妖の夏羽が主人公。出だしはシリアスですが、段々とライトな感じになる妖怪退治もの。といっても事件自体はほのぼの系ではないのに何かほのぼのするのはキャラがいいから。グロや蟲描写なんかが苦手でなければとても読みやすくて面白い作品です。

虚構推理


出典:©︎ 虚構推理

怪異になってしまった一人の少女と、怪異にさえ恐れられる一人の男が出会った時、生まれるものは――!? “推理”、“妖怪”、“都市伝説”、“恋”……予測不可能な物語が幕を開ける!!( 講談社コミックス より引用)


ミステリ要素を盛り込んだ妖怪もの。普通に推理物だと思っていたら、普通に妖怪が出てきてびっくりした漫画です。妖怪や幽霊などの妖かしが出てきたり、ヒロインがそれらの神的存在だったり、ヒーローが妖怪を食べたヤバイ奴だったりとなかなかの面白キャラ設定。かなりくせの強い作品です。

応天の門


出典:©︎ 応天の門

時は平安、藤原家が宮廷の権力を掌握せんと目論んでいたその頃、都で突如起きた女官の行方不明事件。「鬼の仕業」と心配する帝から命を受けた・在原業平は、ひとりの青年と出会う。その少年の名は――菅原道真。ひきこもり学生の菅原道真と京で噂の艶男・在原業平――身分も生まれも違う、およそ20歳差のふたりが京で起こる怪奇を解決!?(BUNCH COMICSより引用)


頭の回転の速さでは並ぶ者のない、若き日の菅原道真と、女好きで和歌の名手の在原業平コンビが、京の都を騒がせる様々な事件や貴族たちの陰謀に挑む平安クライム・サスペンス『応天の門 』。年の離れた道真と業平の掛け合いがすごく楽しいです!陰陽師シリーズが好きな人、ミステリー・サスペンスものが好きな人なら絶対気にいると思います。おすすめですよ!

死役所


出典:©︎ 死役所

お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“助けたこと、後悔してるんです。…こんなことを考えてる、自分が嫌で…”命を棄ててまで、守りたいものはありますか?( BUNCH COMICS より引用)


読む人の好みによって合う合わないがかなり別れそうな『死役所』。人は死んだらどうなるのか。皆が興味を持っていることをうまく漫画で描いています。自殺、虐待死、誰かを庇っての事故死、死刑…どれも後味の悪い結末で感情移入しながら読むのはきつそうです。

ヒューマンドラマ・お料理漫画


最後は色々と考えさせられることの多いジャンル、ヒューマンドラマ漫画からおすすめの作品をご紹介していきたいと思います。

幸色のワンルーム


出典:©︎ 幸色のワンルーム

その日、少女は誘拐された。しかし、それは少女にとって一縷の希望にかけた生活の始まりだった。少女は誘拐犯に結婚を誓い、誘拐犯は少女にたくさんの“幸せ”を捧ぐ。被害者と誘拐犯の関係なのに―――どうしてこんなに温かいの?( ガンガンコミックス より引用)


お兄さんと幸誘、拐犯と被害者の関係なのに衝撃的なほどの切なさと温かさを含んだ作品。嘘で塗り固められた不安定な関係の中にも虚構かもしれない幸せがあって、お兄さんから与えられる幸せで少しずつ麻痺していた幸が変わっていく…読んでいて心がヒリヒリしっぱなし。どんな結末に向かうのかな?


ギフト±


出典:©︎ ギフト±

鈴原環は女子高生にして狩りのプロ。その標的は、人…!更正を期待出来ない犯罪者と、その肉体を必要とする患者。需要と供給が一致した時、少女の“仕事”が始まる!(ニチブンコミックスより引用)


女子高生が犯罪者の体を解体して臓器を新しい命に変えるという臓器移植、売買をテーマにした『ギフト±』。設定負けせずそこからどんどん深いとこまでいって終始飽きずにテンポよく読めました。命について、考えさせられる面の多い作品です。ただしはっきりとした描写がないのが救いですが、かなりグロいので注意。

Under the Rose


出典:©︎ Under the Rose

19世紀英国。没落貴族である侯爵家の娘・グレースは愛人のロウランド伯爵宅で謎の死を遂げた。彼女の息子ライナスとロレンスは実父のロウランド伯爵に引き取られるが、ライナスは母の死にロウランド家の人々が関わっていると疑念を抱く。真相を究明しようとするライナスの孤独な闘いが始まった――。( バーズコミックスデラックス より引用)


祖父の侯爵家から、父のロウランド伯爵家へ、息子として引き取られたライナスと弟ロレンス。ライナスは父の家で亡くなった母の死の真相を探る…というお話。全体を流れる暗くて退廃的な雰囲気、重い、辛い、幸せ感がない、なのに続きが気になる濃厚な作品。…できれば相関図が欲しいです。

きのう何食べた?


出典:©︎ きのう何食べた?

鮭とごぼうの炊き込みごはん、いわしの梅煮、たけのことがんもとこんにゃくの煮物、栗ごはん、トマトとツナのぶっかけそうめん、鶏肉のオーブン焼き、ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み、いちごジャムetc.……(モーニング KCより引用)


短編連作形式で進む『きのう何食べた?』は、ゲイカップルのお話。そして、お料理漫画でもあるという、ちょっと異色な組み合わせ。2人を取り巻く日常の一コマの後にシロさんの夕ご飯調理描写で締める構成。もう出てくる料理美味しそうなのばっかりでレシピ本としても使えます!料理、性、家族、など色々と考えさせられる1冊です。

舞妓さんちのまかないさん


出典:©︎ 舞妓さんちのまかないさん

ここは京都のど真ん中にある花街。舞妓さんたちが深夜、お仕事を終えたあと帰ってきて、共同生活を送っているのは、「屋形」と呼ばれるおうちです。とある屋形で「まかないさん」として舞妓さんたちに毎日の食事を作っているのは、なんと弱冠16歳の少女・キヨ。彼女がまかないさんになったのには、ある意外な理由があって――。華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれます。(少年サンデーコミックススペシャルより引用)


舞妓になるために京都へ来たはいいものの才能が無く、地元青森に戻ろうとしたときにまかないの仕事を任されるー。不思議なまったり、ゆったりした料理系漫画『舞妓さんちのまかないさん』。派手さはなくでてくる料理もごく普通のものが多いのですが、ほっこりとした雰囲気が素敵すぎます。

まとめ

【2018年版】おすすめ漫画 50作品!面白い漫画を厳選してジャンル別に人気作、新作から厳選して50作品ご紹介してきました。個人的に特にイチオシする作品についてはAmazonリンクを貼っておきましたので気になる作品があれば是非手に取ってみて下さいね。

関連記事