いろはにほへど

朝起きて本を読んで寝てます。

おすすめのミステリー漫画 胸の高揚が抑えられない厳選10作品!


ミステリー漫画・推理漫画の中から個人的におすすめの作品を厳選してご紹介していきます。随時追加・更新もしていく予定ですので是非お気に入りの1冊を見つけて下さい。

おすすめのミステリー漫画

それではここからおすすめのミステリー漫画を厳選してご紹介していきたいと思います!あらすじと簡単なレビューも記載していますので参考にして頂ければ幸いです。ちなみに掲載の順番はランキング形式ではありませんが個人的によりミステリー色の強いと感じる作品を優先してご紹介しています。どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

外天楼


出典:©︎ 外天楼

外天楼と呼ばれる建物にまつわるヘンな人々。エロ本を探す少年がいて、宇宙刑事がいて、ロボットがいて、殺人事件が起こって……? 謎を秘めた姉弟を追い、刑事・桜場冴子は自分勝手な捜査を開始する。“迷”推理が解き明かすのは、外天楼に隠された驚愕の真実……!? 奇妙にねじれて、愉快に切ない――石黒正数が描く不思議系ミステリ!! (KCデラックスより引用)


これはすごい!一冊完結で、オムニバスの話がだんだん繋がって一つの大きな話になって行く漫画。徐々に不穏さを増していく世界にのめり込んでしまいます。何の気無しの日常漫画と言った感じで進むんですが、最後に…ここでこう繋がるの!?前半がのんびりしてバカバカしかっただけに結構な落差に絶対驚きます。ラストにつながる伏線が日常の描写の中に何個かあってそれをみつけるのも楽しいですよ!個人的に超おすすめの良作。


棺探偵 D&W


出典:©︎ 棺探偵 D&W

アイドル殺人事件、山間の村での子供の失踪事件…日常に潜む陰惨な事件に無自覚な「狼男」と安楽椅子「吸血鬼」探偵の最強TAGが挑む!新感覚本格ミステリー!(ヤングキングより引用)


『棺探偵 D&W』は、血の臭いを嗅ぎつけ“死体発見機”という仇名が付いている狼男の十郎と彼の話を聞いて事件について推理する引き籠もりの吸血鬼・ヒサトのバディ物。ファンタジーとミステリの融合作で、安楽椅子探偵モノとしてとても質の高い作品です。全編通して暗く妖しい空気とそこに潜む謎が渦巻いていて、読み進めるたび胸が高揚しました。


幽麗塔


出典:©︎ 幽麗塔

犯人は、幽霊なのか、人なのか・・・時は昭和29年、舞台は神戸。ニートの天野は、幽霊塔と呼ばれる時計塔で、白い何者かに襲われ死の寸前、謎の美青年・テツオに救われる。テツオは曰く「幽霊塔の財宝探しを手伝えば、金も名誉も手に入る」。しかしテツオの正体は、男を装う女であり、その名も偽名であった・・・・ (ビッグコミックスより引用)


陰惨な殺人事件が起こった時計塔を巡る物語。ブラブラしているメガネの青年・天野が幽霊塔で殺されかけるのですが美青年のテツオによって助けられます。彼らは謎を解明するため活動を開始するのですが…。江戸川乱歩へのオマージュ漫画。主人公の天野くんがわりとガチで気持ち悪くて不快な感じの人間なのが生々しくて良い。猟奇的な殺し方、綺麗で気味の悪い絵が一層不気味な雰囲気を盛り上げます。


絡新婦の理


出典:©︎ 絡新婦の理

厳格な全寮制の聖ベルナール女学院に通う呉美由紀は、英語教師・本田に陵辱された親友の渡辺小夜子のため、「呪いごっこ」に付き合うことに。それは、学校の七不思議の一つである謎の像「黒い聖母」に呪った相手を殺してもらうという儀式で……。(講談社コミックスより引用)


聖ベルナール女学院の黒い聖母像と大蜘蛛にまつわる殺人事件。原作は京極夏彦さん、原作ファンからも信頼の厚い志水さんによるコミカライズです。


女学生キャピキャピの幕開けもさすがの京極堂シリーズ、順調に禍々しく女学生も教師も裏の顔を見せていきます…世界観の踏襲が変わらずすばらしく、さらに分かりやすく描かれています。それにしても相変わらず京極夏彦さんの書く女学生は怖いですね…。


SOIL


出典:©︎ SOIL

とある地方都市のベットタウン『そうるニュータウン』。穏やかなその町で停電が起きた夜、親子三人の一家が消えた。その失踪を契機に、異様な事件が続発し、平穏な町の裏側に潜む狂気や悪意が次々と表に上がってくる…(Beam comixより引用)


11巻完結済み。突然消えた家族、残された塩の塊、ひとつの事件にいくつものストーリーが重なり、人間の闇とそれをものともしない謎の事象。 平穏な街の裏側の異様な雰囲気も凄く伝わってきます。絵の好き嫌いで評価が分かれそうですが一度読み始めたら続きが気になってしかたがないと思いますよ。おすすめです!


高遠少年の事件簿


出典:©︎ 高遠少年の事件簿

天才マジシャンの息子である高遠遙一は、高校時代、多芸多才でありながら誰にも心を開かず、退屈な学校生活を送っていた。そんな時、偶然入部したマジック部で初めて心を許せる仲間たちと出会ったが、それは恐るべき殺人ショーの幕開けであった!! 『金田一少年の事件簿』で金田一一の宿敵である、“地獄の傀儡師”高遠遙一が、凶気の殺人事件の解決に挑む!!(講談社コミックスより引用)


『金田一少年の事件簿』で金田一の宿敵である、地獄の傀儡師こと高遠遙一が高校時代に巻きこまれた殺人事件の解決に挑むスピンオフ作品。秀央高校マジック部を舞台に「死神マジシャン」が仕掛けた謎を解きます。この頃からすでに犯罪に芸術性を見出していたり、自分ならこうするってプランまで考えてるのが末恐ろしい…。


虚構推理


出典:©︎ 虚構推理

怪異になってしまった一人の少女と、怪異にさえ恐れられる一人の男が出会った時、生まれるものは――!? “推理”、“妖怪”、“都市伝説”、“恋”……予測不可能な物語が幕を開ける!!(講談社コミックス月刊マガジンより引用)


妖怪の神になってしまった少女と妖怪から恐れられる能力を持った青年と、その元恋人との三角関係を中心に展開されます。事件を現実的に推理するというよりは根本的には全部妖怪のせいで最終的には能力で解決、みたいなファンタジー寄りで面白いんですがミステリー要素が少なめです。

探偵の探偵


出典:©︎ 探偵の探偵

調査会社スマ・リサーチに就職し「対探偵課」に配属された峰森琴葉は、「対探偵課」に所属する唯一の探偵・紗崎玲奈と出会う。悪徳探偵が暗躍する事件を解決し、廃業に追い込むことを目的とする彼女たちに日々業界から魔の手が迫り─。(ヤンマガKCスペシャルより引用)


探偵の悪事を暴く探偵が主人公。ドラマやミステリの架空の物語のイメージとは異なる、現実の職業としての探偵という仕事の闇に光を当てた、かなり重くて硬派な作品です。原作の装画も手がけている清原さんの雰囲気ある絵も素敵です。原作のイメージを壊さない作画、ストーリーはファンにとっては嬉しいですね。


ダンガンロンパ害伝 キラーキラー


出典:©︎ ダンガンロンパ害伝 キラーキラー

人類史上最大の絶望的事件により、崩壊寸前の世界。増え続ける異常犯罪を阻止するため、麻野美咲は特殊事件捜査課、通称“特査”に志願する! 彼女の相棒は、ロッカーの中にいた──。狭い所に引き籠もりがちな謎の男・聖原拓実。猟奇殺人事件で、すぐに犯人を見抜いた聖原には、ある秘密があり…。(KCデラックスより引用)


聖原と麻野、二人の特殊捜査官のお話。害伝という事もあってか、ダンガンロンパ本編との繋がりは薄いように思えます。本編の様な推理劇がほとんどなく、主人公が力業でサイコな殺人鬼を成敗するというストーリー、悪趣味な殺人、強烈なキャラクター、残忍な結末などダンガンロンパの悪趣味な部分が好きな人にはたまらない作品だと思います。

殺人初心者


出典:©︎ 殺人初心者

若い女性を殺害し顔面を碁盤目状に切り裂く、通称『囲碁部連続殺人事件』が都内で発生した。同じ頃「民間科学捜査研究所」の新人、桐野真衣はとはる依頼を担当するこちになるが…。ワケあり理系女子が、科学捜査手法と個性的な感覚、
洞察力で事件の真相を追う。 (Nemuki+コミックスより引用)


人気小説のコミカライズ『殺人初心者』。被害者の顔には碁盤の目のような傷があったー。資格も特技もコネも貯金もない女性がリストラされ、民間科捜研に再就職し事件に立ち向かいます。とにかく一生懸命に事件と向き合う桐野に共感。死体がいろいろと出てくるので強烈に思う人がいるかもしれません。

掟上今日子の備忘録


出典:©︎ 掟上今日子の備忘録

あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介は、今日も犯人扱いされていた。助けを求め、呼んだのは名探偵・掟上今日子。どんな事件も一日で解決する“最速の探偵”にして、記憶が一日ごとにリセットされてしまう“忘却探偵”である!! (KCデラックスより引用)


西尾維新さん原作。1日で記憶を失ってしまう探偵の事件録です。メリットは覚えてられないから守秘義務はばっちりというところかな?設定上、長期に渡る謎解きは出来ないので、割りと軽めな謎をサクサク解いていく感じが楽しい作品です!絵がスッキリしてるせいかかなり読みやすいコミカライズだと思います。

乱歩アナザー


出典:©︎ 乱歩アナザー

50年の時を経て、名探偵、華麗に帰還――。謎と美と欲望に彩られた戦前の帝都・東京。かつてなく妖しく美しい明智小五郎と、禍々しくも華々しい怪人たちの、夜の宴の幕が上がる。(マガジンエッジKC)


明智小五郎シリーズのコミカライズ。明智小五郎と美しいものを狙う少年怪盗・黒蜥蜴との頭脳戦が描かれ、乱歩の少年探偵団のエピソードがこれでもかと出てきます。 乱歩特有のエログロさがなくて、スタイリッシュな感じですが、ストーリーの雰囲気と絵が合っていて面白かったです。

まとめ

おすすめのミステリー漫画を厳選して10作品ご紹介してきました。どの作品も胸の高鳴る素敵な作品ばかり!気になる作品があれば是非手に取ってみて下さいね。

【関連記事】