いろはにほへど

朝起きて本を読んで寝てます。

【2021年版】おすすめ漫画 70作品!面白い漫画を厳選して紹介!

f:id:pony8787:20210226180606j:plain

間違いなく面白いおすすめの漫画をジャンル別に厳選してご紹介していきたいと思います。随時追加・更新もしていく予定ですので是非お気に入りのコミックを見つけて下さい。

ジャンル別おすすめ漫画!面白いコミックを厳選!【2021年版】

それでは間違いなく面白いおすすめの漫画 2021年版ををジャンル別に名作、人気作、話題作、マイナー漫画、そして新作からも厳選してご紹介していきたいと思います!あらすじとレビューも記載していますので参考にしてみて下さい。ちなみに掲載の順番はランキング形式ではありません。それではどうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

おすすめのSF・ファンタジー漫画

f:id:pony8787:20210214191505j:plain

まずは、進撃の巨人や鋼の錬金術師、ベルセルクなどの名作と言われる作品が数多く並ぶジャンル、SF・ファンタジー漫画からおすすめの作品をご紹介していきたいと思います。

この世界は不完全すぎる

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217190747j:plain
出典:©︎ この世界は不完全すぎる

極秘に組織された調査隊「王の探索者」の一員である主人公・ハガ。この世のあらゆる事象を調べ、王命を受け旅をする探索者は村人からも尊敬されていた。任務の一環でドラゴンの襲撃から村を守ることに成功するハガ。成り行きで助けた少女・ニコラと世界を探検することになるが、ハガの真の目的は冒険ではなく…。 (Amazonより引用)

体験型バーチャルゲームにログインしたまま現実に戻れなくなった主人公の職業は、開発中のゲームに不具合がないかを調べるゲームデバッガー。『この世界は不完全すぎる』は、製作者側の視点で描かれた面白い設定。

ゲーム世界内でバグを見つけていくので想定外の事態ばかり。逆にそれを利用したバグ技のようなものもあったりと、とてもワクワクする展開が良かった。注目のファンタジー作品。
 

この世界は不完全すぎる|コミックDAYS

ダンジョンの中のひと New!

2021年度 おすすめ漫画
f:id:pony8787:20210223165443j:plain
出典:©︎ ダンジョンの中のひと

シーフギルドに所属する少女・クレイ。父から厳しい教えを受け、鍛錬を積んだ彼女は前人未踏とされるダンジョンの地下8階を踏破。さらに深層へと向かうが、そこで待ち受けていたのは…管理人を名乗る魔法使いで!? (Amazonより引用)

『ダンジョンの中のひと』は、鍛錬を積みダンジョン深層へと向かう主人公が、その実力を買われて、ダンジョン管理人に雇われ運営する側になる話。

絵柄はゆるい感じですが、ダンジョンの裏事情、モンスターとの交流などワクワクしながら読める。ダンジョン攻略とは違う面白さが癖になる漫画。
 

ダンジョンの中のひと| webアクション

異剣戦記ヴェルンディオ New!

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210224104246j:plain
出典:©︎ 異剣戦記ヴェルンディオ

絶望の戦場で…酒場経営はじめます!傭兵歴10年の男・クレオは不思議な少女・コハクと出会う。強大な力を持つ「異剣」が飛び交う戦場を生き延びるために、二人が始めたのは――兵士たちが集う「酒場」の経営!?壮大な拠点防衛ファンタジー、開幕!(Amazonより引用)

『異剣戦記ヴェルンディオ』は、主人公の傭兵とチートな亜人が酒場を拠点とし、拠点を護りながら生活レベルを上げていく様子を描いた話。

拠点防衛ファンタジーと銘打つ通り、とにかく守りに徹するスタンスなので、ストーリーは比較的地味ですが、テンポ良くRPG的に展開されるのでワクワク感高く読めて面白い。迫力ある能力バトル要素も良い。
 

異剣戦記ヴェルンディオ|裏サンデー

葬送のフリーレン

f:id:pony8787:20210212130031j:plain
出典:©︎ 葬送のフリーレン

魔王を倒した勇者一行の“その後”。魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは--残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは--物語は“冒険の終わり”から始まる。 (Amazonより引用)

『葬送のフリーレン』は、魔王を倒した勇者一行のその後をメインに描いた斬新な漫画。魔法使いフリーレンの種族はエルフ、他の人間3人とは違う部分があります。それは彼女が一人だけ長寿であるということ...。

長寿のフリーレンに対して、ともに冒険をしその後年老いていく人間たち。一人残されていくフリーレンを心配する仲間たちはその想いを様々な手段で繋いでいきます。命の儚さ、人との縁の尊さ、時間の流れていく残酷さが淡々ととても丁寧に描かれていて素敵でした。

葬送のフリーレン| サンデーうぇぶり

怪獣8号

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210218160638j:plain
出典:©︎ 怪獣8号

怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。 (Amazonより引用)

『怪獣8号』は、怪獣から日本を守る防衛隊員になりたかったのに、怪獣になってしまった男の物語。

コメディ要素やや強め、熱血、努力、友情とまさにジャンプ漫画の王道を行く作品!絵柄はすっきりとして読みやすく、なのに迫力もあって、ストーリーもテンポよくスピード感のある展開。 1話でもいいので読んでみてもらえれば一気に惹き込まれると思います。

怪獣8号| 少年ジャンプ+

宙に参る

f:id:pony8787:20210218161043j:plain
出典:©︎ 宙に参る

宇宙船が今で言うセスナ機ぐらい身近になった世界のお話。機械やプログラミングに妙に長けている主婦・鵯(ひよどり)ソラは、病気で亡くなった夫の遺骨を義母に届けるため宇宙へと旅立った。 (Amazonより引用)

『宙に参る』かなりハードなSF。宇宙が身近になっている世界の日常系漫画。凄いアイディアが日常にさりげなく溶け込んでいる雰囲気にワクワクさせながらも不穏な感じもあって、、、すごく良かった。

宙に参る|トーチweb

ブランクスペース

2021年度 おすすめ漫画
f:id:pony8787:20210224200148j:plain
出典:©︎ ブランクスペース

ある雨の日、女子高生の狛江ショーコは、同級生の片桐スイが不思議な力を持っていることを知る。ふたりの出逢いをきっかけに、やがてひとつの街を巻き込んだ『空白』をめぐる物語が動き出す。 (Amazonより引用)

『ブランクスペース』は、空想した物を実体化できる能力を持つスイ(その物はスイにしか見えない)と、天然の可愛らしい女の子、ショーコが出会ったことから始まる話。

秘密を共有することになった二人、序盤の明るくも少し不思議な雰囲気から徐々に不穏な展開へ…そして話はさらに予想外の方向へと進んでいきます。面白い!これからどうなっていくのかがすごく気になる漫画。おすすめ。
 

ブランクスペース|ヒーローズコミックス

シャドーハウス

f:id:pony8787:20210221163646j:plain
出典:©︎ シャドーハウス

貴族の真似事をする、顔のない一族「シャドー」。その“顔”として仕える世話係の「生き人形」。来客のない奇妙な館には、今日も煤と黄色い声が、舞う――。 (Amazonより引用)

『シャドーハウス』は、顔がなく何を考えているのかも分からないシャドー一族と、その身の回りの世話をする生き人形の話。

とても練りこまれたこの世界のルールや設定とそこに散りばめられた多くの謎。理解すればするほど面白い。独特の世界観にどっぷりとはまれます。
 

シャドーハウス|となりのヤングジャンプ

峠鬼

f:id:pony8787:20210217190958j:plain
出典:©︎ 峠鬼

遥か昔の倭の国の、神代と人世のその間。神々が人間と共存していた時代。村を司る神・切風孫命神への生贄に選ばれた少女・妙(みよ)は、避けられぬ死に怯えていた。しかし、神と相対し対話する異能を持つ道士・小角(おづの)との出会いが、彼女を窮地から救い出す……! (Amazonより引用)

『峠鬼』は、古代の日本と神話の世界が混在したとても魅力的な世界観の中、主人公一行が各地の神を訪れる旅をする話。

生き生きと描かれたキャラクターや軽いタッチの絵柄からサクサクと軽く読めますが中身は本格。登場するキャラクターたちのデザインや設定もしっかりと作り込まれていて読み応え十分な良作です。
 

峠鬼|KADOKAWA

よふかしのうた

f:id:pony8787:20210217191056j:plain
出典:©︎ よふかしのうた

不眠が続く中2・夜守コウは、初めて一人外に出た夜、美しい吸血鬼・七草ナズナと出会う。「今日に満足できるまで、夜ふかししてみろよ。少年」彼女との二人きりの夜ふかしがコウの運命を大きく変えていく__ (Amazonより引用)

不眠が続く少年が初めて一人外に出た夜に美しい吸血鬼と出会います。彼女に憧れ吸血鬼になりたい少年、ですが血を吸われるだけではなる事ができず、彼女に恋をしていることが条件で...。

『よふかしのうた』は、まだ恋を知らない少年と吸血鬼のなにげないやりとりがもどかしい距離感で描かれた作品。非日常的な時間帯を舞台にしていることで、静かで、高揚感もあって...独特な雰囲気を楽しめます。
 

よふかしのうた|WEBサンデー

BEASTARS

f:id:pony8787:20210217191137j:plain
出典:©︎ BEASTARS

肉食獣と草食獣が共存する世界。そこには、希望も恋も不安もいっぱいあるんだ。チェリートン学園の演劇部員レゴシは、狼なのにとっても繊細。そんな彼が多くの動物たちと青春していく動物群像劇が始まる!!(Amazonより引用)

『BEASTARS』は、動物たちが擬人化し、草食動物と肉食動物が共存しているという世界の物語。 動物毎の特性がよくいかされていますし、心情もやけにリアルに描かれていて面白い。

先の読めない展開と、見事な伏線の回収も素晴らしい!少し読めば一気に世界観に引き込まれると思います。

「BEASTARS」特設サイト|秋田書店

空挺ドラゴンズ

f:id:pony8787:20210217191226j:plain
出典:©︎ 空挺ドラゴンズ

龍を追って、世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』。大物を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題。でも、失敗したらもちろんお陀仏。空と龍に魅せられた乗組員たちの大冒険の旅&世界グルメ紀行!(Amazonより引用)

『空挺ドラゴンズ』は、飛行船に乗って竜を捕まえて売ったり、食べたりしながら生計を立てる乗組員たちの話。この設定だけでもかなりワクワクします。

竜の形状が一般的にイメージする容姿とは異なるのでちょっと驚きながらも、独特な絵のタッチとストーリーがマッチしていてとっても臨場感に溢れています。どこか『風の谷のナウシカ』を感じるようなファンタジーが個人的にもとても良かった。

空挺ドラゴンズ|アフタヌーン公式

Dr.STONE

f:id:pony8787:20210218160930j:plain
出典:©︎ Dr.STONE

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後――。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!!(Amazonより引用)

『Dr.STONE』は、知識欲が思い切り刺激されるワクワク度の高いSFサバイバル漫画。

舞台は世界中の人間が石化して3700年経った世界。奇跡的に石化から解かれた、チートな肉体に真っ直ぐなハートを持つ大樹は、ずば抜けて明晰な頭脳を持つ同じ高校の友人・千空との再会を果たします。この2人を中心とした少年達が科学を武器に文明復興に向けて動き出す物語。絵柄も設定もかなり好み、ガチで面白いおすすめ漫画。

『Dr.STONE』|週刊少年ジャンプ公式

グレイプニル

f:id:pony8787:20210217191333j:plain
出典:©︎ グレイプニル

山間の小さな町に起きた異変――それは、加賀谷修一の望んだ平穏を奪い去った。どうして僕はこんな姿に変身してしまうのか?「着ぐるみ生命体」と「勝利の女神」の奇想天外な物語。決して離れられない2人は、奇妙に歪んだ世界の中で自分たちの運命を切り開く――!!(Amazonより引用)

なぜか着ぐるみに変身してしまう主人公。その上、中にヒロインが入るとか…『グレイプニル』は、かなり斬新でちょっとエロくて、面白い設定の漫画。

バケモノの着ぐるみに変身する修一と、その秘密を知ったヒロイン・クレアの非日常ラブコメ。血生臭い描写が多くてストーリーも結構シリアスなんですが主人公たちが初々しくて可愛いのでとても読みやすかった。

グレイプニル|ヤングマガジン公式

ロマンスの騎士

f:id:pony8787:20210218160529j:plain
出典:©︎ ロマンスの騎士

おっさん騎士がヘタレ中学生に転生!?頑固なおっさん騎士・ジャックが、前世の記憶をもったまま中学生・木葉野巡(こはの・じゅん)に生まれ変わちゃった!生死を懸けた「決闘」がルーツの競技・フェンシングの出会い、目指すは自身を殺した仇との再戦!しかし憎き運命の相手は戦意を失くしていて…?(Amazonより引用)

主人公は、なにもやる気のない中学生。『ロマンスの騎士』は、突然、転生前のフランス重騎士だった記憶を思い出して、自分の仇とフェンシングで再戦に臨む物語。

記憶を甦らせてからはフェンシングを題材としたスポーツ漫画が名誉にまつわる物語へと一気に方向転換!作品の世界に一瞬で引き込まれました。とても魅力ある漫画です。

ロマンスの騎士| 小学館コミック

約束のネバーランド

f:id:pony8787:20210217191538j:plain
出典:©︎ 約束のネバーランド

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?(Amazonより引用)

『約束のネバーランド』は、表紙やキャラクターの可愛さからは想像し難いかなりのダークなファンタジー。このストーリーが『少年ジャンプ』に掲載されていることに驚くほどです。

ストーリーとしては、孤児院で幸せに暮らしていた子供達が、自分達が食用に飼育されている事実を知り、37人全員での脱走を試みるというもの。無謀にも思える計画に知能明晰な主人公達が挑みます。どんでん返しが多くて凄く先が気になる展開。子供から大人までゾクゾクしながら楽しめる漫画だと思います。

 

将国のアルタイル

f:id:pony8787:20210217191630j:plain
出典:©︎ 将国のアルタイル

かねてより対抗してきたトルキエ将国とバルトライン帝国。ある夜、帝国の大臣が暗殺され、2つの国は一触即発状態に!開戦を望む将軍たちの中、マフムートは暗殺の裏に潜む事実に気付く!!国を守り、人を信じ、動乱を平和に導くため、若き少年将軍マフムートの戦いが、ここに始まる!!(Amazonより引用)

犬鷲使いの若い将軍が主人公。

『将国のアルタイル』は、2国間の戦争を舞台にした本格的な戦略モノのファンタジーとなっていて、様々な陰謀や思惑が絡み合ってとても壮大なスケールの物語に、ワクワクしながら読み進められました。丁寧で細部まで描き込まれた絵柄もとっても良い。

 

宝石の国

f:id:pony8787:20210217191716j:plain
出典:©︎ 宝石の国

今から遠い未来、宝石のカラダを持つ28人は、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。(Amazonより引用)

アニメがかなりの評判だった『宝石の国』は、人の姿を取った宝石達の残酷で優しい物語。

独特のタッチで描かれるダイナミックで繊細な戦闘シーンは圧巻。おちゃめな宝石も多くて可愛いし面白いんですが、この独特すぎる世界観は読む人を選びそう。煌びやかな宝石達が主役なだけにカラーで読めたら最高だろうなー。

宝石の国| アフタヌーン公式

ノラガミ

f:id:pony8787:20210217191811j:plain
出典:©︎ ノラガミ

神さまを拾いました。いたいけな女子中学生が道ばたで出会った、住所不定無職・自称[神]なジャージのひと。ガサツで気分屋でヘタレ、ろくに祈願もきいてくれないが、一つだけ能があった。此岸と彼岸とその狭間――世の有象無象すべてを、ぶった斬ること!(Amazonより引用)

主人公は、いつかお社を持ちたい無名の神様の夜ト。布教活動と称してトイレにちまちまと連絡先を書いたり、依頼料が5円だったりと普段は割といい加減にも見える夜トですが、戦うときは一変してカッコよくてそのギャップが最高な漫画

毘沙門天や貧乏神、菅原道真公など様々な神様が登場するので神話や神様の出てくる話が好きな方にはかなりおすすめしたい作品です。

デビルズライン

f:id:pony8787:20210217191855j:plain
出典:©︎ デビルズライン

都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。(Amazonより引用)

『デビルズライン』は、吸血鬼と人間が共存する世界が舞台というダークファンタジーに恋愛テイストが織り交ざったストーリー。


吸血鬼と人間のハーフ・安斎が吸血衝動と戦いながらも普通の女子大生との恋愛感情を育てていきます。血生臭さこそありますが、2人のもどかしい恋愛に萌えながらスラスラと読めます。

ノー・ガンズ・ライフ

f:id:pony8787:20210217192028j:plain
出典:©︎ ノー・ガンズ・ライフ

オレの名は乾十三。あの大戦を経て、「拡張者」と呼ばれる身体機能拡張処理を施した者達が溢れるこの街で、オレは拡張者達に関する問題を「処理」する稼業を生業にしている――。(Amazonより引用)

主人公の頭は銃ですがカッコいい。

体を機械化する人間(身体拡張)が増えその存在が目立たなくなる中、頭を銃にした男・十三は「暴走した拡張者」を始末する処理屋を営みます。『ノー・ガンズ・ライフ』は、読めばすぐに伝わってくる無骨な世界観と、ハードボイルドでカッコいいけどお茶目なところもある十三の組み合わせが最高なSF漫画。

おすすめのバトル・アクション漫画

f:id:pony8787:20210214190414j:plain

続いて大人気ジャンルのバトル・アクション・格闘もの。こちらのジャンルは特に激戦区、ドラゴンボールやONE PIECE、などなどビッグネームが目白押し!そんな中から2021年おすすめしたい作品をご紹介します。

カラーレス

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217192114j:plain
出典:©︎ カラーレス

極大太陽フレアの影響で色素を失った地球。異形化し、衰退の一途をたどる人類。かつての世界を取り戻す鍵は「色」に秘められた力と一人の「少女」。世界に僅かに残された「色」の残滓に巨大な力が宿っていることを知り研究を進めるアヴィディアは、少女・智慧を守りながら「色」の力を使い勢力を拡大する「教団」との戦いに身を投じることとなる。(Amazonより引用)

色が失われ、人類が爬虫類のような見た目になってしまった世界。色の力を研究して武器にするアヴィディア博士とこの世界で唯一人間顔の少女が主人公。

『カラーレス』は、その少女を狙う「色を神格化」した集団との争いが描かれた漫画。色の力という設定を使った演出がとにかく凄いですし、テンポも良く読みやすい。
 

カラーレス| ボーダーコミックス

チェンソーマン

f:id:pony8787:20210217192201j:plain
出典:©︎ チェンソーマン

悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!! 悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る。(Amazonより引用)

人気作とはいえ人を選ぶ漫画かもしれません、、頭のネジが飛んでるキャラをこんなに上手く表現している作品はあまりないと思います。

ストーリーは 悪魔VS公安の戦闘ものといったところですが、読み手の想像力にまかせるところが大きいと感じます。『チェンソーマン』は、しんどくなるほど救いのない展開が続くのにどうしても読んでしまう、、中毒性のあるおすすめの漫画。

チェンソーマン| 少年ジャンプ公式

Thisコミュニケーション

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217192253j:plain
出典:©︎ Thisコミュニケーション

20世紀後半――地球に突如として現れた謎の生物「イペリット」。敵と認識された人類の多くは滅ぼされ、地上は廃墟と化していた。生き残りのデルウハは、絶望の果てに自ら死を選ぶが、ある研究所の人間によって一命を取り留める。その研究所では、イペリットに対抗するべく造り出された少女たちがいた!(Amazonより引用)

地球に突如として現れた謎の生物「イペリット」。敵と認識された人類の多くは滅ぼされ、地上は廃墟と化していた。そんな世界で、イペリットに対抗するべく造り出された『死んでも生き返る少女』たち。

協調性がなく個性的な彼女たちが戦うのを軍人の知識でサポートする主人公が、倫理観完全無視で効率的な手段をとる様子は狂ってるけど面白い!

Thisコミュニケーション| ジャンプSQ.

アンダーニンジャ

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217192339j:plain
出典:©︎ アンダーニンジャ

かつて栄華を誇った日本の忍者たちは、戦後GHQによって組織を解体させられ消滅した。しかし、実は今でも忍者は秘密裏に存在しており、その数は20万人とも言われている。そして一部の精鋭忍者は国家レベルの争いごとの裏で暗躍していた。一方で、末端の忍者は仕事にありつけないことも多く、その一人・雲隠九郎もニート同然の暮らしをしていた。(Amazonより引用)

今でも秘密裏に存在している多くの忍者、その為、末端の忍者は仕事にありつけないことも多く・・という世界、主人公はその末端の忍者でニート同然。

そんな彼もなんとか忍務にありつけそう、、ゆるい感じでゆっくりと話は進みますがこの興味をそそる世界観に惹き込まれます。色んなパターンの戦闘シーンもあって面白い。

アンダーニンジャ| ヤングマガジン公式

SPY×FAMILY

f:id:pony8787:20210225000359j:plain
出典:©︎ SPY×FAMILY

名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者!“妻”は暗殺者で!? 互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう!(Amazonより引用)

f:id:pony8787:20210225013054j:plain

『SPY×FAMILY』は、凄腕スパイの父、殺し屋の母、人の心を読む超能力者の娘が任務を遂行するためにお互いの素性を隠しながら疑似家族となる話。

それぞれの能力がお互いを助けながら、様々なミッションを通して徐々にお互いが大切な存在になっていく様子が描かれる。迫力のあるバトルシーン、シリアスとギャグのギャップ、適度なラブコメまであってかなり楽しく読めるおすすめ漫画。

SPY×FAMILY|少年ジャンプ+

バイオレンスアクション

f:id:pony8787:20210217192420j:plain
出典:©︎ バイオレンスアクション

暴力と金と欲が渦巻く裏社会に咲く最強ゆるふわ殺し屋ガール・ケイ。とにかくヤバい!!会いたい殺し屋NO.1!(Amazonより引用)

『バイオレンスアクション』は、可愛いゆるふわ系女子がドンパチしているのを何も考えずに楽しむ漫画。

ご指名を受けると感情も無く淡々と人殺しを遂行…タイトル通り「殺し」に特化しているのでキャラが銃弾を避けたり、殴ったりとよく動きます。殺伐としていても、ヒロインがほぼ無双なので安心して読めますし、なんだかもの凄くクセになります。殺し屋設定に抵抗さえなければ是非読んで見てほしい漫画。

バイオレンスアクション| やわスピ

ブラッククローバー

f:id:pony8787:20210212132532j:plain
出典:©︎ ブラッククローバー

魔法がすべての、とある世界――。生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、魔道士の頂点“魔法帝”を目指す!(Amazonより引用)

逆境設定がなかなか面白い漫画。『ブラッククローバー』は、魔法が何よりも強い力を持っている世界で魔法力がゼロの落ちこぼれ主人公が魔法帝になるために頑張る話。

主人公・アスタが授かったのは反魔法の力と持ち前の身体能力のみ…この逆境をどう乗り越えていくのでしょうか!?

All You Need Is Kill

f:id:pony8787:20210217200615j:plain
出典:©︎ All You Need Is Kill

人類は今、かつてない戦争をしている。敵は「ギタイ」と呼ばれる化物。ジャパンの南方、コトイウシ島で繰り返される戦闘。初年兵であるキリヤ・ケイジと戦場の牝犬と呼ばれるリタ・ヴラタスキは、まだ見ぬ明日を求める戦いに身を投じていく――。(Amazonより引用)

これは絶対に読んで欲しい傑作。ハリウッド映画にもなった原作作品を漫画化したもので、謎の生命体『ギタイ』と人類との闘いが描かれています。


死ぬとその前日から同じ1日をループする現象に陥った初年兵・ケイジを主人公として話は進み、死んでループすることで、どんどんと経験を積み強くなっていくのですが…。

強さと引き換えに、仲間との時間を共有出来ない孤独感や何度も何度も死ぬ事に心が荒んでいきます。そんな中、戦女神(ヴァルキリー)と呼ばれる女兵士・リタとの出会いで状況は…。『All You Need Is Kill』は、絵も綺麗ですし迫力もあるしで、めちゃくちゃ面白いおすすめ漫画。

All You Need Is Kill|となりのヤンジャン

1000円ヒーロー

f:id:pony8787:20210217200659j:plain
出典:©︎ 1000円ヒーロー

日朝 千(ひあさ せん)は、妹・ほのかと暮らす、ごく普通の高校二年生。ただ、彼には、ひとつの秘密があった!それは、唯一&最強の「レート1000ヒーロー」だということ…!強い奴ほど金が無い!?(Amazonより引用)

変身用ベルトにお金を投入することでヒーローに変身できる世界。

『1000円ヒーロー』は、変身するためにお金がかかるというヒーローアクション漫画。変身する時に金欠の主人公だけは、なぜか大金をはたかないといけなくて、バトルの都度葛藤するという設定が面白い!登場するヒーローや怪人達も個性豊かで楽しくとにかくおすすめしたいのですが絵柄が結構荒刷りなのでそこだけは好みが分かれそう。

 

呪術廻戦

f:id:pony8787:20210214191941j:plain
出典:©︎ 呪術廻戦

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?(Amazonより引用)

『呪術廻戦』は、呪いをテーマに、それを祓う呪術師の戦いを描いた異能バトルもの。登場するキャラクターが、敵対する相手も含めてそれぞれにエピソードもあって魅力的。

凝った設定、迫力あるバトルシーン、圧倒的な強さなどワクワクしてしまう要素が盛りだくさん。かなり面白い。 

呪術廻戦|少年ジャンプ公式

キングダム

f:id:pony8787:20210217201218j:plain
出典:©︎ キングダム

時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!(Amazonより引用)

『キングダム』は、50巻以上出ている現在もドンドン面白くなるばかりの大傑作。

史実を元にしてるのでストーリーが安定していますし、そこからのフィクション肉付けがとても楽しい。戦闘シーンでの荒々しさはもちろん、心の葛藤や細かい心理描写も目や手と言った一つ一つにしっかりと表現されていてキャラの個性や魅力を思い切り感じられます!1話目で惹き付けられた方は、まずそのままこの物語の虜になると思いますので心して読み始めて下さいね。

キングダム|ヤングジャンプ公式

ザ・ファブル

f:id:pony8787:20210217201302j:plain
出典:©︎ ザ・ファブル

“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして“一般人”になりきれ! 野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。(Amazonより引用)

人を殺しちゃいけない天才殺し屋が主人公。天才殺し屋ファブルとその助手兼運転手は、ボスから1年間の休業を命じられ、大阪で殺し厳禁の一般人生活を送ることに。

チンピラやヤクザにからまれても殺さずにやり過ごさなければなりません…。ダークな世界観の中で登場人物の台詞の掛け合いが漫才のようで、そのギャップが癖になります。全体的にゆるさが漂う不思議な面白さ。

不死の猟犬

f:id:pony8787:20210217201118j:plain
出典:©︎ 不死の猟犬

その世界では、人間は死なない。撃たれても刺されても数秒後にはケロリと生き返る。かつて「死ぬ」生き物だった人間たちは今、死の恐怖から解き放たれて暮らしていた。ところがある時を境に異変が起きる。RDSという病にかかった者は、生き返る事ができなくなってしまうのだ。(Amazonより引用)

人間が死なない世界、死ぬ方が異常。そんな生き返れない人間『ベクター』を守る逃がし屋と警察との戦い。

この設定だけでも充分面白いのですが、話が進むごとに加わっていく要素がたくさんあってまた面白い。グロ描写や、主人公がセーラー服を着てることに違和感を覚えない方にはかなりおすすめ。

鬼滅の刃

f:id:pony8787:20210217201028j:plain
出典:©︎ 鬼滅の刃

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!!(Amazonより引用)

『鬼滅の刃』は、弱者が圧倒的な強者に挑むとてもジャンプらしい漫画。

鬼に家族を惨殺され、鬼の血を浴び鬼化した妹を元に戻すために、鬼殺の剣士を目指す主人公・炭治郎の物語。妹を元に戻したいという一心で強くなろうとする炭治郎。全体的には暗いテーマですがちょいちょいシュールな笑いと妹の可愛さをねじ込んでくるのが良い

キリングバイツ

f:id:pony8787:20210217200924j:plain
出典:©︎ キリングバイツ

冴えない青年・野本は、謎の少女・瞳と出会い、とある廃棄場へと連れてこられる。行き場のないモノが集められたそこでは、人の頭脳と獣の力を併せ持つ「獣人」達による、凄惨な賭け試合が行われていた――。(Amazonより引用)

『キリングバイツ』は、獣人という化学的に作られた人達が戦う話。人気ゴキブリ漫画『テラフォーマーズ』でもチョイ役で出てたラーテルの女子高生が主人公。

変身して闘っている途中に動物の説明が入るというこの作者さんらしいやり方も楽しく雑学を覚えられるから結構好き。 結構グロい描写もあるので注意。

ダーリン・イン・ザ・フランキス

f:id:pony8787:20210217200840j:plain
出典:©︎ ダーリン・イン・ザ・フランキス

謎の生命体「叫竜」と戦うため「FRANXX(フランクス)」と呼ばれるロボットを操るコドモたち。操縦者(パラサイト)候補の少年ヒロは落第してしまうが、失意の彼の前にツノの生えた少女が現れて!?(Amazonより引用)

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』は、所々のエロ要素が物語の深みを増しているという奇跡の作品。

都市を襲う叫竜という謎の敵に、男女ペアで操縦するフランクスというロボットで戦う話。叫竜の血を引き、3回以上一緒に乗ると死んでしまう為に「パートナー殺し」と呼ばれる少女と何故か3回以上一緒に乗っても死ななかった落ちこぼれのヒロ…セクシャルなロボットものとして話題のアニメをあの 矢吹健太郎 さんがコミカライズした作品です。

おすすめラブコメ漫画・ギャグ漫画

f:id:pony8787:20210214190536j:plain
こちらも人気ジャンルのラブコメ漫画、ギャグ漫画、そして日常系漫画からおすすめの作品をご紹介していきたいと思います。

はじめての諏訪さん New!

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210222135400j:plain
出典:©︎ はじめての諏訪さん

中学一年生男女の付き合いたてラブコメ漫画『はじめての諏訪さん』。

大人びた諏訪さんといかにも中学生になりたての山中くんが主人公。はじめての恋の高揚感が、発する言葉や表情でびしびしと伝わってきて、読み手のこちらもドキドキしてくる良作。注目の新作。
 

はじめての諏訪さん|ガンガンジョーカー

スーパーベイビー

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217201452j:plain
出典:©︎ スーパーベイビー

『スーパーベイビー』は、読んでいると幸せな気持ちになれるおすすめのラブコメ漫画。

見た目に反してピュアでまっすぐな黒ギャルと、地味だけど守る時はちゃんと彼女を守る彼氏、、シンプルにときめきました。ミスマッチな組み合わせにハマります。
 

スーパーベイビー|コミックトレイル

ワンコそばにいる

f:id:pony8787:20210217201817j:plain
出典:©︎ ワンコそばにいる

『ワンコそばにいる』は、眠ると見た目は年下男子大学生なのに中身は犬になってしまう青年と28歳独身ОL・咲山さんとの同居生活を描いたラブコメ漫画。

作画で好みは別れそうですが、話の展開がガチで面白い漫画。咲山さんがワンコとして甘える年下男子に心を許してしまう様子と、この状態が異常だとしてちゃんと苦悩してる様子が交互に来るの良い。
 

ワンコそばにいる|コミックDAYS

金曜日はアトリエで

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217202056j:plain
出典:©︎ 金曜日はアトリエで

『金曜日はアトリエで』は、自意識過剰な有名画家と鈍感で天然なモデル、個性的な男女のすれ違いの恋愛を描いたおすすめの脱力系ラブコメ漫画。

全体にほのぼのとしたコメディですが心地の良い独特なテンポがすごくクセになる作品、読み始めるとやめられなくなります。
 

金曜日はアトリエで|KADOKAWA

おとなりに銀河

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217202146j:plain
出典:©︎ おとなりに銀河

売れない漫画家のもとに突然現れる、美人な凄腕アシスタント。『おとなりに銀河』は、若干ファンタジーのはいった恋愛初心者ふたりの、一方的な契約から始まる新婚ラブコメ漫画。クセが強めの女性に抵抗がなければ読んでみて下さい。

おとなりに銀河|アフタヌーン公式

しったかブリリア

f:id:pony8787:20210217201900j:plain
出典:©︎ しったかブリリア

「出来るって言い切らなきゃそもそも人間は始まらないんだよ!」

並ならぬ知ったかぶりとそれに裏打ちされた努力で肩書を誇張する大学生・白浪理助と理助が恋した後輩・濱崎みなとみらいのマウンティングの取り合いが凄く面白い。このやり取りずっと見ていたくなります。

しったかブリリア|アフタヌーンモアイ

パリピ孔明

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217201644j:plain
出典:©︎ パリピ孔明

『パリピ孔明』は、現代の渋谷に転生した諸葛亮孔明がその智略で歌姫をプロデュースする話。表紙やタイトルからはコメディー全振りなのかと思ってしまいますが読んでみるとストーリーがかなりしっかりとしていて良い。各所で孔明の軍師っぷりが遺憾なく発揮されていてワクワクします。

とはいえどんなに真面目に取り組んでいても孔明がする事でギャグっぽくなってしまって結局面白い。2021年度のおすすめ作。

パリピ孔明|コミックDAYS

そのへんのアクタ

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217201731j:plain
出典:©︎ そのへんのアクタ

『そのへんのアクタ』は、地球生命体が襲来した絶望的な終末世界、そんな中で日常を過ごしていく話。 シリアスな世界観での小ネタ満載な穏やかな日常、その落差が楽しくて延々と読みたくなるおすすめのコメディ漫画。

そのへんのアクタ|白泉社

ブラックナイトパレード

f:id:pony8787:20210217201604j:plain
出典:©︎ ブラックナイトパレード

夢のある仕事だけどブラック企業。『ブラックナイトパレード』は、イブの夜、ブラックサンタにスカウトされた青年が主人公となる話。シリアスなドキドキ感、ゾクゾク感もあるギャグ漫画で、ファンタジーとリアルの混ざり具合も絶妙…面白い。巻が進むごとに、読むほどに中毒性の増す作品。

ブラックナイトパレード|ヤングジャンプ公式

女の園の星

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217202000j:plain
出典:©︎ 女の園の星

『女の園の星』は、このマンガがすごい!2021で1位を獲った作品。

カバーからでは分かりませんが、なにげないやりとりが声を上げてしまうほど面白い、2年4組担任・星先生が主人公の女子校日常系ギャグ漫画。思ってもいないタイミングでいきなりシュールな笑いをとりにきたりするので電車注意。

女の園の星 |祥伝社

間違った子を魔法少女にしてしまった

f:id:pony8787:20210217202241j:plain
出典:©︎ 間違った子を魔法少女にしてしまった

少女に魔法を授けたつもりが少女はすでに魔物以上の力を持っていて…気に入らないやつは殴るし、敵も殴る。おまけに仲間も殴る物理的な魔法少女の話。

どっちが正義なのかと考えさせるような構成が面白い。テンションも高くて勢いにハマります。

間違った子を魔法少女に|くらげバンチ

ぼくの輪廻

f:id:pony8787:20210217202336j:plain
出典:©︎ ぼくの輪廻

『ぼくの輪廻』は、僧侶の生まれ変わりの漫画家が主人公。

その時代に三角関係にあったゲイ僧侶や巨乳女も生まれ変わって前世と同じく三角関係に…全体的にギャグ要素満載でどこがターゲットだかわかりませんが、めちゃくちゃ振り切ったギャグでかなり面白いおすすめの作品です!


ダンベル何キロ持てる?

f:id:pony8787:20210217202425j:plain
出典:©︎ ダンベル何キロ持てる?

『ダンベル何キロ持てる?』は、友人に太ったことを指摘された女子高生が超有名なジムで筋トレを始めるコメディ。

痩せられないギャルや筋肉フェチのお嬢さまなど可愛い女の子×筋トレという特殊なテーマですが、筋トレの知識はかなりガチというギャップが面白い!筋肉フェチには堪らないはず。

勇者が死んだ

f:id:pony8787:20210217202510j:plain
出典:©︎ 勇者が死んだ

RPG風ギャグマンガ『勇者が死んだ』。ほんとに死んでしまういきなりのギャグ展開、死んだ勇者の体に乗り移り、半ば強制的に冒険をするはめになってしまった罠好きで不審な村人だった主人公。


はっきりいってクズな主人公ですが、たまにキメてくれます。深夜のテンションみたいなおすすめのギャグ作品。
 

魔王の秘書

f:id:pony8787:20210217202633j:plain
出典:©︎ 魔王の秘書

『魔王の秘書』は、続けてRPG風ギャグ漫画。魔王の秘書となった人間が、世界征服のために組織改革を試みる作品。

有能すぎる秘書によってブラック企業がどんどん健全に。魔物の通勤ラッシュとか福利厚生とか、深刻な世界征服離れとか…魔王より冷酷に迅速に世界から人間を根絶やしにする気満々な秘書。かなり面白い。
 

監獄学園

f:id:pony8787:20210217202727j:plain
出典:©︎ 監獄学園

女子高だった学園が男女共学となり、数少ない男子生徒たちが愛と欲望の日々を送るつもりが、いきなり不祥事を引き起こして監獄に入れさせられることに…気分転換にちょうど良いくだらなさと読みやすさ。下ネタ連発の漫画なのでその手のが苦手な人は注意。
 

Back Street Girls

f:id:pony8787:20210217202810j:plain
出典:©︎ Back Street Girls

命を捨てるかアイドルになるかで迫られた極道三人が海外で整形&性転換して路地裏アイドルとして大ブレイク!

弟分が自分達のガチファンになったり、アイドルになったキッカケを作った仇の男が握手会に来たり…任侠魂を忘れられないけどアイドル稼業にもやり甲斐も見出してしまう葛藤が面白すぎます。
 

ヒナまつり

f:id:pony8787:20210217202900j:plain
出典:©︎ ヒナまつり

『ヒナまつり』は、独特な雰囲気のシュールなギャグ漫画。

ヤクザの若手、新田の元に突如現れた超能力少女ヒナ。超能力で新田は脅され、ヒナとの共同生活を始めることになってしまいます。割りとよくあるパターンの様な設定なのにこの唯一無二な感じは何だろう…わけがわからなすぎて、かなり笑えました。
 

まったく最近の探偵ときたら

f:id:pony8787:20210217202945j:plain
出典:©︎ まったく最近の探偵ときたら

『まったく最近の探偵ときたら』とくれば、『名探偵コナン』や『金田一少年の事件簿』のような推理モノを想像してしまいますが、実際には時代遅れの元名探偵名雲と女子高生・真白の2人が繰り出す探偵日常ギャグもの。テンポの良いギャグとゆるい展開がじわじわとくる、顔芸好きにもおすすめな一冊です。
 

トリマニア

f:id:pony8787:20210217203033j:plain
出典:©︎ トリマニア

『トリマニア』は、大笑いこそしないけどクスクスと笑ってしまう脱力系のギャグ漫画。

ヤケをおこし鳥人間の住む「トリマニア」へ留学を決めたあかりとトリマニアで知り合った男女たちが繰り広げるお話。性格を鳥に当てはめたキャラクター達が辛口で淡々と本質を突いてきます。ストーリー四コマの形式で、1ページで4コマの横長構成は結構読みやすいですよ。
 

ブスに花束を

f:id:pony8787:20210217203119j:plain
出典:©︎ ブスに花束を

ブスが、イケメンと仲良くなって徐々に暗い世界から明るい世界に出てゆく…

『ブスに花束を』は、キチンとブスなヒロイン田端の自虐満載ギャグ漫画、自虐の真っ最中にツッコミが入るのが面白い。魅力的なヒロインに加えヒーロー上野くんの爽やかさに圧倒、ライバルにも嫌みがなくてとても楽しく読めますよ。
 

のぼる小寺さん

f:id:pony8787:20210217203213j:plain
出典:©︎ のぼる小寺さん

『のぼる小寺さん』は、ボルダリングに打ち込む不思議女子・小寺さんとその周辺の人々を描いた物語。

淡々とボルダリングに取り組み続ける小寺さん。そこから周りが変化していくつくりは面白い。緩急が無くてひたすらゆるゆるなおすすめの日常マンガです。
 

ガヴリールドロップアウト

f:id:pony8787:20210217203252j:plain
出典:©︎ ガヴリールドロップアウト

2017年冬アニメとなった人気作『ガヴリールドロップアウト』は、悪魔のような天使ガヴリールと天使のような悪魔ヴィーネ、この2人を軸に人間界にやってきた色々な天使や悪魔たちを描くコメディ漫画。ゆるさとキャラのテンションが丁度いい作風、頭を空っぽにして楽める。
 

テンジュの国

f:id:pony8787:20210217203344j:plain
出典:©︎ テンジュの国

『テンジュの国』は、薬草や美味しい食べ物満載の、チベットの日常がのんびりと描かれています。

その中に可愛い夫婦未満の2人がとても初々しくてほのぼの。 絵柄はあっさりめですが、衣装や装飾品が丁寧に書き込まれていて読みごたえもたっぷりな良作。
 

だんしんち

f:id:pony8787:20210217203432j:plain
出典:©︎ だんしんち

『だんしんち』は、大学生3人がだんしんのアパートに集まり日常をワイワイと過ごすゆるっと緩い話。こうやってわちゃわちゃとできる時間や間柄って貴重だなあと感じながら、笑いありときどき涙ありでとても面白く読める日常コメディ漫画。
 

ゆるキャン△

f:id:pony8787:20210213134138j:plain
出典:©︎ ゆるキャン△

女の子たちのゆるい日常という定番ジャンルにキャンプというアウトドアな題材て参戦した『ゆるキャン△ 』。

女の子たちのやりとりのゆるさを包み込むような自然の空気感が際立っていて、最高の雰囲気。随所にアウトドア用品の解説がされていてキャンプをした事のない初心者でも楽しく読めて勉強になるおすすめの漫画。

おすすめのスポーツ漫画

f:id:pony8787:20210214190838j:plain
続いてスポーツ漫画から面白くて熱くなれるおすすめの作品をご紹介したいと思います。

メダリスト

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217203539j:plain
出典:©︎ メダリスト

良い!文句なく熱い2021年度のおすすめ漫画。『メダリスト』は、自信が無くて、何も出来ない小学生の女の子が、ある不遇なフィギュアスケーターの青年と出会い、フィギュアで世界を目指す物語。

青年からコーチを受けながら、現状から抜けだそうと熱意を注ぎ込みグイグイと成長していく女の子、、めちゃくちゃ熱いです。フィギュアの実情もしっかりと反映されていて読み応え抜群。

メダリスト|アフタヌーン公式

アクトアウト

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217203645j:plain
出典:©︎ アクトアウト

『アクトアウト』は、フィギュアスケートとバレエを題材とした漫画。それぞれ心に負った主人公たち2人の関係性の変化と成長していく姿が繊細に描かれた話。

惹き込まれるストーリーに加え、滑ったり踊っているシーンも躍動感があり、綺麗な絵で美しく表現されていて眺めてるだけでも満足できるほどでした。上下巻と短くも上手く纏まってはいますが、続きをもっと読みたい。
 

アクトアウト|pixivコミック

ワンダンス

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217203727j:plain
出典:©︎ ワンダンス

吃音があり自分をうまくだせない主人公。『ワンダンス』は、ストリートダンスに熱中するヒロインと出会うことで、自らもダンス部に入り、緊張しながらも真摯に取り組んでいくことで次第に変わっていく話。

すっきりとしているのに躍動感ある作画、熱量高く展開していくストーリーに恋愛要素もあってすごく楽しめました。おすすめ。


ワンダンス|アフタヌーン公式

ハイキュー

f:id:pony8787:20210217203812j:plain
出典:©︎ ハイキュー

身体能力はあるのにチームメイトがいなくて経験を積むことができなかった日向と、才能抜群なのにチームメイトとうまく関係を築くことができなかった景山。

『ハイキュー』は、中学ではネットを挟んで敵同士だった2人が同じ高校で再会して少しずつ変わっていくおすすめの熱い漫画。スピード感や迫力あるシーンの表現が抜群で鳥肌間違いなしです。

ハイキュー!!|少年ジャンプ公式

弱虫ペダル

f:id:pony8787:20210217203859j:plain
出典:©︎ 弱虫ペダル

『弱虫ペダル』は、アニメやフィギュアを愛するオタク高校生×自転車ロードレースの組み合わせが面白い大人気スポーツ漫画。

最初は普通のオタク高校生に見えた主人公が、実は凄いのだと暴かれていくたびにゾクゾク!巻数は多いですが読み始めるとページを捲る手が絶対に止まらなくなる傑作。

弱虫ペダル|秋田書店

ダンス・ダンス・ダンスール

f:id:pony8787:20210217204151j:plain
出典:©︎ ダンス・ダンス・ダンスール

幼い頃、あるバレエダンサーの踊りに圧倒された主人公は、バレエの虜になるのですが、男らしさに拘りやめてしまいます。しかしどうしても想いを断ち切れず…。物語の展開が各章ごとにゴールに向かって一気に盛り上がっていくのがたまらなく面白い。『ダンス・ダンス・ダンスール』は、読んでいて心地よいリズムに包まれる良作です。

ダンス・ダンス・ダンスール|小学館

灼熱カバディ

f:id:pony8787:20210217204239j:plain
出典:©︎ 灼熱カバディ

スポーツ嫌いで有名な元サッカー選手の主人公・宵越の元にやってきた勧誘は「カバディ部」。

仲間の大切さや協力の楽しさをしってカバディに没頭していく過程がじっくりと描かれています。スポーツ嫌いなのに、それ以上に負けず嫌いな宵越の性格が良い。もの凄い迫力で熱量も高い良作。

灼熱カバディ|裏サンデー

GIANT KILLING

f:id:pony8787:20210217204332j:plain
出典:©︎ GIANT KILLING

『GIANT KILLING』は、元選手だった破天荒な主人公が、低迷していたチームを監督として建て直していく珍しい設定のサッカー漫画。

単なる破天荒ではなく、観察眼や幾多の作戦を有する策士。熱血ではない、でも心は熱い監督がとてもいい味出しています。すごくワクワクするおすすめの漫画。
 

ボールルームへようこそ

f:id:pony8787:20210217204423j:plain
出典:©︎ ボールルームへようこそ

『ボールルームへようこそ』は、競技ダンスの話。社交ダンスという題材は変わっていますが、ベタなスポ根漫画…もちろん面白いベタです。

まず、弱気な主人公・多々良が、人の動きの模倣と集中力を武器に、変わってく様子がすごく面白い。主人公が急激に成長していく漫画ってやっぱり良い。そして、ダンスシーンの熱量と疾走感が凄すぎます。社交ダンスを全く知らなくてもその美しさがグングン伝わってきます。

アオアシ

f:id:pony8787:20210223165545j:plain
出典:©︎ アオアシ

物語は、ユースのセレクションという過酷な選抜環境からスタート。

『アオアシ』は、それまで直感でサッカーをしていた主人公がユースで技術や戦略を学んでプロを目指す話。多少のチートはありますが地道な努力の積み重ねや成長して行く姿がしっかりと描かれていて思わず応援したくなるおすすめの良作。

ダイヤのA

f:id:pony8787:20210217204607j:plain
出典:©︎ ダイヤのA

中学最後の試合に投げた本能の一球を見込まれ、王者青道高校にスカウトされる主人公。最初は渋るものの、そこでの練習で天才捕手の御幸先輩に出会うことで入学を決意します。主人公は、熱くて真っ直ぐで仲間思い。『ダイヤのA』は、青春スポーツ漫画として素直に感動できる傑作。

少年ラケット

f:id:pony8787:20210217204648j:plain
出典:©︎少年ラケット

卓球経験者なのに記憶喪失で、だけど技術は体で覚えている主人公。

彼との再戦を目標にしていた友人の登場によって記憶の一部、卓球の楽しさが甦っていきます。『少年ラケット』は、かわいらしい絵柄ながら爽やかで熱い戦いが描かれている漫画。

おすすめの部活・サークル漫画

f:id:pony8787:20210214190959j:plain

青春を燃やすスポ根物語など部活やサークル活動の様子を描いた漫画もやっぱり面白いですよ!

午後9時15分の演劇論

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217204745j:plain
出典:©︎ 午後9時15分の演劇論

『午後9時15分の演劇論』は、某有名美術大学・表現学部・舞台コース(夜間学部)制作発表会に向けて集まった学生たちの話。

舞台制作活動の過程がうまく漫画に落とし込まれていて面白い。主人公が悩み、苦労している姿に共感できる作品だと思います。
 

午後9時15分の演劇論|ビームコミック

君は放課後インソムニア

f:id:pony8787:20210217204838j:plain
出典:©︎ 君は放課後インソムニア

『君は放課後インソムニア』は、不眠症をきっかけに出会う高校生の話。学校の天文台で偶然同じ悩みを持つ2人は、放課後の束の間の眠りと秘密を共有することに、、やわらかな絵柄で描かれた淡い青春。 眠れない夜に是非。

君は放課後インソムニア|小学館コミック

ブルーピリオド

f:id:pony8787:20210217204924j:plain
出典:©︎ ブルーピリオド

『ブルーピリオド』は、器用貧乏で特に打ち込めるものが無かった八虎が絵に出会い熱中していく異色の現代美術+受験モノ。

未体験の感覚に触れて視野の広がる楽しさ、描けない悔しさなど美術を巡る様々な感情が存分に描かれていてとにかく熱くなれます!絵なのに!もの凄く面白いおすすめ漫画。
 

ブルーピリオド|アフタヌーン公式

モディリアーニにお願い

f:id:pony8787:20210217205005j:plain
出典:©︎ モディリアーニにお願い

『モディリアーニにお願い』は、東北にある美大に通う男子学生3人が主人公の話。

壁画の千葉と、日本画の本吉と、洋画の藤本、タイプの違う3人それぞれが悩みや不安、創作の厳しさにぶつかりながらも、美術に真正面から向かい合う姿を繊細に描いた作品。それぞれに共感し、美大生を擬似体験出来る。読後も清々しい良作。

モディリアーニにお願い|ビッグコミック

この音とまれ!

f:id:pony8787:20210217205055j:plain
出典:©︎ この音とまれ!

『この音とまれ!』は、琴を題材にした王道青春部活モノ、廃部寸前の箏曲部の話。

先輩が卒業し気弱な部長一人となってしまった箏曲部に不良少年と琴の名門の跡取り娘の新入部員がやってきます。青春、恋愛、成長と盛りだくさんなのにひとつに綺麗にまとまっていて次が気になって仕方のないストーリー展開。音の表現力がすごい。

映像研には手を出すな!

f:id:pony8787:20210217205135j:plain
出典:©︎ 映像研には手を出すな!

『映像研には手を出すな!』は、誰もが心に抱いていた空想を現実に描き起こしたおすすめの一冊。

好きなものを形する喜びと楽しさに溢れていて、ワクワク感が凄い!秘密基地とか荒廃世界などを妄想するのが好きな人なら心に突き刺さる作品だと思います。

おすすめのホラー・サスペンス漫画

f:id:pony8787:20210214191110j:plain
お次はホラー漫画、ミステリー・サスペンス漫画からおすすめ漫画をご紹介。グロ描写などの苦手な方は気をつけてゾクゾクを楽しんでください!完結済みのおすすめホラー漫画はこちらでご紹介しています。

夏目アラタの結婚

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217205226j:plain
出典:©︎ 夏目アラタの結婚

猟奇的な殺人事件の真相を知るために殺人鬼の女の子と獄中結婚することになった主人公・夏目アラタ。お互いに素を見せずマウントを取り合う2人。スリリングな心理戦が面白くて引き込まれる、おすすめのサスペンス漫画。

夏目アラタの結婚|小学館

九龍ジェネリックロマンス

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217205322j:plain
出典:©︎ 九龍ジェネリックロマンス

おすすめのSFミステリー漫画『九龍ジェネリックロマンス』。読みはじめは独特のゆるい感じで描かれる九龍を舞台にした恋愛コメディ、ですが1巻の最終話残り3ページ…衝撃!いきなりぞわぞわっときます。何気なく読んでいた日常にも…いろいろ繋がってきてドキドキしながら楽しめる。 面白い。
 

九龍ジェネリック|となりのヤンジャン

ウォーキング・キャット

f:id:pony8787:20210217205424j:plain
出典:©︎ ウォーキング・キャット

殺伐としたゾンビ世界に一匹の普通の白猫。ストーリーはしっかりと怖いゾンビ漫画そのものですがそこにホッコリが散りばめられるとこんなにも面白くなるのかと。絵がすっきりとしていて読みやすいですし、ストーリーも最後まで破綻せず上手くまとまっています。そして希望を感じるラスト...おすすめです。



となりの妖怪さん

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217205530j:plain
出典:©︎ となりの妖怪さん

『となりの妖怪さん』は、たくさんの妖怪と人と神様が当たり前のように一緒に生活する話。独特の世界観が良い。

個性豊かな妖怪がシンプルな絵柄で描かれとても魅力的。お互いが気遣いあう優しさにあふれたほのぼの系ホラー。
 

 

裏バイト:逃亡禁止

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217205635j:plain
出典:©︎ 裏バイト:逃亡禁止

『裏バイト:逃亡禁止』は、主人公2人がバイトに応募するところから始まるホラー。ひとつのストーリーが数話で完結し、話が進むごとに怖さが増していく。

2人のコミカルな掛け合いに笑えつつも、精神的に揺さぶられる恐さがあり読後にジワリと効いてくる。
 

裏バイト:逃亡禁止|裏サンデー

応天の門

f:id:pony8787:20210217205722j:plain
出典:©︎ 応天の門

『応天の門』は、知識と才はあるのですが世間知らずの学生、菅原道真と女好きで軽薄な在原業平の2人が都で起きる不可思議な事件を解決していく話。

平安という特殊な時代設定に依った謎解きと解決の仕方が新鮮。陰陽師シリーズが好きな人、ミステリー・サスペンスものが好きな人なら絶対気にいると思います。

死役所

f:id:pony8787:20210217205817j:plain
出典:©︎ 死役所

死んだ人たちが成仏をするために手続きをする死役所。一話一話が短めでサクサクと読めるのにこの何とも言えない後読感。人の死には様々な背景があって、社会問題も風刺されているので色々と考えさせられる漫画。

オキテネムル

f:id:pony8787:20210217205859j:plain
出典:©︎ オキテネムル

謎の寄生虫に取り付かれると頭がキリンをはじめ色んな動物の頭と入れ替わって人間を襲う。

主人公・カナタは感染者のしるしを見る能力「オキテネムル」を持っていて、外部情報調査局のシキ達と手を組み、その力を使って感染を食い止めようとします…グロいシーン多めですが、人の頭が異形に変するインパクトや主人公の不思議な力の描写で畳み掛ける様に読ませます。オススメです。

双亡亭壊すべし

f:id:pony8787:20210217205944j:plain
出典:©︎ 双亡亭壊すべし

幽霊屋敷双亡亭は、国を挙げて壊そうと重機を使っても自衛隊が動員されても壊れることはなく、ここに入った者は二度と出られなかった…。

『双亡亭壊すべし』は、タイトル通り双亡亭を壊そうとする話で、その不気味さに引き込まれます。濃くて熱量のある絵も作品の雰囲気とすごく合っています。

双亡亭壊すべし|少年サンデー公式

カラダ探し

f:id:pony8787:20210217210028j:plain
出典:©︎ カラダ探し

『カラダ探し』は、赤い人に八つ裂きにされ校舎隠された生徒の体パーツを探さなければならないホラー。

バラバラになったカラダのパーツを探し求め、何が何やらわからないまま夜の校舎を彷徨う6人。恐怖と焦燥で少しずつチームワークが崩壊していく様子を描くのがすごく上手くて怖いのに面白いおすすめの漫画。


りんたとさじ

f:id:pony8787:20210217210110j:plain
出典:©︎ りんたとさじ

筆者初作品らしく、絵は拙いところもあるのですが、逆にそれがゾクゾクさせる一冊。『りんたとさじ』は、1話完結形式のホラー漫画で、気味の悪い、じんわりとした得体の知れない恐怖を扱ったストーリー。

出だしはコメディタッチなのですが、自然な流れでがらりと空気が変わってハッとさせられます。ホラー好きの評価も高いかなりおすすめの一冊。

サユリ 完全版

f:id:pony8787:20210217210216j:plain
出典:©︎サユリ 完全版

『サユリ 完全版』は、最後にお婆ちゃんの壮絶な復讐劇となるのがただのホラー漫画と違う所。強いお婆ちゃんというのが魅力的、お陰で読後感がスッキリ爽やか。

念願のマイホームを買い、幸せの絶頂を迎えるはずだった家族が、その家に住み着く霊のせいでバラバラに壊されます。ボケていたお婆ちゃんが正気になって、霊に同じ思いを体験させるために前住んでいた家族を探し、そして…。

ミスミソウ

f:id:pony8787:20210217210309j:plain
出典:©︎ミスミソウ

もう一冊、押切蓮介さんの作品をご紹介。『ミスミソウ』表紙の美しさに対して内容のエグさが際立つひたすら暗い漫画。

東京から過疎地に引っ越してきた春花が廃校直前の中学校で壮絶なイジメに耐える中、加害生徒による自宅への放火殺人により両親を亡くします。それを機に、春花の加害生徒たちへの冷酷な復讐劇が始まって…。それぞれのどうしようもないくらいの絶望がじりじりと伝わってきて読むのが辛い一冊。ガチで面白い漫画なんですが、人に勧めると引かれそうと思いながらのご紹介でした。

渋谷金魚

f:id:pony8787:20210217210353j:plain
出典:©︎ 渋谷金魚

理不尽系パニックホラー『渋谷金魚』、どデカい金魚の群れが突然襲ってくるというトンデモ設定。


なんの捻りもなく渋谷に人喰い金魚が現れるお話。色々な人にスポットを当てて、どう生き抜こうとするかが描かれています。この作品を読むと結構金魚に嫌悪感が…。

喰猟教室

f:id:pony8787:20210217210435j:plain
出典:©︎ 喰猟教室

学園パニックホラー漫画『喰猟教室』。高校生の主人公は公園で人を喰らう怪人を目撃します。

翌日、クラスメイトが一人ずつ惨殺されていく。ゾンビが殺しているのか、それともクラスの中に別に犯人がいるのか…恐怖がクラスメート達の中に増殖していきます。綺麗な絵でかなりグロいので注意も必要。

怪物事変

f:id:pony8787:20210217210514j:plain
出典:©︎ 怪物事変

屍鬼と人間から生まれた感情も痛みもわからない半妖の夏羽が主人公。

『怪物事変』は、出だしはシリアスですが、段々とライトな感じになる妖怪退治もの。事件自体はほのぼの系ではないのに何かほのぼのするのはキャラがいいから。グロや蟲描写なんかが苦手でなければとても読みやすくて面白い作品。

虚構推理

f:id:pony8787:20210214183959j:plain
出典:©︎ 虚構推理

『虚構推理』は、怪異の知恵の神として妖怪たちに慕われる女子高生と、妖怪たちから恐れられる青年のラブコメ風味なホラー漫画

超常の力を持つ2人が妖怪や幽霊を相手に推理を繰り広げます。バトルも見応えがあって面白い。

ヒューマンドラマ・お料理漫画

f:id:pony8787:20210214191234j:plain
最後は色々と考えさせられることの多いジャンル、ヒューマンドラマ漫画からおすすめの作品をご紹介していきたいと思います。

片喰と黄金

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210221083553j:plain
出典:©︎ 片喰と黄金

19世紀後半、大飢饉、移民、ゴールドラッシュという混沌とした時代を舞台にした話。

祖国アイルランドを捨て、カリフォルニアまで金の採掘を目指す少女と従者、行く先々で出逢う人々。絶望的な時代背景で、活き活きと描かれる登場人物たちがとにかく魅力的。シリアスと、コメディのバランスが絶妙でそれほどの悲壮感もなく、絵も丁寧で読みやすい。良作。
 

片喰と黄金|となりのヤンジャン

スキップとローファー

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217210628j:plain
出典:©︎ スキップとローファー

『スキップとローファー』は、石川県から進学を機に上京してきた真面目な女の子の高校生活を描いたヒューマンドラマの中にほんのりとラブがある話。

登場人物1人1人の成長していく描写がとてもリアルで、共感できる部分も沢山あって、かなり読み応えのある漫画。大きな問題が起きる訳ではないのですが、どんどん引き込まれる。
 

スキップとローファー|アフタヌーン公式

【推しの子】

f:id:pony8787:20210222185812j:plain
出典:©︎ 【推しの子】

話題作【推しの子】。タイトルから想像できる内容とは衝撃を受けるほど異なる展開。

なので何を書いてもネタバレとなってしまいますが、その後もさらに予想外で...面白い。画力・ストーリーともにかなり引き込まれる。
 

【推しの子】|少年ジャンプ+

紛争でしたら八田まで

f:id:pony8787:20210217210721j:plain
出典:©︎ 紛争でしたら八田まで

『紛争でしたら八田まで』は、イギリスに本社がある企業に勤めるヒロインが、地政学リスク、その地域にしか存在しない民族問題を理解し依頼を受けたトラブルを解決していく話。

すべて現実にある地政学リスクをもとにストーリが展開されていて、それらを知性と暴力で解決していく様が面白い。
 

紛争でしたら八田まで|コミックDAYS

ご飯は私を裏切らない

2021年度 おすすめ漫画f:id:pony8787:20210217210806j:plain
出典:©︎ ご飯は私を裏切らない

『ご飯は私を裏切らない』は、短期バイトを転々としながらなんとか食いつなぐ生きるの大変すぎる女性が主人公の話。

主人公の状況が良くなるということはないのですが、彼女が不安を打ち消すために食べるごはんは本当に美味しそう。気分が沈んでいる時に是非おすすめしたい漫画。

ご飯は私を裏切らない|ヤングエースUP

私の少年

f:id:pony8787:20210225010009j:plain
出典:©︎ 私の少年

『私の少年』は、大人の女性と少年、2人の複雑な関係性を描いた話。親子でも親友でも恋でもない、お互いが相手に抱く感情が何なのかわからない。

それぞれの繊細な心理描写に涙しながら、最後まで結末が読めず引き込まれる漫画。そしてこの作品にふさわしいラストも秀逸。
 

 

兎が二匹

f:id:pony8787:20210225004657j:plain
出典:©︎ 兎が二匹

『兎が二匹』は、外見は20代の女性ながら398年も生き続け、生きる事に疲れた不老不死の女性と彼女を愛する青年の話。

衝撃的な冒頭、からの穏やかで幸せそうな日々を送る2人、緩急あるストーリー展開と上手すぎる心情描写に引きつけられる。そして救いがないというわけでもないけれど切なすぎるラスト...面白い。おすすめの良作漫画。
 

 

The Mark of Watzel

f:id:pony8787:20210217210853j:plain
出典:©︎ The Mark of Watzel

テーマは、冴えない人が誰かにとってのヒーロー。落ちぶれた元俳優、臆病な父親、いつも笑顔だけど自信のない心理療法士。『The Mark of Watzel』は、三人の素敵なおじさんたちと病と闘う少女のとても優しい物語。

難病の少女はもちろん、大人達もそれぞれの立場で必死に戦っていて後半は涙。一巻完結ですがかなりの完成度の高さ。おすすめです。

七つ屋志のぶの宝石匣

 
f:id:pony8787:20210217210935j:plain
出典:©︎ 七つ屋志のぶの宝石匣

主人公は、質流れ品となった名家の青年・顕定とその婚約者・志のぶ。『七つ屋志のぶの宝石匣』は、のだめカンタービレを彷彿とさせる会話のテンポそのままに、宝石商と質屋が舞台の話。

志のぶには天賦の宝石鑑定眼力があり、金銭的な価値があるかだけではなく、その石にまつわる気のようなものまで感じ取ることができます。宝石の知識と質屋でのあれやこれやを楽しみつつ、ちらちらと見え隠れする謎にぐんぐん引き込まれていきます。


幸色のワンルーム

f:id:pony8787:20210217211017j:plain
出典:©︎ 幸色のワンルーム

お兄さんと幸、誘拐犯と被害者の関係なのに衝撃的なほどの切なさと温かさを含んだ作品『幸色のワンルーム』。

嘘で塗り固められた不安定な関係の中にも虚構かもしれない幸せがあって、お兄さんから与えられる幸せで少しずつ幸が変わっていく…読んでいて心がヒリヒリしっぱなしの良作。


悪舌のモルフォ

f:id:pony8787:20210217211055j:plain
出典:©︎ 悪舌のモルフォ

『悪舌のモルフォ』は、とにかく美少年をいかに文学的な表現を用いて妖艶に描くかというフェチズムに特化した作品。

主人公の一つ一つのセリフは、人生で挫折を経験した事のある人であれば何かと心にグサグサと突き刺さるものがあると思います。美少年×文学が好きな方にはかなりおすすめの漫画。

Under the Rose

f:id:pony8787:20210217211149j:plain
出典:©︎ Under the Rose

祖父の侯爵家から、父のロウランド伯爵家へ息子として引き取られたライナスと弟ロレンス。『Under the Rose』は、ライナスが父の家で亡くなった母の死の真相を探る…という話。

全体を流れる暗くて退廃的な雰囲気、重い、辛い、幸せ感がない、なのに続きが気になる濃厚な漫画。…できれば相関図が欲しいです。

乙嫁語り

f:id:pony8787:20210217211232j:plain
出典:©︎ 乙嫁語り

19世紀の中央アジアが舞台。『乙嫁語り』は、姉さん女房で嫁いできたアミルの目線で、生活や文化を描いたおすすめの傑作漫画。

緻密な絵で表現される縫い物や表情、雄大な景色などただの癒し漫画ではありません。あまり行くこともない国の異文化に触れられてとても興味深く楽しめる。

マグメル深海水族館

f:id:pony8787:20210217211308j:plain
出典:©︎ マグメル深海水族館

水深200メートル、電車一本で行ける世界初の深海水族館にあこがれて清掃員になった航太郎が主人公。

深海生物とも周りの人達とも触れ合いが増えて…。丁寧に描かれる深海の生物とそれに関わる人々をゆっくりとしたテンポで描いてものすごく癒される。『マグメル深海水族館』は、深海好きの方に是非とも読んで欲しいニッチな趣味の漫画。

きのう何食べた?

f:id:pony8787:20210217211352j:plain
出典:©︎ きのう何食べた?

短編連作形式で進む『きのう何食べた?』は、ゲイカップルの話。そして、料理漫画でもあるという異色な組み合わせ。

2人を取り巻く日常の一コマの後に、夕ご飯調理描写で締める構成。もう出てくる料理美味しそうなのばっかりでレシピ本としても使えます。料理、性、家族、など色々と考えさせられる1冊。

舞妓さんちのまかないさん

f:id:pony8787:20210217211436j:plain
出典:©︎ 舞妓さんちのまかないさん

舞妓になるために京都へ来たはいいものの才能が無く、地元青森に戻ろうとしたときにまかないの仕事を任されるー。

不思議でまったり、ゆったりした料理系漫画『舞妓さんちのまかないさん』。派手さはなく、でてくる料理もごく普通のものが多いのですが、ほっこりとした雰囲気がとても心地良い。

まとめ

【2021年版】おすすめ漫画 70作品!面白い漫画を厳選してジャンル別に人気作、新作から厳選してご紹介してきました。気になる作品があれば是非手に取ってみて下さい。