いろはにほへど

朝起きて本を読んで寝てます。

胸キュンが止まらなくなるおすすめの少女漫画 神キュン20選

はじめに

心ときめく少女漫画のご紹介。いじらしい、もどかしい、カッコいい、可愛い…など様々な胸キュン要素の詰まった少女漫画を厳選しました。ストーリー展開や絵柄の好みもあると思いますが、個人的にはかなり満足できた作品ばかりです。1冊でも好みに合いそうな作品が見つかればと思います。

おすすめ度の評価方法

胸キュン漫画をご紹介していくにあたって、各タイトル毎の文末に「個人的おすすめ度」を記載しました。

評価の基準

評価基準はキャラクター・ストーリー・胸キュン度の3点のみ。それぞれ◎・◯・△の三段階で評価しています。総合評価として全て◎ならSランク、ABC…と続いて全て△ならFランク。

胸キュンが止まらない!おすすめの少女漫画 厳選20作品 (随時更新)

『胸キュンが止まらなくなる神キュン少女漫画 おすすめの20冊』と題して、最新作から話題作、名作まで幅広くご紹介しているつもりです。ではどうぞ〜

花野井くんと恋の病


©︎ 花野井くんと恋の病

高校1年生の冬、隣のクラスの花野井くんに何気なく傘を貸したのがきっかけで、「僕と付き合ってください」と告白されてしまった日生ほたる。好きな子のためならなんでもしてあげたい花野井くんに戸惑ってばかりだけど、恋する気持ちを知りたいほたるは期間限定の「お試し」で付き合うことになって……!?

(『花野井くんと恋の病』あらすじ:KC デザートより引用)


[みどころ]
少女漫画にはよくある設定ですよね、美男子が普通の女の子を好きになるっていうのは。よくあるんだけど、ちょっと違うのが花野井くんの愛が重いっ、異常に 重過ぎるんですがこれが読んでいて嫌じゃない。というかむしろ良いんです。


さらにこれが普通なのかな?とか思っちゃう恋を知らない女の子ほたるちゃん。戸惑いながらもしっかりと彼の素敵な部分を見つけていくなんて可愛いすぎですよね。こんな可愛くていじらしい2人が少しずつ恋を知っていくなんてキュンキュンしますよねこれは。おまけに絵も可愛いしで大満足です。

おすすめ度:【S】
( キャラ ◎・ストーリー ◎・胸キュン ◎ )

まいりました、先輩


©︎ まいりました、先輩

ある日、世里奈の机に書いてあったラブソングの歌詞のラクガキ。それを書いたのは1コ上の水川先輩。なんとか先輩に近づきたい世里奈だけど、めちゃめちゃ冷たいし明らかに脈ゼロ。でも先輩の不器用だけど優しいところをしって思わず先輩に告白しちゃって…毎日がドキドキ!!先輩彼氏との憧れスクールラブ!

(『まいりました、先輩』あらすじ:KC デザートより引用)


[みどころ]
正直なこの作品の第一印象は「え?この感じで大丈夫?」でした。それはヒーローの水川先輩。少女漫画といえば普通キラキラのイケメンを思い浮かべますよね?水川先輩はこんな感じなんです。



©︎ まいりました、先輩

整った顔はしてるんですけど、妙にリアルというか本当にいそうですよね近所に。まあ結局それが凄く良いんですけどね。本当にいそうな平凡な2人のふつーーの恋愛。サクサクと進む軽めの展開もこの年代の勢いみたいなものを感じてリアリティ上乗せ。学生時代に感じていた恋のドキドキを思い出してニマニマ・キュンキュンしっぱなしでした。

おすすめ度:【A】
( キャラ ◎・ストーリー ◯・胸キュン ◎ )

放課後、恋した。


©︎ 放課後、恋した。

個性もなくて学校で打ち込むこともない女子高生の夏生(かお)。ある日、男子バレー部の監督をやっている兄に、「久世渚を入部させる」までマネージャーをやるように命令される。でも、久世くんは夏生の勧誘を完全無視!? そんなある日、真剣な顔でたったひとり自主練する久世くんの姿を目撃してしまって…!

(『放課後、恋した。』あらすじ:KC デザートより引用)


[みどころ]
一転して、ザ・少女漫画なイケメンヒーローの久世くんと、イケメンな上に性格まで良い当て馬キャラ(多分)の桐生くん。この2人のバレー部員と彼らに好かれる女子マネのラブストーリーなんですが、バレーボール部が舞台とあって青春感強めの爽やかな仕立てになってます。


胸キュンポイントは、久世くんがヒロインにだけ見せる一面と桐生くんのナチュラルな優しさ。これは読者の人気が分かれそうですよ。それから絵柄が少しだけ昔の少女漫画を思わせるタイプなのでこのあたりも好みが分かれそう。

おすすめ度:【B】
( キャラ ◯・ストーリー ◯・胸キュン ◎ )

テリトリーMの住人


©︎ テリトリーMの住人

ここから始まる、ぼくらの青春&恋。 親の離婚で、母の地元・銀鼠町にやってきた高校1年生の瑛茉。そこにいたのは、個性的すぎるご近所さんたち。目つきの悪~い男の子、人懐っこい中学生男子、クールで堂々とした女の子、寝てばかりいるふわふわ男子─。クセ者だらけのこの町で瑛茉の新生活始まります。

(『テリトリーMの住人』あらすじ:別冊マーガレットより引用)


[みどころ]
五角関係でいいのかな?この作品、男子3人と女子2人が同じマンションの幼馴染設定。それぞれの個性が強いと言うかタイプが幅広いのでどんなタイプの子がいるのかザッとご紹介しておきますね。



©︎ 別冊マーガレット

友達思いだけど感情の振幅が少なくて冷たい雰囲気のヒロイン(良い子)とクールで可愛い女の子(良い子)。目つきの悪い男子(視力が悪い)に、周りから天使と呼ばれてるけど実は自己中な男子(屈折してる)、そしてグイグイくる年下男子(素直)。


読む人によって捉え方が違うかも知れませんが大体こんな感じ。個人的にヒロインがかなり可愛いくて好きなので結構入り込めてます。誰と誰がどうなるのかドキドキしながら楽しめますよ。

おすすめ度:【A】
( キャラ ◎・ストーリー ◎・胸キュン ◯ )

高嶺の蘭さん


©︎ 高嶺の蘭さん

勉強もスポーツもできてその上クールビューティーな蘭(らん)は、周りから”高嶺の花”と呼ばれ、一目置かれている。だけど同じクラスの晃(あきら)だけは、普通に明るく接してくれて…!? 高嶺女子×お花屋男子のピュアラブストーリー。

(『高嶺の蘭さん』あらすじ:別冊フレンドより引用)


[みどころ]
今まで読んできた少女漫画の中でも一、二を争うピュアなラブストーリー。ヒロインは設定上『才色兼備で孤高の存在』なのですが、どう見ても天然で内気、そしてピュアな女の子。ヒーローもイケメンでやっぱりピュア。2人の可愛いさには本気で悶えます。


性格が良すぎるこの2人、お互いに相手のことをとても大切に想っていて、優しい言葉を掛け合いながら、相手の事を想うが為に時にはすれ違いながら、ゆっくりジンワリと距離を縮めていきます…もうたまりません。特に純愛モノが好きな方には是非読んで欲しい作品です。

おすすめ度:【A】
( キャラ ◎・ストーリー ◯・胸キュン ◎ )

ふしぎの国の有栖川さん


©︎ ふしぎの国の有栖川さん

和風ピュア女子×完全男子のやんごとなき恋物語。 お祖父さんに大切に育てられた有栖川鈴は、趣味は落語で門限6時。恋愛には超鈍感という古風な女の子に。鈴は電車の中で男女問わず人気のある野宮くんと出会います。いつもやさしく接してくれる野宮くんに終始アタフタ気味の鈴。ずっと見ていたいふたりの物語をお楽しみあれ。

(『ふしぎの国の有栖川さん』あらすじ:マーガレットコミックスより引用)


[みどころ]
刺激が少なめな優しすぎる純愛の世界。なのに全く飽きもせず、ずーっとニヤニヤ見てられるんですよねこれ。で、紹介する段階で気が付いたんですがキャラとか雰囲気とかすごく似てるんですよね、さっき紹介したちょっと天然で純粋な女子、蘭ちゃんの話と。


だけどどちらも甲乙つけがたい!ピュアな2人のちょっと焦れったくてゆっくりとした恋愛にはやっぱり胸キュンせざるを得ませんもの。そして、この漫画が大好きな理由がもう一つ、周囲の友達が凄く温かくて2人のことを全力で応援してくれているところ。これは和みますよ〜

おすすめ度:【S】
( キャラ ◎・ストーリー ◎・胸キュン ◎ )

モブ子の恋


©︎ モブ子の恋

「脇役だって、恋をする。」 20年間、世界の隅で脇役(モブ)として過ごしてきた田中信子(通称「モブ子」)に、初めての恋心が芽生える。好きになった相手は同じバイト先の入江くん。積極的な行動なんて一つもとったことのないモブ子だが、勇気を振り絞って一歩ずつ距離を縮めようと努力する。 ドキドキの大きさに、主役も脇役も関係ない。

(『モブ子の恋』あらすじ:ゼノンコミックスより引用)


[みどころ]
上のワンシーン、今にもキスしそうですよね。うたた寝してしまった入江くんの眼鏡を外してあげているだけです。そんな訳でヒロインのモブ子ちゃんは超人見知りな女の子。なんて事の無い出来事でも彼女にとっては一大事なんです。


ずっと脇役として過ごしてきたモブ子ちゃんの初めての恋。入江くん(こちらも奥手)との微妙な距離感や空回りしている様子を2人を優しく見守る周囲の人達と一緒にニヤニヤ、キュンキュンしながら読む漫画。余談ですが、こうゆうニヤニヤ系の恋愛漫画はノンストレスだから無限に読んじゃいますよね。

おすすめ度:【A】
( キャラ ◎・ストーリー ◯・胸キュン ◎ )

ツン甘な彼氏


©︎ ツン甘な彼氏

ツンツンしつつ甘やかすのプロ。 ツンツンしつつ甘やかしてくる、それがツン甘な彼氏。 素直じゃない私の彼氏はいつも少しの毒舌と、大量の甘やかしをしてくるのです。 そんな彼氏との同棲生活は、いつも驚きと嬉しさに満ちあふれていて…!

(『ツン甘な彼氏』あらすじ:ガンガンコミックスpixivより引用)


[みどころ]
Twitterで話題となったこの作品、1話1話は短いんですが詰まっていますよ、キュンが。タイトルの通り確かにツン甘だけれど、もはや無理矢理ツンツンしてますよねこの彼氏、もう彼女にベタ惚れしています。


そんな彼氏が短いページの中、全力でツンツンして甘えさせてデレてます。ひたすら甘えさせられている彼女の方もちゃんと彼氏のことを考えているのも良いですし、素直にこの甘さを楽しめます。

おすすめ度:【C】
( キャラ ◯・ストーリー ◯・胸キュン ◯ )

椿町ロンリープラネット


©︎ 椿町ロンリープラネット

和風ピュア女子×完全男子のやんごとなき恋物語。 お祖父さんに大切に育てられた有栖川鈴は、趣味は落語で門限6時。恋愛には超鈍感という古風な女の子に。鈴は電車の中で男女問わず人気のある野宮くんと出会います。いつもやさしく接してくれる野宮くんに終始アタフタ気味の鈴。ずっと見ていたいふたりの物語をお楽しみあれ。

(『椿町ロンリープラネット』あらすじ:マーガレットコミックスより引用)


[みどころ]
ひと回り歳上のイケメン小説家・暁先生と住み込み家政婦・ふみの年の差の恋なんですが中身は反対。天然で不器用な男性と主婦力高めなしっかり者の女子高生で年齢の差を感じません。そんな2人がお互いを必要としながら少しずつ心を通わせていく様子をニンマリしながら見る人気少女漫画。


それにしてもですが、やまもり先生の描くキャラクター!どれも本当に素敵なのでその魅力に引き込まれる読者さんが多いんですよね。そんな私ももちろん好みのど真ん中、大好きです。

おすすめ度:【S】
( キャラ ◎・ストーリー ◎・胸キュン ◎ )

恋を知らない僕たちは


©︎ 恋を知らない僕たちは

中学2年の2学期。英二と直彦の学校に転校生がやってきた。それは、英二が小学校の時に仲良しだった泉。3人で過ごすうちに新たな関係が芽生え…。そして、時が経ち英二たちは高校生になり──。

(『恋を知らない僕たちは』あらすじ:マーガレットコミックスより引用)


[みどころ]
作者さんの代表作でもある『虹色デイズ』と同様に男子目線で描かれていて、友情と恋愛の間で悩み苦しむ男子2・女子1のこじらせ展開。ちょっと切なさの漂う三角関係…(話が進むとさらにキャラは増えて複雑になっていきます)


といってもキャラクターの性格が明るめなので今のところそんなにドロドロとした感じはありません。それにしてもこの漫画、話が進めば進むごとにどんどん面白くなっていってる気がする。

おすすめ度:【B】
( キャラ ◯・ストーリー ◎・胸キュン ◯ )

恋は続くよどこまでも


©︎ 恋は続くよどこまでも

ドSドクターとド根性ナースの最高ラブコメ。運命の王子様に会いたい――そのために、がんばったのに、こんなのって、アリ? 夢を追い、看護師になった七瀬(ななせ)。憧れの医師・浬(かいり)に再会して、超ハッピーな日々が始まる…!! そう思ってたのに、彼との出会いが…波乱を呼ぶ?

(『恋は続くよどこまでも』あらすじ: フラワーコミックスアルファ より引用)


[みどころ]
安定の円城寺マキ先生作品。どの作品もテンポが良くて読みやすいですよね。ドジだけど頑張り屋で素直な新人ナースとクールで毒舌な俺様医師、ようするに正反対な性格の2人が喧嘩ばっかりしながら少しずつ惹かれあっていく話。


あまりにも俺様なので周りに「魔王」と呼ばれるヒーロー、そこに突っ込んでいくヒロインは「勇者」と呼ばれるように(このセンス好きです)。最初は素っ気ない魔王の付き合い始めてからの甘さとか優しさ…やっぱり良いですね。

おすすめ度:【S】
( キャラ ◎・ストーリー ◎・胸キュン ◎ )

ドラマティック・アイロニー


©︎ ドラマティック・アイロニー

高校2年生の小松理紗は、幼なじみの佐野千紘に片想い中。だが、ある日千紘から「彼女ができた」と告白され、理紗は呆気なく失恋してしまう。そんな彼女を励ましたのは、厳しくカタブツで有名な教師・夏生。婚約者がいるのに、“恋をしたことがない”という夏生に、理紗は、「本気の恋を見せる」と宣言。千紘を振り向かせることを決意するのだった。この恋が、思ってもみない結末へと向かうことも知らずに――。

(『ドラマティック・アイロニー』あらすじ:シルフコミックスより引用)


[みどころ]
ヒロインがずっと片想いをしていたイケメン幼馴染、それから婚約者のいる教師との拗れ気味の三角関係で、出だしから切ない展開が続きます。この幼馴染が結構な曲者で何を考えているのかわかりにくい!曖昧な態度でヒロインを苦しめ続けます。そうこうしているうち徐々に惹かれあうヒロインと教師(婚約者あり)…。


男性陣がはっきりとしないドロドロ・モヤモヤとした話なので好き嫌いが分かれそうな作品。これ、この先どうなっていくんでしょう?なんとかハッピーエンドに持って行って欲しいな〜

おすすめ度:【C】
( キャラ ◯・ストーリー ◯・胸キュン ◯ )

高嶺と花


©︎ 高嶺と花

姉が拒否した父の勤め先の御曹司・才原高嶺とのお見合いに身代わりとして出席した女子高生・野々村花。高嶺の横柄な態度にブチ切れ、当然破談と思いきや、高嶺が「お前を気に入った」と言い出し連れ回されるように…! 大人げない高嶺の態度にムカついたり、笑ったり、惹かれたり!? このお見合い、良きご縁となるや否や…??

(『高嶺と花』あらすじ: 花とゆめCOMICS より引用)


[みどころ]
コメディ色強めのラブコメ。とりあえず1話だけでも読んでみてもらえば分かると思いますがギャグセンス抜群でかなり面白いです。高慢な御曹司とツッコミまくりの女子高生、お互い両想いなのに全然キュンキュンな展開にならないのもまた面白い。


それでもヒロインの事をとても大切にしているというのは充分伝わってきますしゆっくり確実に愛を深めていってます。ラブ展開が遅くても大丈夫という方ならかなり楽しめると思いますよ〜

おすすめ度:【B】
( キャラ ◎・ストーリー ◎・胸キュン △ )

執事たちの沈黙


©︎ 執事たちの沈黙

クズ執事×箱入りお嬢様!? お嬢様、お気をつけて…この男、人間のクズにつき。 箱入りお嬢様の椿に仕える、品行方正な執事・和巳。しかし、それはあくまでも彼の"表”の顔でしかない。素顔は女遊びとパチンコをこよなく愛するクズだった。そんな折、数奇な偶然から和巳は椿に"裏"の顔を見初められてしまう。恋に盲目となったお嬢様から繰り出される、執拗なまでのラブアタック…。

(『執事たちの沈黙』あらすじ: フラワーコミックス より引用)


[みどころ]
2つの顔をもつ執事とお嬢様、年の差、禁断の恋…なかなかのよくばりな設定。そしてこちらもコメディ要素強め、ですがしっかりキュンとさせてくれます。


執事の表と裏のギャップや、ツンデレなヒロインに振り回され、抵抗しながらもいつの間にか彼女の事を凄く好きになってしまっている様子なんかキュンとして良いですね。絵柄は少し特徴的で好き嫌いありそうです。

おすすめ度:【A】
( キャラ ◎・ストーリー ◯・胸キュン ◎ )

きっと愛してしまうんだ


©︎ きっと愛してしまうんだ

美人だけど近寄りがたいと言われている歩(あゆむ)と、イケメンで有能、みんなの人気者の谷地(やち)。特に接点のない同期の二人だったけど、失恋してボロボロになった歩に、そっと手を差し伸べてくれたのは彼だった。おかげで、ほんの少し前を向くことができた…と思ったら、まさか今日から彼とひとつ屋根の下――!?

(『きっと愛してしまうんだ』あらすじ: フラワーコミックスアルファ より引用


[みどころ]
これはオフィスラブ好きならほぼハマるんじゃないですかね。クールビューティー(だと思われている)な歩と社内で人気者の谷地くんの大人なラブストーリーとなっています。


とは言ってもドロドロとした感じは全然なくて、ゆったりと進む穏やかな展開。会社とは違う一面を見て徐々にお互いに惹かれ合っていきます。特にヒロインの会社での顔と、プライベートでの顔は違いすぎてもの凄く可愛くみえますよ。

おすすめ度:【A】
( キャラ ◯・ストーリー ◎・胸キュン ◎ )

天堂家物語


©︎ 天堂家物語

天堂家令息・天堂雅人に嫁いだ伯爵令嬢・鳳城蘭は偽者だった。生きては出られぬという天堂家を恐れる蘭の身代わりを自ら申し出たという娘は「人を助けて死にたい」と言う───。

(『天堂家物語』あらすじ: 花とゆめCOMICS より引用)


[みどころ]
同作者の『かわいいひと』も異常にほんわかニヤニヤできて大好きなんですが、その真逆の内容のこの作品もまた良いんですよね〜。いつも続きが気になってる漫画。俺様タイプのヒーローと戦闘能力激高だけど天然無垢なヒロイン。


物語としてはシリアスよりで恋愛要素も少なめな感じなんですけどね。お互いに振り回されあってる様子やヒロインが女性として少しずつ成長していく様子には笑わせられたりキュンできるポイントがたくさんあります。

おすすめ度:【A】
( キャラ ◎・ストーリー ◎・胸キュン ◯ )

ショートケーキケーキ


©︎ ショートケーキケーキ

芹沢天、高校1年生、女子。通学はバスで片道2時間。特に不満は、なし。だったけど…。友達の下宿先にこっそり泊まった日。そこに住む男の子の言葉に背中を押され、家を出て下宿をすることに。新しい出会いが呼び起こす、この気持ちはいったい何――?

(『ショートケーキケーキ』あらすじ: マーガレットコミックス より引用)


[みどころ]
同居ラブコメ、男の子2、女の子1の三角関係。作者森下suuさんの大人気作『日々蝶々』のヒロインとは正反対の性格でスバズバとものを言うタイプの主人公。このヒロインが読み進めるとどんどん可愛くなっていくんですよ〜。


それぞれの登場人物について心の描写がゆっくりと丁寧に描かれていて独特な間がある作品なのでレビューなんかをみると評価が割れていますね。好みがあえば相当ハマると思いますよ。

おすすめ度:【B】
( キャラ ◯・ストーリー ◎・胸キュン ◯ )

思い、思われ、ふり、ふられ


©︎ 思い、思われ、ふり、ふられ

夢みがちな由奈と、現実的に恋する朱里。正反対のふたりだけど、友達になりました。モテる理央と、天然な和臣のふたりの男子も加わり、きらめく青春と本音をぶつけあう恋がスタートします!

(『思い、思われ、ふり、ふられ』あらすじ: マーガレットコミックス より引用)


[みどころ]
朱里と由奈、性格も恋愛感も正反対のダブルヒロインと男子2人でタイトルの通り思い思われふりふられする話。爽やかな青春恋愛漫画ですね。


この作品、思春期の複雑な感情がかなり細かく丁寧に描かれているのであの頃の甘酸っぱい気持ちをじんわりと思い出させてくれるんです。こうなると中々進まないもどかしい展開にさえもリアリティを感じて逆にキュンキュンしながら楽しめます。なかなか進展しないのはどうしても無理!って方にはちょっとおすすめしにくいかも。

おすすめ度:【S】
( キャラ ◎・ストーリー ◎・胸キュン ◎ )

スパイスとカスタード


©︎ スパイスとカスタード

タマは10年間、片想いしてた幼なじみの
チカくんとつきあえることに。ニヤけ顔が止まらないタマはHAPPYモード全開~~!!!と思いきや、チカくんの入ってる剣道部は恋愛禁止!もしつきあってることがみんなにバレたら「即刻別れる」とチカくんにいわれてしまいー・・・!? ツンデレメガネ男子と一途なあまかわ女子のドキドキいっぱいのナイショのおつきあいスタートです!!

(『スパイスとカスタード』あらすじ: フラワーコミックス より引用)


[みどころ]
このラブストーリーは可愛い!恋愛禁止の剣道部にいるツンデレ眼鏡男子と天然女子が隠れながら付き合う話。


内緒にしないといけないのに、気持ちが隠しきれない彼女にニヤニヤ。そんな彼女をフォローするツンデレ彼氏にニヤニヤ。この作品も展開は超スローペースですが優しい絵柄とあいまってほのぼのしながら楽しめますよ。

おすすめ度:【B】
( キャラ ◎・ストーリー ◯・胸キュン ◎ )

コレットは死ぬことにした


©︎ コレットは死ぬことにした

薬師コレットと冥王ハデス様との神話級ロマンス☆ 薬師コレットは毎日大忙し。 食事してるときも、寝てるときも、朝から夜までお構いなしで休む暇がない。逃げ場がない……。 疲れたコレットがとびこんだのは井戸の底! 目が覚めるとそこは冥府で!?

(『コレットは死ぬことにした』あらすじ: 花とゆめCOMICS より引用)


[みどころ]
『死ぬことにした』とか過激なタイトルなんですけどね、内容はとても優しくてほっこり心温まります。薬師コレットと冥王ハデス様の身分を超えたラブコメで、このハデス様が良い(色っぽい・可愛い・カッコ良い)。


さらに仕事に誠実なヒロインも、その他のキャラも皆んな可愛いんです。キャラクターが魅力的な漫画は大体ハマりますね。タイトルで敬遠している方はもったいないのですぐ読んでみましょう。

おすすめ度:【S】
( キャラ ◎・ストーリー ◎・胸キュン ◎ )

あとがき

胸キュンが止まらなくなるおすすめの神キュン少女漫画をご紹介しました。あくまでも「個人的」な評価をもとに、シチュエーションも出来るだけ幅広くピックアップしてみました。読みたくなるような作品は見つかりましたか?


作品は徐々に追加していこうと考えています!心に潤いが欲しくなったら、胸キュンしたくなったら、是非またお越しくださいね。それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


関連する記事