いろはにほへど

朝起きて本を読んで寝てます。

おすすめの小説 30作!面白い小説だけを人気作・話題作中心にご紹介。

おすすめの面白い小説を人気作・話題作を中心にざっくりジャンル別にご紹介していきたいと思います。ジャンルとしてはミステリー小説、青春・恋愛小説、ファンタジー小説、家族・日常小説、その他あくまでもざっくりと分けています。どれも人気作品なだけによく目にしている作品が多くあると思いますが簡単な感想を添えていますので、まだ読んでいない作品で気になる小説があれば是非読んでみて下さい。

おすすめの面白い小説 厳選30作品

それではおすすめの面白い小説 2018年版をご紹介していきたいと思います。ごゆっくりとお楽しみくださいね。

屍人荘の殺人

神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画研究部の夏合宿に加わるため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。緊張と混乱の一夜が明け―。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった…!!究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り謎を解き明かせるか?!(東京創元社より引用)


この状況下での密室殺人は、まさに極限。見取り図があったり登場人物の紹介があったりと期待が膨らむ形で読み始めたら、今までにない形でクローズドサークルが成立。あれを思う存分に使うとは思いもよりませんでした。世界が一転するような鮮やかなトリックというよりは、複数の謎を1つ1つ丁寧に解き矛盾のない答えを探すというテイストのミステリで、さり気ない伏線の張り方も巧い!緊迫感もあってめちゃくちゃ面白かったです!

このミステリーがすごい!2018年版【国内編】ベスト10作品


かがみの孤城

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた―― なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。 (ポプラ社より引用)


個人的に大好きな作家、辻村深月さんの『かがみの孤城』は、些細なことで、学校での居場所を無くし、行けなくなってしまった少女こころが主人公。部屋の鏡の中に引き込まれ出会った、同じように学校に行けない少年少女たちと…あっという間に物語の世界に入り込んでしまいます。


最後の100ページくらいからは鳥肌がたちっぱなし。特別でない普通の子をこんなに素敵な物語にする力のある辻村さんはやっぱり凄い!色々な世代の人に読んでもらいたいおすすめの作品です。

辻村深月さんのおすすめ作品


希望が死んだ夜に

14歳の女子中学生が、同級生を殺害した容疑で逮捕された。少女は犯行を認めたけれど、動機は語らない。果たして真相は…。メフィスト賞作家が描く、社会派青春ミステリ。( 文藝春秋 より引用)


14歳の2人の少女。一人の少女が遺体で発見され、もう一人は「私が殺しました」と主張します。しかし動機については口を閉ざす…2人に何があったのか?貧困によって希望を失った少女たちの物語。メッセージ性の強い貧困問題を取り扱った作品で、ミステリーとしての真相にも驚かされました。

13・67

現在(2013年)から1967年へ、1人の名刑事の警察人生を遡りながら、香港社会の変化(アイデンティティ、生活・風景、警察=権力)をたどる逆年代記(リバース・クロノロジー)形式の本格ミステリー。どの作品も結末に意外性があり、犯人との論戦やアクションもスピーディで迫力満点。本格ミステリーとしても傑作だが、雨傘革命(14年)を経た今、67年の左派勢力(中国側)による反英暴動から中国返還など、香港社会の節目ごとに物語を配する構成により、市民と権力のあいだで揺れ動く香港警察のアイデェンティティを問う社会派ミステリーとしても読み応え十分。 (文藝春秋より引用)


大傑作との呼び声も高い全6編からなる本格ミステリ連作短編集『13・67』。香港の警察官クワンを主人公にして、2013年を舞台にしたストーリーから徐々に遡って行き最後は1967年と歴史をさかのぼる形で書かれています。上質な本格ミステリとしても、変わり行く香港社会を描いた小説としても、主人公の数奇な一生を辿る物語としても、とにかく面白い!あらゆるミステリージャンルの垣根を越えた傑作『13・67』についてはこちらで詳しくご紹介しています。

おすすめ!『13・67』は読みごたえ抜群の大傑作!


わざわざゾンビを殺す人間なんていない。

全人類がウイルスに侵され、死ねば誰もが活性化遺体になる世界。家畜ゾンビが施設で管理され、野良ゾンビが徘徊する日常のなか、とある細胞活性化研究者が、密室の中で突然ゾンビ化してしまう。彼はいつ死んだのか?どうやってゾンビになったのか?生者と死者の境目はどこだったのか?騒然とする現場にあらわれたのは、謎の探偵・八つ頭瑠璃。彼女とともに、物語は衝撃の真相が待ち受けるラストへと加速していく。世界もキャラクターもトリックも真相も予測不可!極上のゾンビ×ミステリー、開幕。(一迅社より引用)


ゾンビ×密室ミステリ。グロテスクな描写もありますがコミカルな文章に中和されていて読みやすい!死ねばゾンビになる世界で密室殺人事件が発生という異色の展開、トリックや伏線などもさらに異色で驚きの連続でした。作中の描写は全然爽やかじゃないんですがとても後味の良い作品です。

ホワイトラビット

楽しさを追求したら、こういう小説になりました。最新書き下ろし長編は、予測不能の籠城ミステリーです! 仙台の住宅街で発生した人質立てこもり事件。SITが出動するも、逃亡不可能な状況下、予想外の要求が炸裂する。息子への、妻への、娘への、オリオン座への(?)愛が交錯し、事態は思わぬ方向に転がっていく――。(新潮社より引用)


白兎事件という籠城事件の関係者たちによる物語。多彩な登場人物、スピード感、「えっ」という場面描写の連続、冒頭から伊坂ワールド全開です。場面展開や時系列の複雑さも愉快な語り手に導かれるまま読んでいけば違和感なく繋がります。主要人物の殆どが法を犯しているのですが徹底的に悪い人だけ滅びる爽快感も最高!ワクワク・ニマニマの止まらない傑作。

Y駅発深夜バス

運行しているはずのない深夜バスに乗った男は、摩訶不思議な光景に遭遇した―奇妙な謎とその鮮やかな解決を描く表題作、女子中学生の淡い恋と不安の日々が意外な展開を辿る「猫矢来」、“読者への挑戦”を付したストレートな犯人当て「ミッシング・リング」、怪奇小説と謎解きを融合させた圧巻の一編「九人病」、アリバイ・トリックを用意して殺人を実行したミステリ作家の涙ぐましい奮闘劇「特急富士」。(東京創元社より引用)


怪奇系、読者への挑戦状、学園もの、倒叙もの、アリバイものなど幅広いジャンルの短編集ですが、本格ミステリー的なしっかりとした推理が土台にある作品が揃っています。短編なのに何段階にもオチがあって、最後の一言まで気がぬけませんでした。個人的には表題作『Y駅発深夜バス』と『九人病』の怪奇系2作が特にお気に入りです。

盤上の向日葵

埼玉県天木山山中で発見された白骨死体。遺留品である初代菊水月作の名駒を頼りに、叩き上げの刑事・石破と、かつてプロ棋士を志していた新米刑事・佐野のコンビが捜査を開始した。それから四か月、二人は厳冬の山形県天童市に降り立つ。向かう先は、将棋界のみならず、日本中から注目を浴びる竜昇戦の会場だ。世紀の対局の先に待っていた、壮絶な結末とは―!?(中央公論新社より引用)


『盤上の向日葵』は、骨太な将棋ミステリー。名駒という将棋の駒と共に埋められた遺体の遺棄事件を追う刑事と異例の天才棋士の幼少期、2つの時間軸を交互に描きどう交わるのかを楽しむ作品。将棋に関してほとんど素人の私でも臨場感あふれる対局模様と、最後までどこへ行きつくのかという焦燥感で凄く楽しめましたし、題名の意味の切なさも心に残る作品でした。エンディングはまるで映画の様で味がありましたよ!

名探偵は嘘をつかない

「ただいまより、本邦初の探偵弾劾裁判を開廷する!」彼が本当に嘘をついていないのか、それは死者を含めた関係者の証言によって、あきらかにされる!名探偵・阿久津透。その性格、傲岸不遜にして冷酷非情。妥協を許さず、徹底的に犯人を追い詰める。しかし、重大な疑惑が持ちあがった。それは、彼が証拠を捏造し、自らの犯罪を隠蔽したというものだった――。(光文社より引用)


筆者デビュー作の本格ミステリ。警察の下部組織に探偵機関があって探偵は世間から人格者として尊敬されています。ただこの話に登場する探偵はお世辞にも人格者とは言えず弾劾裁判が行われようとしていて…。神様、転生などといったファンタジーな要素も入ってくるのに読みやすいですし、展開が読めなくてワクワク!終盤でたった1つの事実に気付きさえすれば謎が解けていくという流れがもう最高です。

崩れる脳を抱きしめて

広島から神奈川の病院に実習に来た研修医の碓氷は、脳腫瘍を患う女性・ユカリと出会う。外の世界に怯えるユカリと、過去に苛まれる碓氷。心に傷をもつふたりは次第に心を通わせていく。実習を終え広島に帰った碓氷に、ユカリの死の知らせが届く――。彼女はなぜ死んだのか? 幻だったのか? ユカリの足跡を追い、碓氷は横浜山手を彷徨う。そして、明かされる衝撃の真実!?( 実業之日本社 より引用)


父親に捨てられ借金を背負い、金の亡者となった研修医の主人公と、脳腫瘍で余命短い資産家の患者との物語。心に傷を持つ2人がお互いの傷を癒す謎解きをして距離を縮めていくのですが…。前半は、心理的な描写の多い恋愛小説、後半からは隠された謎を追うミステリーといった感じでとても楽しめました。謎を解いていきながら心も温かくなる素敵な作品です。

蜜蜂と遠雷

私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか?ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。(幻冬舎より引用)


国際的なピアノコンクールに挑む若きピアニスト達のお話。出演者の成長や心の動きがとにかく丁寧に描かれていて、本から音が聴こえてくる、色が浮かび上がってくる、光や闇、匂いや風や温度すらも感じる。こういった数々の感想が全て本当だったので驚きました。頭の中で壮大な音楽を感じることの出来る傑作です。

羊と鋼の森

ゆるされている。世界と調和している。それがどんなに素晴らしいことか。言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。ピアノの調律に魅せられた一人の青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。
(文藝春秋より引用)


ひとりの青年が調律師を目指し、成長しながら今後の指針をみつけていくお話。丁寧で優しい文体なので、読み始めてすぐに物語への期待が高まります。ピアノ、そして調律、その2つだけがある世界を描き、静けさ漂う森の中にいるような感覚になりました。ものすごく盛り上がる訳ではないですが、しっとりと、でもしっかりと心に残る物語です。「蜜蜂と遠雷」とセットで読めば、より楽しめるかもしれません。

旅猫リポート

野良猫のナナは、瀕死の自分を助けてくれたサトルと暮らし始めた。それから五年が経ち、ある事情からサトルはナナを手離すことに。『僕の猫をもらってくれませんか?』一人と一匹は銀色のワゴンで“最後の旅”に出る。懐かしい人々や美しい風景に出会ううちに明かされる、サトルの秘密とは。永遠の絆を描くロードノベル。(講談社文庫より引用)


5年暮らした愛猫・ナナの新しい飼い主を探す、サトルとナナの旅のお話です。動物は人の心が分かると言いますが、本当にナナみたいな感じなのかもしれません…猫視点なのでコミカルだけど内容に重みがあって、あたたかい絆に溢れた物語。私の中で、有川浩さんの作品では『阪急電車』が最高だと思っていましたがそれを超える作品かも。

ふたご

大切な人を大切にすることが、こんなに苦しいなんて――。彼は私の人生の破壊者であり想造者だった。異彩の少年に導かれた少女。その苦悩の先に見つけた確かな光。(文藝春秋より引用)


SEKAI NO OWARIのSaoriさんによる話題の初小説『ふたご』は、大好きな彼との、友達以上恋人未満の関係を綴ったお話。テレビで多くを語らない印象の彼女の中に溢れる言葉…読み終わりに幸せな気持ちになれる楽い本です。


自分だけを見つめて欲しいという恋心と手の届かない方へと行ってしまいそうな彼の気持ちに心が揺れながら、お互いに成長していく青春小説。一生懸命さとか初々しさみたいなものが伝わってきます。誰もが事実だろうと思うほどリアルな物語を書くということは、とてつもない勇気やエネルギーが必要だったと思います。魂を削って書き上げたということが痛いほど伝わってくる一冊。

毎年、記憶を失う彼女の救いかた

私は1年しか生きられない。毎年、私の記憶は両親の事故死直後に戻ってしまう。空白の3年を抱えた私の前に現れた見知らぬ小説家は、ある賭けを持ちかける。「1ヵ月デートして、僕の正体がわかったら君の勝ち。わからなかったら僕の勝ち」。事故以来、他人に心を閉ざしていたけれど、デートを重ねるうち彼の優しさに惹かれていき―。この恋の秘密に、あなたは必ず涙する。( 講談社タイガより引用)


メフィスト賞受賞作。両親の事故後、1年しか記憶を維持できない尾崎千鳥。彼女の前に現れた見知らぬ男に賭けを持ちかけられます。デートを重ねていく中で2人の想いが寄せては離れてを繰り返しつつ、次第に男の正体と真意も明らかになっていくのですが…終盤に想像していた形が一気に引っくり返されて予想出来なかったラストには思い切り泣かされました。主人公たちの気持ちがひしひしと伝わってくる素直で飾り気のない文章もとても良かったです。

幸福のパズル

倉沢みちるは葉山で生まれ育った純粋でひたむきな女の子。高3の夏、老舗ホテルの御曹司の蓮見優斗と恋に落ちるが、花火大会の夜、行き違いから悲しい別れを迎える。5年後、再会した二人は急速に惹かれ合う。好きな人と過ごし、好きな小説を書き、人生で初めて幸せに身を委ねたみちるだったが、それは束の間の“幸福”だった…。何度も引き裂かれながら愛し合う二人が“青い鳥”を探す現代の純愛小説。( 講談社 より引用)


老舗ホテルの御曹司・優斗と人気作家になったみちるとの恋物語。次々に降りかかる不幸な出来事やありえない展開は、少女漫画のようでもありましたが、みちるの純粋さと一生懸命なところに惹かれ応援しながら読みました。章ごとに違う人物の一人称視点で描かれる形式なので誰かしらの登場人物に思わず感情移入して読み進められますよ。

百貨の魔法

時代の波に抗しきれず、「閉店が近いのでは?」と噂が飛び交う星野百貨店。エレベーターガール、新人コンシェルジュ、宝飾品売り場のフロアマネージャー、テナントのスタッフ、創業者の一族らが、それぞれの立場で街の人びとに愛されてきたデパートを守ろうと、今日も売り場に立ちつづける―。百貨店で働く人たちと館内に住むと噂される「白い猫」が織りなす、魔法のような物語!(ポプラ社より引用)


村山早紀さんの書く話は暖かい気持ちになるからやっぱり好き。戦後多くを失った人々が力を合わせて復興した奇跡の建物には魔法や奇跡の力が備わり、多くの人々に笑顔を与えてくれます。星野百貨店で起こる素敵な魔法の数々に、日々の生活でやさぐれた私の心も癒やされました。本当に素敵な物語です。

猫だまりの日々

仕事を失った青年の願いを叶えるべく、彼を訪ねてきた猫。かつて飼っていた猫に会えるという噂のある、ちょっと不思議なホテル。猫飼い放題の町で出会った彼と彼女の恋。猫が集まる縁結びの神社で起きた、恋と友情にまつわる出来事。死後に猫となり、妻に飼われることになった男―。人気作家が描く、どこかにあるかもしれない猫と誰かの日々。全五編を収録。( オレンジ文庫 より引用)


猫好きさんには表紙からたまらない、5人の作家さんによる猫と人を結ぶファンタジーな物語5編。ちょっと切なさの混じった優しさとぬくもりが胸に残る話が揃っていました。個人的には椹野道流さんの、突然勤務先の倒産を知らされた1日の話『ハケン飯友』が好みでしたが、どの作品もそれぞれの作家さんの個性が出ていてとても面白い一冊です。

ナミヤ雑貨店の奇蹟

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投函されたのか?3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが…。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係。悩める人々を救ってきた雑貨店は、最後に再び奇蹟を起こせるか!?(角川文庫より引用)


ナミヤ雑貨店のポストに悩み事を書いた手紙を入れておくと翌日、返事が返ってくる…。ポストを通じて、過去と現在がつながる素敵なファンタジー。雑貨店の悩み相談と養護施設にまつわるパズルのピースが時空を超えて結びついていく様子は爽快!読書初心者さんにもおすすめしたいとても読みやすい感動作です。

ウズタマ

周作(28歳)は、シングルマザーの紫織との結婚を控えたある日、唯一の肉親である父親から、謎の通帳を渡される。“誰か”が自分のために振込を続けてくれていたことはわかったが全く心当たりがない。唯一の真相を知る父は、脳梗塞で昏睡状態に。そうなって初めて、父の過去や自分の過去も詳しく知らないことに気づく。その“誰か”を探し始めた周作は、25年前のある傷害致死事件に行く着くのだが…。(小学館より引用)


28歳の結婚を控えた青年が主人公。そして唯一の肉親である父との別れが迫り自分のルーツにつながるものを手繰り寄せていくお話。ミステリーが隠し味となっている、幸せとはなにかを問う家族小説です。不穏な始まりと重たい内容、少しずつ明らかになる隠されていた出来事と、合間に語られる過去の生活。すごく優しくて素敵な読後感でした。読み終えた後で表紙を見ると再び温かい気持ちになれますよ。

ツバキ文具店

ラブレター、絶縁状、天国からの手紙…。鎌倉で代書屋を営む鳩子の元には、今日も風変わりな依頼が舞い込む。伝えられなかった大切な人への想い。あなたに代わって、お届けします。( 幻冬舎より引用)


鎌倉を舞台に古い文具店を営みながら人の手紙を代筆する代書屋を営む鳩子さんと、代書の依頼に来た人や個性的なご近所の方々との交流が柔らかく描かれています。実際の肉筆の手紙が挿し絵のように挿入されていて、受け取った人はどんな気持ちになるだろうと想像せずにはいられませんでした。読後とても優しい気持ちになれる一冊。続編となる『キラキラ共和国』もおすすめですよ。

マカン・マラン

ある町に元超エリートのイケメン、そして今はドラァグクイーンのシャールが営むお店がある。様々な悩みを持つ客に、シャールが饗する料理とは?(中央公論新社より引用)


社会のはざまで疲れた人たちが、様々な理由で立ち寄る隠れ家夜食カフェ『マカンマラン』。ここを訪れる常連客達は亭主であるシャールさんの温かいご飯と温かい言葉で抱える悩みや不安をそっとほぐしてもらいます。温かな料理の数々は読み手のこちらも温かな気持ちにさせてくれますよ。どれも特別な話ではないのに、心に染み入るように優しい気持ちになれる一冊。

リップヴァンウィンクルの花嫁

声の小さな皆川七海は、派遣教員の仕事を早々にクビになり、SNSで手に入れた結婚も、浮気の濡れ衣を着せられた。行き場をなくした七海は、月に100万円稼げるというメイドのバイトを引き受ける。あるじのいない大きな屋敷で待っていたのは、破天荒で自由なもうひとりのメイド、里中真白。ある日、真白はウェディングドレスを買いたいと言い出すが…。岩井俊二が描く現代の嘘と希望と愛の物語。(文藝春秋より引用)


家庭も仕事もなにもかも失った主人公・皆川七海が、嘘に翻弄されながらひとつの愛を見つけるお話で、現代のSNS事情が見事に描かれています。何かを強く訴えかけるでもなく静かに心に寄り添ってくる感じがすごく心地の良い一冊で、決してハッピーエンドではないのかもしれませんが、読了後には幸福感が残りました。

おらおらでひとりいぐも

74歳、ひとり暮らしの桃子さん。夫に死なれ、子どもとは疎遠。新たな「老いの境地」を描いた感動作!圧倒的自由!賑やかな孤独!( 河出書房新社 より引用)


第158回芥川賞受賞作品。75歳になろうとする夫に先立たれた老婆の1人語り、全て東北弁で書かれています。愛する夫の死、そして孤独、震えるような悲しみを背負いながら段々と自由になって行く心情が描かれていて、軽くもあり重くもあり、微笑ましかったり、落ち込むように下がったり。静かに泣ける一冊です。

さよなら、田中さん

田中花実は小学6年生。ビンボーな母子家庭だけれど、底抜けに明るくたくましいお母さんと、毎日大笑い、大食らいで生きている。この母娘を中心とした日常の事件を時に可笑しく、時にはホロッと泣かせる筆致で鮮やかに描ききる。( 小学館 より引用)


ユーモアに溢れていて、なお切なく温かい話題作『さよなら、田中さん』は、なんと作者が小学4年生と6年生時の作品を改稿したもの。出版時でもまだ14才の著者、すごい…。おちゃめな小学6年生の花ちゃんとお母さんの、貧乏だけれど力強さとお互いへの思い遣りに溢れる5編の連作短編で、言葉の使い方、心理描写の巧みさ、物語の展開の仕方など、どれをとっても巧いとしか言いようがありません。

ベイビー、グッドモーニング

寿命を三日ほど延長させて頂きました―入院中の僕の前に現れた“死神”を名乗る少女。なんでも死神には、リサイクルのため、濁った魂を集めるノルマがあり、その達成のため勝手に寿命を延ばしたというのだが…。綺麗に死にたいと言う嘘つきな少年、物語の中で自殺した小説家、世界を「良い人」で埋め尽くす計画を立てた青年、誇り高き老道化師。死が迫った濁った魂たちは、少女と出会い、何を選択したのか。優しくて切ない四つの物語。(角川文庫より引用)


ユニクロのTシャツとミニスカートで現れる現実味のない死神の少女と死にゆく人たちの物語が4編。死神に出会った人はやっぱり死んでしまうのですが、逆に『生』が際立つ物語でもあります。自分の運命に向き合ったそれぞれの人生がとても温かかったです。沢山の場面で涙腺が緩むおすすめの感動作品ですよ。

騙し絵の牙

大手出版社で雑誌編集長を務める速水。誰もが彼の言動に惹かれてしまう魅力的な男だ。ある夜、上司から廃刊を匂わされたことをきっかけに、彼の異常なほどの“執念”が浮かび上がってきて…。斜陽の一途を辿る出版界で牙を剥いた男が、業界全体にメスを入れる!(KADOKAWAより引用)


大泉洋さんを当て書きという話題性もあって読んだ社会派長編小説。大手出版社で雑誌編集長を務める速水。上司から自身の雑誌の廃刊を匂わされたことをきっかけに、組織の思惑に翻弄されながらも懸命に抗う物語です。出版業界の内情を通して「小説」にこだわり続けるひとりの男の生き様が描かれています。そして思わぬどんでん返し。最後には速水がなぜそこまで「小説」にこだわるのかが明かされますよ。

コンビニ人間

36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。( 文藝春秋より引用)


友人、家族から奇異な存在として見られコンビニ以外の仕事に適合せず、コンビニ店員として働く為に生まれてきた古倉恵子。恵子の世の中との関わり方や捉え方はとても奇妙なんですが、納得できない訳でもないですし、そんな人がいてもいいとも思いました。 この本を読んでいると『普通』とは何なのか、何が正しくて、何が間違っているのか?よく分からなくなってきます。個人的に面白かったというよりも心をザワつかせられた感じの作品。

消えない月

出版社に勤務する松原とマッサージ師のさくら、二人は、付き合いはじめ、やがて別れる。それで終わりのはずだった。婚約までした男と女の関係は、はじめから狂っていたのかもしれない。加害者と被害者、ふたつの視点から「ストーカー」に斬り込んだ、残酷にして無垢な衝撃作!!(新潮社より引用)


全て自分の都合の良いように解釈する勘違い男と、まわりに心配や迷惑をかけてはいけないと強く出れない女性。ストーカーの被害者と加害者、それぞれの視点から描かれた物語。ストーカーものと知っていて読み始めたのですが、想像以上でもうホラーの域、なのに著者の文章力が高くスラスラと読み進めてしまいました。そしてこの作家さんにしては驚きのラスト…。読み応えたっぷりですが読了後は本当に疲れます。笑

星の子

主人公・林ちひろは中学3年生。出生直後から病弱だったちひろを救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込んでいき、その信仰は少しずつ家族を崩壊させていく。( 朝日新聞出版 より引用)


宗教にはまる親と、その子供のお話。信仰を推進するわけでもなく、否定するわけでもなく、ただ淡々と一人の人間が宗教と共に生きていく様子が描かれていてお見事でした。決して暗いだけの話ではなく家族の愛も伝わってくる、不穏さと優しさが混在した不思議な感触の作品でした。

あとがき

おすすめの面白い小説をご紹介しました。人気作品や話題作品は少し乗り遅れてしまうと読まず嫌いなんてこともありがちですが、やっぱり凄く面白い!少しでも気になる作品が見つかれば是非読んでみて下さいね!絶対満足出来ると思いますよ。

おすすめのミステリー小説 50選!


第158回「直木賞」受賞作は、父親の愛情と苦悩を感じる『銀河鉄道の父』

日本文学振興会により第158回芥川賞・直木賞の結果が発表されましたね。大衆文学作品に贈られる直木賞を受賞したのは3回目の候補での受賞となった門井慶喜さんの「銀河鉄道の父」。宮沢賢治の生涯が質屋を営んでいた父親の政次郎の視点で描かれています。


※ 直木賞選考委員は、浅田次郎、伊集院静、北方謙三、桐野夏生、高村薫、林真理子、東野圭吾、宮城谷昌光、宮部みゆき(敬称略・五十音順)となっています。

第158回 直木賞受賞作『銀河鉄道の父』について

宮沢賢治は祖父の代から続く富裕な質屋に生まれた。家を継ぐべき長男だったが、賢治は学問の道を進み、理想を求め、創作に情熱を注いだ。勤勉、優秀な商人であり、地元の熱心な篤志家でもあった父・政次郎は、この息子にどう接するべきか、苦悩した―。生涯夢を追い続けた賢治と、父でありすぎた父政次郎との対立と慈愛の月日。 (講談社より引用)


宮沢賢治の生涯を、父である政次郎の視点から描いた作品。個人的にはこの作品で愚直なイメージのあった賢治像がガラリと変わりました。


言葉巧みに金の無心を重ね、仕事を持った後でもまだ無心を重ねる。絵空事の事業を語る。父親の脛をかじり倒す高等遊民の賢治を父政次郎が無骨ながらも温かく見つめているさまは印象的で、苛立ちと愛情の間を行ったりきたりしながらも結局いつも愛情が勝ってしまいます。父親の愛情と苦悩をたっぷりと感じることの出来る作品です。受賞おめでとうございます。

第158回『直木賞』ノミネート作品

今回は、30代〜50代の幅広い年齢層の作家さん達で男性1名、女性4名のノミネートとなっていました。

  • 彩瀬まる『くちなし』(文藝春秋)
  • 伊吹有喜『彼方の友へ』(実業之日本社)
  • 門井慶喜『銀河鉄道の父』(講談社)
  • 澤田瞳子『火定』(PHP研究所)
  • 藤崎彩織『ふたご』(文藝春秋)

それでは、それぞれご紹介していきたいと思います。表記はタイトル、作家名、あらすじ、感想の順になっています。

くちなし/彩瀬まる

別れた愛人の左腕と暮らす。運命の相手の身体には、自分にだけ見える花が咲く。獣になった女は、愛する者を頭から食らう。繊細に紡がれる、七編の傑作短編集。(文藝春秋より引用)


彩瀬まるさんの最新作品集、不思議な設定の7つの愛の物語。斬新な世界観で、普通の現代小説だと思って読み進めると全く異世界の話だと気づいて驚かされます。


「じゃあ、腕がいい」不倫相手から別れの際に腕を貰い愛でる女性が主人公の『くちなし』など、人間の生態丸ごと摩訶不思議な設定が常識と化しているという幻想的な世界観の合間に『愛のスカート』や『茄子とゴーヤ』のような普通の日常の物語が挟まれているので、それすら非日常の夢物語に思えてきます。どの短編も愛の本質を探るようなお話で、軽やかな読み心地ですが余韻の残る文章でした。

彼方の友へ/伊吹有喜

平成の老人施設でまどろむ佐倉波津子に、赤いリボンで結ばれた小さな箱が手渡された。「乙女の友・昭和十三年 新年号附録 長谷川純司 作」。そう印刷された可憐な箱は、70余年の歳月をかけて届けられたものだった。昭和初期から現在へ。雑誌の附録に秘められた想いとは―。(実業之日本社より引用)


雑誌「乙女の友」が大好きだった波津子は、昭和初期から戦中、戦後にかけて憧れの有賀主筆の元で、雑誌作りに携わるようになります。


戦時中人々が苦しんでいた最中にも「乙女の友」を届けようと仲間と奮闘した日々、切ない恋、めまぐるしい激動の時代と波津子の成長が描かれていて読み応え充分。そしてラストでは不覚にも号泣、激動の時代を生きる彼女達と、少しだけ同じ夢を見ることができました。

火定 /澤田瞳子

時は天平。藤原四兄弟をはじめ、寧楽の人々を死に至らしめた天然痘。疫病の蔓延を食い止めようとする医師たちと、偽りの神を祀り上げて混乱に乗じる者たち―。生と死の狭間で繰り広げられる壮大な人間絵巻。( PHP研究所 より引用)


天然痘に襲われた平城京で奮闘する医師たちの姿を描く『火定』。重いタイトルに、目を背けたくなる程怖くてきつい描写。市井の人々や医師らの行動が、目の前にあるかのように迫ってきますし、病に翻弄される人々の描写が怖いほどリアル…。


流言飛語が民衆を惑わし、罪もない人が殺されていく中、どん底で救済を忘れなかった医師たちにより光が見いだされる最後は感動なしには読めませんでした。人間の強さと弱さ、そして多くの犠牲の上での医学の進歩、たくさんの事がずっしりと心に残る作品です。

ふたご/藤崎彩織

大切な人を大切にすることが、こんなに苦しいなんて――。彼は私の人生の破壊者であり想造者だった。異彩の少年に導かれた少女。その苦悩の先に見つけた確かな光。(文藝春秋より引用)


SEKAI NO OWARIのSaoriさんによる話題の初小説『ふたご』は、大好きな彼との、友達以上恋人未満の関係を綴ったお話。テレビで多くを語らない印象の彼女の中に溢れる言葉…読み終わりに幸せな気持ちになれる楽い本です。


自分だけを見つめて欲しいという恋心と手の届かない方へと行ってしまいそうな彼の気持ちに心が揺れながら、お互いに成長していく青春小説。一生懸命さとか初々しさみたいなものが伝わってきます。誰もが事実だろうと思うほどリアルな物語を書くということは、とてつもない勇気やエネルギーが必要だったと思います。魂を削って書き上げたということが痛いほど伝わってくる一冊。

あとがき

第158回『直木賞』受賞作品・ノミネート作品についてご紹介しました。どれも本当に素敵な作品ばかりでしたので気になる作品が見つかれば是非読んでみて下さいね!

間違いなく『胸キュン』できるおすすめ少女マンガ厳選30作!

【更新情報】2018.1.15 更新
今回は、胸のキュンキュンときめくおすすめの少女マンガを厳選してご紹介していきます。

【2017年版】胸キュンできるおすすめの少女マンガ30作品

ジャンルは話題の『愛される・追いかけられる』『追いかける』系の青春ラブコメからSF・ファンタジーまで様々ですが間違いなく『胸キュン』できる作品ばかりです。

随時追加・更新もしていく予定ですので是非お気に入りの1冊を見つけて下さい。最新刊からのおすすめ作品も都度更新しています。

最新刊!胸キュンおすすめ少女漫画


【関連】胸キュン漫画2018年版です。新作をお探しの方はこちらもおすすめ。

  • 連載中は2017年1月1日現在の表記です

ちなみに掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加していますので30作品以上となっています。





1.恋わずらいのエリー/藤もも

出典:講談社「おもしろくて、ためになる」出版を
2015/11〜連載中

地味で目立たない高校生活を送るの市村恵莉子。唯一の楽しみは、かっこよくて爽やかなオミくんこと近江章を眺めつつ、日々の妄想を”恋わずらいのエリー”の名前でつぶやくこと。でもある日、オミくんの裏の顔をうっかり知ってしまったうえに、恥ずかしいつぶやきまでが彼にバレてしまって。変態地味女子×ウラオモテ男子のアブノーマルLOVE!(Amazonより引用)

『恋わずらいのエリー』はクラスでも存在感の薄い女の子『恵莉子』がイケメン『オミくん』を餌に妄想してる姿がまさに変態って感じで、そんな2人がいい雰囲気になったりするんですけど根本は変態なので面白い。もちろん二人のやりとりにはキュンキュンしっぱなしです。


出典:講談社「おもしろくて、ためになる」出版を



2.アシガール/森本梢子

出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2012/7〜連載中

容姿に恵まれたわけでもなく、頭が良いわけでもなく、取り柄は足が早いこと。色気より食い気の女子高生が一目惚れした戦国時代の若君を助けるために奮闘するお話(Amazonより引用)

『アシガール』では元気いっぱいの女子高生『速川唯』の若君に対する一途さにキュンキュンできます、タイムスリップモノや歴史モノが好きな方におすすめ。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



3.理想的ボーイフレンド/綾瀬羽美

出典:集英社 ― SHUEISHA ―
2016/11〜連載中

マイペース・ラブストーリー、始まります。 強引男子が好みの結沙は、バスケ部の先輩がタイプ。でも、友だちの奈々未と先輩が急接近! 奈々未の恋を応援するため「好きな人ができたの!」とウソをついた結沙。たまたま近くにいたクラスメイトの春田くんがその作戦を察して、彼氏のフリをしてくれました。淡々としているけど、ときどき、とっても優しい。そんな春田くんに、結沙の気持ちは…?(Amazonより引用)

『理想的ボーイフレンド』は恋愛感情がよくわからない天然で鈍感な男の子、楓が初めて恋を知っていく話、自覚のない嫉妬心にキュンときます。ヒロイン『結沙』の理想からかけ離れた男の子を好きになっていく姿も見所です。



出典:集英社 ― SHUEISHA ―




4.アナグラアメリ/佐藤ざくり

出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2016/5〜連載中

ボサボサ髪にキツい目つき。もののけと陰口たたかれようがおかまいなし。恋愛なんてするヤツはバカだ! 部屋に閉じこもって独りで映画観るのが幸せ!! な“おひとりさま生活"満喫中の主人公あめり。しかし!! 昔、恋心を踏みにじられた相手・帝斗(=今や学校一のモテ男!)が、本当はずっと自分のことを好きだったと知って、あめりはとんでもない行動に!? (Amazonより引用)

イケメンで身の回りのことも完璧な帝斗があめりのことを大好きすぎて可愛い。二人が少しずつ近付いていく様子にドキドキします。アナグラアメリはアナグラ女子のドリームな作品。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



5.なまいきざかり/ミユキ蜜蜂

出典:白泉社
2014/5〜連載中

バスケ部マネージャーの由希は、キャプテンにひそかな片想い中。ところが、生意気な後輩男子・成瀬に弱みを握られて大ピンチ!強引な成瀬に振り回されるうちに、由希はいつの間にか…? ド直球★バスケ部青春ラブコメ(Amazonより引用)

なまいきざかりは、ごく普通の学園ラブなのに妙に面白い、由希も後輩の成瀬も表情や態度を表に出さない(出せない?)中で、たまに見せる好きな気持ちの表現がお互い可愛いくて胸キュン間違いなし。


出典:白泉社



6.orange/高野苺

出典:株式会社双葉社 | 書誌インデックス コミックス
アクションコミックス 2013/12→2015/11
完結済 全5巻

高校二年生の菜穂に届いた未来からの手紙。そこには未来の自分の後悔がつづられていた。はたして菜穂は手紙を読み「後悔しない未来」を作ることができるのか?切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー(Amazonより引用)

orangeは、未来を変えなきゃいけないと思いながらも、自分自身の気持ちにも素直にありたいという菜穂の葛藤が見どころ。
そういえば高校生のころってどんな小さなことにも悩んでとにかく必死だったなあ。


出典:株式会社双葉社 | 書誌インデックス コミックス



7.ストロボ・エッジ/咲坂伊緒

出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2007/11→2010/12
完結済 全10巻

学年一の人気者・蓮を眺める日々を送る、素直で純粋な高校生の仁菜子。クラスメイトの大樹が自分に想いを寄せていることに気付いてはいるが、大樹のことを「いいヤツ」とは思いながらも、自分の想いに自信を持てずにいた。しかし、友達たちに「その気持ちが恋だ」と言われ、揺れ動く。ある日、帰り道の電車の中で蓮と遭遇。それ以来、何かと蓮と関わる機会が増え、彼との他愛ない会話や優しい笑顔に、仁菜子に今までなかった感情が芽生え始める……。(ストロボ・エッジ - Wikipediaより引用)

最初は胸が痛む理由もわからなかった仁菜子が恋愛感情を自覚する場面にはときめきます!ストロボ・エッジは、胸キュンシーン満載で個人的には同作者の人気作『アオハライド』よりもこちらが好み。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



8.君に届け/椎名軽穂

出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2006/5〜連載中

陰気な見た目のせいで怖がられたり謝られたりしちゃう爽子。爽子に分けへだてなく接してくれる風早に憧れている。風早の言葉をきっかけに変わっていけるみたい…(Amazonより引用)

君に届けは、とにかくピュアなラブストーリー、告白の場面はガチ泣き必至です。
爽子の前向きな姿と風早くんの爽やかさに元気をもらえる作品。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



9.こえ恋/どーるる

出典:株式会社双葉社 | 書誌インデックス コミックス
アクションコミックス 2016/6〜連載中

高校入学後すぐに熱を出して学校を休んでしまった吉岡ゆいこ。 そんな彼女の元にクラスメイトから電話がかかってくる。 電話をくれた松原くんの“声"が忘れられないゆいこは無理をして登校して倒れそうに…。 その時、ゆいこを助けてくれたのは何と松原くん!!しかし“声"で彼とわかるが、なぜか彼の顔は紙袋で覆われていて…?(Amazonより引用)

こえ恋は、彼氏が紙袋を被っているという異色の設定ですがこれが何故かカッコイイ!顔が見えないシチュエーションが、なにか不思議なドキドキ感を生み出します。


出典:株式会社双葉社 | 書誌インデックス コミックス



10.はぴまり/円城寺マキ

出典:小学館
フラワーコミックスアルファ 2009/6→2012/9
完結済 全10巻

父親の借金を返すため、昼は会社員、夜はホステスとして働く千和。男への夢なんて、だんだん擦り減りがちで、興味もなくなっていた。だけど突然、女子社員に大人気の社長・北斗から呼び出され、結婚を条件に借金を肩代わりしてくれると言われ。。フツーのOL千和と、ちょっぴり強引な北斗の夫婦ラブ(Amazonより引用)

突然結婚なんて急展開すぎる〜って思ってましたけど読めば読むほどハマっていきます! 「奥さん」しているうちに気持ちが動きだす、王道パターンなのですがすごく面白いです。


出典:小学館



11.町田くんの世界/安藤ゆき

出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2015/7〜連載中

物静かでメガネ。そんな外見とは裏腹に成績は中の下。アナログ人間で不器用。なのに運動神経は見た目どおりの町田くん。得意なことが何もないと本人は思っていますが周りからは愛されています。その理由とは…?(Amazonより引用)

無能であるからこそ他人の可能性が信じることが出来て他人を愛せる町田くん。
そんな町田くんに振り回されながらも徐々に心を開く猪原さんも可愛い。町田くんの世界は心にしみる漫画です。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



12.僕と君の大切な話/ろびこ

出典:講談社「おもしろくて、ためになる」出版を
KC デザート 2016/3〜連載中

同じ学年の東くんに片想いをしてきた相沢のぞみ。ある日、勇気を出して帰りの駅で声をかけて告白!だけど、東くんの返事は超予想外の言葉だった…!!なかなかかみあわない不器用な2人だけれども、会話を続けるうちに、次第に距離は縮まりはじめ? 2人のすれ違いに笑いと共感とニヤニヤの嵐!天然ストーカー女子相沢さん×ツンデレ眼鏡男子東くんの新感覚“トーキング”ラブコメディー、開幕!(Amazonより引用)

ずっと会話のかみあわない2人。
このやりとりをコメディタッチにしたのがこの『僕と君の大切な話』ですが、ちぐはぐな会話をしながら徐々に距離を縮めていく様子に胸キュン必至。


出典:講談社「おもしろくて、ためになる」出版を



13.ハニー/目黒あむ

出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2013/1→2015/12
完結済 全8巻

ある雨の日、中学生だった小暮奈緒は道端に座る不良に怯え、傘と絆創膏を置いてその場を去る。高校へ入学して2週間経った日、学校中で不良扱いされ恐れられている鬼瀬大我に呼び出され、花束を渡され結婚を前提に付き合ってほしいと告白される。鬼瀬は周囲からあらぬ噂を立てられ、さらには入学式当日に上級生を殴り停学にさせられていた。ヘタレな奈緒は、断ろうとするも鬼瀬を恐れて受け入れてしまう。やがて関わっていくうちに鬼瀬の心優しい内面を知り、惹かれていく(ハニー (漫画) - Wikipediaより引用)

ハニーでは、身近な人の事をまるで自分の事のように想う優しさを登場するみんなが持ってる、ふわふわとした心地の良い雰囲気の作品。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



14.プリンシパル/いくえみ綾

出典:集英社 ― SHUEISHA ―
20011/5→2013/9
完結済 全7巻

東京の学校でハブられ、3人目の継父とはうまくいかず、札幌の実父のもとへ引っ越した糸真。そこで出会ったのは、人気者の和央と弦。2人に近づくとハブられるらしいけど、恋に落ちてしまったら仕方ありませんね。(Amazonより引用)

『プリンシパル』は思ったことをはっきり言う女の子、糸真が2人の魅力的な男の子、体が弱くて甘い顔なのに少し計算高い和央(わお)と、ワイルドで口が悪いのにハートのピュアな弦(げん)に出会って恋に落ちていく話。糸真の心はどちらにうばわれて行くのでしょう?

何気ないことが繊細、リアルに描かれていてとても感情移入しやすい作品です。

こちらで全巻ネタバレ紹介しています。



出典:集英社 ― SHUEISHA ―



15.菜の花の彼/鉄骨サロ
桃森ミヨシ×鉄骨サロ

出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2014/4〜連載中

中学時代のトラウマがもとで素直に恋ができない菜乃花。でも街で男の子のやさしい言葉を耳にした菜乃花は思わず告白してしまいます。顔を見る前に─。恋に傷つき、恋に癒される、これは、そんな物語(Amazonより引用)

菜乃花が惹かれている男の子はもちろん、元彼にまで感情移入してしまい、どちらとくっついても切ない気分になってしまいます。
菜の花の彼は切ないとか愛おしいとかの表情を本当に上手く描いていて、小さいコマの表情一つにも『キュン』とさせられます。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



16.ちはやふる/末次由紀

出典:講談社「おもしろくて、ためになる」出版を
Be・Loveコミックス 2008/5〜連載中

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早。 そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……(Amazonより引用)

言わずと知れた名作『ちはやふる』、さりげなく進展する恋愛模様が初々しくドキドキします。展開にスピード感があり読みやすい作品。


出典:講談社「おもしろくて、ためになる」出版を



17.ほしとくず/星谷かおり
〜Don't worry,Be happy〜

出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2016/6〜連載中

ときにおバカでときに眩しい生徒会青春グラフィティ!! 「他人と向き合えない奴が人の上に立つ資格はない」 家は極貧。将来の目標は年収1千万円。豆野木あんずは、他の事には目もくれずドライに目標へ一直線。内申目的で高1にして生徒会長に立候補するのですが結果は副会長…。会長に当選したのは上から目線の意地悪男子!?(Amazonより引用)

予想外に可愛らしく憎めない会長と、とぼけたヒロインのあんずでいい味出してます。
ほしとくずは、現実にもありえそうなほのぼの青春系漫画です。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



18.俺物語‼︎/アルコ
アルコ×河原和音

出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2012/3→2016/9
完結済 全13巻

剛田猛男は高校1年生。身長2m、体重は120kg(いずれも推定)。真っ直ぐで不器用で鈍感で、男子からは大人気!ただ、好きになった女の子はみんな、幼なじみのイケメン、砂川のほうにいってしまう。そんなある朝、通学電車の中で、ひとりの女の子を痴漢から救ったことで、猛男にも春到来の予感…!?(Amazonより引用)

俺物語‼︎では、これでもかというくらいの力押しでゴリラあげ(猛男推し)が続くのですが嫌じゃない、むしろ惚れちゃいます。
二人とも純粋で『好き』を身体中で表現してる様子がとても可愛い。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



19.ひるなかの流星
/やまもり三香


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2011/10→2015/2
完結済 全12巻

幼い頃に見た、真昼の空の流れ星。夢だったのか、それとも私の道しるべ?すずめは田舎に暮らす女の子。親の転勤で、東京の高校に転入することになりました。上京初日、慣れない東京で迷子になったすずめが出会ったのは…? 恋も友情も全てが未知の新生活が始まります!!(Amazonより引用)

すずめは芯の通った女の子、純粋に恋をして成長していく姿がかわいいです。
ひるなかの流星に登場するみんなの恋愛慣れしていない感じもとてもいい!最高にキュンキュンできます。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



20.さあ秘密をはじめよう/
一井かずみ


出典:小学館
フラワーコミックスアルファ 2009/5→2011/7
完結済 全7巻

転職間もないOLの真依(まい)が、営業部きってのエリート・加藤(かとう)に告白された。しかし、会社は社内恋愛が禁止のうえ、見つかれば厳罰が待っている。1度は断ったものの、ワンマンで強引な彼が、真依だけにみせる素顔に興味を引かれてしまい…!?(Amazonより引用)

ストレートに言葉や態度で好きな気持ちを示す加藤に、どんどん好きになっていく真依の気持ちの変化がむずがゆくて◎


出典:小学館



21.ココロ・ボタン/
宇佐美真紀


出典:小学館
Betsucomiフラワーコミックス
2009/10→2014/4
完結済 全12巻

高校の入学式の日、気分が悪くなったあたしを助けてくれた古閑(こが)くん。 ――キミに好きになってもらいたい―― そんな想(おも)いで告白したあたしは「お試し」でつきあってもらえることになったけど、ちょっぴりSな古閑くんに翻弄(ほんろう)されっぱなしの毎日で…? (Amazonより引用)

古閑くんに翻弄されてアタフタするヒロインのニーナがとても可愛い!ココロ・ボタンでは少しずつ距離が縮まっていく2人の様子がとてもほほえましくてドキドキできます。


出典:小学館



22.ReReハロ/南塔子

出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2013/7→2016/10
完結済 全11巻

まだ恋じゃないけど、ほっとけない男子ができちゃいました! 便利屋の父をもつ世話焼き女子・早川リリコ(高1)。一人暮らしを始めたわがまま御曹司の周防湊のご飯作りを頼まれてしまう。母がいないリリコの大変さは倍増したけど、湊は、なぜだかリリコの生活になくてはならない人になっていく…!?(Amazonより引用)

ReReハロは、お金持ちでイケメンの御曹司「湊」に食事係として雇われるビンボー女子高生というまるでマンガのような設定。
湊のさりげなさい優しさにきゅんときます。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



23.キスよりも早く/田中メカ

出典:白泉社
2007/7→2012/10
完結済 全12巻

幼い弟を抱えて路頭に迷っていた高校生・梶文乃は、担任の尾白一馬に拾われる。「同情するなら結婚して!」という売り言葉に買い言葉で、2人は結婚!! 弟を養うために先生を利用しようとした文乃だが、先生の愛に惹かれ始めて…!?(Amazonより引用)

結婚してから相手をどんどん好きになっていくってとっても素敵ですよね。
ふだんは優しくて温厚な先生ですが、文乃のことになると元ヤンの血が沸き豹変してしまうギャップも最高です。


出典:白泉社



24.オオカミ少女と黒王子/
八田鮎子


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2011/10→2016/5
完結済 全16巻

篠原エリカは見栄っ張りな高校1年生。彼氏とのラブラブ話を自慢げに語るが、実は彼氏いない歴16年…。そろそろウソも限界と思ったある日、エリカは街で見かけたイケメンを隠し撮り。自分の彼氏だと友達に紹介したが何と、彼は同じ学校に通う佐田くんだった! しかもクールな見た目からは想像つかないほど超腹黒! 弱味を握られたエリカは、佐田くんの“犬"を命じられ…!?(Amazonより引用)

見栄からでた嘘から彼氏ができてしまうというのが面白い『オオカミ少女と黒王子』、そしてその彼氏となる佐田くんがドSというのがまた笑えます。
そんな佐田くんが本当たまに見せる優しさにはキュンときます。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



25.ごほうびちょーだい/
安理由香


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2016/4〜連載中

夏休み直前、彼氏にふられた綾の前に現れたのは料理がプロ級で超イケメンの先パイ。お近づきになろうと、グイグイせまる綾は、いつの間にか先パイに心も胃袋もつかまれて…。読むとハッピーな気分。(Amazonより引用)

『ごほうびちょーだい』では、ふられた瞬間別のイケメンに一目惚れ(笑)、そこから少しずつ縮まっていく2人の距離感にキュンキュンします。綾の「色気より食い気」みたいなところがとってもかわいい!


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



26.コレットは死ぬことにした
/幸村アルト


出典:白泉社
2014/7〜連載中

薬師コレットと冥王ハデス様との神話級ロマンス☆ 薬師コレットは毎日大忙し。 食事してるときも、寝てるときも、朝から夜までお構いなしで休む暇がない。逃げ場がない……。 疲れたコレットがとびこんだのは井戸の底! 目が覚めるとそこは冥府で!? (Amazonより引用)

コレットは死ぬことにしたは、ファンタジー好きな人には堪らない内容、タイトルに反して可愛くて優しくて前向きで、癒される作品です


出典:白泉社



27.日々蝶々/森下suu

出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2012/7→2015/10
完結済 全12巻

学校一の美少女・すいれんが気になるのは硬派な空手男子・川澄。お互い気になるけどお互い異性が苦手な2人。純粋すぎて恋心にもまだ気づけない。ひらり、ふわりの恋物語がはじまります(Amazonより引用)

日々蝶々は、とっても引っ込み思案なすいれんが、これまたとっても引っ込み思案な硬派・川澄に恋をする超ピュアな恋愛漫画です。
すいれんが川澄の前で声を発しただけでもよく頑張った!!!となる位ピュア!その分スロー展開が苦手な方にはあまりむかないかも。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



28.叶恋どうぶつえん/
森月あめ


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2016/6〜連載中

「その動物園を訪れると、恋が叶う」素直になれない幼なじみ、素の自分を出せない強面男子、携帯でしかつながりのない恋…。様々な恋心を抱える人間が両想いになるように動物たちが一生懸命協力します。心温まる新感覚のオムニバス・ストーリー!(Amazonより引用)

叶恋どうぶつえんは、どの話もテンポが良くて甘酸っぱい気持ちになれる短編集。
オリの向こうから言葉も通じないのに、頑張る動物達の姿はとても素敵です。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



29.コーヒー&バニラ/朱神宝

出典:小学館
Cheeseフラワーコミックス 2015/10〜連載中

年上極上スーツ男子はいかがですか? 大学デビューをしたものの、いつの間にか高嶺の花になっていたリサ 、そんなリサのピンチを救ってくれたイケメンスーツ男子・深見さん! レンアイ超初心者なリサに彼がくれるのは・・・!?(Amazonより引用)

コーヒー&バニラは、ため息が出てしまうくらい羨ましいラブストーリーです。リサがいい子でとっても可愛くて幸せな気分になれます。


出典:小学館



30.ふつうの恋子ちゃん/
ななじ眺


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト
2016/4〜連載中

ふつうが一番幸せに決まってる! …と思う。 恋多き母親と、恋無き姉を見て育った主人公・恋子。恋におぼれて辛いのも、恋がなくて可哀そうなのも嫌で、平均的な彼と、平均的な恋を実行している高校生。その「ふつう」な幸せが、学校一のモテ男・剣と関わりだしてから、どんどん崩れていく!?(Amazonより引用)

とにかく素直でとっても可愛い2人、ふつうの恋子ちゃんは、恋子が普通の恋愛をしたくてイケメンと関わるのを必死に抵抗するが抗えきれない様子が面白くキュンときます。


出典:コミックス | 集英社 マーガレット公式サイト



31.BLACK BIRD/
桜小路かのこ


出典:小学館
Betsucomiフラワーコミックス
2007/1→2013/4
完結済 全18巻

愛した男(ひと)は異形の妖(あやかし)。 いつかきっと迎えにいくから——  そうあなたが言ってくれたから  私はずっと待っていた  あの日のあなたの温(ぬく)もりを  けれど私の前に現れたあなたの姿は黒い翼の異形の妖(あやかし)———  あなたが喰らうのは私の身体(からだ) それとも———  あなたに囚(とら)われた私の心……!?(Amazonより引用)

BLACK BIRDは、妖と人間のひと筋縄ではいかない妖怪もののファンタジー系ラブストーリー。2人のお互いを想う気持ちが伝わってきて胸が熱くなりますが、流血シーンが多めなので苦手な方もいるかも。


出典:小学館



31-2.青楼オペラ/
桜小路かのこ


©青楼オペラ 小学館

2015/10〜連載中

江戸時代、遊郭吉原――――。

親を亡くした武家出身の朱音(あかね)が自ら身を沈めたのは、大見世・曙楼。高利貸しの若旦那で頭の切れる色男・近江屋惣右助(おうみやそうすけ)との出会いが、朱音の運命を突き動かす!!ここは地獄か極楽か・・・艶やかな吉原物語が今、動き始める・・・――――!!!!


武家育ちの『茜』は、当主が殺されたことにより、お家取りつぶしの憂き目にあいます。そして…吉原に売られてきたところから、物語は始まります。茜は当主を殺した男を探すため吉原でトップの女郎になることを目指します。


台詞にしても、行動にしても女性が求める男性を描くのがピカイチのかのこ先生が描く時代物ラブコメ。



©青楼オペラ 小学館


初めからいつか別れが来ることが分かっているのに互いに愛し合う事を抑えられない若旦那、惣右助と茜。その切なさや苦しみ、事件解明に伴う切迫する危機…キュンキュンドキドキのとまらないすごく素敵な作品ですよ。


関連記事



32.町でうわさの天狗の子/
岩本ナオ


出典:小学館
フラワーコミックスアルファ 2007/12→2014/1
完結済 全12巻

緑峰山(りょくほうざん)の天狗の娘、秋姫(あきひめ)は、下界で母親と暮らしながら中学校に通っている。お山で修行にはげむ幼なじみの瞬(しゅん)ちゃんから、天狗になるための修行をするようにいわれるが、断り続ける毎日だ。そんな秋姫の心の中は、同級生の“タケル君”のことでいっぱいなのだが…。ヘンテコ青春ファンタジー!!(Amazonより引用)

町でうわさの天狗の子では天狗の子という設定が日常にありふれた小さな衝突もファンタジーにオチがつくというか感心させられます。
普段抱えてる悩みは普通の中高生となんら変わりなくて、友達の些細な言葉に一喜一憂する姿はキュンキュンさせてくれます。


出典:小学館



33-1.きょうのキラ君/
みきもと凛


出典:講談社「おもしろくて、ためになる」出版を
講談社コミックス別冊フレンド
2012/1→2014/10
完結済 全9巻

―365日、瞬きするのもおしいくらい、あなたを見つめていくから。― 肩にインコを乗せた変わり者のニノと 無意味な毎日を過ごす遊び人のキラ。 家が隣同士なのに話したことすらなかった…。 けれど、ニノがキラの秘密を知ったことから運命は交錯し、煌めく生の時を刻みはじめる―!! (Amazonより引用)

きょうのキラ君には、ラブだけではなく胸にグッときて泣けるシーンがたくさんあります。
ニノがまっすぐで魅力的、お互いのことを想うやさしさに溢れた作品です。


出典:講談社「おもしろくて、ためになる」出版を



33-2.午前0時、キスしに来てよ
/みきもと 凛


出典:『午前0時、キスしに来てよ(1)』(みきもと 凜)|講談社コミックプラス
2015/7〜連載中

誰もが認める優等生・日奈々のヒミツの願い ──それは“おとぎ話のような恋”をすること。 ある日、日奈々の高校に超絶イケメン俳優・綾瀬 楓が 映画撮影で来たことが、日奈々の平凡な毎日を変えていく。 今はじまる、リアル・シンデレラStory 『近キョリ恋愛』『きょうのキラ君』のみきもと凜最新ラブ。誰もが認める優等生・日奈々のヒミツの願い──それは“おとぎ話のような恋”をすること。ある日、日奈々の高校に超絶イケメン俳優・綾瀬 楓が映画撮影で来たことが、日奈々の平凡な毎日を変えていく──。今はじまる、リアル・シンデレラStory(Amazonより引用)

こちらもみきもと 凛先生の作品で、柔らかい線が特徴的、絵がとても綺麗なので見ているだけでもうっとりできる漫画です。健気で純粋な『日奈々』とすごくイケメンなのにどこか抜けてる『楓』が二人でいると、二人共素直になれている感じにとてもキュンとします。


出典:『午前0時、キスしに来てよ(1)』(みきもと 凜)|講談社コミックプラス



34.ハコイリのムスメ/池谷理香子

出典:作品紹介 ハコイリのムスメ | 集英社 Cookie
2015/9〜連載中

箱入り娘のお嬢様・珠子。家を出て、東京暮らしに憧れるように。偶然出会った紀之にも後押しされ、夢が膨らんでいく。猛反対していた祖父だが、珠子と紀之が許婚同士となり、2人が同じ大学に合格すれば、東京行きを認めると!! まさかの提案に珠子と紀之は、なんと偽装婚約を!?(Amazonより引用)

『ハコイリのムスメ』では令嬢ヒロインと超イケメンが利害の一致で同居から始まる偽装婚約、設定自体はよくあるのですが登場人物がみんな魅力的だからかすんなりとハコイリ世界に入っていけて楽しめます!


まとめ

いかがでしたか?間違いなく『胸キュン』できるおすすめの少女マンガを厳選して30作品ご紹介してきました。

現在連載中のものから完結してしばらく経っているものまで色々と紹介してきましたがどれもジャンルや絵柄を超えて、絶対に『キュン』とさせてくれる素敵な作品ばかりです。

気になる作品が見つかれば是非一読してみて下さいね。

【おすすめ人気記事】


【関連記事】

最新版!おすすめの面白すぎる文庫本【随時更新】


【更新情報】2018.1.21作品追加

お手頃な価格で購入できて尚且つ面白いなんてお得過ぎ!今回は、数ある文庫本のなかでも特におすすめの面白すぎる小説をご紹介していきたいと思います。素敵な本を気軽に持ち歩いてお気に入りの場所で読む…至福ですね。文庫化されるのを待っていてそのまま忘れている方も参考にして下さいね!

絶対に読んで欲しい!おすすめの文庫本

表記はタイトル、筆者、あらすじ、書評の順になっています。新しく文庫化された小説の中からおすすめの作品を随時追加して行く予定ですので是非お気に入りの一冊を見つけて下さいね!それではおすすめの文庫本、思う存分堪能してくださいね!

Killers/堂場瞬一

2014年、渋谷。東京五輪にむけ再開発が進む中、古いアパートで老人の他殺体が発見された。老人の額には“十字の傷”が付けられていた。新聞記者の河東怜司、捜査一課の生沢薫は、その傷痕より1961年から続く連続殺人事件を思い出す。この老人は何者なのか?半世紀にわたる殺人者の系譜と追う者たち。(講談社文庫より引用)


渋谷で起こった殺人事件。被害者の老人は、戦後に起こった連続殺人事件の容疑者と目されていた男だったー。渋谷周辺で起こる殺人事件を犯人側視線と刑事視線で交互に語られ、約50年に渡る殺人者と警察の攻防がリアル過ぎる街の描写とともに描かれています。殺人者に共感はできないものの50年間逃げきったストーリーが面白くて一気読み。ラストはかなりゾクッとしました…。

がん消滅の罠/岩木一麻

呼吸器内科の夏目医師は生命保険会社勤務の友人からある指摘を受ける。夏目が余命半年の宣告をした肺腺がん患者が、リビングニーズ特約で生前給付金を受け取った後も生存、病巣も消え去っているという。同様の保険金支払いが続けて起きており、今回で四例目。不審に感じた夏目は同僚の羽島と調査を始める。連続する奇妙ながん消失の謎。がん治療の世界で何が起こっているのだろうか―。( 宝島社文庫 より引用)


第15回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。専門用語が次々と出てくるわりには読みやすい医療ミステリーです。生前給付金を受け取るとがんが消滅した…。余命半年とされた4人のがんが消えた謎をがんセンター医師の夏目が追います。


医療ミステリーのトリック方法なんて検討もつきませんでしたが、緻密すぎる医療現場や、がん細胞の描写でがん治療の現状も知ることができてとても考えさせられました。ただ、登場人物の特徴が薄いのと、医学を基にした推理が進んで行く過程に中弛み感があって少し残念な気もしましたが、ラストは見事なドンデン返しで読み応えのある作品でした。

物語のおわり/湊かなえ

病の宣告、就職内定後の不安、子どもの反発…様々な悩みを抱え、彼らは北海道へひとり旅をする。その旅の途中で手渡された紙の束、それは「空の彼方」という結末の書かれていない小説だった。そして本当の結末とは。あなたの「今」を動かす、力強い物語。( 朝日文庫 より引用)


本当に湊かなえさんの作品?と思うくらい、イヤミスの女王らしからぬ読後感の爽やかな優しいお話。8編からなる連作短編集です。


物語の舞台は北海道、『空の彼方』という名もなき少女による書きかけの小説が次々と心にぽっかりと穴を持つ人達に渡り、読み手じわりじわりと好影響を波及させていきます。そして、最後に手にするのは‥という素敵な奇跡の物語。イヤなことを昇華させたときに人は前を向いて進めると気づかせてくれる作品です。こんなタイプの湊さんの作品も好きだなと思わせてもらえました。

キャロリング/有川浩

クリスマスに倒産が決まった子供服メーカーの社員・大和俊介。同僚で元恋人の柊子に秘かな思いを残していた。そんな二人を頼ってきたのは、会社に併設された学童に通う小学生の航平。両親の離婚を止めたいという航平の願いを叶えるため、彼らは別居中の航平の父親を訪ねることに――。逆境でもたらされる、ささやかな奇跡の連鎖を描く感動の物語。
( 幻冬舎文庫 より引用)


クリスマスにもたらされるささやかな奇跡の連鎖―といっても全然ほっこりしないけれども…。クリスマスの日に倒産を迎える子供服会社の大和と、子供服会社と合わせて経営する児童スクールに通う航平の、クリスマスに終わりクリスマスに始まるお話。


虐待や葛藤、色々とシビアなトッピクが取り上げられている作品で、心に傷を負った登場人物が多いのですが、根がいい人ばかりなのが救い。一般的なハッピーエンドとは言えないですが、行くべき場所があるだけで人は救われるんだと感じました。人の繋がりの大切さにも気づかされる素敵な1冊、やっぱり有川さんの作品はどれもやさしくて素敵ですね。

レオナルドの扉/真保裕一

腕利きの時計職人ジャンは突如侵攻してきたフランス軍に幼いころ失踪した父のことを話せと脅される。祖父によると父はレオナルド・ダ・ヴィンチが遺した秘密のノートの行方を知るという。仏皇帝ナポレオンは戦争に利用しようとノートを狙っているのだ。謎の修道女に助けられたが彼女にも企みが…。ジャンは知恵と勇気を胸に、隠された数々の仕掛けに挑み、強大な敵に立ち向かう!実在の手稿が題材の手に汗握る歴史冒険小説。(角川文庫より引用)


レオナルドダビンチとミケランジェロの一族、ナポレオンが300年前のレオナルドダビンチが残した発明ノートをめぐり三つどもえの争奪戦を繰り広げる冒険小説。あとがきに「昔のアニメ映画用の脚本」として書いたものをベースにしたとあり、中学生以上なら誰でも面白く読めると思います。


所々に史実が盛り込まれているせいか、もしかしたら本当にこんな出来事があったのかもと楽しく読めましたよ!スリル満点で、ワクワクできる作品です。

海よ、やすらかに/喜多嶋隆

湘南の海岸に打ち上げられた大量の白ギスの屍骸。原因を明らかにするため、藤沢市はハワイから1人の海洋研究員を招聘する。彼女の持つ“魚類保護官”という肩書きに群がるマスコミたち。それにまったく動じない浩美は、調査を開始するものの、嫌がらせの手紙が届いたり、夜中に襲われたりと、執拗な妨害に遭う。真相を追い求めた先に見えてきたものは…。魚の大量死に隠された、謎と陰謀を暴く!著者渾身の海洋ミステリ。(角川文庫より引用)


環境問題をベースにした、本格海洋ミステリー。魚の大量死、自然によるものか、環境汚染であってもそれが故意によるものか、それとも悪意によるものか…。


故郷の海を守るため、ハワイの海洋生物研究所で働く浩美は日本へと戻ってきて行政とは別に独自の切り口から「真相」に迫っていきます。結末は怖く、こんなことが現実の世界でもいつかは起こるかも知れないと感じました。サラリと読みやすいので是非読んでみて下さい。

キャプテンサンダーボルト/伊坂幸太郎・阿部和重

ゴシキヌマの水をよこせ―突如として謎の外国人テロリストに狙われることになった相葉時之は、逃げ込んだ映画館で旧友・井ノ原悠と再会。小学校時代の悪友コンビの決死の逃亡が始まる。破壊をまき散らしながら追ってくる敵が狙う水の正体は。(文春文庫より引用)


このタイトル、そしてダブルネーム!内容はと言うと軽妙な語り口と大風呂敷は伊坂幸太郎さん、緻密な描写は阿部和重さんといった印象を受けました。


強大な組織に追われ、しかしお金欲しさに逆に追いかけもする二人と一匹。序盤から伊坂さんならではの伏線が張られ、最後まで楽しめるエンターテイメントです。国家の陰謀とか壮大なテーマながら、バカバカしい会話や軽快な掛け合いが絶妙にツボをついていて読んでいて楽しくなります。本当に面白い!そして、ラストはと言うと…最高です。

甦る殺人者/知念実希人

都内近郊で若い女性が次々と首を絞められ、惨殺された。警察は現場に残された血痕のDNA鑑定を行い、容疑者を割り出すが、それは四年前に死んだ男だった…。止まない殺人劇。メディアに送りつけられる犯行声明文。これは死者の復活か。あるいは、真犯人のトリックか。天医会総合病院の天才女医・天久鷹央は事件の裏に潜む“病”を解き明かし、シリアルキラーに“診断”を下す。殺人鬼は、何者なのか。戦慄の医療ミステリー!(新潮文庫より引用)


4年前に死んだはずの男が、殺人を繰り返しているのか?現場に残されたDNAを調べた結果、死んだ人間のDNAが検出された。その男の死亡宣告をした鷹央が事件の真相を解明するために奔走するが…。


医師であり小説家である知念実希人さんによる天久鷹央シリーズ長編は、医療的な事件ではなく、猟奇的なシリアルキラーを相手に鷹央の推理が冴え渡ります。正直真相は医療関係者の方じゃないと分からないよねっていうところですが、凄いです!個人的にはシリーズの中で一番ミステリーとしての緊迫感が強くて面白かった作品です。それにしても毎回よくこんなレアな症例を見つけてきて、それに絡めた事件を考えるものです。

鍵の掛かった男/有栖川 有栖

中之島のホテルで梨田稔(69)が死んだ。警察は自殺と断定。だが同ホテルが定宿の作家・影浦浪子は疑問を持った。彼はスイートに5年住み周囲に愛され2億円預金があった。影浦は死の謎の解明を推理作家の有栖川有栖と友人の火村英生に依頼。が調査は難航。彼の人生の闇で鍵の掛かった状態だった。梨田とは誰か?他殺なら犯人は…驚愕の悲劇的結末!(幻冬舎文庫より引用)


火村・アリスシリーズの少し前の大阪・中之島を舞台とした長編。中之島の銀星ホテルで亡くなった一人の男の死が自殺なのか他殺なのか、調べてほしいという依頼を受けたアリスがまず地道に頑張って単独調査。徐々に徹底した秘密主義者だった死者の波乱万丈の人生と人間模様が明らかになっていきます…そして満を持して火村が登場して鮮やかに謎解き。


シリーズとしても推理小説としても、普通ではない事件へのアプローチが新鮮!犯人探しのようなものはあまりなくて、被害者と仮定される一人の男を謎といていく様子がとても楽しい!かなりのボリュームですが大満足の一冊です!

罠/西川 三郎

自動車販売会社で働く石田真人は、社内結婚の妻・紗栄子と平穏な日々を送っていた。しかし同じタワーマンションに住む玲子と出会い、人生が狂い始める。社長から支店勤務を命じられ、妻の莫大な借金が発覚。さらに本社の不正疑惑をリークしたと疑われ――。果たして石田の周りで何が起こっているのか?幾重にも張られた”罠”の目的とは。(幻冬舎文庫より引用)


みなとみらいのタワーマンションが舞台。奥底に潜む人間の欲、その欲が連鎖するいくつもの罠…サラリーマンとして平穏な人生を送る主人公とそれを取り巻く女性たち、主人公の哀れさと女性のずるがしこさ、怖さが次々と鮮明に描かれています。とても読みやすいですし、読み始めると間違いなく引き込まれる面白さ、おすすめの一冊です!

サラバ!/西 加奈子

僕はこの世界に左足から登場した――。
圷歩は、父の海外赴任先であるイランの病院で生を受けた。その後、父母、そして問題児の姉とともに、イラン革命のために帰国を余儀なくされた歩は、大阪での新生活を始める。幼稚園、小学校で周囲にすぐに溶け込めた歩と違って姉は「ご神木」と呼ばれ、孤立を深めていった。 そんな折り、父の新たな赴任先がエジプトに決まる。メイド付きの豪華なマンション住まい。初めてのピラミッド。日本人学校に通うことになった歩は、ある日、ヤコブというエジプト人の少年と出会うことになる。 ( 小学館文庫 より引用)


イランで生まれ、日本帰国後、エジプトで過ごすことになった少年の誕生してから37才までの物語です。相性の悪い母と姉、空気のような父と暮らす中で、周囲を伺い波風をたてないよう無難な立ち位置を探す主人公ですが、あるつまずきをきっかけに自意識と戦わなければならなくなります。頂点からどん底へと物語が反転していく様子は面白くもあるし辛くもあって、同じような事がいろんな家庭や個人でも起きてるんじゃないかなと思います。


淡々と語られる西加奈子さんの作品ですが、生きるパワーに満ち溢れていて、『自分の信じるものを見つけなさい』という強烈なメッセージをうけとりました。登場人物の誰かに感情移入することができれば主人公とともにあたたかな結末に出会えるかもしれませんよ!

螺旋の手術室/知念 実希人

純正会医科大学附属病院の教授選の候補だった冴木真也准教授が、手術中に不可解な死を遂げた。彼と教授の座を争っていた医師もまた、暴漢に襲われ殺害される。二つの死の繋がりとは。大学を探っていた探偵が遺した謎の言葉の意味は。父・真也の死に疑問を感じた裕也は、同じ医師として調査を始めるが…。「完全犯罪」に潜む医師の苦悩を描く、慟哭の医療ミステリー。(新潮文庫より引用)


難解過ぎず、読みやすい医療ミステリ。大嫌いな父が簡単なはずの手術で死んだ…外科医の冴木裕也は、死の謎を独自に調べ始めます。医学部教授をめぐる疑惑、末期癌の母、並行して主人公と妹の確執やその妹と婚約者、その母の話が進んでいきます。


色々な事が絡み合って親子の思いが紐解かれるお話。そして最後には驚きの真相が待っています。プロローグが病院とは無関係だったのでどう繋がってくるのか……さすがでした。

ぬばたまおろち、しらたまおろち/白鷺 あおい

両親を失い、田舎にある伯父の家に引き取られた綾乃には秘密の親友がいた。幼いころ洞穴で見つけた小さな白蛇アロウ。アロウはみるみる成長し、今では立派な大蛇だ。十四の夏、綾乃は村祭の舞い手に選ばれた。だが、祭の当日、サーカスから逃げ出したアナコンダが現れ村は大混乱に。そんななか、綾乃は謎の男に襲われるが、そこに疾風のように箒で現れ、間一髪彼女を救ったのは、村に滞在していた民俗学者の大原先生だった。綾乃はそのまま先生の母校ディアーヌ学院に連れていかれ、そこで学ぶことになるが、そこはとても変わった学校で……。(創元推理文庫より引用)


異類恋愛+全寮制魔法学校。雪女やのっぺらぼうといったお馴染みの妖怪たちが『魔女』を目指して箒で空を飛ぶというカオスで賑やかな世界観。魔女学校の非日常な描写にワクワクできるハリーポッターとRDG(レッドデータガール)を足して2で割ったような雰囲気の現代ファンタジーな物語です。


主人公・綾乃と小さな白蛇アロウの人外恋愛譚から始まるこの物語は、ジェットコースターな展開の中にも様々な伏線を見事に回収しながらハッピーエンドに着地。これはまさに和製ハリポタ!ニヤニヤしながら読みましょう。凄く面白いですよ!おすすめです。

ハケンアニメ!/辻村 深月

伝説の天才アニメ監督王子千晴が、9年ぶりに挑む『運命戦線リデルライト』。プロデューサー有科香屋子が渾身の願いを込めて口説いた作品だ。同じクールには、期待の新人監督・斎藤瞳と人気プロデューサー行城理が組む『サウンドバック 奏の石』もオンエアされる。ネットで話題のアニメーター、舞台探訪で観光の活性化を期待する公務員…。(マガジンハウス文庫より引用)


辻村さんの『愛』を感じさせる熱い熱いお仕事小説。女性が主役の連作短篇集です。アニメ制作を舞台に、全力投球する監督やプロデューサー、作画家達の活躍が描かれています。


いろいろなトラブルが盛りだくさんなのですが周囲に支えられながら一つ一つ乗り越えて成長していく様子は、読んでいて思わず涙腺が緩みました。誠実に仕事していたら、見ている人はきちんと見てくれてるってお話。読了後、幸福感で満たされるおすすめの一冊です。

辻村深月さんのおすすめ小説 6選!


銀翼のイカロス/池井戸 潤

出向先から銀行に復帰した半沢直樹は、破綻寸前の巨大航空会社を担当することに。ところが政府主導の再建機関がつきつけてきたのは、何と500億円もの借金の棒引き!?とても飲めない無茶な話だが、なぜか銀行上層部も敵に回る。銀行内部の大きな闇に直面した半沢の運命やいかに?無敵の痛快エンタメ第4作。(文春文庫より引用)


やっぱり半沢直樹シリーズは面白い!お約束パターンにより、前半はとにかくヒールキャラに腹が立つばかり。怒りが沸点に達したところで猛反撃で倍返し全4作の中でもスケールが最も大きくて今回は霞が関も絡んできます。


大手航空会社の企業再生と政治と金。メインの相手は政治屋とそれに付随する弁護士。結構現実を連想させる政党とか政治家もいたりとどんどん大きな相手になっていますが、今回は、とうとう大臣まで論破した半沢にやっぱり最後はスカッと爽やかです。

アイネクライネナハトムジーク/伊坂幸太郎

妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL…。人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。でも、運転免許センターで、リビングで、駐輪場で、奇跡は起こる。情けなくも愛おしい登場人物たちが仕掛ける、不器用な駆け引きの数々。明日がきっと楽しくなる、魔法のような連作短編集。(幻冬舎文庫より引用)


泥棒や強盗、殺し屋などが全く登場せず、反社会要素のない『普通の人しか出てこない』6編からなる出会いをテーマにした連作短編の恋愛小説で、実際に十分あり得そうな物語。


ボクシングの試合の結果で告白しようかどうか決める人。ズボラな妻に腹を立てて出て行った几帳面な夫、銀行の通帳に記された『オレモワルカッタ』の文字。昔のイジメっ子が広告のプレゼンテーションに来る、復讐の機会到来か?みんなが幸福とまで言えなくても、少なくとも不幸ではなくなり、なんとなく良い感じの人生を送っていく感じが最高。各話の登場人物たちが時空を超えて不思議なくらい繋がっていくところは、伊坂ワールド全開でもちろん圧巻なのですが、まさか伊坂さんの作品でキュンキュンするとは…。

ミュージシャンの斉藤和義さんから歌詞の作成を頼まれた伊坂さんが、『歌詞はできないので小説を』というのがきっかけでできたおすすめの短編集。

満願/米澤穂信

「もういいんです」人を殺めた女は控訴を取り下げ、静かに刑に服したが…。鮮やかな幕切れに真の動機が浮上する表題作をはじめ、恋人との復縁を望む主人公が訪れる「死人宿」、美しき中学生姉妹による官能と戦慄の「柘榴」、ビジネスマンが最悪の状況に直面する息詰まる傑作「万灯」他、全六篇を収録。(新潮文庫より引用)


あらゆるミステリーの賞を受賞した傑作短編集です。どの作品にも漂う拭い去れない不穏な空気、常に気がかりなことを抱えながら生きている気分にさせられるあの不快な感じは、先へ先へと読ませます。まさにイヤミス。


短篇集は長編に比べると満足感が少なくて苦手という方も多いと思いますが、こちらの『満願』は、そんな心配いりません。無駄の無い濃い作品ばかりで、どの作品も終盤まで読んで『だからかー』と思える作りと『ざわっ』とくる後味の悪さが最高に面白いですよ。

あらゆるミステリーの賞というのは、山本周五郎賞(新潮社)受賞、直木三十五賞(文藝春秋)候補、ミステリが読みたい!(早川書房)1位、このミステリーがすごい!(宝島社)1位、週刊文春ミステリーベスト10(文藝春秋)1位、本屋大賞(NPO法人 本屋大賞実行委員会)7位…凄い。

米澤穂信さんのおすすめ作品


イノセント・デイズ/早見和真

田中幸乃、30歳。元恋人の家に放火して妻と1歳の双子を殺めた罪で、彼女は死刑を宣告された。凶行の背景に何があったのか。産科医、義姉、中学時代の親友、元恋人の友人、刑務官ら彼女の人生に関わった人々の追想から浮かび上がる世論の虚妄、そしてあまりにも哀しい真実。幼なじみの弁護士たちが再審を求めて奔走するが、彼女は…筆舌に尽くせぬ孤独を描き抜いた慟哭の長篇ミステリー。(新潮文庫より引用)


死刑判決を受けたひとりの女性の過去を、色々な人の視点から回想していく物語。『読後あまりの衝撃で3日ほど寝込みました』と帯にもあるのですが、 3日は言い過ぎにしても読後の罪悪感・無力感が半端のない1冊。


元カレの妻と子供2人を放火で殺害したとして死刑が求刑された田中幸乃。彼女がどんな人間だったのかが語られてゆき、今回の事件について考えさせられていく展開…犯人のその後及び償いに焦点をあてたとにかく切ない作品です。あらすじでも紹介されている通り『筆舌に尽くせぬ孤独を描き抜いた』ミステリー、最初から最後まで引き込まれ続けます。

夏の祈りは/須賀しのぶ

文武両道の県立北園高校にとって、甲子園への道は遠かった。格下の相手に負けた主将香山が立ち尽くした昭和最後の夏。その十年後は、エース葛巻と豪腕宝迫を擁して戦った。女子マネの仕事ぶりが光った年もあった。そして今年、期待されていないハズレ世代がグラウンドに立つ。果たして長年の悲願は叶うのか。先輩から後輩へ託されてきた夢と、それぞれの夏を鮮やかに切り取る青春小説の傑作。(新潮文庫より引用)


何代にも渡る県立北園高校の夏。甲子園出場を期待されるものの、なかなか達成できない野球部の物語。高校の野球部を舞台にしながら、誰もが共感できる感情が織り込まれています。


5話からなる連作短編集で、各話とも舞台は同じなのですが、登場する世代が10年間隔位で異なります。先輩から後輩へ託されてきた夢と、それぞれの熱い夏が描かれる爽やかな青春小説で、色々な登場人物を通して、共通の悲願に向けて突き進む姿を見ることができて、積み重ねてきた重みの先にある結末にはぐっと来るものがあります。爆笑しながら感動の涙を流せるおすすめの一冊ですよ。

こちらの作品は、偶然にも埼玉県を舞台にした物語なんですよ。埼玉代表 花咲徳栄高校優勝おめでとう!!

天盆/王城夕紀

蓋の国を動かすのは、盤戯「天盆」を制した者。人々は立身を目指し研鑽に励むが、長い間、平民から征陣者は出ていない。そんな中、貧しい十三人きょうだいの末子・凡天が激戦を勝ち進み―少年が歴史に挑むとき、国の運命もまた動き始める。圧倒的疾走感で描き出す放熱ファンタジー!(中公文庫より引用)


将棋に似た盤上遊戯『天盆』を制する者が国を動かすという架空の国でのお話。貧しい13人兄弟の末っ子・凡天は10歳ながらも天盆にのめり込んでいき、異様な強さで難敵を倒していきます。ですが権力者に睨まれて少しずつ追い詰められてゆくその家族…。


頂点を目指す天盆を巡る戦いはどんどん熱くなっていって、劣勢を覆し上り詰めてゆく戦いぶりは痛快の一言。凡天一家の家族愛や天盆の白熱する試合ぶりに引き込まれること間違いなしの魅力あるファンタジー小説。もちろん将棋が分からない方でも問題なく楽しめますよ。

こちらの作品の最大の魅力は、勝負の勝ち負けというよりも、勝負を通じて観戦している人達の心の動きを描いているので、自分も一観戦者として熱くなれる事だと思います!

君の膵臓をたべたい/住野よる

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて―。読後、きっとこのタイトルに涙する。「名前のない僕」と「日常のない彼女」が織りなす、大ベストセラー青春小説!(双葉文庫より引用)


病を心に秘めながらも天真爛漫に生きる咲良、彼女とは真逆で物静かで捻くれた、人を避けて歩く僕。僕らが必然的に出会った事に気がつき、心の中の彼女の存在の大きさを知った時、彼女はいない…。号泣しすぎて頭が痛くなる恋愛小説です。


余命1年…前向きで明るい桜良のセリフや行動から感じる死への恐怖と覚悟。自分とは正反対の彼と無意識に惹かれ合う恋心。それを知ったとき『君の膵臓を食べたい』のタイトルに込められた思いに気づき感動しすぎ。心に沁みるおすすめの一冊です。

あとがき

文庫化されたばかりのおすすめの小説をご紹介してきました。どの作品もとても面白くて、物語の世界にどっぷり引き込まれる作品ばかり、読み始めると手が止まらなくなるはずですよ!これからも素敵な文庫本を随時追加して行く予定です。気になる作品が見つかれば是非一度手に取ってみて下さいね。

おすすめのミステリー小説 50選!


『追いかけられる』系の少女漫画 10作品!アプローチ男子に胸キュン!


女の子が男の子を追いかける少女漫画は数あれど『追いかけられる』作品は案外少なめ。今回は、男の子が一途に追いかけている姿をキュンキュンしながら楽しく読めて、精神衛生的にもとてもいい『追いかけられる』系の少女漫画を厳選してご紹介していきたいと思います。

『追いかけられる』系のおすすめ少女漫画

それではここから、アプローチ男子に胸キュン!『追いかけられる』系のおすすめ少女漫画を厳選してご紹介していきたいと思います!あらすじと簡単なレビューも記載していますので参考にして頂ければ幸いです。どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

恋わずらいのエリー


出典:©︎ 恋わずらいのエリー

地味で目立たない高校生活を送る女子高生の市村恵莉子。唯一の楽しみは、かっこよくて爽やかなオミくんこと近江章を眺めつつ、日々の妄想を”恋わずらいのエリー”の名前でつぶやくこと。でもある日、オミくんの裏の顔をうっかり知ってしまったうえに、恥ずかしいつぶやきまが彼にバレてしまって……。変態地味女子×ウラオモテ男子のアブノーマルLOVE!(マーガレットコミックスより引用)


欲望に忠実すぎてヤバイくらいの妄想変態女子・エリーが、人気者だけどツンデレでかなり面倒くさい性格の美少年・オミくんと出会う王道ラブコメ。オミくんを妄想脳内彼氏として日々ツイートする事が趣味のエリーから好意を寄せるのかと思いきや、意外とオミくんの方からぐいぐいいくのがたまりません。イケメンキャラを作ってるオミくんは素の自分を出せるエリーといるのが居心地が良いんでしょうね。


素敵な彼氏


出典:©︎ 素敵な彼氏

小桜ののかは小さい頃みた年末のカウントダウンでのカップルの姿に憧れている。高校生になれば、自然と彼氏ができると思っていたが、できないまま12月を迎える。あせって彼氏作りのため出かけた合コンで桐山直也と出会う。冷静で何を考えてるかわからないけど、さりげない気遣いができる直也。直也は、彼氏作りにがんばるけれど少しずれているののかのことを面白がって、カウントダウンまで見守ることに。ののかに「素敵な彼氏」ができる日はやってくるの──!?(マーガレットコミックスより引用)


彼氏が欲しいのになかなかできない天然で可愛い女の子・ののかとそんな彼女を面白がる桐山君。彼が態度と行動で示しててもヒロインにはなかなか気持ちが上手く伝わらないのが焦れったいけど、ひょうひょうとした物言いと雰囲気のせいで誤解され易い桐山君が見せる、意外と一途で熱い愛情が素敵すぎて言うことなす事キュンキュンさせられっぱなし!恋を知らなかったののかが恋愛感情に気づいていくまでの過程も最高です。恋の素敵さがストレートに描かれているおすすめの漫画。


私たちには壁がある。


出典:©︎ 私たちには壁がある。

「そんなに彼氏欲しいならさ 俺が付き合ってやってもいいけど?」菊池怜太(きくち・れいた)と桜井真琴(さくらい・まこと)は、家が隣で親どうしが仲が良い、いわゆる「幼なじみ」。女の子にはモテるけどナルシストで俺様な怜太が、ある日突然真琴の「彼氏」になって……!? 俺様幼なじみと山あり谷あり壁ドンあり、ときめき青春ラブコメ!(KC デザートより引用)


俺様だけど憎めない系の幼馴染・怜太とちょっと冷めた感じのヒロイン・真琴のワケありもだもだ恋愛。2人とも無自覚にお互いの事が好きみたいなんですが、怜太の方が本能的に好きで近づきたいって思ってる。だけど変に俺様だから、相手に全然気持ちが伝わってないところが笑えます。壁ドンサンドイッチなどいろんな壁ドンを楽しめますよ。


4月の君、スピカ。


出典:©︎ 4月の君、スピカ。

高校受験に失敗し、うっかり超進学校へ入ってしまった早乙女星。勉強についていけず、崖っぷちの星が出会ったのは、天文好きの無口な美少年・深月と、口の悪い学年トップの秀才・泰陽の2人組。2人に誘われ、一緒に天文部に入ることにした星。居づらかった学校に、とっておきの居場所を見つけた星の毎日は、一気に輝きだす。・・・が!男子2人に女子1人、何かが起こらない訳ない!? (フラワーコミックスより引用)


うっかり入学できたところが超難関校。勉強についていけず崖っぷちのところで天文部の男子2人と出会う星。天文好きの無口な美少年・深月と口が悪いが学年一の秀才・泰陽のイケメン2人に想われて大切にされてキュンキュン。ただヒロインのキャラ設定に賛否あって好き嫌いが分かれそう…甘い囁きやロマンチックが好きな方はハマると思います。9巻完結済み。



アナグラアメリ


出典:©︎アナグラアメリ

ボサボサ髪にキツい目つき。「もののけ」と陰口たたかれようがおかまいなし。恋愛なんてするヤツはバカだ! 部屋に閉じこもって独りで映画観るのが幸せ!!な“おひとりさま生活”満喫中の主人公あめり。しかし!! 昔、恋心を踏みにじられた相手・帝斗(=今や学校一のモテ男!)が、本当はずっと自分のことを好きだったと知って、あめりはとんでもない行動に!?(マーガレットコミックスより引用)


アナグラ=インドアで恋愛には興味のない残念女子が学校1のイケメンに好かれるお話。ずっと好きだった幼馴染でイケメンの帝斗に中学2年の時に告白されていたのですが、冗談だと思い込んでいたヒロイン・あめり。でもその告白は本気だったみたいで、自分もあの時ちゃんと向き合っていたらと思い、みんなの前でその時の気持ちを打ち明けます…。


恋愛経験豊富な彼と苦手なあめりはお試しで付き合うことに。不器用ながらもちゃんと自分の気持ちを伝えようとするあめり、そして帝斗は一途な想いがどんな形でも届いて嬉しくて仕方ない感じ。あめりの事をむちゃくちゃ好きな事が痛いくらいに伝わってきますよ!


君に届け


出典:©︎ 君に届け

陰気な見た目のせいで怖がられたり謝られたりしちゃう爽子。爽子に分けへだてなく接してくれる風早に憧れている。風早の言葉をきっかけに変わっていけるみたい…。夏休み前、爽子は肝試しでお化け役をやることに!?(マーガレットコミックスより引用)


名作『君に届け』は、陰気な見た目のせいで貞子と呼ばれる少女爽子に爽やか少年風早君が想いを寄せる王道シンデレラストーリー。彼女の真の笑顔に一目で恋に落ちた風早くんの爽やかぶりに胸キュンしつつ、コミュニケーションが苦手だけど、風早くんとの時間が増えていくに連れて、どんどん明るくなっていく爽子が読んでいてとっても良い!


なまいきざかり。


出典:©︎ なまいきざかり。

バスケ部マネージャーの由希は、キャプテンにひそかな片想い中。ところが、生意気な後輩男子・成瀬に弱みを握られて大ピンチ!強引な成瀬に振り回されるうちに、由希はいつの間にか…?(りぼんマスコットコミックスより引用)


クールでツンデレな2年生のバスケ部マネージャーゆき先輩と、体も態度も大きくて、意地悪で生意気な1年生の成瀬。恋愛不器用な由希の言動が成瀬にはツボに入る様子。素っ気なくみえるけど、ユキ先輩を一途に想う成瀬にキュンキュンしながら由希ちゃんのツンデレを楽しみましょう!ほぼ間違いなく胸キュンできる作品ですのでまだ読んだ事のないという方は是非!


春待つ僕ら


出典:©︎ 春待つ僕ら

本当の友達が欲しかっただけなのに……高校こそ脱ぼっちを目指して意気込んでいた美月(みつき)。だけど、突然出会ったバスケ部イケメン四天王にかまわれ振り回され、新生活は思わぬ方向に……!? イケメン4人とのハチャメチャ青春DAYS始まる!!?(KC デザートより引用)


クラスになじむことができないおどおど系ヒロイン美月がバスケ部の人気男子四人組とふとした事から仲良くなって、精神的にも外見的にも成長していくお話。こんなちやほやされた高校生活送ってみたかったなと思いながら読みました。話の進みかたはゆっくりですが心情が丁寧に描かれていてドロドロした所もなく爽やかな作品です。



ハツ*ハル


出典:©︎ ハツ*ハル

これが恋。きっと恋。たぶん初恋。誰かが言ってた。恋はするもんじゃなくて、堕ちるもんだって。そんなこと、俺には一生関係ないと思っていたのにっ!学校イチのモテ&チャラ男・一ノ瀬海にある日訪れた、初恋という名の天変地異!その相手とは・・!?( フラワーコミックスより引用)


男の子目線の少女漫画。モテモテでイケメンの主人公が、犬猿の中に近かった幼馴染みの女の子に、恋をする話です。チャラ男が純粋な恋愛にどんどんハマっていく姿が読んでいくうちに焦れったくもなるけどかなり面白い!女慣れしてるのに恋愛慣れしてなくてあたふたする生き物は可愛いいですよ。


ラストゲーム


出典:©︎ ラストゲーム

小学生の柳は超完璧少年だったが、転校生・九条が現れ、勉強・運動で惨敗! 柳は人生初の挫折を経験し、九条への雪辱を誓う。同じ中学、高校に進学する中、「惚れた方が負け」という言葉を耳にし、柳は九条を惚れさせようと決意する。十年に渡る二人の勝負(ラストゲーム)が、今始まる!!(フラワーコミックスアルファより引用)


こちらも男の子目線。頭もよくてお金持ちで好青年イケメンなのに、好きな女の子・九条ちゃんの前では見事に残念な柳くん。10年にもわたる片思いがとてもじれったいんですが、完全な一方通行で九条ちゃんにスルーされまくる柳くんが面白すぎてイライラせずにとても楽しい気分で読めます。11巻完結済みです。


まとめ

『追いかけられる』系の少女漫画 10作品をご紹介してきました。大人気作ばかりの気もしますがまだ読んだことのない作品があれば是非読んでみて下さい!絶対にキュンキュンの止まらなくなる素敵な作品ばかりです!凄く楽しめると思いますよ!気になる作品があれば是非手に取ってみて下さいね。

関連記事

おすすめのミステリー漫画 胸の高揚が抑えられない厳選10作品!


ミステリー漫画・推理漫画の中から個人的におすすめの作品を厳選してご紹介していきます。随時追加・更新もしていく予定ですので是非お気に入りの1冊を見つけて下さい。

おすすめのミステリー漫画

それではここからおすすめのミステリー漫画を厳選してご紹介していきたいと思います!あらすじと簡単なレビューも記載していますので参考にして頂ければ幸いです。ちなみに掲載の順番はランキング形式ではありませんが個人的によりミステリー色の強いと感じる作品を優先してご紹介しています。どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

外天楼


出典:©︎ 外天楼

外天楼と呼ばれる建物にまつわるヘンな人々。エロ本を探す少年がいて、宇宙刑事がいて、ロボットがいて、殺人事件が起こって……? 謎を秘めた姉弟を追い、刑事・桜場冴子は自分勝手な捜査を開始する。“迷”推理が解き明かすのは、外天楼に隠された驚愕の真実……!? 奇妙にねじれて、愉快に切ない――石黒正数が描く不思議系ミステリ!! (KCデラックスより引用)


これはすごい!一冊完結で、オムニバスの話がだんだん繋がって一つの大きな話になって行く漫画。徐々に不穏さを増していく世界にのめり込んでしまいます。何の気無しの日常漫画と言った感じで進むんですが、最後に…ここでこう繋がるの!?前半がのんびりしてバカバカしかっただけに結構な落差に絶対驚きます。ラストにつながる伏線が日常の描写の中に何個かあってそれをみつけるのも楽しいですよ!個人的に超おすすめの良作。


棺探偵 D&W


出典:©︎ 棺探偵 D&W

アイドル殺人事件、山間の村での子供の失踪事件…日常に潜む陰惨な事件に無自覚な「狼男」と安楽椅子「吸血鬼」探偵の最強TAGが挑む!新感覚本格ミステリー!(ヤングキングより引用)


『棺探偵 D&W』は、血の臭いを嗅ぎつけ“死体発見機”という仇名が付いている狼男の十郎と彼の話を聞いて事件について推理する引き籠もりの吸血鬼・ヒサトのバディ物。ファンタジーとミステリの融合作で、安楽椅子探偵モノとしてとても質の高い作品です。全編通して暗く妖しい空気とそこに潜む謎が渦巻いていて、読み進めるたび胸が高揚しました。


幽麗塔


出典:©︎ 幽麗塔

犯人は、幽霊なのか、人なのか・・・時は昭和29年、舞台は神戸。ニートの天野は、幽霊塔と呼ばれる時計塔で、白い何者かに襲われ死の寸前、謎の美青年・テツオに救われる。テツオは曰く「幽霊塔の財宝探しを手伝えば、金も名誉も手に入る」。しかしテツオの正体は、男を装う女であり、その名も偽名であった・・・・ (ビッグコミックスより引用)


陰惨な殺人事件が起こった時計塔を巡る物語。ブラブラしているメガネの青年・天野が幽霊塔で殺されかけるのですが美青年のテツオによって助けられます。彼らは謎を解明するため活動を開始するのですが…。江戸川乱歩へのオマージュ漫画。主人公の天野くんがわりとガチで気持ち悪くて不快な感じの人間なのが生々しくて良い。猟奇的な殺し方、綺麗で気味の悪い絵が一層不気味な雰囲気を盛り上げます。


絡新婦の理


出典:©︎ 絡新婦の理

厳格な全寮制の聖ベルナール女学院に通う呉美由紀は、英語教師・本田に陵辱された親友の渡辺小夜子のため、「呪いごっこ」に付き合うことに。それは、学校の七不思議の一つである謎の像「黒い聖母」に呪った相手を殺してもらうという儀式で……。(講談社コミックスより引用)


聖ベルナール女学院の黒い聖母像と大蜘蛛にまつわる殺人事件。原作は京極夏彦さん、原作ファンからも信頼の厚い志水さんによるコミカライズです。


女学生キャピキャピの幕開けもさすがの京極堂シリーズ、順調に禍々しく女学生も教師も裏の顔を見せていきます…世界観の踏襲が変わらずすばらしく、さらに分かりやすく描かれています。それにしても相変わらず京極夏彦さんの書く女学生は怖いですね…。


SOIL


出典:©︎ SOIL

とある地方都市のベットタウン『そうるニュータウン』。穏やかなその町で停電が起きた夜、親子三人の一家が消えた。その失踪を契機に、異様な事件が続発し、平穏な町の裏側に潜む狂気や悪意が次々と表に上がってくる…(Beam comixより引用)


11巻完結済み。突然消えた家族、残された塩の塊、ひとつの事件にいくつものストーリーが重なり、人間の闇とそれをものともしない謎の事象。 平穏な街の裏側の異様な雰囲気も凄く伝わってきます。絵の好き嫌いで評価が分かれそうですが一度読み始めたら続きが気になってしかたがないと思いますよ。おすすめです!


高遠少年の事件簿


出典:©︎ 高遠少年の事件簿

天才マジシャンの息子である高遠遙一は、高校時代、多芸多才でありながら誰にも心を開かず、退屈な学校生活を送っていた。そんな時、偶然入部したマジック部で初めて心を許せる仲間たちと出会ったが、それは恐るべき殺人ショーの幕開けであった!! 『金田一少年の事件簿』で金田一一の宿敵である、“地獄の傀儡師”高遠遙一が、凶気の殺人事件の解決に挑む!!(講談社コミックスより引用)


『金田一少年の事件簿』で金田一の宿敵である、地獄の傀儡師こと高遠遙一が高校時代に巻きこまれた殺人事件の解決に挑むスピンオフ作品。秀央高校マジック部を舞台に「死神マジシャン」が仕掛けた謎を解きます。この頃からすでに犯罪に芸術性を見出していたり、自分ならこうするってプランまで考えてるのが末恐ろしい…。


虚構推理


出典:©︎ 虚構推理

怪異になってしまった一人の少女と、怪異にさえ恐れられる一人の男が出会った時、生まれるものは――!? “推理”、“妖怪”、“都市伝説”、“恋”……予測不可能な物語が幕を開ける!!(講談社コミックス月刊マガジンより引用)


妖怪の神になってしまった少女と妖怪から恐れられる能力を持った青年と、その元恋人との三角関係を中心に展開されます。事件を現実的に推理するというよりは根本的には全部妖怪のせいで最終的には能力で解決、みたいなファンタジー寄りで面白いんですがミステリー要素が少なめです。

探偵の探偵


出典:©︎ 探偵の探偵

調査会社スマ・リサーチに就職し「対探偵課」に配属された峰森琴葉は、「対探偵課」に所属する唯一の探偵・紗崎玲奈と出会う。悪徳探偵が暗躍する事件を解決し、廃業に追い込むことを目的とする彼女たちに日々業界から魔の手が迫り─。(ヤンマガKCスペシャルより引用)


探偵の悪事を暴く探偵が主人公。ドラマやミステリの架空の物語のイメージとは異なる、現実の職業としての探偵という仕事の闇に光を当てた、かなり重くて硬派な作品です。原作の装画も手がけている清原さんの雰囲気ある絵も素敵です。原作のイメージを壊さない作画、ストーリーはファンにとっては嬉しいですね。


ダンガンロンパ害伝 キラーキラー


出典:©︎ ダンガンロンパ害伝 キラーキラー

人類史上最大の絶望的事件により、崩壊寸前の世界。増え続ける異常犯罪を阻止するため、麻野美咲は特殊事件捜査課、通称“特査”に志願する! 彼女の相棒は、ロッカーの中にいた──。狭い所に引き籠もりがちな謎の男・聖原拓実。猟奇殺人事件で、すぐに犯人を見抜いた聖原には、ある秘密があり…。(KCデラックスより引用)


聖原と麻野、二人の特殊捜査官のお話。害伝という事もあってか、ダンガンロンパ本編との繋がりは薄いように思えます。本編の様な推理劇がほとんどなく、主人公が力業でサイコな殺人鬼を成敗するというストーリー、悪趣味な殺人、強烈なキャラクター、残忍な結末などダンガンロンパの悪趣味な部分が好きな人にはたまらない作品だと思います。

殺人初心者


出典:©︎ 殺人初心者

若い女性を殺害し顔面を碁盤目状に切り裂く、通称『囲碁部連続殺人事件』が都内で発生した。同じ頃「民間科学捜査研究所」の新人、桐野真衣はとはる依頼を担当するこちになるが…。ワケあり理系女子が、科学捜査手法と個性的な感覚、
洞察力で事件の真相を追う。 (Nemuki+コミックスより引用)


人気小説のコミカライズ『殺人初心者』。被害者の顔には碁盤の目のような傷があったー。資格も特技もコネも貯金もない女性がリストラされ、民間科捜研に再就職し事件に立ち向かいます。とにかく一生懸命に事件と向き合う桐野に共感。死体がいろいろと出てくるので強烈に思う人がいるかもしれません。

掟上今日子の備忘録


出典:©︎ 掟上今日子の備忘録

あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介は、今日も犯人扱いされていた。助けを求め、呼んだのは名探偵・掟上今日子。どんな事件も一日で解決する“最速の探偵”にして、記憶が一日ごとにリセットされてしまう“忘却探偵”である!! (KCデラックスより引用)


西尾維新さん原作。1日で記憶を失ってしまう探偵の事件録です。メリットは覚えてられないから守秘義務はばっちりというところかな?設定上、長期に渡る謎解きは出来ないので、割りと軽めな謎をサクサク解いていく感じが楽しい作品です!絵がスッキリしてるせいかかなり読みやすいコミカライズだと思います。

乱歩アナザー


出典:©︎ 乱歩アナザー

50年の時を経て、名探偵、華麗に帰還――。謎と美と欲望に彩られた戦前の帝都・東京。かつてなく妖しく美しい明智小五郎と、禍々しくも華々しい怪人たちの、夜の宴の幕が上がる。(マガジンエッジKC)


明智小五郎シリーズのコミカライズ。明智小五郎と美しいものを狙う少年怪盗・黒蜥蜴との頭脳戦が描かれ、乱歩の少年探偵団のエピソードがこれでもかと出てきます。 乱歩特有のエログロさがなくて、スタイリッシュな感じですが、ストーリーの雰囲気と絵が合っていて面白かったです。

まとめ

おすすめのミステリー漫画を厳選して10作品ご紹介してきました。どの作品も胸の高鳴る素敵な作品ばかり!気になる作品があれば是非手に取ってみて下さいね。

【関連記事】

おすすめの異世界転生漫画 ワクワクのとまらない厳選10作品!


今や大人気となっている異世界転生系漫画。膨大な数の作品が日々登場していますね。そんな中から個人的におすすめの異世界漫画・ゲーム世界もの漫画を人気作、新作から面白い作品を厳選してご紹介していきます。随時追加・更新もしていく予定ですので是非お気に入りの1冊を見つけて下さい。

おすすめの異世界転生漫画

それではここからおすすめの異世界転生系漫画を人気作、新作から厳選してご紹介していきたいと思います!あらすじと簡単なレビューも記載していますので参考にして頂ければ幸いです。ちなみに掲載の順番はランキング形式ではありませんが個人的によりおすすめしたい作品を先にご紹介しています。どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

転生したらスライムだった件


出典:©︎ 転生したらスライムだった件

通り魔に刺されて死んだと思ったら、異世界でスライムに転生しちゃってた!?相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、2つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる! ( シリウスKCより引用)


すくすくと無敵スライムへと進化していく過程がめちゃくちゃ面白い『転生したらスライムだった件』。異世界を現代社会の知恵で無双する、未開の村を文明化する、様々な生物非生物を取り込んでスキルを増やしていくなどなどワクワクする展開で楽しすぎます!今のところ異世界モノの中で個人的に一番好きな作品です。


とあるおっさんのVRMMO活動記


出典:©︎ とあるおっさんのVRMMO活動記

冒険に興じるもよし、独自の料理や武器を作るもよし、超自由度を誇るVRMMO「ワンモア・フリーライフ・オンライン」。この世界で38歳、独身の会社員・田中大地が選んだのは不遇スキルを極める地味プレイ。最初は苦労していたが上達と共に不遇スキルが驚異の力を発揮して…! 冴えないおっさんのほのぼの生産系VRMMOファンタジー待望のコミカライズ!!( アルファポリスCOMICS より引用)


ソロプレイのために前情報からハズレスキルをあえて選び、のんびり世界を楽しむはずだったおっさんゲーマーが、様々な苦労を切り抜けていくお話。こちらも個人的に大好きなゲーム世界もの漫画。戦闘やクエストのようにシステム側で用意した部分だけでなく、想像と発想でオリジナルな楽しみ方を見つけて楽しむこの雰囲気は最高です!かなりおすすめ。


蜘蛛ですが、なにか?


出典:©︎ 蜘蛛ですが、なにか?

女子高生だった私が目覚めると…何故か異世界で「蜘蛛」に転生していた! 種族底辺の蜘蛛として迷い込んだ先は毒ガエル・大蛇・果ては龍も跋扈する最悪ダンジョン!?メンタル最強女子が生き抜く迷宮生存戦略!!(角川コミックス・エースより引用)


こちらも個人的にかなり好きな『蜘蛛ですが、なにか?』。蜘蛛に転生してしまった女子高生のサバイバル物語で、最弱クラスの魔物というハンデを知恵を振り絞って乗り越え懸命に生き抜く姿が描かれています。獲物を捕食しながら少しずつ蜘蛛子さんが強くなってく感じが面白い!昆虫とかハ虫類系きらいな人は多分無理です。


異世界居酒屋「のぶ」


出典:©︎ 異世界居酒屋「のぶ」

古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」。異世界の住民達は、馴染みのない異国風料理のあまりの美味さに次々と虜になっていくのだが…!?異世界グルメファンタジー開幕!(角川コミックス・エースより引用)


現代の日本食を異世界の住民達に振る舞って驚いたり感動したりする様子を楽しむ漫画。料理が美味しそうなのはもちろんのこと、食べる人の反応が凄く良い。店を出る頃にはみんな笑顔になってるのにほっこり癒されますよ!


無職転生~異世界行ったら本気だす


出典:©︎ 無職転生

34歳無職童貞のニートは無一文で家を追い出され、自分の人生が完全に詰んでいたと気付く。己を後悔していた矢先、彼はトラックに轢かれ呆気なく死んでしまう。しかし、ついで目覚めれば、そこはなんと剣と魔法の異世界! ルーデウスと名付けられた赤ん坊として生まれ変わった彼は、「今度こそ本気で生きて行くんだ……!」と後悔しない人生を送ると決意する。前世の知識を活かし、魔術の才能を開花させた彼の新たな人生とは!? 前世の知能を活かしたルーデウスは瞬く間に魔術の才能を開花させ、小さな女の子の家庭教師をつけてもらうことに。さらにはエメラルドグリーンの髪を持つ美しいクォーターエルフとの出会い。彼の新たな人生が動き始める。( MFコミックス より引用)


主人公の転生前が引きこもりデブニート34才、それが可愛い系男の子として転生。前世の記憶があるので、見た目は子供でも中身はおっさんだったりします。純真な顔してゲスな事考えているのが面白い!題名通り異世界に行ってから本気出して生活している感じが好きです。絵も丁寧でかわいいしバトルも魔法も迫力あって見ごたえあります。

とんでもスキルで異世界放浪メシ


出典:©︎ とんでもスキルで異世界放浪メシ

『勇者召喚』に巻き込まれ、異世界に転移してしまったサラリーマン・向田剛志。異世界の王様の話に胡散臭さを感じた向田は、早々に国外脱出を決意し一人旅に出ることに。旅で頼れるのは、召喚時に唯一得られたスキル【ネットスーパー】。それは、異世界にいながら現代日本のスーパーの商品を取り寄せられるという便利スキルだった! しかし、隣国への旅の途中、護衛に振舞った「猪肉の生姜焼き」の良い匂いが、とんでもないヤツを引き寄せてしまい――!?( ガルドコミックス より引用)


まったり系異世界召喚もの。大きな展開はそんなにないですが、ゆるっと読めるのが良かった。能力無しの主人公がネットスーパーの能力と知恵で生きていくというお話で、他の異世界モノと差別出来ていて新鮮。これからどんな現実世界のものと異世界のものの食コラボがなされていくのか楽しみ!

盾の勇者の成り上がり


出典:©︎ 盾の勇者の成り上がり

勇者として異世界に召喚された尚文は、冒険三日目にして仲間に裏切られ、すべてを失ってしまう…。他者を信じることのできなくなった尚文の前に、一人の少女が現れるのだが…!?(コミックフラッパーより引用)


異世界に四聖である楯の勇者として召還されるのですが、楯はハズレと言われ、裏切られ、犯罪者扱いされ、保障なども最低限、なのに周りからは嘲笑され罵倒され、邪魔ばかりされ…ここまで底辺から上がっていく話だとは。


そんな中でも周りに負けず自分の意思を貫いて戦っていくような物語なのでもちろん面白いのですが、ほとんど全てのキャラにイライラするので、そういうのが苦手な人は読まないほうがいいような気がします。

異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています


出典:©︎ 異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています

ある日突然、異世界トリップしてしまった神崎美鈴、22歳。着いた先は、王子や騎士、魔獣までいるファンタジー世界。ステイタス画面は見えるし、魔法も使えるしで、なんだかRPGっぽい!? オタクとして培ったゲームの知識を駆使して、魔法世界にちゃっかり順応したら、いつの間にか「黒の癒し手」って呼ばれるようになっちゃって…!?(レジーナコミックスより引用)


異世界に無理矢理連れてこられた主人公。ステータス画面があったりアイテム収納できたりと本当にゲームの世界に紛れてしまったようなワクワク感があって面白い!結構機転の利く主人公も魅力的です。

オーバーロード


出典:©︎オーバーロード

オンラインゲーム「ユグドラシル」サービス終了の夜、名残を惜しむためログインしていた主人公は異世界に飛ばされてしまう。見た目は骸骨!?最強で魔法使い!?おまけに悪役――!?カリスマ世界征服物語、開幕。(角川コミックス・エースより引用)


その日終わると覚悟していたオンラインゲーム「ユグドラシル」の世界に飛ばされた主人公が、驚きつつもとりあえず色々やってみるとこから、元の世界に戻れないのなら腹を括って世界征服してみるか!となるお話。


主人公は徐々に強くなっていくのではなく、既に世界を圧倒できるほどの実力者。絶対的な強さもありますが、カッコ良くしなければいけないという主人公の努力がチラチラ見られて面白いですよ。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲


出典:©︎ デスマーチからはじまる異世界狂想曲

デスマーチ真っ只中のプログラマー、”サトゥー”こと鈴木。仮眠を取っていたはずの彼は、気がつけば見たこともない異世界に放り出され、そして目の前には蜥蜴人の大軍? 夢か現実か、ここにサトゥーの旅が始まる!( ドラゴンコミックスエイジ より引用)


自分が作っていたVRMMORPGの世界に入り込んでしまい、そこでチート的な強さと装備を得て、異世界で頑張るお話。転生した直後にカンストレベルのスキルをゲットするので苦もなく話が進みます。モンスターや街並み・背景・小道具・食べ物などがしっかりと描き込まれていて原作の異世界観光旅行記ノリが増幅された感じで良いコミカライズ。

まとめ

おすすめの異世界転生漫画 を人気作品、新作から厳選して10作品ご紹介してきました。どの作品も面白すぎる素敵な作品ばかり!気になる作品があれば是非手に取ってみて下さいね。

【関連記事】