読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめの超面白い漫画を大紹介!【マイナー作品優先】

【更新情報】2017.5.23作品追加・修正

今回ご紹介するのは、多分ですが現時点で一般的に知名度のそれ程高くないであろう漫画が中心となっています。発行部数の大きな作品や、すでにドラマ化・アニメ化された様なメジャーな作品はやっぱりそれだけ面白いのですが、新鮮味に欠けているように思い、あまり知られてないであろう作品を中心に面白いものを厳選してご紹介していきたいと思います。


その為、今回ご紹介する全ての漫画は現時点(2017年5月)で10巻以内連載中(一部完結済みのものも含みます。)のある程度新しいものだけに絞っています。少年・青年・少女漫画を問わずとにかく面白い!と思っている作品を選び、ジャンルもラブコメ、ファンタジー、学園ものetc…まあ色々ですが良いものは良い!ラブコメ作品なんかは女性に寄りがちですが基本的に男女問わず楽しめるおすすめの漫画ばかりですので是非参考にしてみて下さい。



人気記事
間違いなく『胸キュン』できるおすすめ少女マンガ厳選30作! - いろはにほへど





超面白い!おすすめの漫画

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・作者・ジャンル・あらすじ・感想の順です。
  • 同一作者さんの作品は除外しています。
  • 全て2017.5.1現在で未完結の作品です。
  • 人気作者さんの作品や、すでにメジャーとなっている作品も含まれています。


それでは、ドラマ化・アニメ化も十分あり得るきっと将来『名作』と呼ばれるはず(独断と偏見)の作品たちをお楽しみ下さい!



1.のぼさんとカノジョ?
モリコロス
[ファンタジー][日常]

野保康久、大学3年生。カノジョと同棲中という噂。だけど、このカノジョが実に不思議な存在で--!? 彼とカノジョが紡ぐ日常的非日常な日常が幕を開く。(のぼさんとカノジョ?・ゼノンコミックスより引用)


『のぼさんとカノジョ?』は、顔も姿も見えない『カノジョ』との同居生活を描いた日常系幽霊モノ、恋人が亡くなって霊になったとかではなく、見知らぬ霊とこんなにほのぼの生活できるなんて!カノジョの顔も見えないし触れる事も出来ないのに、主人公『のぼさん』が恋してしまった時はニヤニヤしてしまいました。のぼさんの性格最高すぎる!



出典:©コミックゼノン



2.大正処女御伽話
桐丘さな
[ラブコメ][ヒューマンドラマ]

時は大正。事故がもとで母と右手の自由、父の期待を失い田舎に養生という名目で家を追われた青年・珠彦。世の中の全てに嫌気がさし、引き籠もりの厭世家となり果てていた珠彦のもとに、夕月という少女がやってきた。彼女は父が珠彦の世話をさせるため買ってきた嫁で…。(大正処女御伽話・ジャンプコミックスより引用)


『大正処女御伽話』は、ケガをして家族から居ないものとして扱われて居る男の子とお金で買われた女の子の純愛ストーリー。なんとほっこり癒される漫画!しかも少し切なかったり、愛おしく感じたりと色々な感情が溢れる不思議な作品です。本当に少年マンガ?ってくらいキュンキュンしますよ。



出典:©ジャンプコミック



3.ハコイリのムスメ
池谷理香子
[ラブストーリー]

箱入り娘のお嬢様・珠子。家を出て、東京暮らしに憧れるように。偶然出会った紀之にも後押しされ、夢が膨らんでいく。猛反対していた祖父だが、珠子と紀之が許婚同士となり、2人が同じ大学に合格すれば、東京行きを認めると!! まさかの提案に珠子と紀之は、なんと偽装婚約を!?(ハコイリのムスメ・マーガレットコミックスより引用)


令嬢ヒロインと超イケメンが利害の一致で同居から始まる偽装婚約、設定自体はよくあるのですが主人公『珠子』がとにかく素直で天然で可愛いから、『紀之』が惚れるのもしょうがないかな。登場人物が魅力的だからかすんなりとハコイリ世界に入っていけて楽しめます!何度も読み返したくなる胸キュン作品ですよ!



出典:©マーガレットコミックス



4.レイリ
岩明均(原作),室井大資(漫画)
[歴史]

長篠の戦いから4年、黄昏ゆく武田帝国と勃興する織田軍団の血戦のはざまで、数奇な運命を生きる少女の名はレイリ。巨匠渾身の原作を新感覚の鬼才が作品化! 衝撃の本格戦国時代劇、開幕!!(レイリ・少年チャンピオンコミックスより引用)


『何のために生きてるのかって?殺して殺して殺しまくって!そして最後に殺されるためだよ!』読むにつれ面白くて面白くてしょうがなくなっていく健やかな異常者を描いた時代劇マンガ、主人公は死を恐れないが故に強くなった女の子『レイリ』、なんのために生きているのか分からない。ただひたすら死ぬことを求めているレイリがこの先どうなるかとても気になる作品です。



出典:©少年チャンピオン・コミックス・エクストラ



5.アレンとドラン
麻生みこと
[エッセイ][日常]

林田(リンダ)は田舎から大学進学に伴い上京して1年。単館映画などのサブカル好きにとっては、それなりに幸せな日々を送る。ところが、ある日、サブカル女子を食いモノにする物知り風おじさんに襲われそうに…。それを救ってくれたのは隣人・江戸川(エドガー)だった! (アレンとドラン・KC KISSより引用)


『マイナー映画をこよなく愛する』サブカルクソ女子大生『林田さん』ことリンダは自分に自信がないので、知識で自分を大きく見せたい、そんな自分を決して好きではないのに成功体験がないので他にどうしてよいかわからない、そしてどんどん対人関係が苦手になっていく…。『アレンとドラン』では、リンダが隣人のバーテン『江戸川君』との出会いをきっかけに、その恋心と少しずつ成長してゆく姿がテンポよく描写されています。



出典:©KC kiss



6.スローモーションをもう一度
加納梨衣
[ラブコメ]

クラスではイケてるグループに属している、一見 リア充な高校一年生・大滝くん。だけど実は彼には、誰にも言えない「秘密」があった… それは、アイドルや歌、おもちゃなどの「80年代文化」が大好きということ! 自分が大好きなものを誰とも共有できず、一人だけで楽しむ毎日を送っている大滝くん。 そんなある日、クラスで隣の席の地味な女の子・薬師丸ちゃんが自分と同じ「秘密」を持っていることを知って!? 同じ趣味を持った同年代の人間とはじめて会った二人が、一緒に遊ぶようになり、そして、恋に落ちていくという、みずみずしくて胸がキュンとするラブストーリーです。 (スローモーションをもう一度・ビッグコミックスより引用)


『スローモーションをもう一度』は、学校では人気者の男の子『大滝くん』と暗い女の子『薬師丸ちゃん』が趣味を通してピュアな恋をしていく80年代をテーマにした1話完結形式の作品です。名前に狙いすぎ感はありますが、くっつきそうでなかなかくっつかない2人の姿に『あー!』どうしてもニヤニヤ、キュンキュンが止まりません。相思相愛の2人を絶妙の距離感で引っ張りつつ、毎話ドラマが作り上げられているのも凄い!とても面白いですよ!



出典:©ビッグコミック



7.ダンス・ダンス・ダンスール
ジョージ朝倉
[スポーツ]

主人公・村尾潤平は中学二年生。 幼い頃にバレエに魅了されるも、父の死をきっかけに「男らしくならねば」とその道を諦める。 バレエへの未練を隠しながら格闘技・ジークンドーを習い、クラスの人気者となった潤平だが、彼の前に、ある日転校生の美少女・五代都が現れる。 母親がバレエスタジオを経営する都に、バレエへの興味を見抜かれ、一緒にやろうよと誘われるが――!? (ダンス・ダンス・ダンスール(ビッグコミックス)より引用)


男が女みたいなことしてはずかしい!『ダンス・ダンス・ダンスール』ではそんな思春期の男の子がバレエに夢中になっていく過程のワクワクドキドキを味わえて、読めば読むほど惹きつけられます。才能に溢れる主人公、不遜な天才美少年のライバル、2人と共にダンスの道を志すヒロインがおりなすキラキラ青春マンガ、絵は好みがわかれるかも知れませんがめちゃくちゃ面白いです!是非読んでみてください!



出典:©ビッグコミック



8.ショートケーキケーキ
森下suu
[ラブストーリー]

芹沢天、高校1年生、女子。通学はバスで片道2時間。特に不満は、なし。だったけど…。友達の下宿先にこっそり泊まった日。そこに住む男の子の言葉に背中を押され、家を出て下宿をすることに。新しい出会いが呼び起こす、この気持ちはいったい何――? (ショートケーキケーキ・マーガレットコミックスより引用)


『ショートケーキケーキ』のストーリーは王道三角関係もの、それが寮生活の中で繰り広げられるので、普通の学園ものとはまた違ったドキドキがあります。奥手なのにいざという時は大胆、そしてセリフに名言を挟んでくる不思議くん『千秋』と、チャラいのにいざとなると調子が狂いっぱなしの『理久』かっこいい2人と可愛い『天ちゃん』の贅沢な三角関係がどうなっていくのかすごく気になります、どっちなんだ!?読みすすめて行くとキュン度がどんどん上がっていきますよ!



出典:©マーガレットコミックス



9.双亡亭壊すべし
藤田和日郎
[ホラー・怪奇]

大正時代より、東京・沼半井町に 傲然とそびえ立つ奇怪な屋敷、 名を「双亡亭」。 立ち入った先で闇と出会ってしまったら、 もはや己は己でなくなるだろう。 遺恨を辿る者達はその門戸へと 導かれ、集い、挑む。 おぞましき屋敷を破壊する為に…!! (双亡亭壊すべし・少年サンデーコミックスより引用)


いきなり国が総攻撃を仕掛ける謎の幽霊屋敷『双亡亭』気がつくと自分も、物語の中の人物のように『この建物何なんだ?』という謎に囚われています。かなりエグい描写もある和風ホラーで子供のころだったら怖くて読めなかったかもしれませんが大人ですからワクワクしっぱなし、話が進むほど面白くなっていきます!



出典:©少年サンデーコミックス



10.俺の執事がイケている
真崎総子
[ラブストーリー]

父の借金のために始めたヤバめのバイト先で、類のピンチを救ったのはお坊ちゃまの祷真。来年の春まで女とバレないという条件で、彼の執事となり、男装して一緒にイケメンだらけの男子校に通うことに!? そこには「暴君」と呼ばれる祷真のいとこ・遥祈が! うっかり遥祈に恋心を抱いちゃった類…。祷真への「忠誠」か遥祈との「恋」か……どっちをとるの!? キケンすぎる男装&執事女子ライフ…自分の操は自分で守れ!!(俺の執事がイケている・KC デザートより引用)


父親の借金によって家族が離れ離れになった親子、見た目が男の子の女子高生と見た目が女の子の弟が大金持ちの家で執事として住み込むことに…不遇な環境からのイケメン選り取りみどりな男装女子『類』の健気な頑張りがツボ、めちゃかわいいです!『俺の執事がイケている』の登場人物はみんなイケメンなのですが描き分けがあまりはっきりしていないのが惜しい、でもストーリーはキュンと笑いもあって抜群!



出典:©デザートKC



11.君が死ぬ夏に
大柴健
[ミステリー・サスペンス]

夏、幽霊、キミへの想い。山野は恋する高校2年生。ある日突然、彼の前に想いを寄せる同級生の谷川さんが現れた。それも、幽霊になって。どうやら彼女はある事件に巻き込まれ、その末に死んでしまったらしい。谷川さんを死から救うため、山野は未来を変えようと奔走するが──。淡く儚い青春ミステリー。(君が死ぬ夏に・講談社コミックスより引用)


『君が死ぬ夏に』は幽霊になって未来からやってきた彼女を死から救うため主人公とヒロイン(未来から来た幽霊)が奮闘します、幽霊・タイムスリップの設定以外は恋愛要素強めのミステリー漫画、いかにも探偵という感じの主人公ではなく普通の高校生が頑張って推理している感じが新鮮で良い。



出典:©講談社コミックプラス



12.CICADA
山田玲司・バナーイ
[SF]

未来の日本、そこは漫画が燃やされる世界。漫画を取り締まる焚書官・レムのくすんだ日常は、初めて漫画を読んだことで一変する――『うる星やつら』『鉄腕アトム』『のだめカンタービレ』など実在の名作漫画が絶望を切り開く!?(CICADA・ビッグコミックスより引用)


漫画の所持が犯罪とされる近未来の日本、漫画が『カワセミ』と呼ばれる政府直属の焚書官により摘発され燃やされる世界で、誰からも愛される事なく孤独に生きる焚書官『レム』は、禁書扱いの漫画を収集する事に情熱を燃やす少女『ロルカ』に出会い日常を大きく変えていきます。漫画を現実にできる能力者CICADAという存在にわくわくが止まりません。エピソード毎に一つの漫画が登場、いろんな名作漫画がでてきます。マンガ好きのヲタク心をくすぐるこの仕掛けは最高に面白いですよ!



出典:©ビッグコミック



13.スメルズ ライク グリーン スピリット SIDE-A・B
桐丘さな
[学園][ヒューマンドラマ]

女装に興味がある、同性が好き、"人とはどこか違う"…口に出来なかった悩みを打ち明ける事でクラスのいじめられっ子だった三島といじめっ子だった桐野は固い絆で結ばれていた。休み時間の屋上で語られる2人だけの夢物語は現実の息苦しさを忘れさせてくれる唯一の居場所になる。小さな田舎町に駆け巡るウワサや息子へ多大な期待を寄せる母の想い、その全てと対峙しながら三島と桐野、2人が導きだす答えとは――。(スメルズライクグリーンスピリット・ポーバックス Be comicsより引用)


『スメルズ ライク グリーン スピリット』は完結済みの作品、自分には周りと違うところがある…そのことに気づいて、意識せざるをえなくなったとき、人はどうするのか。最初はいじめの場面があって、悲しい話なのかと思ったら一転して友情が芽生えてほっこり、同性愛者の登場人物たちの葛藤がとても丁寧に描かれていて感動します!涙を流し、何度も読み返し、何日間も気持ちを引きずった作品、是非A.B合わせて読んでほしいです。



出典:©ポーバックス Be comics



14.出会って5秒でバトル
はらわたさいぞう/みやこかしわ
[ファンタジー][アクション]

それはいつもと変わらない朝から始まった。ゲームと金平糖をこよなく愛する高校生の白柳 啓は、魅音と名乗る謎の女によってある日突然戦いの場に巻き込まれてしまう。集められた人々に対し「あなた達にもはや戸籍はない」「実験モニターになってもらう」そして「能力を与えた」と語る魅音。啓は己に与えられた能力を使ってゲームを勝ち上がり、組織を潰すことを決意するが――。誰もが予想しえない能力と、類まれな”脳”力を武器に、新時代の頭脳派能力バトルが始まる!!(出会って5秒でバトル・少年サンデーコミックスより引用)


『出会って5秒でバトル』タイトルで損してる感もありますが、老若男女混じった能力バトルもの、能力の駆使よりも頭の回転と判断力を重視して立ち回る所が面白い!主人公が頭の良いゲーム廃人で心配無用な所が安心して読めて良い、能力設定が面白くてどう使って生かして行くのか楽しみです。



出典:©少年サンデーコミックス



15.クジラの子らは砂上に歌う
梅田阿比
[ファンタジー]

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海を漂う巨大な漂泊船“泥くじら”で暮らす少年チャクロは、誰ひとり見たことのない外の世界に憧れを抱きつつ、仲間たちと変わらぬ日々を過ごしていた。そんなある日、突然漂着した廃墟船の中で、チャクロは1人の少女と出会う…。(クジラの子らは砂上に歌う・ボニータコミックスより引用)


『クジラの子らは砂上に歌う』は、砂の海の上、鯨という船のような建造物に生きる種族のお話。幻想的で優しいメルヘンな世界観を一変させる容赦のない残酷な仕打ち、このギャップにやられます。始まりは小さな島ひとつだけだった『チャクロ』達の世界がどんどん広がっていくのでキャラクターと同じくワクワクしながら読み進められます!



出典:©ボニータ・コミックス



16.かぐや様は告らせたい
赤坂アカ
[ラブコメ]

「恋愛は告白した方が負けなのである!」 家柄も人柄も良し!! 将来を期待された秀才が集う秀知院学園!! その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!! プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、“如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!? 恋愛は成就するまでが楽しい!! 新感覚“頭脳戦”ラブコメ、開戦!!(かぐや様は告らせたい・ヤングジャンプコミックスより引用)


『かぐや様は告らせたい』は『素直になれない』を『どうやったら相手から告白させるか』にこじらせた秀逸ラブコメ。何話も進展なしにダラダラやってる恋愛マンガもここまで来ると面白い!登場するキャラクターは皆天才、秀才なのにアホばかりで可愛いくてキュンキュンです。



出典:©ヤングジャンプコミックス



17.波よ聞いてくれ
沙村広明
[コメディ][お仕事]

舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!(波よ聞いてくれ ・アフタヌーンKCより引用)


『波よ聞いてくれ』は、バイトは遅刻がスタンダード、雑で豪快な主人公『ミナレちゃん』の喋りが素敵なラジオ局が舞台のお話。最初は『ラブコメ書いてください』て話で始まったようですが、今現在まるで恋愛の要素なし!このミナレちゃん、口が悪くてテンション常に高めなので人によってはうざく感じて受け付けないかもしれない女子版の銀魂、楽しすぎます!



出典:©アフタヌーンKC



18.古屋先生は杏ちゃんのモノ
香澄裕子
[ラブコメ]

カフェでプロポーズに玉砕し、人前で号泣…。しかもプロポーズ相手とはキスしたこともなく、彼氏とすら思われてなかった…。そんな残念教師・古屋先生(でも無駄にイケメン)の意外な一面を知り、恋に落ちてしまった杏! 積極的に迫るけど、残念な男のくせに先生のガードは予想以上に固く…!? 痛快・禁断コメディ!!(古屋先生は杏ちゃんのモノ・りぼんマスコットコミックスより引用)


『古屋先生は杏ちゃんのモノ』の設定はよくある先生と生徒モノなんですが、主人公『杏ちゃん』は元気で真っ直ぐで可愛いし、古屋先生もちょっとダメ男だけど、普通にない純粋さを持ってて素敵。何よりすごくイケメン!そして当て馬同級生の『君嶋くん』、彼も無表情なイケメン、最初は『俺に惚れさせて
バッサリ捨ててやろう』と攻撃的ですがどんどんデレていきます。京都が舞台の関西弁も新鮮なキュンキュンのとまらない期待作です。



出典:©リボンマスコットコミックス



19.BEASTARS
板垣巴留
[学園][動物]

肉食獣と草食獣が共存する世界。そこには、希望も恋も不安もいっぱいあるんだ。チェリートン学園の演劇部員レゴシは、狼なのにとっても繊細。そんな彼が多くの動物たちと青春していく動物群像劇が始まる!!(BEASTARS ・少年チャンピオン・コミックスより引用)


『BEASTARS』は人が存在しない世界の、高校生動物達のお話です。草食も肉食も小動物も大型動物も全員一緒に生活する世界、動物としての根本的な本能に逆らって生きてはいますが仲良しなクラスメートが1瞬で食物になりかねない、危うい設定。ケモナーにおすすめの学園モノ?



出典:©少年チャンピオンコミックス



20.ぼくの輪廻
嶋木あこ
[コメディ]

前世でうっかり僧侶になり、「一生童貞」を誓ってしまった乃木篤朗!輪廻、それは運命を繰り返すことなのか?現世でも、漫画家という絶望的童貞クラスタに産まれてしまった乃木は、少年GUMPで新連載を開始する!ところが、アシスタントにやってきたのが、巨乳の女・花撫!机に胸を乗せ、胸を揺らして作業するカノジョの姿に乃木は衝撃を受ける!「童貞を誇らしく思っていたが、僕はバカだった。本物を知らなければ、本物の絵など描けない…!!」漫画への崇高な思いから胸を触ることを決意する乃木!そこへ、やはり前世からの因縁のゲイ、アキラまで参戦し...?(ぼくの輪廻 ・フラワーコミックスより引用)


こんなに攻めている少女漫画があったなんて!『ぼくの輪廻』のお話は、真っ直ぐに突き抜けた主人公と、前世での因縁を持ち現われた巨乳とゲイ、なかなかカオスな人間関係を高いギャクセンスで描いています。清々しく過激でとにかく最高な少女漫画、めちゃくちゃ面白いです!



出典:©フラワーコミックス



21.響~小説家になる方法~
柳本光晴
[ヒューマンドラマ]

とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。編集部員の花井は、応募条件を満たさず、ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。封を開けると、これまで出会ったことのない革新的な内容の小説であった。作者の名は、鮎喰響。連絡先は書いていない・・・(響・ビッグコミックスより引用)


[マンガ大賞受賞]『響~小説家になる方法~』は、不況や行き詰まりを感じている業界に、常識はずれの若い才能のある新人が現れるお話。『響ちゃん』の過激な行動には賛否もありますが、彼女の書く小説を一切載せないままストーリーが進行し、周囲の反応で『天才とは何であるか』を見せていくワクワクの止まらない作品です。



出典:©ビッグコミック



22.やがて君になる
仲谷鳰
[ラブストーリー]

人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える新入生・小糸侑は、生徒会の先輩・七海燈子が告白を受ける場面に遭遇する。誰からの告白にも心を動かされたことがないという燈子に共感を覚える侑だったが、やがて燈子から思わぬ言葉を告げられる。「私、君のこと好きになりそう」(やがて君になる・電撃コミックスNEXTより引用)


『やがて君になる』は『好きになってくれた人のことを好きになりたい』この感覚がとても丁寧に描かれた漫画というよりもはや文学といえる作品、クールな主人公『侑』と、普段はクールで有能なのに主人公の前では可愛くなる先輩『燈子』の組み合わせがすごく素敵です。



出典:©KADOKAWA



23.阿・吽
おかざき真里
[歴史][ヒューマンドラマ]

最澄x空海 ふたりの天才の物語が始まる! 日本仏教の要である、比叡山延暦寺の開祖である最澄、弘法大師の名で日本人なら誰もが聞いたことがある空海。レオナルド・ダ・ヴィンチにも匹敵するといわれる日本史上、比類ない天才である、最澄と空海がまさに華麗に、繊細にそして豪快に描かれる人間ドラマです! 平安の世、当時のニッポンを変えた!といっても過言でないこのふたりは、その青年期は人も羨むエリートコースを歩んでいたが…(阿・吽(BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)より引用)


『阿・吽』は最澄と空海のお話。歴史物としても、才能を持った二人の男物語としても、あっという間に引き込まれました。しかも、出てくるキャラクター(僧侶)がみんな魅力的。 宗教とは何かということを説教臭くなく考えさせられる貴重な本だと思います。歴史に興味がない方にも是非読んで欲しい作品です!



24.僕らはみんな河合荘
宮原るり
[ラブコメ]

親の転勤により、一人暮らしをすることになった宇佐くん。だが彼の新しい住居は奇人変態ばかり。だが、憧れの律先輩もそこにいて…!? ラブ3:コメ7の思春期コメディー!(僕らはみんな河合荘・ヤングキングコミックスより引用)


『僕らはみんな河合荘』は、無愛想で本の虫だったヒロインに恋した主人公とそれを取り巻く人間模様の描かれた、絶妙な下ネタとほんとに面白いギャグ満載のラブコメです。これだけいろんなキャラ出してきて、ひとりも空気にならない作品は珍しい。絵もキャラも文句なしのなぜか和む作品です!



出典:©ヤングキングコミックス



25.無能なナナ
るーすぼーい・古屋庵
[SF・ファンタジー][ミステリー][学園]

人類の敵を殺せ!! 絶海の孤島にある学園。そこでは人類の敵に対抗すべく、若き能力者達が訓練に明け暮れていた。そして転校生の主人公も同様に「人類の敵抹殺」を胸に、行動を開始する…。想像をことごとく裏切る、正義と悪の知略サスペンス開幕!!(無能なナナ・ガンガンコミックスより引用)


『無能なナナ』は、能力者達の学校に転入してきた無能力者『柊ナナ』が主人公、能力者が集められた学園に転校してきた彼女の正体は…可愛い女の子が出てくる能力者学園ほんわかストーリーの皮を被った2話に1人はお亡くなりになる話です。面白い!



出典:©ガンガンコミックス



26.塩田先生と雨井ちゃん
なかとかくみこ
[ラブコメ][学園]

女子高生の雨井ちゃんと、担任の塩田先生は、実は付き合っているのです!ということを大前提とした、日常ラブコメ短編集。pixivで人気の連作が大幅加筆修正と描き下ろしを加えて書籍化。両思いまでの過程描写が中心なのが恋愛ものジャンルですが、今作は出来上がっているカップルのやり取りを楽しむ、少し異質なもの。好きな気持ちを全力表現な雨井ちゃんと、そんな彼女に引き気味ながら惚れこむ先生の、四季を通しての構成になっています。(イースト・プレスより引用)


とにかく微笑ましくニヤニヤしたい人にはうってつけ!びっくりするぐらい学校内でいちゃいちゃする2人ですが、雨井ちゃんがとにかくかわいい!ピュア過ぎる愛を、時々ぶっ飛んだ言動で全力でぶつける姿はいい感じに斜め上いってますよ!そして先生の雨井ちゃんに対する愛情も溢れています。ニヤニヤ。



出典:©イースト・プレス


あとがき

絶対人気のでる超面白いおすすめの漫画を紹介してきましたがいかがでしたか?隠れた(隠れてないものもありますが)次世代の名作漫画と呼ばれること間違いなし。グッと惹かれる作品はあったでしょうか?


ジャンルや絵柄など好みはもちろん人それぞれですが、読まず嫌いは勿体ないです!絶対に面白いと思って貰えるはずのおすすめ作品ばかりですので、これまで手にしなかった作風の漫画も是非チャレンジしてみて下さい、きっと後悔はさせませんよ!最後まで見て頂いてありがとうございました!


背徳感にぞくぞく、不倫をテーマにしたおすすめの小説10選!

今回は、不倫をテーマにしたおすすめの小説をご紹介していきます。発覚してしまえば様々な代償の求められる『不倫』、現実ではありえないけれど、ドラマや小説の世界で擬似体験をしてみたいって方は多いはず、フィクションだからこそ覗いてみたい!人間の心理をくすぐる『不倫』その背徳感を感じ思い切りぞくぞくしてくださいね。




関連記事
ドロドロの恋愛・不倫を描いたおすすめ漫画 10選! - いろはにほへど



不倫がテーマのおすすめ小説

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・出版・作者・あらすじ・感想の順です。

  • 一部軽いネタバレが含まれます。


紙の月

ハルキ文庫
角田光代

ただ好きで、ただ会いたいだけだった―――わかば銀行の支店から一億円が横領された。容疑者は、梅澤梨花四十一歳。二十五歳で結婚し専業主婦になったが、子どもには恵まれず、銀行でパート勤めを始めた。真面目な働きぶりで契約社員になった梨花。そんなある日、顧客の孫である大学生の光太に出会うのだった・・・・・・。(ハルキ文庫より引用)


銀行契約社員の女が若い男に貢ぐために不正を繰り返す話、見栄やプライドに対するリアルな描写に圧倒されます。映画化もされたこの作品、スリル満点で楽しめましたよ!


不機嫌な果実

文春文庫
林真理子

三十二歳のヒロイン、水越麻也子は、結婚六年目の夫に不満を抱き、昔の恋人野村と不倫の逢瀬を重ねていた。だが歳下の情熱的な音楽評論家、通彦との恋愛で、麻也子は大きな決断を迫られることになる…。「不倫」という男女の愛情の虚実を醒めた視点で描いて一大社会現象を巻き起こし、TV・映画化された、恋愛小説の最高峰。(Amazonより引用)


女の欲深さオンパレードな内容だったけど、今の時代なら間違いなく一番目の夫のような優良物件を手放す女なんてそうそういないと思いながら読みました、美人も色々と苦労が絶えないんだな〜、ラストはゾッとしますよ。


ダブル・ファンタジー

文春文庫
村山由佳

奈津・三十五歳、脚本家。尊敬する男に誘われ、家を飛び出す。“外の世界”に出て初めてわかった男の嘘、夫の支配欲、そして抑圧されていた自らの性欲の強さ―。もう後戻りはしない。女としてまだ間に合う間に、この先どれだけ身も心も燃やし尽くせる相手に出会えるだろう。そのためなら―そのためだけにでも、誰を裏切ろうが、傷つけようがかまわない。「そのかわり、結果はすべて自分で引き受けてみせる」。(Amazonより引用)


内気でお人好しで感受性が強い女性の恋の物語、オトナの読む恋愛小説。結婚生活に不満はなく、夫は優しいが、それが苛立つし束縛されているみたいに感じる。刺激的な大人の男は、こっちが本気になるとすぐ邪険にしてくる…。背徳感にゾクゾクしながら読めます。


夜明けの街で

角川文庫
東野圭吾

この恋は甘い地獄。彼女が天使とは限らない。 不倫する奴なんてバカだと思っていた。でもどうしようもない時もある――。建設会社に勤める渡部は、派遣社員の秋葉と不倫の恋に墜ちる。しかし、秋葉は誰にも明かせない事情を抱えていた……。(角川書店より引用)


不倫相手が時効間近の殺人事件の容疑者かもしれない、というようなお話。不倫の臨場感が凄くて殺人事件の真相よりもそっちの結末の方が気になってしまいました。最後までハラハラ楽しめますよ!


真昼なのに昏い部屋

講談社文庫
江國香織

軍艦のような広い家に夫・浩さんと暮らす美弥子さんは、「きちんとしていると思えることが好き」な主婦。アメリカ人のジョーンズさんは、純粋な彼女に惹かれ、近所の散歩に誘う。気づくと美弥子さんはジョーンズさんのことばかり考えていた―。(講談社より引用)


絵本のような優しい語り口ですが、描かれていることは不倫のあからさまな姿なのかも。会話も成り立たないような夫との鳥かご生活から羽ばたいた美弥子さんは、幸せになれるのかな?そして…最後のページでいきなりホラーになります!


孤独で優しい夜

集英社文庫
唯川恵

ずっと好きだった会社の先輩・入江と親友・美帆の結婚披露パーティの後、痛飲する粧子。苦しい思いに区切りをつけ、素知らぬふりで仕事を続けてはいたが、ふとしたことから入江も実は粧子を好きだったと知る。そして間を取り持ったはずの美帆が二人を騙していたことを…。許せない!粧子にとってこれは「不倫」ではなかった。本来は自分のものであった「愛」を取り返すだけのこと。略奪愛の行方は。(集英社より引用)


恋する力のすごさを感じました。不倫だから余計に力が増すのでしょうね、怖いな…。想像してたより丸く収まってハッピーエンドの部類に入る結末ですが、唯川さんの本は不倫が普通のことのように思えてたまに怖くなります!


恋愛中毒

角川文庫
山本文緒

もう神様にお願いするのはやめよう。―どうか、どうか、私。これから先の人生、他人を愛しすぎないように。他人を愛するぐらいなら、自分自身を愛するように。哀しい祈りを貫きとおそうとする水無月。彼女の堅く閉ざされた心に、小説家創路は強引に踏み込んできた。人を愛することがなければこれほど苦しむ事もなかったのに。世界の一部にすぎないはずの恋が私のすべてをしばりつけるのはどうしてなんだろう。(Amazonより引用)


主人公のやっていることは完全におかしくて我慢することや耐えることが相手を愛していることと等価だと勘違いしていますし、ストーキング行為なんかも行います、でも読んでいるときには主人公のやっていることは『ありなんじゃないのかな』と思ってしまうほど思い切り感情移入しています。苦しい、辛い、痛々しい…なのにもう一度最初から読み返したくなる作品。


あなたには帰る家がある

角川文庫
山本文緒

家を建て直そうか。新しい書斎、広い台所。そうすれば家族はもっと幸福になるに違いない。学校教師の茄子田太郎は、住宅展示場で営業マン・秀明と出会う。一方、秀明の妻・真弓ががむしゃらに手に入れた家庭は、天国ではなかった。子供は好きだけど、もし自分が夫と同じくらい稼げたら?“たまには憂さ晴らしをする権利”だってほしい。そうだ、働こう。二組の家族の、運命の歯車が動き出す!家族の幸福を問う、極上小説。(Amazonより引用)


こちらも山本さんの作品です、2つの家庭の幸せ探しと崩壊を描く物語、こういう人いる!と思わされる人物設定ばかりで、作者の観察力の鋭さがすごいなと感じます。ちょっと隣の家を覗いている感じ。


サヨナラいつか

幻冬舎文庫
辻仁成

「人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと愛したことを思い出すヒトとにわかれる。私はきっと愛したことを思い出す」。“好青年”とよばれる豊は結婚を控えるなか、謎の美女・沓子と出会う。そこから始まる激しくくるおしい愛の日々。二人は別れを選択するが二十五年後の再会で…。(幻冬舎より引用)


『人は死ぬとき、愛したことを思い出すのか、愛されたことを思い出すのか…』落ちてはいけない純愛の物語、読み終わった後にいつまでも物語の余韻が残る、胸が熱くなる小説でした。こんな恋愛がしてみたいと思える作品です。


コントレール

小学館文庫
大石静・松平知子

6年前、不幸な無差別殺人に巻き込まれ夫を失った青木文(45歳)は、幸せを諦めきった乾いた日々を送っていた。海沿いのカレー食堂「ドライブイン・コントレール」を、息子の友樹(5歳)と生きるために営んでいる。そんなある日、長部瞭司という暗い影を抱えた失声症のトラックドライバーと出会う。会った瞬間から、どうしようもなく惹かれ合う二人。それまで無彩色だった文の毎日は恋に堕ちることで彩りを取り戻していく。(集英社より引用)


愛した人が、夫を殺した人物だったら…大石静さんのドラマ用の脚本をノベライズした作品、人間の弱さや寂しさが伝わって共感できます。不幸と幸せの起伏の激しいラブサスペンスを望むなら是非!


まとめ

いかがでしたか?不倫をテーマにしたおすすめの小説をご紹介してきました。決してあってはならない禁断の愛、なのにどこか共感できたり、感情移入してしまう部分もあって…今回ご紹介した作品の中で気になるものが見つかれば是非一度手に取ってみて下さいね。

最高に怖いおすすめのホラー小説 20選!

今回は、とにかく怖くて面白いおすすめの『ホラー小説』をご紹介していきたいと思います。すごく怖いのにページをめくる手が止まらない…そんな小説として面白い作品ばかりですので、ホラーはちょっと…という方も是非チャレンジしてみて下さい。



人気記事
予想出来ない結末、どんでん返しの凄いおすすめ小説 15選! - いろはにほへど


おすすめの『ホラー小説』

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・出版・作者・あらすじ・感想の順です。

  • 一部軽いネタバレが含まれます。


1.夜行

新潮文庫
森見登美彦

僕らは誰も彼女のことを忘れられなかった。 私たち六人は、京都で学生時代を過ごした仲間だった。 十年前、鞍馬の火祭りを訪れた私たちの前から、長谷川さんは突然姿を消した。 十年ぶりに鞍馬に集まったのは、おそらく皆、もう一度彼女に会いたかったからだ。 夜が更けるなか、それぞれが旅先で出会った不思議な体験を語り出す。 私たちは全員、岸田道生という画家が描いた「夜行」という絵と出会っていた。 旅の夜の怪談に、青春小説、ファンタジーの要素を織り込んだ最高傑作! 「夜はどこにでも通じているの。世界はつねに夜なのよ」 (小学館より引用)


10年前、鞍馬の火祭で起きた失踪事件と、再び集まった仲間たちが語る不思議な体験を描いたホラーファンタジー作品です。森見ワールドというべきなのか、何処までが現実なのか理解出来ずちょっと戸惑いましたが凄く引き込まれました。曖昧なまま終わるのが嫌いな人にはあわないかもしれません。


2.玩具修理者

角川ホラー文庫
小林泰三

玩具修理者は何でも直してくれる。独楽でも、凧でも、ラジコンカーでも…死んだ猫だって。壊れたものを一旦すべてバラバラにして、一瞬の掛け声とともに。ある日、私は弟を過って死なせてしまう。親に知られぬうちにどうにかしなければ。私は弟を玩具修理者の所へ持って行く…。現実なのか妄想なのか、生きているのか死んでいるのか―その狭間に奇妙な世界を紡ぎ上げ、全選考委員の圧倒的支持を得た第2回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作品。(角川ホラー文庫より引用)


『玩具修理者』と『酔歩する男』の二本立て。玩具修理者に直せないモノは無い、玩具修理者が直したモノのその後は...所々グロが入るホラー作品でジワジワした怖さがあります。ラストでは背筋が冷えるような感じを味わうことが出来ますよ!『酔歩する男』はSFホラー、過去に死んだ女性を助けるためにタイムトラベルを試みる小長編です。寝て起きたら過去未来どこにタイムトラベルするのかわからないまさに酔歩する男、読後当たり前のように時間が過ぎていくことが有り難く思うようになるはず!


3.ぼぎわんが、来る

KADOKAWA
澤村伊智

幸せな新婚生活をおくっていた田原秀樹の会社に、とある来訪者があった。取り次いだ後輩の伝言に戦慄する。それは生誕を目前にした娘・知紗の名前であった。原因不明の噛み傷を負った後輩は、入院先で憔悴してゆく。その後も秀樹の周囲に不審な電話やメールが届く。一連の怪異は、今は亡き祖父が恐れていた“ぼぎわん”という化け物の仕業なのか?愛する家族を守るため秀樹は伝手をたどり、比嘉真琴という女性霊媒師に出会う。真琴は田原家に通いはじめるが、迫り来る存在が極めて凶暴なものだと知る。第22回日本ホラー小説大賞大賞受賞作。(KADOKAWAより引用)


『ぼぎわん』と呼ばれる怪異のものに憑かれた家族と、その周辺の人たちの話。章を進めるにつれておどろおどろしいホラーから、だんだんアクションへと読む方としては飽きずにすごく楽しめました。家にピンポンされても絶対に出ないぞ!!


4.鬼談

幽BOOKS
京極夏彦

鬼とは見えぬもの。鬼とは隠れたるもの。魅入られる人の裡に、鬼はいる。愛とは情欲である。執着に溺れ、永遠に煩悩の虜になる。それを――鬼と云うのだ。(幽BOOKSより引用)


人の内にある得体の知れない鬼を描く短編集です。終始不気味な雰囲気で後味の悪い物語ばかりですが…嫌いじゃないです、むしろちょっと癖になる作品。どの話もラスト1行で恐怖のどん底に落とされます!


5.祝山

光文社文庫
加門七海

ホラー作家・鹿角南のもとに、旧友からメールが届く。ある廃墟で「肝試し」をしてから、奇妙な事が続いているというのだ。ネタが拾えれば、と軽い思いで肝試しのメンバーに会った鹿角。それが彼女自身をも巻き込む戦慄の日々の始まりだった。一人は突然の死を迎え、他の者も狂気へと駆り立てられてゆく―。著者の実体験を下敷きにした究極のリアルホラー。(光文社文庫より引用)


山の禁忌に触れた人たちが、少しずつ狂っていく様が描かれています。派手なシーンはないのですが、奇妙で薄気味悪い出来事が重なり静かに日常を侵していく描写がリアルホラーと書いてあるとおり、なんだか本当にありそうで怖かったです。


6.かにみそ

角川ホラー文庫
倉狩聡

全てに無気力な私が拾った小さな蟹。何でも食べるそれは、頭が良く、人語も解する。食事を与え、蟹と喋る日常。そんなある日、私は恋人の女を殺してしまうが……。私と不思議な蟹との、奇妙で切ない泣けるホラー。(角川ホラー文庫より引用)


無気力ニートの主人公が海辺で蟹を拾い、家で育ててたらその蟹が何と人間と意志疎通できるという設定。蟹がやけに可愛くて、憎めないやつで、最後の蟹の覚悟には涙せずにはいられません!グロテスクなところもあるホラー小説ですけど謎の切なさがある凄い小説です。書き下ろし『百合の火葬』も収録されています。


7.残穢(ざんえ)

新潮文庫
小野不由美

この家は、どこか可怪(おか)しい。転居したばかりの部屋で、何かが畳を擦る音が聞こえ、背後には気配が……。だから、人が居着かないのか。何の変哲もないマンションで起きる怪異現象を調べるうち、ある因縁が浮かび上がる。かつて、ここでむかえた最期とは。怨みを伴う死は「穢(けが)れ」となり、感染は拡大するというのだが──山本周五郎賞受賞、戦慄の傑作ドキュメンタリー・ホラー長編!(新潮文庫より引用)


怪異現象が続くマンションの過去の因縁を探るドキュメンタリー風ホラー小説。主人公である作家と情報提供者が調べてみると、マンションの部屋のみならず、付近一帯の忌まわしい過去が明らかになっていきます。話の構成も、起きる事象の描写もリアルに自分にも『穢れ』が忍び寄ってくるような感じがして怖い!


8.私の骨

角川ホラー文庫
高橋克彦

実家の床下から見つかった骨壷には、なぜか私の生年月日が記されていた…。旧家に残る因習と悲しい親心を描いた表題作をはじめ、心の奥に潜む恐怖を通して人間の本質に迫る七編を収録したホラー短編集。 (角川ホラー文庫より引用)


東北を主に舞台としたホラー七編の短編集、古い宿や、山、大木など、雰囲気が恐ろしくオチが怖くてざわつく感じ、得体の知れないものの怖さと、生きた人間の怖さを堪能できます。ゾクゾクとくる不気味で現実味のある怖さがたまらなく面白いですよ!


9.ダイナー

ポプラ文庫
平山夢明

ほんの出来心から携帯闇サイトのバイトに手を出したオオバカナコは、凄惨な拷問に遭遇したあげく、会員制のダイナーに使い捨てのウェイトレスとして売られてしまう。そこは、プロの殺し屋たちが束の間の憩いを求めて集う食堂だった―ある日突然落ちた、奈落でのお話。(ポプラ文庫より引用)


この作品はマトモな登場人物が1人もいないですしグロいです。でも冒頭の拷問シーンで挫折せずに読み続けると…止まらない…物凄く面白い!たまに描写される料理もすごく美味しそう、これは読むべきです。何故か爽やかな読了感がありますよ。


10.ついてくるもの

講談社文庫
三津田信三

高校二年生の私が、学校の帰り道にちらっと目にした、えも言われぬほど鮮やかな朱色。それは廃屋の裏庭に飾られたお雛様だった。どれも同じ箇所が傷付けられていた人形たちの中で、一体だけ無傷だったお姫様を助けなければと思った私は……(「ついてくるもの」)。正視に堪えない恐怖の、最新ホラー短篇集。表題作ほか6編を収録!(講談社文庫より引用)


うわあああ、まず表紙が怖い、そして中身も怖いです。表題作の『ついてくるもの』は廃屋にお雛様が置いてあるだけで怖すぎ、その後の展開も想像を越えていて、振り向くとあの人形がいそうでゾクゾクしました。全ての短編ともハズレなしで楽しめますよ!


11.天使の囀り

角川ホラー文庫
貴志祐介

北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように、自殺してしまう。さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。アマゾンで、いったい何が起きたのか?高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか?前人未到の恐怖が、あなたを襲う。(角川ホラー文庫より引用)


あるものの影響で怖いと思っていたものへの感覚が180度変わってしまいそれが行き過ぎて自殺してしまう、壊れて行く人間の表現が秀逸でゾッとします。半ばぐらいまでは『ホラー?』と首をかしげるほどですがが以降はグロいのと、怖いのと…ゾッとする場面も多々…涙目間違いなしの作品です!


12.黒い家

角川ホラー文庫
貴志祐介

若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。ほどなく死亡保険金が請求されるが、顧客の不審な態度から他殺を確信していた若槻は、独自調査に乗り出す。信じられない悪夢が待ち受けていることも知らずに…。恐怖の連続、桁外れのサスペンス。読者を未だ曾てない戦慄の境地へと導く衝撃のノンストップ長編。第4回日本ホラー小説大賞大賞受賞作。(角川ホラー文庫より引用)


こちらも貴志祐介作100万部突破の最恐ホラー小説、生命保険会社で働く若槻が、保険金詐欺?に巻き込まれ、調べていくうちにどんどん危険な闇に飲み込まれていく話。貴志先生の作品は人間が怖すぎて面白い。心拍数が急上昇する場面もありますので注意してくださいね!


13.夜市

角川ホラー文庫
恒川光太郎

妖怪たちが様々な品物を売る不思議な市場「夜市」。ここでは望むものが何でも手に入る。小学生の時に夜市に迷い込んだ裕司は、自分の弟と引き換えに「野球の才能」を買った。野球部のヒーローとして成長した裕司だったが、弟を売ったことに罪悪感を抱き続けてきた。そして今夜、弟を買い戻すため、裕司は再び夜市を訪れた―。奇跡的な美しさに満ちた感動のエンディング!魂を揺さぶる、日本ホラー小説大賞受賞作。 (Amazonより引用)


『今宵は夜市が開かれる。』子供の頃異世界の夜市で自分の望みと引き換えに幼い弟を売った主人公は大人になり弟を買戻しに再びその場所へ…ホラーというか、和風ダークファンタジーという印象、不思議な世界が描かれています。『千と千尋の神隠し』の雰囲気が好きな人にオススメです!


14.秋の牢獄

角川ホラー文庫
恒川光太郎

十一月七日水曜日。女子大生の藍は秋のその一日を何度も繰り返している。何をしても、どこに行っても、朝になれば全てがリセットされ、再び十一月七日が始まる。悪夢のような日々の中、藍は自分と同じ「リプレイヤー」の隆一に出会うが…。世界は確実に変質した。この繰り返しに終わりは来るのか。表題作他二編を収録。(角川ホラー文庫より引用)


こちらも恒川光太郎さんの作品で、牢獄のようなところから出られない話が3つ、全て外れがないのがすごい。ホラーというほどの怖さは感じられないのですが、どれも何故か浸っていたくなるクセになる不気味さがあります。


15.夜は一緒に散歩しよ

MF文庫ダ・ヴィンチ
黒史郎

作家の横田卓郎は妻を亡くし、娘の千秋と一緒に暮らしていた。妻の死後、千秋は奇妙な絵を描くようになる。人ではない異形のものを。そして、ある日をきっかけに「青い顔の女」ばかりを描くようになった。千秋はその絵を「ママ」と呼び、絵を描くことに執着するようになる。もうひとつの執着。それは夜の散歩だった。(メディアファクトリーより引用)


妻に先立たれた作家と幼稚園に通う娘。娘は人を恐怖に陥れるような絵を毎日描いている。その中にいつも青い顔の女がいた…ものすごくビックリしたりする場面は無いけど、常に不気味でジワジワ怖い。お風呂に入れなくなるっ!


16.怪談のテープ起こし

新潮文庫
三津田信三

恐怖は全て、日常にひそむ。「自殺する間際に、家族や友人や世間に向けて、カセットテープにメッセージを吹き込む人が、たまにいる。それを集めて原稿に起こせればと、俺は考えている」。作家になる前の編集者時代、三津田信三は、ライターの吉柳から面白い企画を提案された。ところが突然、吉柳は失踪し、三津田のもとに三人分のテープ起こし原稿が届く。死ぬ間際の人間の声が聞こえる――。 (集英社より引用)


いわゆる実話系怪談の短編集、著者本人が見聞した話を小説風にまとめたという体裁の6編で、幕間に編集者との打合せシーンが挿入されるのもまたリアリティを高めています。ミステリ要素や人間ドラマなどは一切入る余地のない混じり気のないまさに『怪談』本当に怖かったです。


17.鼻

角川ホラー文庫
曽根圭介

人間たちは、テングとブタに二分されている。鼻を持つテングはブタに迫害され、殺され続けている。外科医の「私」は、テングたちを救うべく、違法とされるブタへの転換手術を決意する。一方、自己臭症に悩む刑事の「俺」は、二人の少女の行方不明事件を捜査している。そのさなか、因縁の男と再会することになるが…。日本ホラー小説大賞短編賞受賞作「鼻」他二編を収録。(Amazonより引用)


ホラー小説大賞短編作を受賞した『鼻』と、人間の価値が株式になっている『暴落』、気づいたらビルの隙間のパイプに手錠で繋がれている『受難』の3編。3つとも系統が違うホラーでクセになる後味の悪さが楽しめます。えげつなさが心に響きます。


18.火の粉

幻冬舎文庫
雫井脩介

元裁判官で、現在は大学教授を務める梶間勲の隣家に、かつて無罪判決を下した男・武内真伍が越してきた。愛嬌ある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝い…武内は溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心を掴んでいく。(幻冬舎文庫より引用)


粘着質な異常性を持った人物に狙われるってやっぱり恐ろしい。平穏な日々の中にじわじわ、じわじわと侵食していく恐怖を感じながらも、つい次の展開が気になってどんどん読み進めてました。心情描写にリアリティがあり過ぎて、すぐにのめり込んでしまう作品です。


19.ぼっけぇ、きょうてえ

角川ホラー文庫
岩井志麻子

―教えたら旦那さんほんまに寝られんようになる。…この先ずっとな。時は明治。岡山の遊郭で醜い女郎が寝つかれぬ客にぽつり、ぽつりと語り始めた身の上話。残酷で孤独な彼女の人生には、ある秘密が隠されていた…。岡山地方の方言で「とても、怖い」という意の表題作ほか三篇。文学界に新境地を切り拓き、日本ホラー小説大賞、山本周五郎賞を受賞した怪奇文学の新古典。(Amazonより引用)


幽霊などのホラーではなく人間の怖さがつまった短編集、冒頭から言葉に馴染めず挫折しそうになる頃に、盛り上がり始めるストーリー展開、恐怖と悲哀のバランスが絶妙。田舎の暮らしや人間関係に怖さを感じました。それにしてもホラー小説大賞受賞作にハズレなしですね!


20.再生ボタン

幻冬舎文庫
福澤徹三

教師と学生たちがキャンプ地で、とっておきの怪談話を披露しあった末に起きた悲劇を綴る「怪の再生」。さえない中年男が帰宅途中に美女と出会い、夜な夜な夢現の狭間で情事に耽る「幻日」。得体の知れない黒い影にすがり、期限付きの命を手に入れた男の”生への執着”を描く「お迎え」ほか、全十編。深夜、ひとりで読んでほしい恐怖小説の傑作!(幻冬舎文庫より引用)


怪談短編集、ジワジワきます。最初はこんなものかと平気で読んでいたのに、夜中にカタッとか音がすると、『ひいっ』となってる自分がいました。ただちょっと落ちが似たりよったりな印象もありますが、怪談の雰囲気を味わいたいときに読みたい本。


あとがき

いかがでしたか?最高に怖いおすすめのホラー小説をご紹介してきました。


一言にホラーといっても怖いと感じる対象は様々、今回ご紹介した作品には人間の怖さが描かれたものが多くなっています、やっぱり人間が一番怖いのかも…ともあれ気になる作品が見つかれば是非一度手に取ってみて色んなゾクゾクを楽しんで下さいね!最後まで読んで頂いてありがとうございました!

胸キュンの嵐!おすすめアニメ 30選!【ラブコメ編】

今回は、胸キュンの嵐!おすすめのラブコメアニメをご紹介していきます。笑いあり、涙あり、そしてもちろんキュンキュンありの良質アニメばかりです!是非お気に入り作品を見つけだして『胸キュン』して下さいね。


出典:©︎虹色デイズ


ジャンルはラブコメを中心にファンタジー要素の含まれる作品や学園・青春ものまで紹介しています。あらすじや感想を参考に気になる作品があれば是非一度視聴してみて下さい。



人気記事
間違いなく『胸キュン』できるおすすめ少女マンガ厳選30作! - いろはにほへど



おすすめの胸キュンアニメ

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・放送開始・全話数・あらすじ・感想の順です。
  • 作品は随時追加予定です。




1.たまこラブストーリー


出典:©︎たまこラブストーリー
制作年 : 2014年 全話数 : 1話

高校3年生に進級しても北白川たまこの頭の中は相変わらず商店街とおもちのことでいっぱい。何となく家業を継いで、ずっとこの場所でこのままであればいいと思っていた。しかし、みどりたち仲良し4人組は進路のことで話が持ちきり。みんな不安を抱えながら将来を考えているようで、たまこの心も少しずつ揺れ始める…。


『たまこまーけっと』の続編ストーリーが映画化された作品、ただ男の子がヒロインに告白するというだけの話なのですが、その告白を巡ってたまこ、みどり少しずつ変わっていく姿がとても愛おしく、切ないです。TVシリーズは見てなくても全然大丈夫な内容です。



2.冴えない彼女の育てかた


出典:©︎冴えない彼女の育てかた
放送 : 2015年 全話数 : 13話 ※第2期:2017年4月 -

桜舞い散る坂道で、ある少女と運命的に出会ったオタク高校生の安芸倫也。影響を受けた彼はその少女をメインにしたギャルゲー制作を思いつき、学園の美女2人をスタッフに勧誘。やがてその少女の正体は、目立たない普通のクラスメイト・加藤恵だったことを知り、愕然とするも、彼女を絶対的ヒロインへ育て上げる事を決意する…。


メインヒロインの加藤は卓越したものがない普通っ子というキャラが立っていない設定、でも周りの圧倒的個性のおかげで存在感をみせます。オタク要素がかなり強いのですが不思議と涼やかな印象を残すハーレムラブコメ。



3.魔法科高校の劣等生


出典:©︎魔法科高校の劣等生
放送 : 2014年 全話数 : 26話

第3次世界大戦が終わってから35年後の西暦2095年。「超能力」と呼ばれていた力は「魔法」という名で体系化され、国の力となっていた。魔法技能師を養成する学校の1つ、国立魔法大学付属第一高校、通称『魔法科高校』に一組の血の繋がった兄妹が入学する。妹は、家系の次期当主候補として将来を嘱望される完全無欠な優等生(ブルーム)。その妹を守護する兄は、劣等生(ウィード)。2人の入学で波乱の日々が幕開く…。


容姿良し、能力ありのタイトルとは真逆のチート設定な主人公、無双です。純粋に『俺TUEEE!』を楽しめる恋愛要素ありのファンタジーラブコメアニメです。



4.四月は君の嘘


出典:©︎四月は君の嘘
放送 : 2014年 全話数 : 22話+OAD1話

母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった元天才少年・有馬公正。モノクロームだった彼の日常は、一人のヴァイオリニストとの出逢いから色付き始める…。傍若無人、喧嘩上等、でも個性あふれる演奏家・宮園かをり。少女に魅せられた公正は自分の足で14歳の今を走り始めるのだった。


神童と呼ばれたピアニストの少年と、自由奔放な演奏をするバイオリニストの少女の邂逅。音楽と恋愛を絡めた切なくて温かくて美しいアニメです。私は鳥肌と涙が止まりませんでした。



5.とらドラ!


出典:©︎とらドラ!
放送 : 2008年 全話数 : 25話

生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校2年生・高須竜児は、高校2年に進級した春、新しいクラスで1人の少女に出会う。 彼女は超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰にも手がつけられない通称“手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。 そして放課後、竜児は誰もいない教室に1人残っていた“手乗りタイガー”のある一面を知ってしまう…


目つきの悪い家庭的な主人公と行動が野生的で暴力的なヒロインの繰り広げる、破天荒な展開に始まり、後半は結構シリアスな方向に向かいます。個性的な登場人物たちの心と心の交流、それぞれの抱えた想いやすれ違い、突っ走る行動が面白くてせつなくて感動!眩しい青春時代が描かれたアニメです。



6.オオカミさんと七人の仲間たち


出典:©︎オオカミさんと七人の仲間たち
放送 : 2010年 全話数 : 12話

電撃文庫の大人気ライトノベル、沖田雅原作の「オオカミさんと」シリーズがアニメ化!私立御伽学園の部活・御伽銀行を舞台に、新型ツンデレ女子高生のオオカミさんと仲間たちが大暴れ!誰もが知っている童話を、独自の解釈を織り交ぜ描いた新感覚の学園ラブコメディ!!


ヒロイン『涼子』がツンデレで主人公はヘタレ、恩を貸し借りする部活の話です。時々見せる主人公の男らしさに涼子は少しづつ惚れていきます。ラブコメに童話ネタを盛り込んだ感じの作品。



7.中二病でも恋がしたい!


出典:©︎中二病でも恋がしたい!
放送 : 2012年 全話数 : 13話 ※第2期:全13話

富樫勇太は“元中二病”。中学の卒業と共に中ニ病を卒業はしたものの、彼にとって闇に葬りたいほどの忌まわしい記憶となった。高校入学初日、順風満帆な生活が送れるように中二病との決別を誓ったその矢先、一人の少女と出会ってしまう。その少女とは“現在中ニ病”真っ只中の小鳥遊六花だった…。


中二病の子が恋をする話を、コメディ時々シリアスに描く学園ラブコメ作品。中二病全開の六花がどのようにして恋をし、想いを伝えられるのかが見どころ。『闇の炎に抱かれて消えろ!』



8.さくら荘のペットな彼女


出典:©︎さくら荘のペットな彼女
放送 : 2012年 全話数 : 24話

可愛くて天才的な絵の才能を持っているが、自分ではぱんつもはけない生活破綻少女ましろと、彼女の“飼い主”をすることになってしまった少年・神田空太を中心に、2人が暮らす変人だらけの学生寮“さくら荘”の住人たちが織りなす、ちょっぴり甘酸っぱい青春学園ラブコメ。


特別な能力があるわけでは無い主人公と、その周りにいる天才という設定。ギャグ、恋愛、シリアスがバランス良く組み込まれていて飽きずに見られる作品、特にラスト近辺では号泣必死です。




9.君に届け


出典:©︎君に届け
放送 : 2009年 全話数 : 25話 ※第2期:全13話

陰気な容姿のせいで霊感があると恐れられ、「貞子」というあだながついている黒沼爽子。周囲に避けられることに慣れてしまっていた爽子は、わけへだてなく接してくれる風早翔太に憧れている。自分を変えたいという爽子の背中を押してくれる風早や、矢野あやね、吉田千鶴、真田龍といったクラスメイトたちとの関わりの中で、爽子は少しずつだが自分の殻を破っていく・・・。


原作の雰囲気を全く損なわずにアニメ化されています、と言うよりキャラが喋って動くことによってより一層感情移入できますよ。胸にジーンとくる温かい感動物語。感受性豊な人はたぶん大泣きしてしまうと思うので注意して下さいね。




10.僕等がいた


出典:©︎僕等がいた
放送 : 2006年 全話数 : 26話

高橋七美は高校生活の始まりに期待をふくらませ、友達をいっぱい作ろうとしていた。しかし、女の子たちはクラスの3分の2が一度は好きになるという、矢野元晴という男の子の話題で持ちきりだった。七美には、意地悪でむかつく男の子にしか見えなかったが…。


高校に入学したばかりの『高橋七美』と
中学の頃から女子に好かれていた人気男子『矢野元晴』の青春ラブストーリー、キャラ全員が深く物事を考えて行動する人たちばかりで『キュン』とするキューピットの矢ではなく、グサッとくる槍のように心に突き刺さります。




11.神様はじめました


出典:©︎神様はじめました
放送 : 2012年 全話数 : 13話 + OVA ※第2期:全12話

父親が家出して若い身空でホームレスとなってしまった女子高生・桃園奈々生。困っている奈々生の前に怪しい男が現れる。男の正体は土地神ミカゲ。奈々生は家として提供された廃神社と引き換えに神様の仕事を任されてしまう。しかも社には性格最悪で凶暴な妖狐・巴衛が神使として居座っていた…。


お社の神様になってしまった女子高生の話。奈々生と巴、初めは全く合わない二人なのに、段々いい感じになっていきます、奈々生が神様として成長していく姿もいいですね。強がりすぎずに、落ち込んだりしちゃう素直さも高感度が高くてつい応援したくなっちゃいます。




12.アオハライド


出典:©︎アオハライド
放送 : 2014年 全話数 : 14話

高校1年生の終わり、双葉は運命の再会を果たす。その相手は、中学時代に転校し、忽然と姿を消してしまった初恋の人・田中洸。その洸が3年ぶりに双葉の前に現れた。しかし洸の苗字は「馬渕」に変わり、性格もクールな別人になっていた…。徐々に明らかになっていく、空白の3年間。二人の恋は再び動き出す。


主人公の『双葉』と性格が変わってしまった初恋の人『田中洸』の青春ラブストーリーです。お互いにひかれ合っているのになぜか微妙なすれ違いや素直になれないもどかしさがあって胸キュン、とても癒されますよ。




13.となりの怪物くん


出典:©︎となりの怪物くん
放送 : 2012年 全話数 : 13話

冷血女子×超問題児!不器用な少年少女が織りなす、新感覚ラブストーリー!となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!?


恋愛脳って感じではなく、ギャグ要素も高く随所に織り交ぜられていてテンポよく楽しめるまさにラブコメ!どこまでも『我が道』を行く2人の清々しさは最高です。アニメーションもとても綺麗!




14.一週間フレンズ。


出典:©︎一週間フレンズ。
放送 : 2014年 全話数 : 12話

高校二年生の長谷祐樹は、普段から人と関わろうとせず、いつもひとりでいるクラスメイト、藤宮香織と友達になりたいと思い、彼女に話しかける。だが、彼女は「私、友達の記憶…、一週間で消えちゃうの…。」とそれを拒む。少年との想い出を失い続ける少女と、その思い出ひとつひとつを紡ぎあげていく少年――。たくさんの“切なさ”と“ひたむきさ”が詰まった、珠玉のストーリー。


1話1週間のちょっと変わったループ物。1週間で記憶がリセットされる女の子『香織』と友達になりたい男の子『祐樹』の、胸が『ギュッ』と締め付けられる思いになるお話。なんともいえないふんわりした背景やキャラクターが雰囲気を際立たせています。




15.凪のあすから


出典:©︎凪のあすから
放送 : 2013年 全話数 : 26話

その昔、人間は皆、海に住んでいた。でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。海で暮らせるように海神様がくれた、特別な羽衣を脱ぎ捨てて…。海と大地のあいだで揺れる、青の御伽話(ファンタジー)。


おすすめ!恋愛+ファンタジー、P.A.WORKSはこういう雰囲気の作品が多いですよね。人魚がいる独特な世界界、ファンタジー要素を取り入れながらも、友情や恋愛などの青春には欠かせない思い出が詰まっているとても良作です、音楽も異常なまでの凝りようです!




16.ソードアート・オンライン


出典:©︎ソードアート・オンライン
放送 : 2012年 全話数 : 25話 ※第2期:全24話

2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。 VRMMORPG (仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」のプレイヤーの一人であるキリト。 SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。 それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。 キリトは、いち早くこのMMOの“真実"を受け入れ、パーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていく。


実際に自分がゲームに参加しているかのような魅力的な設定、作画も安定していて特に戦闘シーンの動き方は尋常ではありません。主人公の圧倒的強さ、関わった女の子は即落ち!主人公最強アニメとして有名なのでそう言うのが好きなら是非観て下さい。



17.WHITE ALBUM2


出典:©︎WHITE ALBUM2
放送 : 2013年 全話数 : 13話

学園祭まであと1ヵ月と迫った秋の日の夕暮れ。崩壊した軽音楽同好会の最後のひとり・北原春希は、学園祭のステージを目指してギターを弾いていたが…。


主人公がヘタレではないけど優柔不断、人間ぽさがイイ!ボーイ・ミーツ・ガールから始まってスリーピースバンドが結成され、学園祭ライブという物語の核となるイベントがあって、そこから…。ストーリーが明快なドロドロ恋愛アニメ




18.狼と香辛料


出典:©︎狼と香辛料
放送 : 2008年 全話数 : 13話

パスロエの村では豊作の神“ホロ”を祀る収穫祭が行われようとしていた。行商人ロレンスは麦の売買で村を訪れたが、取引きを担っているクロエと交渉する機会を逸してしまい村を後にする。床に就くため荷馬車に入ろうとしたロレンスだが、そこには見知らぬ少女が忍び込んでいた…。


ファンタジーなんですが登場人物は英雄でもお姫さまでもなく、どちらかというと普通の人と神様っぽくない神様。童話的な世界が好きな人も、人間ドラマが好きな人も、ケモノミミ好きな人たちもきっと楽しめる世界ですよ。




19.ココロコネクト


出典:©︎ココロコネクト
放送 : 2012年 全話数 : 17話

文化研究部に所属する部員たちの“異常な日常”を描く学園コメディ第1巻。いつものように他愛のない会話で時間が過ぎていくはずだった文研部。しかし前日の夜、桐山唯と青木義文の間で人格が入れ替わっていた…。


突然謎の意識が人に乗り移ってやってきて、文化研究部の5人にいろいろと仕掛けます。心と身体が入れ替わったり、欲望解放状態になったり、心の声が聴こえたり…不可思議な体験をしながら友情や恋愛する話です。ほのぼの系かと思ってたら結構シリアス。




20.俺物語!!


放送 : 2012年 全話数 : 13話

剛田猛男は高校1年生。身長2m・体重120kg(いずれも推定)。真っ直ぐで不器用で鈍感な猛男は、女子からはモテないけど、男子からは超モテモテ!今まで好きになった子は、いつも幼馴染みで超イケメンの親友・砂川誠を好きになってしまう。ある朝、猛男と砂川は通学電車の中で、痴漢に遭っていた女子高生・大和凛子を救う。猛男は大和に一目惚れするのだが…。


主人公の造形に『俺物語!!』のタイトル…飛び込みさえすれば一気に引き込まれること間違いなし、1話完結型で見やすいですし、辛い想いをする場面が少ないので気楽に観られます。あーイケメンではない主人公もいい!




21.WORKING!!!


出典:©︎WORKING!!!
放送 : 2010年 全話数 : 13話 2期:全13話 3期:全14話

北海道某所に存在するファミリーレストラン「ワグナリア」。小鳥遊宗太がひょんなことからバイトとして働くことになったこの店は、個性的すぎる店員たちばかりが働くファミレスだった。そんな小鳥遊と店員達が元気に危険に活躍(!?)するファミレスバイトコメディー!


女子高生の勧誘で北海道にあるファミレスのバイトをやることになった主人公の『たかなし』くん、彼の周りの店員はかなりやばいです。テンポもよく各キャラも立っていて普通に良作。1~3期+特別編の『ロード・オブ・ザ・小鳥遊』まであるギャグ要素多めの青春ラブコメ、見ていて和みます。




22.STEINS;GATE


出典:©︎STEINS;GATE
放送 : 2011年 全話数 : 24話

発明サークル“未来ガジェット研究所”を主宰する大学生・岡部倫太郎が偶然にも過去へとメールを送れるタイムマシンを発明したことから、全世界を巻き込み大きな悲劇に襲われる。果たして、この繰り返される絶望の世界から抜け出せるのか!?


国家権力の暴走による秋葉原崩壊から2年、ニュージェネレーションの狂気による渋谷崩壊から1年、2010年の秋葉原を舞台として、終盤になるにつれての熱い展開、どんどん加速していく物語、とにかく大興奮できる作品なのですが恋愛要素は薄め…リアルな秋葉原が舞台の伏線がすばらしいおすすめアニメです。




23.神のみぞ知るセカイ


出典:©︎神のみぞ知るセカイ
放送 :2010年 全話数 :12話 第2期:全12話 第3期:全12話

恋愛シミュレーションゲームで“落とし神”と呼ばれる少年・桂木桂馬は、冥界からやってきた悪魔・エルシィの協力者(バディー)として、人の心のスキマに巣くう“駆け魂”狩りをすることに…。


自他共に認めるギャルゲーマーが新悪魔にその能力を見込まれて現実の女子を恋に落とし、攻略する羽目になるというストーリーです。主人公の攻略っぷり、最高ですので是非観てみてください!『リアルなんて、クソゲーだ!』




24.やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。


出典:©︎やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
放送 : 2013年 全話数 : 13話 + OVA1話

青春とは嘘であり、悪である。“ひねくれぼっち”の主人公が繰り広げる青春ラブ(!?)コメディをアニメ化!「奉仕部」に入部させられた比企谷八幡。奉仕部では、息を呑むほどの美少女・雪ノ下雪乃、クラスの上位カーストに属するギャル・由比ヶ浜結衣に出会い、ラブコメに展開…するはずが、八幡の残念な性格がそれを許さない!八幡の高校生活、いったいどうなる!?


自分から嫌われ役を買って出て周りを結束させたり、誰かを救ったりと実はすごくイイことをしているものの誰からも褒められず、ただただ嫌われ者として周りから疎まれる主人公。この主人公の素晴らしいまでの卑屈っぷりが素晴らしい!最初はギャグアニメ、中盤あたりからグサッと心抉られるような展開です。




25.はたらく魔王さま!


出典:©︎はたらく魔王さま!
放送 : 2013年 全話数 : 13話

「はたらく魔王さま! 」は、勇者に敗れ、異世界エンテ・イスラから現代日本の東京にやってきた魔王サタンが、日本経済の荒波にもまれながらフリーターとして働く庶民派ファンタジー。 魔王を追って日本にやってきた勇者エミリアもまた、テレアポとして生計を立てている。魔王と勇者でありながら、額に汗して働く二人が東京で再会することになり――?


なんとなくダメダメ魔王のコメディかと思ってたら、超絶格好いい魔王でした。要は主人公TUEEEE系なのですが、バイトをしながら狭い部屋で生活しているというギャップも面白い設定。コメディー要素の強いラブコメ作品です。




26.俺の妹がこんなに可愛いわけがない


出典:©︎俺の妹がこんなに可愛いわけがない
放送 : 2010年 全話数 : 15話

ごく普通の男子高校生・高坂京介は、妹・桐乃と数年前からろくに挨拶もかわさない冷え切った関係。しかし、京介が萌えアニメのDVDケースを発見したことから、妹が隠していた趣味が発覚し…。妹は成績優秀で陸上部のエース、読者モデルもつとめる完璧な中学生!しかし実は、アニメやゲームなどをこよなく愛するオタクだった!?


無個性な主人公が、ひたすら世話焼きをしていく話。世話焼きをする相手はどんどん増えていきますが相手は基本女の子、1~3話程度で完結する話が続き、物語も無くはないのですがキャラの掛け合いを楽しむ作品だと思います。好きなキャラができると楽しめますよ!




27.アマガミSS


出典:©︎アマガミSS
放送 : 2012年 全話数 : 13話

とある過去の経験からクリスマスに苦手意識を持っている高校2年生の橘純一は、彼女を作ろうともしないで寂しい学園生活を送っていたが、このまま何もしないで高校生活を終えて本当にいいのか?と思い、今年のクリスマスは女の子と過ごせるようにと一念発起する。6人の個性豊かなヒロイン達それぞれと織りなす青春恋愛劇。


一見、ハーレム恋愛もの感がありますが、一人の男が、一人の女を好きになり最後までぶれない純愛アニメ(変態度高め)なんです。ヒロインごとに純愛エピソードが用意されているオムニバス形式、ニヤニヤが止まらなくなる作品です。




28.ニセコイ


出典:©︎ニセコイ
放送 :2014年 全話数:20話+OVA3話 第2期:全12話

極道一家「集英組」のひとり息子だが、ごく普通の高校生・一条楽。彼は、10年前、仲良くなった女の子と「再会したら結婚する」という約束をし、その時に貰ったペンダントを肌身離さずに持っていた。そんなある日、 楽のクラスにやって来た転校生の美少女・桐崎千棘。最初の出会いから相性最悪で、事ある毎にケンカを繰り返す楽と千棘だが、とある事情から二人は恋人を演じることに。恋心を抱く、クラスメイトの小野寺小咲の事を気にしつつも、恋人のフリを続ける楽。「偽恋物語」の行く末やいかに!?


ギャング同士の鎮静化のためお互いの息子と娘を付き合うことになってしまうお話、ニヤニヤせずにはいられない展開ばかりです。キャラクターの個性とかわいさがすごく現れてい穏やかな気持ちになれる王道ラブコメ。




29.月刊少女野崎くん


出典:©︎月刊少女野崎くん
放送 :2014年 全話数:12話

無骨な男子高校生、野崎梅太郎に恋する美術部の佐倉千代。勇気を出して告白したものの、何故かサインをもらい、気づけばアシスタントとして彼の仕事のお手伝いしていた…。男子高校生にして乙女な人気少女マンガ家!ちょっとズレている野崎くんと個性派揃いのキャラクターたちが織り成す読めない日常。


少女漫画家である男の子を中心とした学園ラブコメディです。恋愛要素もあるのですがキャラの濃さにかき消されています。コメディ色の方が強い作品ですが最終回は 結構いい感じで終わりますよ!




30.僕らはみんな河合荘


出典:©︎僕らはみんな河合荘
放送 : 2014年 全話数 : 12話+OVA1話

親の転勤で念願の一人暮らしを始めることになった高校一年男子・宇佐和成。住むことになった今時珍しいまかない付き下宿「河合荘」にはあこがれの先輩・律も住んでいて、楽しい高校生活を夢見る宇佐だったが…。強烈な個性を持った残念な「河合荘」の住人たちに振り回される宇佐は理想の高校生活が送れるのか!?


画風からは落ち着いた感じのアニメを思わせますが、全然違って逆に賑やかなコメディアニメです。『宇佐』と『律』の進まないようでちょっとずつ前進していく甘い恋愛模様が、重すぎない適度な下ネタを絡めながら楽しめます



31.虹色デイズ


出典:©︎虹色デイズ
放送 : 2016年 全話数 : 24話

夏樹・智也・恵一・剛の男子高校生4人組は、4人揃って部活動もなし、勉強もそこそこに、楽しい毎日を過ごす。そんな4人の目下の関心事は、やっぱり恋愛。違うクラスの杏奈に、夏樹が片想いをする所から物語がスタートする青春学園ストーリー。


純情バカ、彼女持ちオタ、一途なチャラ男、 さわやかドSと結構濃い男子高校生4人組が主人公、日常生活と恋模様を描いた作品、性格の違う4人の甘酸っぱい恋愛を見られて楽しいですよ。



32.オオカミ少女と黒王子


出典:©︎オオカミ少女と黒王子
放送 : 2014年 全話数 : 12話

見栄っ張りなエリカは、友達相手に彼氏とラブラブ話を語るが、実は彼氏いない歴16年。そろそろ嘘も限界と思ったそのとき、街で見かけたイケメンを盗撮し、彼氏だと自慢したが、なんと同じ学校に通う佐田恭也だった。事情を打ち明け彼氏のフリをしてもらったが、彼は、超腹黒ドS男子。弱みを握られてしまったエリカは…。


見栄っ張り少女と実は腹黒い学園の王子様の恋愛を描いたラブコメ、最初は彼氏がドSで大変なヒロイン『エリカ』ですが、山を乗り越えると安定しか見えてきません、ドSの黒王子からツンデレ王子へって感じです。鬼畜だけどなぜか胸がキュンとする作品です。


まとめ

いかがでしたか?おすすめのラブコメアニメをご紹介してきました。


恋愛要素の強いものから、お笑い要素の強いものまで幅広くなってしまいましたがどれも超おすすめの面白いアニメばかりです!気になる作品があれば是非一度視聴してみて下さい。





甘くて切ない大人の恋愛小説!おすすめの13作品!

今回は、甘くて切ない『大人の恋愛小説』をご紹介していきます。甘いだけではない、苦しくて、切なくて、情熱的でどこか危なげ…様々な恋愛模様を描いたおすすめの恋愛小説13作品をお勧めしていきたいと思います。




人気記事
泣ける!おすすめの恋愛小説 10選!【感動・切ない】 - いろはにほへど



おすすめの『大人の恋愛小説』

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・出版・作者・あらすじ・感想の順です。

  • 一部軽いネタバレが含まれます。



ウエハースの椅子

新潮文庫
江國香織

「私の恋人は完璧なかたちをしている。そして、彼の体は、私を信じられないほど幸福にすることができる。すべてのあと、私たちの体はくたりと馴染んでくっついてしまう」―三十八歳の私は、画家。恋愛にどっぷり浸かっている。一人暮らしの私を訪ねてくるのは、やさしい恋人(妻と息子と娘がいる)とのら猫、そして記憶と絶望。完璧な恋のゆく果ては…。(Amazonより引用)


『私』にとって幸せの象徴はウエハースの椅子でした。とても素敵だけれど決して座ることのできない椅子。恋人といる時の私は、満ち足りて完璧だけれど、それはウエハースの幸せなのです。


恋人と過ごす甘やかな時間、みちたりた気持ち、ふいに訪れる絶望。画家の女性の恋愛を、幻想的で影のある書きぶりで描いた小説。主人公の生活は絶望と隣り合わせなはずなのに、共感するし憧れる、静かで甘い不思議な世界です。


言い寄る

講談社文庫
田辺聖子

乃里子、31歳。フリーのデザイナー、画家。自由な一人暮らし。金持ちの色男・剛、趣味人の渋い中年男・水野など、いい男たちに言い寄られ、恋も仕事も楽しんでいる。しかし、痛いくらい愛してる五郎にだけは、どうしても言い寄れない…。(Amazonより引用)


『男には2種類ある。言い寄れる男と、そうでない男である』勝ち気な主人公が恋焦がれている男は、手をつくして言い寄ってもらおうしてもとダメだったのに、親友には会ってすぐに言い寄っていた…苦味が残るラブストーリー。なんと30年も前の作品ですが現代と全くずれていません!主人公のその後は、出版社は別ですが2作品で追いかけられます。


白いしるし

新潮文庫
西加奈子

女32歳、独身。誰かにのめりこんで傷つくことを恐れ、恋を遠ざけていた夏目。間島の絵を一目見た瞬間、心は波立ち、持っていかれてしまう。走り出した恋に夢中の夏目と裏腹に、けして彼女だけのものにならない間島。触れるたび、募る想いに痛みは増して、夏目は笑えなくなった――。恋の終わりを知ることは、人を強くしてくれるのだろうか? ひりつく記憶が身体を貫く、超全身恋愛小説。(Amazonより引用)


独身女性32才の夏目はアルバイトをしながら絵を描いている…対照的な作品を描く2人の画家と、共通の友人の3人を軸に話が進みます。それぞれの愛が深くて深すぎて、途中で『怖っ』と思ったところも…裏表紙の解説にもあったように、まさしく超全身恋愛小説。


エイ・トゥ・ズィ

講談社文庫
山田詠美

文芸編集者・夏美は、年下の郵便局員・成生(なるお)と恋に落ちた。同業者の夫・一浩は、恋人の存在を打ち明ける。恋と結婚、仕事への情熱。あるべき男女関係をぶち壊しているように思われるかもしれないが、今の私たちには、これが形――。AからZまでの26文字にこめられた、大人の恋のすべて。読売文学賞受賞作。(Amazonより引用)


編集者である夏美はある日、夫・一宏から『ほかの女性に恋している』という事実を告白されます。しかし動揺収まらぬなか、夏美も郵便局員の成生と恋に落ちてしまって…。どうしようもなく恋に落ちてしまう切なさを知りながら、大事なものを失わないための努力を忘れない『大人の恋愛小説』。甘くて苦くて胸が『ぎゅっ』となりますよ。


ナラタージュ

角川文庫
島本理生

壊れるまでに張りつめた気持ち。そらすこともできない――二十歳の恋

大学二年の春、片思いし続けていた葉山先生から電話がかかってくる。泉はときめくと同時に、卒業前に打ち明けられた先生の過去の秘密を思い出す。(Amazonより引用)


映画化されたということで手に取ってみました。過去に封印した筈の想いが再会によって溢れ出すことから始まるお話。教師と生徒だった最後の日、垣根を越えたキスで終わったはずの恋が再び動き始めます。ハッピーエンドにならない、ずるい、じれったい…『だけどクセになる』作品。静かで洗練された文章で激しい内面が描かれていて、これを20歳の時に書いたのだと思うと…脱帽。


恋愛中毒

角川文庫
山本文緒

もう神様にお願いするのはやめよう。―どうか、どうか、私。これから先の人生、他人を愛しすぎないように。他人を愛するぐらいなら、自分自身を愛するように。哀しい祈りを貫きとおそうとする水無月。彼女の堅く閉ざされた心に、小説家創路は強引に踏み込んできた。人を愛することがなければこれほど苦しむ事もなかったのに。世界の一部にすぎないはずの恋が私のすべてをしばりつけるのはどうしてなんだろう。吉川英治文学新人賞を受賞した恋愛小説の最高傑作。(Amazonより引用)


主人公のやっていることは完全におかしくて我慢することや耐えることが相手を愛していることと等価だと勘違いしていますし、ストーキング行為なんかも行います。犯罪ですよね。でも読んでいるときには、主人公のやっていることは『ありなんじゃないのかな』と思ってしまうほど思い切り感情移入しています。苦しい、辛い、痛々しい…なのにもう一度最初から読み返したくなる作品。


マチネの終わりに

毎日新聞出版
平野啓一郎

天才ギタリストの蒔野(38)と通信社記者の洋子(40)。深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。
出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。しかし、洋子には婚約者がいた。スランプに陥りもがく蒔野。人知れず体の不調に苦しむ洋子。やがて、蒔野と洋子の間にすれ違いが生じ、ついに二人の関係は途絶えてしまうが……。
芥川賞作家が描く、恋の仕方を忘れた大人たちに贈る恋愛小説。(Amazonより引用)


天才クラシックギタリストと、クロアチア人の映画監督を父に持つ美貌のジャーナリストの恋を描いた上質な『大人のラブストーリー』です。この作品、実際にモデルがいるとのことですので、すれ違いに複雑な気持ちになったり、相手のことを考えて行動するところに感心したり…お互いを想う気持ち、切なさの余韻が続く素晴らしい作品でした。


肩ごしの恋人

集英社文庫
唯川恵

気に入ってしまいそうなものを見つけた時、必ずいちゃもんをつけたがる、萌。私を好きにならない男がこの世にいるなんて、どうしても信じられない、るり子。きっとあなたの中にいる、ふたりの女の恋の物語。 (Amazonより引用)


竹を割ったようなさっぱりした性格の『萌』と、美しくなければ女性でないとお高くとまる『るり子』。そんな二人と世間知らずな美男子の3人が、共同生活をはじめます…性格も考え方も正反対の幼なじみふたりが、女の本音をぶつけ合いながらひたむきに生きる姿が印象的、最後まで読み終わると『るり子』も『萌』も最初の印象と全く違う輝き方をしています。とても素敵で読みやすい作品。


タイニー・タイニー・ハッピー

角川文庫
鳥井千砂

東京郊外の大型ショッピングセンター「タイニー・タイニー・ハッピー」、略して「タニハピ」。商品管理の事務を務める徹は、同じくタニハピのメガネ屋で働く実咲と2年前に結婚。ケンカもなく仲良くやってきたつもりだったが、少しずつズレが生じてきて…(「ドッグイヤー」より)。今日も「タニハピ」のどこかで交錯する人間模様。結婚、恋愛、仕事に葛藤する8人の男女をリアルに描いた、甘くも胸焦がれる、傑作恋愛ストーリー。(Amazonより引用)


『タイニータイニーハッピー』というショッピングセンターで働く男女、その兄弟や友達など範囲を広げて、それぞれが主人公になり話が繋がっていくオムニバス形式。ドロドロしていないし、激しくもない、ありきたりな恋愛模様が丁寧に描かれていて、付き合ったり別れたり不安になったり他の人に目移りしちゃったり…『わかるわ〜』と言いたくなるシーンが沢山あります。サラっと読める明るい余韻の残る作品です。


きみはポラリス

新潮文庫
三浦しをん

どうして恋に落ちたとき、人はそれを恋だと分かるのだろう。三角関係、同性愛、片想い、禁断の愛…言葉でいくら定義しても、この地球上にどれひとつとして同じ関係性はない。けれど、人は生まれながらにして、恋を恋だと知っている―。誰かをとても大切に思うとき放たれる、ただひとつの特別な光。カタチに囚われずその光を見出し、感情の宇宙を限りなく広げる、最強の恋愛小説集。(Amazonより引用)


恋愛をテーマに短編を、という依頼から書かれた『三浦しをん的』恋愛短編集、11編の短編が収められていて、テーマが一つ一つまるで違うため読んでいて飽きません。いろんなカップルの間にある『普通に変な世界』をさらりと描き出していて、自分の中にもこんな願望や妄想があったりするんだと気づかせてくれる作品です。


薬指の標本

新潮文庫
小川洋子

楽譜に書かれた音、愛鳥の骨、火傷の傷跡…。人々が思い出の品々を持ち込む「標本室」で働いているわたしは、ある日標本技術士に素敵な靴をプレゼントされた。「毎日その靴をはいてほしい。とにかくずっとだ。いいね」靴はあまりにも足にぴったりで、そしてわたしは…。奇妙な、そしてあまりにもひそやかなふたりの愛。恋愛の痛みと恍惚を透明感漂う文章で描いた珠玉の二篇。(Amazonより引用)


この本には『薬指の標本』『六角形の小部屋』の二作品が収められています。


『薬指の標本』は、思い出の品を標本にする仕事をする小さな作業所が舞台、そこで受付をする女性が主人公です。彼女は標本室で働くにつれ、標本技術士の弟子丸氏に次第に惹かれてゆきます。全体を通してふんわりとあたたかい『おとぎ話』のような雰囲気がただよっているのですが、突然背筋がゾッとなるような場面が当たり前のように入り込んでくる不思議な感覚の小説。そして最後に標本となるものは……。


八日目の蝉

中公文庫
角田光代

逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。偽りの母子の先が見えない逃亡生活、そしてその後のふたりに光はきざすのか。心ゆさぶるラストまで息もつがせぬ傑作長編。第二回中央公論文芸賞受賞作。(Amazonより引用)


物語は、不倫の末に堕胎し子どもができなくなった女性『希和子』が、不倫相手の子どもを衝動的に誘拐するところから始まります。はじめの1ページ目から希和子に感情移入してしまい一気に引き込まれました。誘拐犯に思わず共感してしまうなんて…凄い小説です。『八日目の蝉』というタイトルが示す意味にも胸がつまりました。


センセイの鞄

文春文庫
川上弘美

駅前の居酒屋で高校の恩師と十数年ぶりに再会したツキコさんは、以来、憎まれ口をたたき合いながらセンセイと肴をつつき、酒をたしなみ、キノコ狩や花見、あるいは島へと出かけた。歳の差を超え、せつない心をたがいにかかえつつ流れてゆく、センセイと私の、ゆったりとした日々。(Amazonより引用)


70代の『センセイ』と、38歳の『ツキコ』二人に共通するのは『孤独』一人で生きて、ひとりで食べて、一人で旅してきた二人。


行きつけの居酒屋で、約束もせず会うようになってから、いつの間にか互いがなくてはならない存在になっていきます。特別なことが書かれているわけではないのに、何気ない居酒屋でのほのぼのとしたやりとりだけでなぜか泣けてくる。ゆったりとした幸せな『恋』の話を読んだという満足感が得られる本です。


あとがき

いかがでしたか?甘くて切ない大人の恋愛小説をご紹介してきました。


決して甘くて綺麗な恋ばかりではありませんが、どこか共感できたり、感情移入してしまう部分もあって、どっぷり世界にハマってしまうと思いますよ!気になる作品が見つかれば是非一度手に取ってみて下さいね。

とにかく泣けるおすすめの漫画 12選!【号泣注意】

今回は、とにかく泣けるおすすめの漫画をご紹介していきます。少女漫画・少年漫画中心に涙腺崩壊間違いなしの作品ばかりです、年齢性別関係なくきっと涙が溢れてくるはず、恥ずかしがらず思い切り泣いてストレス解消してみては?


ジャンルは自叙伝からファンタジー、ラブコメまで幅広くなっています。あらすじや感想を参考に気になる作品があれば是非一度読んでみて下さいね。



出典:©講談社コミックス『四月は君の嘘』



人気記事
間違いなく『胸キュン』できるおすすめ少女マンガ厳選30作! - いろはにほへど



泣ける少女漫画・女性漫画

  • 連載中は2017年4月30日現在の表記です。
  • 同一作者の作品は除外しています。
  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・完結巻数・作者・あらすじ・感想の順です。


それではまずおすすめの泣ける少女漫画からご紹介していきたいと思います。


かくかくしかじか

全5巻完結
東村アキコ

自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!(集英社より引用)


笑いあり、涙あり、感動ありの名作、美術系の大学生のリアルも楽しかったし漫画家になってからのリアルも面白い!先生に素直になれなかったエピソードもすごくよく分かる気がしました。


実はこの作品『東村アキコ先生』の自叙伝、実話なんです。かなりセキララに描かれていてびっくりするほどですが、改めて東村先生の凄さに驚かされます。


最後は涙がボロボロボロボロとこぼれて止まりませんでした。性別年齢関係なく読めると思いますよ。



出典:©マーガレットコミックス


となりの怪物くん

全13巻完結
ろびこ

となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!? となりの席の超問題児・吉田春への恋心を封印した水谷雫。ギクシャクしたままの日々が続いたけれど、ハルの友達・ヤマケンのアドバイスもあって次第に雫はちゃんと人と向き合おうと変わり始める。しかし、ハルがそのヤマケンを意識しすぎて…!?(となりの怪物くん・KC デザートより引用)


成績にしか興味のない冷徹人間『水谷雫』と友達がほしくてたまらない超問題児、怪物くんこと『吉田春』、一巻の冒頭でこの主人公カップルはいきなり相思相愛になってしまいます。頭の良いふたりなのに、なんでこう…ああっ!てゆうシーンが沢山あります。



出典:©KCデザート


恋愛・友情・家族といろんな経験を積んで登場人物が成長していく様がとても面白く描かれていて、単なる恋愛話だけではなく、もっと奥にある感情に触れている作品だと思います。2人の成長を感じてウルウルしてしまう場面も


そして、登場人物みんながそれぞれ個性的なキャラクターですが、なぜそうなったのか過去を追ってしっかり物語が作られています。途中、中だるみもなく、ギャグも面白いし、恋愛模様も可愛いし読みながら一緒に泣いたり笑ったりドキドキできるオススメ作品です。


潔く柔く

全13巻完結
いくえみ綾

由麻は通学電車で痴漢に悩まされている。同級生のスワは由麻を守るため一緒に通学し、2人は付き合い始めることに。だが、由麻は毎朝同じ電車に乗る生物教師の梶間が妙に気にかかり…。(潔く柔く・マーガレットコミックスより引用)


短編ですが、過去・現在・未来…様々なところに伏線がありすべての物語が繋がっています。話が繋がってわかりだすとどんどんと面白くなってきます。


美人で異性からの人気が高い『カンナ』と、その幼馴染み『ハルタ』を中心にオムニバス形式で時間軸を飛び交いながら物語は進みます。話を読み進めると『あの人がここにも出てる!』とか『こちら側の人からしたらこうだったのか!』など登場人物が重なります。


そんな登場人物の1人が突然の事故死。当たり前のようにいた男の子がいなくなったことで今までの関係が崩れていって…そういった雰囲気が切なく丁寧に描写されているので胸が詰まります



出典:©マーガレットコミックス


ハチミツとクローバー

全10巻完結
羽海野チカ

6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら、結構楽しい生活を送る美大生・森田、真山、竹本の3人。そんな彼らが、少女のように小さく可憐な女の子・花本はぐみと出会い…!?(ハチミツとクローバー・クイーンズコミックス―ヤングユーより引用)


とある美術学校に通う人たちの日常が描かれていて、吹き出しちゃうような楽しいネタがつまってるのに、切ない思いもいっぱいあってそのバランスが絶妙、何度も読み直したくなる作品です。



出典:©クイーンズコミックス


登場人物はみな個性的なのですが、相手を思いやる温かい心の持ち主ばかり。それゆえにそれぞれが悩む様子もなんだか微笑ましくて、物語の根底を流れる温かくてやさしい世界観が大好きです。


夢見る太陽

連載中
高野苺

母親の死と父親の再婚、そして弟が生まれたのをきっかけに、自分の家には居場所がないと感じ始め、家出をした女子高生の亀戸しま奈。公園で出会った着物姿の男から住む所を紹介してやると言われ、即答で入居を決めたしま奈だったが、それには「3つの条件」をクリアしなくてはいけなくて…!?(夢みる太陽・アクションコミックスより引用)


ふわふわした女の子とイケメン男子がいっぱい出てくるお話なのですが、所々すごく感動します


素直で可愛い高校生の『しま奈』がルームシェアをすることになり、同級生だったり大家さんだったりと大人な恋やピュアな恋等色んなストーリーを楽しめますし、『しま奈』の家族に対する思いには切なくて泣けてきます。



出典:©漫画アクション


僕らがいた

全16巻完結
小畑友紀

高校生活の始まり、それは女の子にとって恋の始まり。高1高橋七美(たかはしななみ)、にとってもそれは同じこと…。ナナと同じクラスの矢野元晴(やのもとはる)。女のコの3分の2は必ず恋に落ちるという彼をどちらかというとキライな彼女は!?(僕等がいた・フラワーコミックスより引用)


高校から社会人になるまで続く長編のお話。絵が可愛いけど内容はかなり深い。


クラスの女のコの3分の2が好きになるというモテ男の『矢野』しかし、元カノ・奈々を亡くした過去がありました。同じクラスの『七美』はまっすぐに育ったほのぼの女子。色々あって付き合うことになった二人はいい感じだったのですが…矢野の引っ越しで離れ離れになってしまいます。その後、様々な不幸にみまわれる矢野…後半からかなりドロドロしだ話になっていくのですが、七美の真っすぐさに救われ続けます



出典:©フラワーコミックス


登場人物の心理描写がよく描かれていて共感でき、そしてしんみり泣ける作品。


海街diary

連載中
吉田秋生

男の部屋で朝を迎えた三姉妹の次女・佳乃(よしの)に父の訃報(ふほう)が届いた。母との離婚で長い間会っていない父の死に、なんの感慨もわかない佳乃は…。鎌倉(かまくら)を舞台に家族の「絆(きずな)」を描いた限りなく切なく、限りなく優しい吉田秋生の新シリーズ!!(小学館より引用)


父親の死により一緒に住むことになった異母四姉妹のお話。複雑な家庭ならでは中学生、20代30代の姉達の恋愛や仕事での気持ちなど色々な世代の色々な面からの心理描写が描かれています。


昼ドラ並にドロドロした題材ですが、とても爽やかにまとめられていてサラッとした清潔で誠実な世界観。いろんな出来事のたびに心情が伝わって感動


ドラマチックな話でも、スリリングな話でもなくありきたりな日常を描いた作品ですが、そこにさりげない優しさやメッセージが含まれていて読んでいて気持ちがほっこりします。映画化もされているのでそちらも是非観てみたい良作です。




出典:©フラワーズコミックス


昭和元禄落語心中

全10巻完結
雲田はるこ

満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎(よたろう)。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。昭和最後の大名人・八雲(やくも)がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!?(Amazonより引用)


こちらは女性漫画になりますね、落語のことは何も知らなくてもこの世界観にとてもハマります。登場人物もみんなそれぞれ重い生い立ちで葛藤を抱えていて、哀しげで魅力的。


落語だけでなく、2人の人間の生き様にグッとくるシーンもたくさんあります。悲しいこともたくさんあったけど、最後にみんなが笑ってて、それだけで幸せな気持ちになるお話でした。


アニメ化もされているので、ぜひ漫画の独特なタッチとアニメの声優さんの本気を楽しんでください。



出典:©講談社コミックプラス


泣ける少年漫画・青年漫画


ここからは、おすすめの泣ける少年漫画のご紹介になります。


四月は君の嘘

全11巻完結
新川直司

「あの日、僕はピアノが弾けなくなった‥‥」仄暗い青春を過ごす元・天才少年、有馬公生。夢も恋もない世界に佇む、彼に差し伸べられた手は名も知れぬ少女のものだった!! 少女の名は宮園かをり。性格最低・暴力上等の彼女はしかし、まぎれもなく最高のヴァイオリニストだった!公生は、かつて住んでいた音楽の世界に、強引に引きずり戻される。カラフルに色づく、音楽の世界に! 完結後の今もなお、各界からの絶賛の声が鳴り止まない音楽コミックの金字塔!「音が聴こえる」その描写から、目が離せない! (四月は君の嘘・講談社コミックス月刊マガジンより引用)


こちらは題材がクラシック音楽の少年マンガ、ある事情でピアノを辞めてしまった天才ピアニスト少年と、自由気ままなバイオリニスト美少女のお話です。



出典:©講談社コミックス


この出会いから少年は再び音楽の世界に舞い戻ります。 葛藤や苦悩、そして喜びなど感情が丁寧に書かれていてラストに向かってピアノと共に加速し盛り上がっていくストーリーは圧巻!涙が止まりませんでした。


音なんか聞こえないのに、ページをめくる度に本当にホールでピアノを聞いているような錯覚を覚えてしまう演奏シーンは本当にゾクゾク、涙がでてしまうほど。とても面白いので是非読んで欲しい作品、音のあるアニメもお勧めですよ!



出典:©講談社コミックス


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

全3巻完結
超平和バスターズ/泉光

あの日、ここで止まった時間が、動きだす。小学生の時に友達と“超平和バスターズ”というグループを作り、“じんたん”と呼ばれていた少年・宿海仁太。“めんま”の死をきっかけにグループはバラバラになってしまっていたが、彼の前に突然めんまが現われて――!?(ジャンプコミックスより引用)


主人公が子どもの頃好きだった女の子が突然幽霊になって現れるところから物語は始まります。疎遠になっていた仲の良かったメンバーが集まってゆき、幽霊になった女の子がどのようにすれば成仏をするのか考えていきます。


アニメ原作の漫画です、アニメの紹介で 『誰もが泣いた』とあったのですが、泣けるのは多感な子だけだろうと思いながら読んだら涙腺崩壊しました



出典:©講談社コミックス


普段、アニメに慣れ親しんでいない人も是非読んでみてください!


死役所

連載中
あずみきし

お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“助けたこと、後悔してるんです。…こんなことを考えてる、自分が嫌で…”命を棄ててまで、守りたいものはありますか?(死役所・BUNCH COMICSより引用)


こちらは青年漫画ですね、死後は死役所にて成仏申請書を提出しましょう…死役所職員をストーリーテーラーとして構成されている短編集なのでとても読みやすい作品です。


1話1話が悲しかったり、切なかったり、最後の結末に驚いたりと色々な話があり、引きこまれます。当然ですが死について描いてあるので読んでいるとツラくなってしまうこともあります。


すみれファンファーレ

全6巻完結
松島直子

川畑菫(かわばた・すみれ)。10歳。小学4年生。両親が離婚しており、今はお母さんと二人暮らし。人の幸せを願い、人の不幸を悲しむ女の子。 そんなすみれちゃんが、お母さんとか友達の笑顔を見たくてお弁当を作ったり、福引きでプレゼント当てようとしたり…にっこりがんばる姿がぎゅっと詰まった一冊です。(すみれファンファーレ・IKKI COMIXより引用)


小学四年生ながら、シングルマザーのお母さんに気をつかってたり寂しさを我慢してたり…健気で泣けるんだけど、全然不幸じゃなくてお母さんとお父さんとお友達と大切な人の笑顔のために一生懸命なだけなんです。


絵のかわいらしさにひかれて読みましたが、登場人物の細やかな描写や、思わず涙が出るようなシーンばかりでとても優しい気持ちになれる漫画でした。



出典:©小学館コミックス


人間関係のゴタゴタで疲れている時におすすめの一冊、いい涙が流せるはず!


まとめ

いかがでしたか?おすすめの泣ける漫画をご紹介してきました。


ひとことに泣けるといっても悲しい、つらい、感動、切ない…色々な感情があるものだなあと感じました、なかにはどうして涙がでているのかわからないものも…とにかく、気になる作品があれば是非一度読んでみて下さい。



おすすめ記事
泣ける!おすすめの恋愛小説 10選!【感動・切ない】 - いろはにほへど





泣ける!おすすめの恋愛小説 10選!【感動・切ない】

意識的に涙を流すことで、リラックスや安静を促す副交感神経が優位な状態に切り替わって、ストレス解消になるってしってましたか?


今回は、思わず泣ける感動作から切ない作品までおすすめの恋愛小説をご紹介していきます。長編から短編集まで10作品、楽しみながら涙してください。



人気記事
予想出来ない結末、どんでん返しの凄いおすすめ小説 14選! - いろはにほへど



おすすめの泣ける恋愛小説

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・出版・作者・あらすじ・感想の順です。

  • 一部軽いネタバレが含まれます。



僕は何度でも、きみに初めての恋をする。

スターツ出版文庫
沖田円

両親の不仲に悩む高1女子のセイは、ある日、カメラを構えた少年ハナに写真を撮られる。優しく不思議な雰囲気のハナに惹かれ、以来セイは毎日のように会いに行くが、実は彼の記憶が1日しかもたないことを知る―。それぞれが抱える痛みや苦しみを分かち合っていくふたり。しかし、逃れられない過酷な現実が待ち受けていて…。優しさに満ち溢れたストーリーに涙が止まらない!(Amazonより引用)


一日しか記憶がもたない少年と一人の少女の物語です。ある場所で出会った二人が、少しずつ距離を縮めあうお話。『たった一日の記憶の中にどれだけの思いを残せるだろう』ふたりを見守る気持ちで読みすすめました。


詩的でとても丁寧な文章で、優しく問いかけられる物語…泣けますよ。


君の膵臓をたべたい

双葉社
住野よる

ある日、高校生の僕は病院で1冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていた。こうして、偶然にも【ただのクラスメイト】から【秘密を知るクラスメイト】となった僕。まるで自分とは正反対の彼女に、僕は徐々にひかれていった。だが、世界は病を患った彼女にさえ、平等に残酷な現実をつきつける――。(Amazonより引用)


2016年度本屋大賞2位の作品、明るいヒロインと、淡々とした主人公のやり取りが、読んでいて気持ちのいい物語。


普段人と関わらない男の子、周りの人にどんな時にでも明るく接することで生を実感する女の子。2人とも実は完全に心を開ききっていないのですが、お互いがお互いだけに徐々に心を開いていきます。


切なくもあたたかい気持ちになれる、とてもいい作品だと思います。


博士の愛した数式

新潮社
小川洋子

[ぼくの記憶は80分しかもたない]博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた──記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。博士は“初対面”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だった。やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。あまりに悲しく暖かい、奇跡の愛の物語。(Amazonより引用)


こちらは恋愛ではありませんが、博士とその周囲との関係性の、どれもがすごくピュアな『愛』でできています。


毎朝同じように初対面の挨拶がおこなわれ、体のあちこちには忘れてしまって困らないようにとメモが貼られています。そんな博士が『好き』だから、一生懸命に博士の話にあわせようとする息子、哀しいけれどとてもあたたかい…。


こんなにも静かな暖かさに満ちた世界が本の中に完成されていることに感動。


ぼくらは夜にしか会わなかった

祥伝社文庫
市川拓司

天文台の赤道儀室で「幽霊」を見たと言う早川美沙子と、ぼくら級友は夜の雑木林へ出かけた。だが「幽霊」は現れなかった。彼女は目立ちたがり屋の嘘つきだと言われ、学校で浮いてしまう。怯えながらぎこちなく微笑む彼女に、心の底から笑ってほしくてぼくはある嘘をついた―。(表題作)そっとあなたの居場所を照らしてくれる、輝く星のように優しい純愛小説集。(Amazonより引用)


短編で6話ありましたが、どこか陰りを持った男女の切なくも美しい恋愛模様に引き込まれました。


どれもが哀しさを含んでいて、かすれるような記憶であったり、子どもの頃のほのかな後悔だったり…澄んでいて大人の穢れを知らない世界が描かれています。


詩的に純愛が語られる文章なので、読む人によっては少し退屈に感じるかも。


いま、会いにゆきます

小学館文庫
市川拓司

大好きだった妻の澪が亡くなって1年、身体にさまざまな不具合を抱えた巧は、町の小さな司法書士事務所に勤めながら、6歳になる一人息子の佑司とひっそりと暮らしていた。再び巡ってきた雨の季節の週末、いつもどおりの散歩に出かけた町はずれの森で、この父と子二人に奇跡が訪れる。哀しい未来を知りながら、それでも愛しい存在に向かって発せられる言葉。その深く強く優しい決意に、きっと心打たれるはずです。市川拓司ワールドの原点をなす最上の恋愛小説。(Amazonより引用)

亡くした妻が記憶を失った状態で突然現れてから、失ったはずの幸せな毎日を恐る恐る、でも大切に守ろうとする父と子の姿が描かれています。


同じ人に、二度恋をする運命の恋。主人公の病気による弱さと、人を愛する強さの対比がよく描かれていて、じんわりと心に染みてきます。


日常の何気無い言葉のやりとりが大切に書かれていて、独特の間というか雰囲気が創りだされている愛情に満ちたお話。


三日間の幸福

メディアワークス文庫
三秋縋

どうやら俺の人生には、今後何一つ良いことがないらしい。寿命の“査定価格”が一年につき一万円ぽっちだったのは、そのせいだ。未来を悲観して寿命の大半を売り払った俺は、僅かな余生で幸せを掴もうと躍起になるが、何をやっても裏目に出る。空回りし続ける俺を醒めた目で見つめる、「監視員」のミヤギ。彼女の為に生きることこそが一番の幸せなのだと気付く頃には、俺の寿命は二か月を切っていた。(Amazonより引用)


自分の寿命についた査定価格は一年につき一万円。そのことに悲観し、寿命の大半を売り払った主人公の『クスノキ』残った寿命は三か月と三日。わずかな余生を幸福に過ごそうとする彼と、それを監視する『ミヤギ』との奇妙な共同生活が描かれていきます。


クスノキの開き直りきった行動と会話が清々しく滑稽極まりのない、笑いあり、落胆あり、もちろん感動ありの一冊。


何をやっても裏目に出る、八方塞がりな状態からあの終わり方まで持っていくなんて…少しラノベ感がありますが最終章はきっと涙がホロリの感動作品です。


恋愛寫眞 もうひとつの物語

小学館文庫
市川拓司

カメラマン志望の大学生・瀬川誠人は、嘘つきでとても謎めいた女の子・里中静流と知り合う。誠人はかなりの奥手だったが、静流とは自然にうちとける。そして静流は誠人に写真を習うようになる。やがて誠人は静流に思いを告げられるが、誠人にはずっと好きな人がいて、その思いを受け取ることはできなかった。一年後、卒業を待たずに静流は姿を消した。嘘つきでしょっちゅう誠人をからかっていた静流だったが、最後の大きな嘘を誠人についたまま…。(Amazonより引用)


こちらも市川拓司さんの作品、学生の2人がひょんなことから二人で住むようになったけど、彼は自分にすごいコンプレックスをもち、彼女は見た目のすごく幼い、けれどどこか達観しているような女の子。彼は別の子を追いかけ、でも彼女は彼のことを…というお話。


普通の学生同士の恋愛小説なのですが、市川拓司さんならではの人への愛とやさしさで見事に泣かされます


読んでいて美しい情景が浮かんでくるところも魅力、ラストもじんわりと良い余韻が残る終わり方でした。


一瞬の光

角川文庫
白石一文

橋田浩介は一流企業に勤めるエリートサラリーマン。38歳という異例の若さで人事課長に抜擢され、社長派の中核として忙しい毎日を送っていた。そんなある日、彼はトラウマを抱えた短大生の香折と出会い、その陰うつな過去と傷ついた魂に心を動かされ、彼女から目が離せなくなる。派閥間の争いや陰謀、信じていた人の裏切りですべてを失う中、浩介は香折の中に家族や恋人を超えた愛の形を見出していく。(Amazonより引用)


出世街道を否応無く進んでいく男と、幼いころに受けた虐待の経験により人を愛することができない女性の微妙な関係を描いているお話。


主人公の『橋田』と出会い、彼から受け取った愛情を、枯れ果ててしまいそうなくらい弱い『香折』の魂が必死に守り、それを再び橋田に返そうとする彼女の姿は、涙なしには読むことができません。


誰かに恋することとか、人を愛することとか、生きることとか、幸せとは何かとか、人生における救いとか、そういうことの意味を考えさせられる作品。


100回泣くこと

小学館文庫
中村航

実家で飼っていた愛犬・ブックが死にそうだ、という連絡を受けた僕は、彼女から「バイクで帰ってあげなよ」といわれる。ブックは、僕の2ストのバイクが吐き出すエンジン音が何より大好きだった。四年近く乗っていなかったバイク。彼女と一緒にキャブレターを分解し、そこで、僕は彼女に「結婚しよう」と告げる。彼女は、一年間(結婚の)練習をしよう、といってくれた。愛犬も一命を取り留めた。ブックの回復→バイク修理→プロポーズ。幸せの連続線はどこまでも続くんだ、と思っていた。ずっとずっと続くんだと思っていた―。(Amazonより引用)


すごくピュアな恋愛小説、何もかもが順調にいくと思っていたが、最愛の人物を失ってしまいます。常に過去形で綴られる文章がより切なさを増す悲嘆の物語。


二人のやりとりが可愛くて、小さくても幸せで、二人のやりとりが幸せで温かいほど、死へ向かっていくのが切なくてやりきれなくなる、幸せな記憶が多いからその数だけ涙がこぼれる作品です。


塩の街

講談社文庫
有川浩

塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女、秋庭と真奈。世界の片隅で生きる2人の前には、様々な人が現れ、消えていく。だが―「世界とか、救ってみたくない?」。ある日、そそのかすように囁く者が運命を連れてやってくる。(Amazonより引用)


宇宙からの隕石らしき謎の物体が次々と地球上に落下後、人々が次々と塩化していくという怪現象があらわれ、人類は為す術もなく社会は崩壊していったというかなり大胆な設定ですが、読み始めるとこれが止められません。


そして、この小説に出てくるカップルの言いたいことを言えない、近づきたいのに近づけない、お互いをかけがえのない存在として大切に思いながら、お互いを思いやりすぎてぎくしゃくするイジイジ感がたまりません。


『恋する女性は強い』を前面に必死に生きている姿がとても印象的な作品です。


あとがき

いかがでしたか?泣ける!おすすめの恋愛小説をご紹介してきました。


あなたにあいそうな作品で思い切り涙してみて下さい、きっとスッキリ、最高の読後感を味わえると思いますよ!気になる作品が見つかれば是非一度手に取ってみて下さいね。



おすすめ記事
甘くて切ない大人の恋愛小説!おすすめの13作品! - いろはにほへど