ジワっと怖い!最恐ホラー映画 おすすめ13作【邦画編】


今回は、ジワっと怖い!おすすめのホラー映画(邦画編)をご紹介していきたいと思います。

はじめに

ゾクゾク感やあとからくる恐さを思い切り楽しめる日本のホラー映画、怖くなるのがわかってるのに観てみたい…勿論ただ怖いだけではなくストーリーもしっかり楽しめるおすすめの邦画ばかりを厳選して、あらすじや感想と合わせてご紹介していきたいと思います。



関連記事
めちゃくちゃ怖い!おすすめホラー映画 厳選20作【洋画編】 - いろはにほへど


めちゃくちゃ怖いホラー映画【洋画編】

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・公開年・上映時間・あらすじ・感想の順です。


トリハダ


2012年【87分】

家電メーカーのコールセンターに勤務しているひかり(谷村美月)。製品とは無関係のクレームにも丁重に謝り続けるまじめなOLだが、プライベートでは上司との不倫におぼれていた。ある日、中年女性のクレーム対応に疲労困憊(こんぱい)し、ようやく家に帰ってきたひかりは、隣の住人の名前を見て、あるクレーマーと名前が一致することに気が付き……。


夜中に15分ぐらいでやっていた番組の劇場版。身近にいたら怖いなという人がたくさん出てきて、人間の狂気が一番怖いんだなって思えるまさにトリハダのホラーオムニバス作品。余計なサウンドや映像の演出が無いことでより怖さを引き出しています。



出典:©︎トリハダ -劇場版2-

オカルト


2008年【110分】

旅行に来ていた女性(東美伽)は偶然観光地で通り魔殺人事件に遭遇し、そのすべてを撮影する。女性二人が死亡、男性一人が重傷を負い、犯人は海へと投身自殺するという衝撃的な事件の映像を入手した白石晃士監督(白石晃士)は、何かに突き動かされるように取材を始める。やがて彼は事件の唯一の生存者である江野(宇野祥平)と出会い……。


まさにオカルトといった感じの映画。ドキュメンタリー形式で妙にリアル、BGMもとにかく不気味、鑑賞中は楽しくても後になって不気味な余韻が続く感じが堪りません。特にクライマックスのあの展開は全く予想外!



出典:©︎オカルト

仄暗い水の底から


2001年 The Babadook【101分】

5歳の娘・郁子の親権をめぐって別れた夫と争っている松原淑美は、新しい就職先である出版社にほど近いマンションへ引っ越してきた。はじめは快適そうに見えたマンション暮らしだが、大きくなる天井のシミや、上階の子供の足音など、淑美の気にさわることが次第に増えていく。そんな中、淑美は真夜中にマンションの屋上に上がる郁子を目撃する。屋上の高架水槽付近で誰かと会話しているような郁子。だが、そこには子供用の赤い手提げバックしかない。淑美はバックを管理人に届けるが、いつの間にかそれは元の場所に戻っていた……。


水による効果を最大限に使った恐怖とほんの少しの悲しさ…これぞ日本のホラーという感じです。水場は霊が集まりやすいとか、そういう日本人の潜在意識をかなり刺激してきますよ!たぶん小学生のときにみると風呂入れなくなります。



出典:©︎仄暗い水の底から

アイアムアヒーロー


2015年【126分】

漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄(大泉洋)。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す英雄だが、街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。出会った女子高生・早狩比呂美(有村架純)と逃げるが、彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態に。比呂美を連れてショッピングモールに逃げ込んだ英雄は、そこで藪(長澤まさみ)という勝気な看護師と顔を合わせる。


日本でここまでクオリティの高いゾンビ映画は中々ないかもしれません、そしてゾンビもちゃんと怖かったです!終盤のZQNたちの襲撃のシーンだけでも観る価値ありの超おすすめ映画です。大泉さんハマりすぎ!



出典:©︎アイアムアヒーロー

残穢 -住んではいけない部屋-


2016年【107分】

ミステリー小説家である私(竹内結子)に、読者の女子大生・久保さん(橋本愛)から自分が住んでいる部屋で変な音がするという手紙が届く。早速二人で調べてみると、そのマンションに以前住んでいた人々が自殺や心中、殺人などの事件を起こしていたことが判明。久保さんの部屋で生じる音の正体、そして一連の事件の謎について調査していくうちに、予想だにしなかった事実がわかり……。


実話系怪談、霊の発生源を歴史の経過と共に追求していく新しいホラーという感じです。心霊特集の再現映像をそのまま映画にした感じなのですが、こういった心霊話はじわじわと怖さがきますね。自分の住んでる土地を調べたくなるけど…やめておきます。



出典:©︎残穢 -住んではいけない部屋-

輪廻


2005年【95分】

35年前の無差別殺人事件を基に映画が作られることになる。渚(優香)は主役の座を手に入れたものの、無気味な幻覚にうなされ始める。一方、女子大生の弥生(香里奈)は昔から奇妙な夢を見続けており……。


とあるホテルで起きた大量殺人事件をモデルにした映画を撮る話、前世と転生をテーマにしたホラー作品。ジワジワくる恐怖、理不尽な運命、よく練られたストーリー、ホラー映画で大事な要素が全部揃っている名作ですね。主演の優香さんが魅せる名演技も見どころ!



出典:©︎輪廻

呪怨


2002年【92分】

ある日、介護ボランティアをする女子大生の仁科理佳は、寝たきりの老婆・徳永幸枝の様子を見るためその家を訪れた。理佳は何か不気味な雰囲気を感じつつも家の中へと入っていく。悪臭が漂い物が散乱する中を進み、一階の薄暗い部屋で幸枝を発見する理佳だったが…。数日前、幸枝の息子・勝也が帰宅すると妻が倒れていた。この家に引っ越して以来、一家は不吉なことに見舞われ続けていた。やがて勝也の妹・仁美が不審に思いこの家にやって来るが、どこか様子のおかしい勝也に門前払いされてしまう。これを機に、仁美にも不吉なことが憑きまとうようになり…。


日本ホラー映画の代表格の1つ。家に迷い込んだ人をひたすら襲って色んな形で殺されていく映画なのですが、俊雄と伽椰子の2人が本当に怖い。布団という唯一のセーフティーゾーンを奪い去ったホラー映画です。同監督の最新作『こどもつかい』も先日公開されましたが恐そうですよね。とにかく1番言いたいのは、『早く逃げてよ!』



出典:©︎呪怨

女優霊


1995年【76分】

監督デビュー作の撮影中、ラッシュフィルムに一本の未現像フィルムが混じっていた。その中に謎の女が映っていたが、どうやらそのフィルムは昔、製作中止になった作品のものらしい。しかし、そのフィルムを見てしまった時から次々と撮影現場に奇怪な出来事が起こり始め、ついには死人まで出てしまう。果たして、謎の女は誰なのか? 過去の女優のたたりなのか?映画の完成間近、次は何が…?


ジャパニーズホラーの火付け役作品、力技の怖がらせ方ではなく空気や雰囲気からの恐怖感、『記録や記憶』というものに対する不気味さを味わえます。柳ユーレイさんのオカマみたいな叫び声がいいな。



出典:©︎女優霊

黒い家


1999年 The Visit【118分】

保険会社に勤める若槻慎二は保険金の説明に訪れた女性の家でその女性の息子の首吊り死体に遭遇する。警察は自殺と判断し、それに基づいて保険金も支払われることになった。しかし、両親の態度に不審なものを感じた若槻は自殺に疑問を感じひとり調査を開始する。そして、夫婦の保険金をめぐる異常な行動が次第に明らかになっていく……。


西村雅彦、大竹しのぶが終始狂っているサスペンスホラー映画、ホラーの怖さよりも、サイコパスな怖さがキツイ作品です。大竹しのぶ以上に合う女優が見当たらないくらいマッチしていて、彼女の凄さが伺えます。あと台詞がうまく聞き取れず音量を上げるととにかく音に驚かされるので注意!



出典:©︎黒い家

バイロケーション


2014年【119分】

結婚後も画家を夢見て、キャンバスに向かう日々を送る高村忍(水川あさみ)。ある日、スーパーでニセ札使用の容疑を掛けられたことから、見た目はうり二つだが全然違う別人格の“バイロケーション”(通称バイロケ)と呼ばれるもう一人の自分が存在することを知る。さらに、バイロケはオリジナルよりも攻撃的で……。


全く同じ自分が自分の身近で自分と同じ生活をおくっている、お互いが存在に気付いたら…ドッペルゲンガー的なお話。この映画は、どの登場人物に感情移入しても辛く悲しい結末がまっています。実際現れそうで、観ている途中よりも思い出してはずっと恐い作品。



出典:©︎バイロケーション

絶対恐怖 Booth ブース


2005年【73分】

“絶対恐怖”をテーマにしたシリーズの第2弾。深夜ラジオ番組の人気パーソナリティ勝又真吾(佐藤隆太)は、生放送中に「うそつき……」という薄気味の悪い女の声を聞く。


人気ラジオパーソナリティが、いわく付きの古いスタジオで生放送に臨んだところ、次から次へと怪現象とトラブルが起こるホラー。ラジオ生放送中のリスナーからの電話が混線して、謎の女性の声が…罪悪感に取り憑かれていく過程がホントに怖い作品。佐藤隆太さんが珍しく嫌な感じの役を演じています。



出典:©︎絶対恐怖

リング


1998年 【95分】

見ると死んでしまうという謎のビデオテープを巡って繰り広げられるホラー・サスペンス。テレビレポーターの浅川玲子は、見たら一週間後に死ぬというビデオテープの噂を耳にする。にわかには信じられない玲子だったが、姪の死をきっかけにビデオについて調べ始める。やがて、偶然手に入れた問題のビデオを確認のため見た玲子は、その内容に、噂が本当であることを確信する。が、それは7日後の自分の死を意味した……。


全体的に漂う湿っぽく陰惨な雰囲気をもつ『リング』今の映画では中々感じられない怖さがありますよね。何度も話題になっているのにビクッとなってしまう演出・音響・カメラワークはまさに一級品!



出典:©︎リング

学校の怪談


1995年【100分】

夏休みを翌日に控えた小学校の終業式の日、旧校舎に閉じ込められてしまった先生と子供たちは超常現象を目撃する。ブームとなった“学校の怪談”を映像化。子供たちの友情に重点を置いた良質のファンタジー。


夏といえばこの映画ですよね、トラウマになっている方も多いはず!夏休み感が強くて、ちょっと切なくなります。映像の質感は懐かしいのですが古さは感じさせません。『あー!なんで入っちゃうんだよぉ!』


出典:©︎学校の怪談

あとがき

いかがでしたか?そういうわけで結局こういったラインナップになっちゃうんですね…おすすめの最恐ホラー映画を邦画の中から厳選してご紹介してきました。どの作品も日本映画ならではのゾクゾク・ジワっとした怖さを思い切り楽しめる作品ばかりですので気になったり、まだ観ていない作品が見つかれば是非一度鑑賞してみて下さいね。

めちゃくちゃ怖い!おすすめホラー映画 厳選20作【洋画編】


今回は、めちゃくちゃ怖いおすすめのホラー映画をご紹介していきたいと思います。

はじめに

夏と言えばやっぱりホラーですよね!めちゃくちゃ怖いホラー映画を観ればトラウマで眠れなくなるかも知れませんが、きっとゾクゾク冷んやりと快適に夏の夜過ごせるはず…勿論ただ怖いだけではなくストーリーもしっかり楽しめる洋画ばかりをB級映画・新作・名作から厳選して、あらすじや感想と合わせてご紹介していきたいと思います。



関連記事
ジワっと怖い!最恐ホラー映画 おすすめ13作【邦画編】 - いろはにほへど


めちゃくちゃ怖いホラー映画【洋画編】

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・公開年・上映時間・あらすじ・感想の順です。


エスター


2009年 ORPHAN 【123分】

孤児院の少女を養子に迎え入れた夫婦が、その日以来奇妙な出来事に遭遇する恐怖を描くサスペンス・ホラー。子どもを流産で亡くしたケイト(ヴェラ・ファーミガ)とジョン(ピーター・サースガード)は悪夢とトラウマに苦しみ、夫婦関係も限界を迎えていた。以前の幸せな日々を取り戻そうとした彼らは養子を取ることに決め、地元の孤児院を訪問。そこで出会ったエスター(イザベル・ファーマン)という少女を養女として迎え入れる。


孤児院から引き取られた不気味な少女エスターが巻き起こす悪徳の数々が描かれています。お化けとか怪物は出てきませんが、かなりゾッとする内容で、とにかくエスターが映ると怖い!ただ怖がらせるだけの映画ではなくストーリー性がちゃんとあって面白いですし、子役がみんな可愛くて演技力もかなり高いのも見どころ。



出典:©︎エスター

【参考:igelninaさんのレビュー】


ハッピーボイス・キラー


2014年 The Voices 【107分】

青年ジェリー(ライアン・レイノルズ)は、バスタブ工場で働いているだけの代わり映えのない日々を過ごしていたが、とある女性(ジェマ・アータートン)に心を奪われる。何とかアプローチを重ねて、彼女との距離を縮めることに成功したジェリー。しかしデートの約束をすっぽかされ、殺人事件を引き起こしてしまう。さらに、慌てふためくジェリーをペットである邪悪な猫と慈悲の心にあふれた犬が振り回し、狂気のふちに追いやる。


精神疾患の男ジェリーが心の声と葛藤しながらも、次から次に殺人を犯してしまう……。グロいはずなのに色彩が目立つから映像がポップ、全体の印象はどこかハッピーな感じ。笑えておもしろいのにゾクゾクこわい作品です。



出典:©︎ハッピーボイス・キラー

パラノーマル・アクティビティ


2007年 PARANORMAL ACTIVITY【86分】

幸せに暮らすひと組の若いカップル。ある日、家の中の様子がどこかおかしいことに気付き、悪霊がいると感じた二人は家中の至るところにビデオカメラを設置する。そして、二人が眠りに落ちた後に撮影された映像には、背筋も凍るようなものが映っていて……。


約100万円程の低予算で製作されたPOV系のホラー、全米興行収入第1位を記録して話題にもなりました。映画のほとんどの部分が暗視カメラ映像で他のホラー映画とは違った恐怖を味わえます。確かに怖いのですが、悪魔に脅かされる話なので悪魔文化のない日本では現実味を感じにくい人も多いかもしれません…なのでこの作品は好みが分かれそうですね。


ドント・ブリーズ


2016年 Don't Breathe【88分】

強盗を企てた若者3人が、裕福な盲目の老人の家に押し入ったことから、思いがけない恐怖に陥る様を描く。親元を離れ、街から逃げ出すための資金が必要なロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスとともに、地下に大金を隠し持っていると噂される盲目の老人の家に強盗に入る。しかし、その老人は目が見えないかわりに、どんな音も聴き逃さない超人的な聴覚をもち、さらには想像を絶する異常な本性を隠し持つ人物だった。


おじいさんの聴覚と嗅覚が敏感すぎな映画。普通の一軒家を、盲目である事で狭くも広くも見せる設定もなんだか凄い。どこに出てくるかわからない恐怖ではなく、目の前にいるのにいつ見つかるかどうかという恐怖をあじわえます。観ながら私も息を止めてました…怖かった。



出典:©︎ドントブリーズ

【参考:nenoさんのレビュー・ネタバレ】


ディセント


2005年 THE DESCENT【99分】

年に一度の冒険旅行で、アパラチア山脈奥地の巨大洞窟を訪れた6人の女たち。スリリングな洞窟探検を楽しむ中、突然の落盤で出口をふさがれた一行は、迷路のような洞窟内で別の出口を探してさまよう羽目になる。言い争いから仲間割れが生じ、ヘッドランプの電力も残りわずかとなった矢先、暗闇から何者かが襲いかかってくる。


女子6人の探検隊VS人食い地底人という感じの洞窟パニックホラーです。洞窟が舞台というだけで閉所恐怖症および暗所恐怖症の人は『暗いよ狭いよ怖いよー』かも。暗くて誰が誰だかわかりにくいところもありますが、恐怖度は抜群!先ほどのドント・ブリーズと同様『息苦しさ』がある作品です。

【参考:つぶらいんさんのレビュー】


死霊館


2013年 THE CONJURING【112分】

1971年アメリカ・ロードアイランド州、両親と5人の娘たちが古びた一軒家に引っ越してくる。しかし、毎朝母親の体にあざができ、一定の時間に止まる時計など不気味な怪現象が次々と発生し、娘たちに危害が及んだことから、一家は心霊学者のウォーレン夫妻(パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ)に解決してほしいと依頼する。夫妻が現地を調査すると恐るべき歴史が明らかになり、夫妻は館に巣食う邪悪な存在に立ち向かうが……。


タイトルで少し損している感もありますが、グロ描写は皆無でちゃんとじわじわ怖い正統派ホラー映画。これが実話に基づく話と知ってより怖くなりました…部屋を真っ暗にしてタンスを開けたまま鑑賞することをお勧めします!



出典:©︎死霊館

【参考:『死霊館』の裏に隠されていた恐ろしい実話】


ライト/オフ


2016年 Lights Out【81分】

電気を消して暗闇になると現れるという不気味な何かに恐怖を抱く弟マーティン(ガブリエル・ベイトマン)を守るため、レベッカ(テリーサ・パーマー)は久々に実家に帰ってくる。二人はたくさんのライトを用意して夜を迎えるが、次々に明かりが消え暗闇からえたいの知れない何かが迫ってくる。狙われる理由もわからぬまま不安な時を過ごす中、レベッカの一家に隠された秘密が明らかになり……。


動画サイトにアップされたショートムービーが元ネタのスマートホラー。単純に、電気をつけたら消える、消したら現れるという設定がゾワゾワ怖くて最高、観終わって電気消す時怖なる映画。思いつきやすそうなのにあまり有名作が無いこの発想が良い!



出典:©︎ライト/オフ

ヴィジット


2015年 The Visit【94分】

休暇を過ごすため田舎にある母方の祖父母の家を訪れた姉弟は、優しく穏やかな二人に歓迎されるが、三つの奇妙な約束を伝えられる。楽しい時間を過ごす、好きなものは遠慮なく食べる、そして夜9時半以降は部屋から出てはいけないという内容だった。しかし、夜に変な気配を察知し起きてしまった姉弟は、恐怖のあまり約束を破ってドアを開けてしまい……。


人間が怖い系ホラーです。予想できない行動を取ってくる人間の不気味さには得体の知れない怖さがありますね…最初、料理上手でキレイなおばあちゃんが素敵だなぁなんて思っていたら…徐々にエスカレートする奇行は恐怖でしかありませんでした!ものすごく笑えて、ありえないほど怖い作品です。



出典:©︎ヴィジット

アザーズ


2001年 THE OTHERS【104分】

1945年、第二次世界大戦末期のイギリス、チャネル諸島のジャージー島。グレースは、この島に建つ広大な屋敷に娘アンと息子ニコラスと3人だけで暮らしていた。夫は戦地に向かったまま未だ戻らず、今までいた使用人たちもつい最近突然いなくなってしまった。屋敷は光アレルギーの子どもたちを守るため昼間でも分厚いカーテンを閉め切り薄暗い。そこへある日、使用人になりたいという3人の訪問者が現れる。使用人の募集をしていたグレースはさっそく彼らを雇い入れるが、それ以来屋敷では奇妙な現象が次々と起こりグレースを悩ませ始める……。


知らない誰かが家の中にいる…ストーリーと雰囲気で魅せるホラー。いかにもホラーな描写はほとんどないのですが、しっかり画面から気味の悪さが伝わってきます。そしてラストの切なくて驚愕などんでん返しが面白い!そして、ニコールキッドマンの美しさが際立ってます。


シャイニング


1980年 THE SHINING【119分】

冬の間閉鎖されるホテルに、作家志望のジャック一家が管理人としてやってきた。そのホテルでは過去に、管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていたのだが……。モダン・ホラーの帝王S・キングの同名原作を離れ、キューブリックが独自に造り上げたホラー。


こちらは古めの名作、30年以上前の作品なのに 今見ても斬新、狂っていくジャック・ニコルソンの顔がひたすら怖い!雪の中で追い詰められる最後のシーンは、夢にでも出てきそうなほど印象的でした。そして終始音楽も怖い…。

【参考:ただ文句が言いたくてさんのレビュー】


イット・フォローズ


2014年 It Follows【100分】

ある男と熱い夜を過ごす19歳のジェイ(マイカ・モンロー)だったが、彼は突如として彼女を椅子に縛り付けて奇妙な告白をする。それは性行為をすることで、ほかの者には見えない異形を目にするようになり、彼らに捕まると殺されてしまう怪現象を相手にうつすことができるというものだった。さらに、その相手が異形に殺されたら怪現象は自身に戻ってくるという。信じられないジェイだったが……。


ついてくる。それはうつせるというコンセプトが面白い、不思議な感じのじわじわホラー。ただただ歩いてくるだけの『それ』なのに圧倒的な存在感を放ちます。遠くから見えていて徐々に近づいてくる、歩いて向かってくる。そして、どこにいても追ってくる…精神的な疲弊感の凄い作品です。



出典:©︎イット・フォローズ

キャビン


2012年 The Cabin in the Woods【95分】

森の別荘へとやって来たデイナ(クリステン・コノリー)やカート(クリス・ヘムズワース)ら大学生の男女5人。彼らが身の毛もよだつような内容のつづられた古いノートを地下室で発見し、呪文を唱えてしまったことから、何者かが目を覚ましてしまう。一方、彼らの知らないところではその一部始終が監視され、コントロールされていたのだった。そして、何も知らない彼らに魔の手が忍び寄り……。


こちらはホラー好きにしか刺さらないかも知れませんが、ホラー映画あるあると色々なクリーチャーが沢山でてくる、ちょっとB級っぽい雰囲気の作品。物語の最初から作り上げていたホラー的雰囲気を後半で思いっきりぶち壊し、想像以上の展開に笑ってしまいます!



出典:©︎キャビン

ファイナルガールズ


2015年 The Final Girls【88分】

ホラー映画の中に入り込んでしまった少女が遭遇する出来事を描く、異色のホラーコメディ。ホラー映画の女優だった母アマンダを事故で亡くしたマックス。3年後に母が出演していた映画を鑑賞していたところ、映画館で火災が発生し周囲はパニックに陥る。ふとマックスが気づくと、なんと物語の中に入り込んでいた。母に会うことができて喜ぶマックスだったが、殺人鬼ビリーも現われ、映画の脚本通りにストーリーが進んでしまう。果たして結末はシナリオ通りなのか…!?


スラッシャー映画を観てたら、映画内に飛び込んでしまったというメタホラー。このジャンルの最高峰は先ほどの『キャビン』だと思いますが、母と子の親子愛など、ホラーなのにホロリと来ると言う新たなスパイスも加わっています。こちらもホラー好きにおすすめの作品ですが…今気が付いたんですが『めちゃくちゃ怖い』からすこし脱線しかけていますね。


ミザリー


1990年 MISERY 【108分】

「ミザリー」シリーズで有名な人気作家ポールは雪道で事故に遭い、瀕死の状態を元看護婦のアニーに救われる。ポールの小説の熱狂的愛読者だった彼女は、彼を手厚く介護する。だが、新作「ミザリーの娘」でヒロインが死んだことを知り逆上した彼女はポールに心理的・肉体的拷問を加え始める……。


言わずと知れた名作『ミザリー』怖いです…これは恐怖。主人公である小説家の男のとんでもなく狂信的なファンを名乗る女性に監禁されるという、人間的怖さのホラーです。お化けより、ゾンビより、狂ってる人間が一番怖いの代表格。静かな山間部コロラド州が舞台ということで静寂感が恐怖を引き立たせています。


マーターズ


2007年 MARTYRS【100分】

何者かに拉致監禁され長期にわたり虐待を受け続けた少女、自力で逃げ出し傷だらけの状態で発見される。養護施設に収容された彼女は心を閉ざしていたが、同年代の少女にだけは心を許していた。15年後、自分を監禁した相手を発見し、猟銃を手に犯人宅を訪れる。


本当に残酷で悲惨で救いのない殉教者の物語ですが不思議な哲学性も兼ね備えています。ストーリーの主軸がころころ変わるので先が読めないことから来る恐怖、何が起こるか分からないのは怖いですね…そして拷問によるグロ描写、怖くてトラウマになる可能性が高いので注意して下さい!



出典:©︎マーターズ

レック


2007年 REC【77分】

レポーターのアンヘラ(マニュエラ・ヴェラスコ)は、あるアパートに出動する消防団に同行取材を行う。現場にいたのは血まみれの老婆。老婆は警官にかみ付き、建物は外から封鎖されてしまう。救出に来た衛生士の口から、この建物で発生したと思われる人や動物を凶暴にする病原菌の存在を知らされ……。


スペインで爆発的にヒットしたPOVビックリ系ホラー映画。ゾンビ・密室・POVの3つが揃ったら必然的に怖くなりますよね。特にこの映画のゾンビは相当動けるゾンビです!そして、ラストシーンに出てくるあれが夢に出るほど不気味で良かった。


1408号室


2007年 1408【104分】

作家で、アメリカ各地の超常現象などをルポしていたマイク(ジョン・キューザック)のもとに、一通の手紙が届いた。その内容はドルフィンホテルの1408号室には絶対に入ってはならないというもの。好奇心をかき立てられたマイクはホテルに出向き、入るのをやめさせようとする支配人のオリン(サミュエル・L・ジャクソン)を説得し、何とか1408号室に入るが……。


心霊スポットライターがNYのドルフィン・ホテルの呪いの部屋1408号室で一夜を過ごす話。目の前で起きていることが現実なのか幻覚なのかわからなくなるホラーです。作品の9割がジョンキューザックのひとり芝居、彼のパニックになっていく演技が恐怖心を掻き立てますが、ジョンキューザック嫌いだと苦痛かも。



出典:©︎1408号室

ペット 檻の中の乙女


2017年 PET【94分】

動物保護センター勤務のセス(ドミニク・モナハン)は、同級生のホリーを見掛け声をかけるが冷たくあしらわれ、SNSで彼女のことを調べ上げて執拗(しつよう)に追い回す。その後セスは帰宅した彼女をさらい、自分が働く動物保護センター地下のおりに監禁する。下着1枚でとらわれたホリーの姿を見て、飼い主気分に浸るセスだったが……。


わかり易く『惚れたら負け』を映像化したらこうなりました…乙女の狂ってる加減がストーカーの怖さなんかよりも何倍も怖い作品。駆け引きをする彼女の得体が知れなくて、なかなか面白かったです。想像を遥かに越えたストーリー展開で楽しめると思いますよ!



出典:©︎ペット

ババドック


2014年 The Babadook【93分】

夫を事故で亡くしたシングルマザーのアメリアは、学校で問題ばかり起こす息子サミュエルの扱いに悩まされていた。ある晩、サミュエルがアメリアの知らない絵本を持ってきて呼んでほしいとせがむ。それは「ミスター・ババドック」というタイトルの不気味な絵本で、物語は途中で終わっていた。サミュエルが異様に怖がったことから絵本を破り捨てるアメリアだったが、捨てたはずの絵本がいつの間にか戻ってきてしまう。それ以来、彼女の周囲で不可解な出来事が次々と起きるようになり……。


やんちゃな息子の世話に手を焼くシングルマザーが、不気味な絵本と巡り会ったのをきっかけに、次々と怪現象に見舞われ、精神的に追い詰められていく話。絵本に出てくるババドックという怪人も怖いのですが、ヒロインと社会適応性ゼロの息子の不安定さに別の意味での恐怖を感じます。



出典:©︎ババドック

インシディアス


2010年 INSIDIOUS【103分】

ジョシュ(パトリック・ウィルソン)と妻のルネ(ローズ・バーン)は、3人の子どもと一緒に新しい家に移り住む。彼らは、多少老朽化してはいるものの、広い家で子育てと仕事に専念するはずだった。だが、引っ越し直後から屋根裏で奇妙な物音が聞こえたり、勝手に物が移動したりする現象が起こり始め、一家は不安に陥る。


引っ越した家で怪奇現象が起きるタイプの映画。おどろおどろしい雰囲気や効果音が恐怖を引き立てます。悪魔や怨霊のデザインに多少作り物感がありますが怖い!しばらくのあいだ天井見るのが嫌になります。それにしてもホラー映画にでてくる夫はなんでいつも理解してくれないのかなー!?



出典:©︎インシディアス


あとがき

いかがでしたか?めちゃくちゃ怖い!おすすめホラー映画を洋画の中から厳選してご紹介してきました。どの作品もしっかりゾクゾクを楽しめる最恐映画ばかりですので気になる作品が見つかれば是非一度鑑賞してみて下さいね。

ネットで見つけた『マイナーで面白い漫画』をメモ!


【更新情報】2017.6.11一部修正

はじめに

多分みなさんも同じだとは思いますが、普段私は、読んでみたい漫画をTwitterや掲示板などネット上で探しています。そんな中で『この漫画は、マイナーでなおかつ面白いよ!』って紹介されていた作品を寄せ集めてメモとして残していきたいと思います。


どんな内容・ジャンルなのか?どんな絵柄なのか?何も知らないまま、タイトルだけでなんとなく面白そうだなーと思った作品をとにかくメモしていったのですが少し調べてみた感じでは想像以上に面白そうな漫画ばかりでしたので驚いています!実はそれ程『マイナー』でもないものもあるのかもしれませんが…。もし気になる作品があれば是非一度読んでみて下さいね。もちろん私も読んでいくつもりです!



関連記事
おすすめの超面白い漫画を大紹介!【2017年後半版】 - いろはにほへど


掲載ルール・表記について

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・あらすじ・参考ブログ・メモの順です。

私自身がまだ内容を知らないので、それぞれの作品について詳しく書かれている方の記事を紹介させて頂いています。

マイナーで面白い漫画

それではメモしていきます!気になる作品があればチェックして下さいね。


トクサツガガガ

職場では女子力が高いと見られているけど、 実は女死力滾る「特オタ(特撮オタク)」! オタバレが怖くて、一人ぼっちでコソコソしながら生きてるよ。 人目につかないフィールドのカプセルトイを求めて街をさすらったり、 一人カラオケで“特ソン(特撮ソング)”歌いまくったり… ヒーローの言葉を胸に、今日も進むよ「特オタ」道! (ビッグコミックスより引用)


【参考:kido_ariさんの感想】

メモ:連載中、普通に面白そうなので読みたい。結構有名なのかな?


出典:©︎ビッグコミックス


ワールドエンブリオ

天海陸は消えた天音姉を追って廃虚の病院へ。そこで再会した幼なじみの洋平と謎の少女とともに、現実離れした怪事件に巻き込まれる。そこから陸を救ったのは天音姉 そっくりの女の子だった!! 夢とウソと事実・・・森山大輔の描くSF伝奇ジュブナイル!!(ヤングキングコミックスより引用)


【参考:uzurayunkawaさんの感想】

メモ:13巻完結済み。連載結構長かったのに知らなかった。評価高めで熱い話の様子。


出典:©︎ヤングキングコミックス


プリンススタンダード

大胆×繊細、ロック×ポップ、抱腹絶倒×感情鋭敏。別天荒人が贈る、等身大ファンタジー登場♪(ブレイドコミックスより引用)


【参考:なし】

メモ:6巻完結済み。絵が可愛いけど感想を書いている人がいない…。あらすじがザックリしていてピンとこない。


出典:©︎ブレイドコミックス


スラップスティック

少年・春人とヤンキー兄貴のヒリヒリな日々。昭和の終わり、田舎町に住む9才の少年・春人には、6つ年上の兄・秋介がいる。秋介は学校でケンカの絶えない問題児で、家の中は、兄を叱る母の声が絶えない…。春人の“家族”の物語、はじまりはじまり! (ビッグコミックスより引用)


【参考:よしたかさんの書評】

メモ:連載中。絵がシュールすぎるけど、面白そうな雰囲気。


出典:©︎ビッグコミックス


堕天作戦

心を失くした不死者はその瞳に何を見るのか 。魔人と旧人類の永きに渡る戦火の中、 魔軍の捕虜として捉えられた男がいた。 その男の名はアンダー。 歴史上15人しか確認されていない不死者だった。 ありとあらゆる拷問、処刑を受けるも数日後には 再生するアンダーに業を煮やした業火卿ピロは、 戯れに彼を気球で空の彼方に飛ばす処刑を思いつく―― (小学館より引用)


【参考:石橋さんの感想】

メモ:連載中。ストーリーも絵も良さそうなので読みます。


出典:©︎小学館


グッド・ナイト・ワールド

この世界では、廃人こそが最強、ネットゲーム「プラネット」において最強と呼ばれる4人組がいた。4人組の名前は”赤羽一家”。彼らはネットゲーム上の疑似家族だった。互いには知らないが、彼らの正体は現実世界で崩壊した本物の家族である。引きこもりの長男、優等生の次男、我が子から尊敬されない父親、家庭を顧みない母親…彼らは家族のぬくもりを知らない。ネットゲーム上の家族が仮初めのぬくもりである事も知らない。そして互いが本当の家族である事も知らない。(小学館より引用)


【参考:オガサワラさんのネタバレ・感想】

メモ:連載中、ゲーム漫画?ストーリーが面白そう。そのうち読みたい。


出典:©︎小学館


ネト充のススメ

「世の中糞だな」。3次元に見切りをつけたアラサー女子、盛岡森子。脱サラニートとなり、2.5次元の世界に充実した生活を求め、サラサラヘアーのイケメンキャラメイクで新たな冒険(ネトゲ)へと旅立つ!!(MFC comicoより引用)


【参考:Rtyaoさんのネタバレ・感想】

メモ:漫画アプリ、評価も高く面白そうなのですが長期休載中のようです残念。



悪魔のメムメムちゃん

ある日高校生・ひょう太のもとに現れた悪魔・メムメム。男を誘惑して魂を奪うためにやってきたが、幼児体型や押しの弱さから、全然上手くいかなくって…!? この悪魔、ポンコツすぎてほっとけない!!(ジャンプコミックスより引用)


【参考:やすぴろさんの感想】

メモ:連載中、表紙だけだと避けてしまいそうだけどかなり面白そう。早速読みたい。


出典:©︎ジャンプコミックス



憂鬱くんとサキュバスさん

ココロに効く! 純愛淫魔コメディ! 精を吸い、糧とする恐ろしい悪魔「サキュバス」が出会ったのは、日々の過酷な労働に心身を消耗し性欲さえも失った「鬱」状態の青年。だがこのサキュバス、幸か不幸か非常に前向きだった! 青年を支え、性欲を取り戻させるための居候生活はやがて純愛を育んでいく…! (ヤングジャンプコミックスより引用)


【参考:shiroimaiさんのネタバレ・感想】

メモ:連載中、こちらもサキュバス。どこを見ても高評価だしそのうち読んでみたい。


出典:©︎ヤングジャンプコミックス



少女終末旅行

文明が崩壊した終末世界。ふたりぼっちになってしまったチトとユーリは、愛車のケッテンクラートに乗って広大な廃墟をあてもなくさまよう。日々の食事と燃料を求めて移動を続ける、夢も希望もない毎日。だけどそんな「日常」も、ふたり一緒だとどこか楽しそう。一杯のスープを大事に飲んだり、まだ使える機械をいじってみたり……何もない世界だからこそ感じる想いや体験に出会える、ほのぼのディストピア・ストーリー。(BUNCH COMICSより引用)


【参考:えぬたろうさんの感想】

メモ:連載中、終末世界だけどゆるふわらしい、ストーリーが良さそう。


出典:©︎BUNCH COMICS



ひよっこ料理人

一人でも多くの子どもたちに料理を作る楽しさを伝えたい……そんな思いを胸に『子ども料理教室』を始めた今田妃代子(独身)。料理は想像力や発想力や子どもたちの好奇心を伸ばします。料理を通して知るさまざまな喜びを主人公・妃代子と一緒に共有してみませんか?


【参考:なし】

メモ:10巻完結済み。こちらも感想を書いている人が少ない。ぱっと見は、結構本格料理漫画ぼい。


出典:©︎ビッグコミックス


幽麗塔

時は昭和29年、舞台は神戸。ニートの天野は、幽霊塔と呼ばれる時計塔で、白い何者かに襲われ死の寸前、謎の美青年・テツオに救われる。テツオは曰く「幽霊塔の財宝探しを手伝えば、金も名誉も手に入る」。しかしテツオの正体は、男を装う女であり、その名も偽名であった・・・・・・・・ (ビッグコミックスより引用)


【参考:あつさんのネタバレ・感想】

メモ:9巻完結済み。乃木坂太郎さんの作品で評価も高く、読んでみたい。


出典:©︎ビッグコミックス


高校球児ザワさん

恋に…おちた。野球部の紅一点、都澤理紗のなーんてことない日常素描。スピリッツ賞出身の女流大器・三島衛里子の連載デビュー作!! (BIG SPIRITS COMICS SPECIALより引用)


【参考:mugyuuさんの感想】
http://d.hatena.ne.jp/mugyuu/touch/20110901/1314880483

メモ:12巻完結済み。野球部員の日常ものらしい。起伏の少ない作品は結構好き。


出典:©︎BIG SPIRITS COMICS SPECIAL



ねじまきカギュー

怪物的女子に好かれる究極の女難体質新米高校教師の葱沢鴨。そんな彼の前に突如、鉤生十兵衛という拳法家が現れ――「先生を譲る」と宣言!!!!!!!! 次々と襲い(?)来る怪物的女子達と鉤生との死闘の行方は!!? 輝才で鬼才の中山敦支が“バトル×純愛×個性的キャラ”を最驚の表現で抉り出す!!! (ヤングジャンプコミックスより引用)


【参考:桃草さんの感想】

メモ:なんで知らなかったのか不思議な全16巻完結済み。面白そう読んでみたい。


出典:©︎ヤングジャンプコミックス

まとめ

いかがでしたか?ネットで話題になっていた『マイナーで面白い漫画』をご紹介してきました。書いてて気づいたんですが青年漫画ばっかりですね…もちろん面白ければ問題ありません!すぐに読んでみたい漫画もあったし大満足です!随時更新していきますので気になる作品があれば是非一度読んでみて下さい。それから他にもこんな面白い漫画があるよって方は教えて下さいね!ありがとうございました!

休日にのんびり癒されたい方におすすめのDVD 10選【邦画】


【更新情報】2017.06.10一部修正

はじめに

今回は、休日にゆっくり映画鑑賞でもして、のんびり癒されたいなって方におすすめの邦画DVDをご紹介していきたいと思います。のんびりと穏やかな空気の流れる良質の作品ばかりですので是非お気に入り作品を見つけだしてしっかり癒されて下さいね。

注意事項、表記について

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定です。
  • 表記はタイトル・監督・公開年・あらすじ・感想の順です。

癒される!おすすめの邦画DVD

それでは、あなたの休日を充実させてくれること間違いなしの素敵な映画をご紹介していきたいと思います。


1.かもめ食堂


監督: 荻上直子
原作: 群ようこ 『かもめ食堂』

公開年 : 2005年

夏のある日、ヘルシンキの街角に「かもめ食堂」という小さな食堂がオープンした。店主は日本人女性のサチエ(小林聡美)。献立はシンプルで美味しいものを、と考えるサチエは、メインメニューをおにぎりにした。しかし、客はなかなかやってこない。それでもサチエは毎日食器をぴかぴかに磨き、夕方になるとプールで泳ぎ、家に帰ると食事を作る。サチエは、毎日真面目にやっていれば、いつかお客さんはやってくると思っていた。そんなある日、ついに初めてのお客さんの青年トンミ(ヤルッコ・ニエミ)がやってきた…。(映画.comより引用)


フィンランドで食道をやっている日本人女性のお話。まったりとした日常が自然に描かれていて、淡々と静かに流れる時間がとても心地の良い作品です。きっとのーんびり美味しい珈琲を飲みたくなりますよ。



出典:©︎かもめ食堂

【参考にどうぞ:igelninaさんのかもめ食堂レビュー】


2.めがね


監督: 荻上直子
公開年 : 2007年

南の海辺の小さな町に降り立ったタエコは小さな宿ハマダに辿り着く。タエコの周りには不思議なことばかりが起き、周囲のマイペースさに耐え切れなくなったタエコは、もう一軒の宿に向かうが…。春、この世界のどこかにある南の海辺。人生の一瞬にふと立ち止った女性が、訪れた場所に流れるのどかな時間と、そこで出会う人々との奇妙なふれあいを通じて、日常の中で忘れていた何かを取り戻していきます。最近、旅をしていますか? 「めがね」のなかにきっとみつかるあなただけの海で、心ゆくまでたそがれどきを過ごしてください。 (Amazonより引用)


もうひとつ、荻上直子監督×小林聡美主演の『めがね』もおすすめ。『何が自由か、知っている。』が、キャッチコピーのこの映画、のんびりと穏やかな空気や風が流れている海と砂浜と木々…涼しい空気感と安らぎと癒しになること間違いなしです。単調でのんびりとした描写が多いのに、観る度にどんどん映画の中に引きずり込まれていきますよ!



出典:©︎めがね

【めがね 予告編 - YouTube】


3.しあわせのパン


監督: 三島有紀子
公開年 : 2012年

東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦、りえさんと水縞くん。水縞くんがパンを焼き、りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。そこには、日々いろんなお客さまがやってくる。 それぞれの季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた、心の中の“しあわせ"とは? そして彼らを見守るりえさんと水縞くんに訪れることとは? (Amazonより引用)


映画の舞台は北海道の洞爺湖。うっかり見逃してしまいそうなお店ですがこんな所でのんびりできる休日って最高!雄大で繊細な月浦の自然の美に心が癒されますし、原田知世さん、大泉洋さんの控えめな演技が、自然の美しさや美味しそうなパンの雰囲気をより引き立ててくれていますよ。



出典:©︎しあわせのパン

【しあわせのパン 予告編 - YouTube】



4.ニライカナイからの手紙


監督: 熊澤尚人
公開年 : 2005年

「風希、お誕生日おめでとう・・・」
涙を必死にこらえながら竹富島の船着場で母 昌美を見送った6歳からずっと、風希と母をつなぐものは、毎年誕生日に送られてくる手紙だけだった。竹富島で祖父 とふたりで暮らす風希。やがて、父の遺品のカメラで写真を撮り始めた彼女は、カメラマンになることを夢見ながら、母のいる東京への思いを募らせて…。(Amazonより引用)


心に残る、やさしくてとても美しい映画。一人の少女が成長していく中で接してゆく様々な愛や優しさが竹富島のゆっくりと流れていく時間と綺麗な景色にとけ合っていて心に沁みます。とてもシンプルな映画なのにどうしてこんなに感動してしまうんだろう?素敵な主題歌もこの映画にぴったりですよ!



出典:©︎ニライカナイからの手紙


5.南極料理人


監督: 沖田修一
原作:西村淳『面白南極料理人』

公開年 : 2009年

堺雅人が南極で料理人に! 氷点下54℃、家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任! おいしいごはん、できました。元南極観測隊員である作家・西村淳の実体験を綴ったエッセイを映画化したヒューマンドラマ。南極ドームふじ基地に派遣された男・西村。彼に課せられた任務は、同じく南極観測隊員として派遣された7人の仲間のために毎日食事を作ることだった。(Amazonより引用)


南極という過酷な環境で男8人が共同生活をするのを覗き見るような映画ですが、その穏やかなつくりがとても心地いいです。大きなトラブルなんかは起きずドキドキワクワク要素は殆どありません、爆笑というよりはクスクスがずっと続きます。そしてなによりも、全編とにかく料理が美味そうに見えすぎます!



出典:©︎南極料理人


6.おと・な・り


監督: 熊澤尚人
公開年 : 2009年

風景写真を撮りたいという夢を抱きながらも、友人で人気モデルのシンゴの撮影に忙しいカメラマンの聡。一方、フラワーデザイナーを目指して花屋のバイトをしながら、フランス留学を控えた七緒。同じアパートの隣同士ながら、一度も顔を合わせたことがないふたりは、ともに30歳で恋人なし。いつしかお互いに隣から聞こえる生活音に安らぎを感じるようになる。音によって心を通わせる、ふたりの恋の行方は…。(Amazonより引用)


こちらも熊澤尚人監督の作品。それぞれの部屋から漏れ聞こえてくる『生活音』に惹かれ合うようになって…という、少し不思議な設定ですが、終始静かな時間が流れ余韻の残る素敵な映画。鑑賞後は日常の音にもっと耳を傾けて、自分に合う心地よい音に出逢いたくなります。エンドロールもとっても素敵ですよ!



出典:©︎おと・な・り


7.天国はまだ遠く


監督: 長澤雅彦
公開年 : 2008年

自殺を考え、京都府宮津の人里離れた山奥に建つ民宿にやってきた千鶴。宿には若い主人の田村が一人いるだけ。千鶴は睡眠薬を大量に飲んで自殺を図るが、普通に目覚めて失敗。やがて豊かな自然と何気ない田村の優しさに、行き場のない千鶴の心は解きほぐされていく…。(Amazonより引用)


美しい自然の中で、ゆっくりと千鶴の傷が癒されていく。千鶴との出会いで、田村も少しづつ変わっていく…。広大な大自然の映像が本当に美しく、そのなかでゆったり流れる2人の関係に引き込まれます。時間がこんなにスローに流れる映画があったなんて!見終わったあとの心の温かさを味わってみて下さいね。



出典:©︎天国はまだ遠く


8.海街diary


監督: 是枝裕和
公開年 : 2015年

鎌倉の古い家に暮らす幸、佳乃、千佳の香田三姉妹。父は不倫の末に15年前に家を出て行き、その後、母も再婚してしまい、今この家に住むのは3人だけ。ある日、その父の訃報が3人のもとに届く。葬儀に参加した三姉妹は、そこで腹違いの妹すずと出会う。すずの今後を心配した幸は、別れ際に“鎌倉で一緒に暮らさない?”と提案する。(Amazonより引用)


ある3姉妹と異母の妹の共同生活を描いた映画。全編を通して画面が淡いトーンで終始していて一瞬一瞬がすごくリアル、観ているだけでそのまま海の香りがしてくるような感覚におちいります。ストーリーに起伏はありませんが心に残る作品ですよ!



出典:©︎海街diary



9.船を編む


監督: 石井裕也
原作:三浦しをん『舟を編む』

公開年 : 2013年

出版社・玄武書房に勤める馬締光也(まじめ みつや)は、営業部で変わり者として持て余されていたが、言葉に対する天才的なセンスを見出され、辞書編集部に異動になる。そんなある日、出会った運命の女性。しかし言葉のプロでありながら、馬締は彼女に気持ちを伝えるにふさわしい言葉がみつからない。問題が山積みの辞書編集部。果たして「大渡海」は完成するのか。馬締の思いは伝わるのだろうか。(Amazonより引用)


辞書編集といういかにも地味な仕事にかける想いや年数、愛が丁寧に描かれていて、静かに穏やかに、ゆっくりと時間を重ねる素敵な作品。ほのぼのとした愛を感じる名作だと思います。主演の松田龍平さん、宮崎あおいさん、オダギリジョウさんらの柔らかい演技が心に染みますよ。



出典:©︎舟を編む

【舟を編む 予告編 - YouTube】



10.百万円と苦虫女


監督: タナダユキ
公開年 : 2008年

百万円を貯める度に引越しをし、その行く先々の街で様々な人々と出会い、笑ったり、怒ったり、また恋をしながら自身の生き方を模索する一人の女性を描く。短大卒業後、就職もできずにアルバイト生活を送っている鈴子。ひょんな事件に巻き込まれた彼女は、人との関わりを避けるように家族のもとを離れ、百万円が貯まるたびに誰も知らない土地へと移り住むことにするが…。(Amazonより引用)


100万円貯まる度に転々と移動するなんとなく憧れを誘うちょっとステキなプチ放浪のお話。転々とする場所ごとに色々な気持ちを背負う主人公、恋愛して、すれ違って、少しずつ成長していく様子がうまく描かれています。何だか余韻がいつまでも残る、不思議で素敵な映画ですよ。



出典:©︎百万円と苦虫女


まとめ

いかがでしたでしょうか?休日にのんびりと癒されたい方におすすめのDVD 邦画編をご紹介してきました。どれも超おすすめの面白くて癒される映画ばかりです!気になる作品があれば是非一度視聴してみて下さいね。





おすすめの『胸キュン』漫画 厳選30作品!【2017年後半版】


【更新情報】2017.6.07作品追加

はじめに

今回ご紹介するのは、胸のときめく『胸キュン 漫画』です!2017年もいよいよ後半に突入、今話題の作品や新作を、特に少女漫画を中心に『胸キュン』にこだわってご紹介していきたいと思います。


ご紹介していく作品は現時点(2017年6月)で10巻以内連載中のある程度新しいものを中心に(今話題の作品などは10巻を超えているものや完結済みのものもあります)とにかくおすすめの胸キュン漫画ばかりをご紹介していますので是非参考にしてみて下さい。



人気記事
間違いなく『胸キュン』できるおすすめ少女マンガ厳選30作! - いろはにほへど


注意事項やルール

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・連載状況・作者・あらすじ・感想の順です。
  • 同一作者さんの作品は除外しています。
  • 連載中は2017.6.1現在での表記です。
  • 少女漫画が中心ですが少年・女性漫画も含まれています。


おすすめの『胸キュン』漫画

それでは、切なかったり、愛おしかったり、胸キュン、むずキュンのたくさん詰まった作品たちをお楽しみ下さい!


1.僕の家においで
2013.5〜連載中/優木 なち

チョー貧乏ネガティブ純情少女×美男子×同居=ドキドキMAX!! ちょー貧乏ネガティブ純情少女の美玲は、人並の高校生活を送るため、アルバイトに励む日々。そんな中、美玲は不注意から、国宝級美男子・真野さんにケガをさせてしまい…!? 女の子のアコガレがいっぱい詰まった、とびっきりのドキドキストーリー(りぼんマスコットコミックスより引用)


『僕の家においで』は、とにかくほんわかしたお話で癒されます。美玲ちゃんみたいな激ピュアな子は今どきいないと思いますがかわいいから許しちゃいます。そして、真野さんの行動1つ1つにキュンキュンが止まりません



出典:©りぼんマスコットコミックス



2.大正処女御伽話
2016.2〜連載中/桐丘さな

時は大正。事故がもとで母と右手の自由、父の期待を失い田舎に養生という名目で家を追われた青年・珠彦。世の中の全てに嫌気がさし、引き籠もりの厭世家となり果てていた珠彦のもとに、夕月という少女がやってきた。彼女は父が珠彦の世話をさせるため買ってきた嫁で…。(大正処女御伽話・ジャンプコミックスより引用)


『大正処女御伽話』は、ケガをして家族から居ないものとして扱われて居る男の子とお金で買われた女の子の純愛ストーリー。なんとほっこり癒される漫画!しかも少し切なかったり、愛おしく感じたりと色々な感情が溢れる不思議な作品です。本当に少年マンガ?ってくらいキュンキュンしますよ!



出典:©ジャンプコミック



3.ハコイリのムスメ
2015.9〜連載中/池谷理香子

箱入り娘のお嬢様・珠子。家を出て、東京暮らしに憧れるように。偶然出会った紀之にも後押しされ、夢が膨らんでいく。猛反対していた祖父だが、珠子と紀之が許婚同士となり、2人が同じ大学に合格すれば、東京行きを認めると!! まさかの提案に珠子と紀之は、なんと偽装婚約を!?(ハコイリのムスメ・マーガレットコミックスより引用)


令嬢ヒロインと超イケメンが利害の一致で同居から始まる偽装婚約、設定自体はよくあるのですが主人公『珠子』がとにかく素直で天然で可愛いから、『紀之』が惚れるのもしょうがないかな。登場人物が魅力的だからかすんなりとハコイリ世界に入っていけて楽しめます!何度も読み返したくなる胸キュン作品ですよ!



出典:©マーガレットコミックス



4.大正ロマンチカ
2012.9〜連載中/小田原みづえ

時は大正。 父の形見を取り戻すために公爵邸を訪れた明。 そんな明を出迎えたのは、金髪碧眼で超美形な異国の公爵様! 明は、形見を譲ってもらうかわりに、 公爵がアンティーク貿易の 取引で日本にいる間、お嫁さん役をすることになって――!?(NextcomicsFより引用)


ヒロインがたまに暴走して子供っぽい所があるものの、設定といい絵柄といいかなりお薦めの作品です。恋愛あり、謎あり、事件ありとただの単調な恋愛物ではありません、いろいろな困難を乗り越えて2人の絆が深まって行く感じがもう最高ですよ!



出典:©NextcomicsF



5.町田くんの世界
2015.7〜連載中/安藤 ゆき

物静かでメガネ。そんな外見とは裏腹に成績は中の下。アナログ人間で不器用。なのに運動神経は見た目どおりの町田くん。得意なことが何もないと本人は思っていますが周りからは愛されています。その理由とは…?(マーガレットコミックスより引用)


町田くんみたいな人を好きになると、することなすこと魅力的すぎ!彼の存在がみんなの心をほんわかキュンとさせてくれます。人に優しく、興味を持っていくことができれば世界が変わりそうです。これを読むと疲れとストレスでやさぐれた精神が浄化されますよ!



出典:©マーガレットコミックス



6.スローモーションをもう一度
2016.10〜連載中/加納梨衣

クラスではイケてるグループに属している、一見 リア充な高校一年生・大滝くん。だけど実は彼には、誰にも言えない「秘密」があった… それは、アイドルや歌、おもちゃなどの「80年代文化」が大好きということ! 自分が大好きなものを誰とも共有できず、一人だけで楽しむ毎日を送っている大滝くん。 そんなある日、クラスで隣の席の地味な女の子・薬師丸ちゃんが自分と同じ「秘密」を持っていることを知って!? 同じ趣味を持った同年代の人間とはじめて会った二人が、一緒に遊ぶようになり、そして、恋に落ちていくという、みずみずしくて胸がキュンとするラブストーリーです。 (ビッグコミックスより引用)


『スローモーションをもう一度』は、学校では人気者の男の子『大滝くん』と暗い女の子『薬師丸ちゃん』が趣味を通してピュアな恋をしていく80年代をテーマにした1話完結形式の作品です。名前に狙いすぎ感はありますが、くっつきそうでなかなかくっつかない2人の姿に『あー!』どうしてもニヤニヤ、キュンキュンが止まりません。相思相愛の2人を絶妙の距離感で引っ張りつつ、毎話ドラマが作り上げられているのも凄い!とても面白いですよ!



出典:©ビッグコミック



7.キスよりも早く
全12巻完結/田中 メカ

幼い弟を抱えて路頭に迷っていた高校生・梶文乃は、担任の尾白一馬に拾われる。「同情するなら結婚して!」という売り言葉に買い言葉で、2人は結婚!! 弟を養うために先生を利用しようとした文乃だが、先生の愛に惹かれ始めて…!?(花とゆめCOMICSより引用)


先生と生徒のため、周りに2人の関係がバレてはいけないという設定。なかなか進展しない2人にヤキモキするものの先生の愛がたまりません!1冊につき3回くらいはキュンキュン出来ますよ



出典:©花とゆめCOMICS



8.ショートケーキケーキ
2016.1〜連載中/森下suu

芹沢天、高校1年生、女子。通学はバスで片道2時間。特に不満は、なし。だったけど…。友達の下宿先にこっそり泊まった日。そこに住む男の子の言葉に背中を押され、家を出て下宿をすることに。新しい出会いが呼び起こす、この気持ちはいったい何――? (ショートケーキケーキ・マーガレットコミックスより引用)


『ショートケーキケーキ』のストーリーは王道三角関係もの、それが寮生活の中で繰り広げられるので、普通の学園ものとはまた違ったドキドキがあります。奥手なのにいざという時は大胆、そしてセリフに名言を挟んでくる不思議くん『千秋』と、チャラいのにいざとなると調子が狂いっぱなしの『理久』かっこいい2人と可愛い『天ちゃん』の贅沢な三角関係がどうなっていくのかすごく気になります、どっちなんだ!?読みすすめて行くとキュン度がどんどん上がっていきますよ!



出典:©マーガレットコミックス



9.夕暮れライト
全5巻完結/宇佐美 真紀

父親の再婚話が浮上して、再婚相手が住むマンションに引っ越してきたちなみ。 再婚相手とその娘・和音を見極めようとするけど、和音の幼なじみのイケメン兄弟、奏多&雄大に邪魔されて…!? 同じマンションに住むことになった4人のハッピーストーリー開幕です!! (フラワーコミックスより引用)


身近で四角関係…もっとドロドロになりそうなのに終始爽やかでほのぼのとした雰囲気が出ている家族、友情、恋愛と色々詰まった作品。甘酸っぱい恋愛を思い出すには読みやすく全5巻で全体的にスッキリまとまっています。



出典:©フラワーコミックス



10.俺の執事がイケている
2015.3〜連載中/真崎総子

父の借金のために始めたヤバめのバイト先で、類のピンチを救ったのはお坊ちゃまの祷真。来年の春まで女とバレないという条件で、彼の執事となり、男装して一緒にイケメンだらけの男子校に通うことに!? そこには「暴君」と呼ばれる祷真のいとこ・遥祈が! うっかり遥祈に恋心を抱いちゃった類…。祷真への「忠誠」か遥祈との「恋」か……どっちをとるの!? キケンすぎる男装&執事女子ライフ…自分の操は自分で守れ!!(KC デザートより引用)


父親の借金によって家族が離れ離れになった親子、見た目が男の子の女子高生と見た目が女の子の弟が大金持ちの家で執事として住み込むことに…不遇な環境からのイケメン選り取りみどりな男装女子『類』の健気な頑張りがツボ、めちゃかわいいです!『俺の執事がイケている』の登場人物はみんなイケメンなのですが描き分けがあまりはっきりしていないのが惜しい、でもストーリーはキュンと笑いもあって抜群!



出典:©デザートKC



11.春待つ僕ら
2014.7〜連載中/あなしん

本当の友達が欲しかっただけなのに……高校こそ脱ぼっちを目指して意気込んでいた美月(みつき)。だけど、突然出会ったバスケ部イケメン四天王にかまわれ振り回され、新生活は思わぬ方向に…!? イケメン4人とのハチャメチャ青春DAYS始まる!!?(KC デザートより引用)


爽やかな恋愛『 ザ・青春』って感じの作品です。 本当に等身大の駆け引きも出来ず、お互い迷いながら相手の様子を伺いながら…という恋の進展の仕方が妙に生々しい。現代男子がたくさん出てきて、好みのタイプの子を思わず応援したくなっちゃいます!学園物好きでキュン死にしたい方には物凄くおすすめですよ。



出典:©KC デザート



12.オトナの恋はこじらせる
全1巻短編集/安 タケコ

山森真理(やまもりまり)、25歳。派手な見た目のせいで、社内のあだ名は「企画部のモンロー」。愛人している…なんて噂されてるけど、本当は人見知りで、超・純情なんです! 恋にも奥手で3年間、片想いしていた平田(ひらた)にフラれてしまった真理。あきらめよう…と頑張るけど!(フラワーコミックスアルファより引用)


表題作の他に2話短編があり、2話ともほっこり愛を感じるキャバ嬢のお話です。オトナの可愛い恋が描かれていてお互いを一途に想い合う気持ちが言葉からも絵からも伝わり、読後感がとても良いです、読み返したくなる!



出典:©フラワーコミックスアルファ



13.永久指名おねがいします!
2014.11〜連載中/カナエサト

兄と2人暮らしで、引きこもりの十和子(とわこ)。そんな十和子の前に、突然兄の仲間であるイケメンホスト達が現れ、家に入り浸ることに!目の前で裸になったり抱きついたり…十和子の静かな日常はどうなるの!?(スフレコミックスより引用)


ひきこもりの十和子とホストクラブで働きはじめた兄とホスト達のお話。焦れったいけど、面白い。彼が彼女に優しい優しい、甘やかす甘やかす、でドキドキします…読者を問答無用でキラキラな世界に引きずりこむ中毒性が凄い!



出典:©スフレコミックス



14.王子様には毒がある。
2015.9〜連載中/柚月 純

とってもかわいいけれどちょっぴり頼りない、幼なじみの颯太くんをお世話している、りず。……だけど、それは颯太くんの仮の姿!自分以外の男を好きにならないように、華麗に暗躍しており――!?(講談社コミックス別冊フレンドより引用)


彼女の前では頼りないふりをして、実は何でも出来る...主人公のりずちゃんに悪い虫が付かないようにしているあたりかなりブラック、良い意味で裏切られます!主人公が鈍感すぎるところもありますがこんなイケメン男子が幼なじみなら文句なし!笑える要素もたっぷりですごく楽しめますよ!



出典:©講談社コミックス別冊フレンド



15.初恋ダブルエッジ
2014.02〜連載中/小田原 みづえ

男はオオカミ。女の子はみんな、ぺろりと食べられちゃうの。だからあたし、どうせ食べられるなら理想のオオカミさんがいいな。…なんて言いながら、実はわけあって男性恐怖症の女子高生・謡。そんな謡が出会った超絶理想顔のクールなギター職人・戸野田。男なんて大キライ。でも、恋はしたい。一見矛盾だらけのまま走り出した恋のゆくえは?(ジュールコミックスより引用)


『初恋ダブルエッジ』は、トラウマのあるヒロインの恋をしようと頑張る姿が健気で可愛いなと応援したくなるような作品。随所に見られる肉食感にギャップもあって萌えます。ギター職人・戸野田こと『とのさん』の無自覚女殺しがいい!



出典:©ジュールコミックス


16.かぐや様は告らせたい
2016.3〜連載中/赤坂アカ

「恋愛は告白した方が負けなのである!」 家柄も人柄も良し!! 将来を期待された秀才が集う秀知院学園!! その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!! プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、“如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!? 恋愛は成就するまでが楽しい!! 新感覚“頭脳戦”ラブコメ、開戦!!(かぐや様は告らせたい・ヤングジャンプコミックスより引用)


『かぐや様は告らせたい』は『素直になれない』を『どうやったら相手から告白させるか』にこじらせた秀逸ラブコメ。何話も進展なしにダラダラやってる恋愛マンガもここまで来ると面白い!登場するキャラクターは皆天才、秀才なのにアホばかりで可愛いくてキュンキュンです。



出典:©ヤングジャンプコミックス



17.ハニー
全8巻完結/目黒あむ

それはまだ中学の頃。雨の中道端に1人の不良が倒れてるのを発見した奈緒ですが、ヘタレのために絆創膏と傘だけ置いて、逃げてしまいます。そして時は過ぎ高校入学。奈緒は偶然にもその不良と再会してしまいます。報復を恐れてビビリまくる奈緒ですが、彼の第一声は「結婚を前提にお付き合いしてください」!?(マーガレットコミックスより引用)


絵柄が可愛く柔らかくて、ストーリーがまっすぐであたたかい。ライバルでさえも人格が良いとゆう…もうピュアすぎて、涙でます。人は見た目で判断しちゃダメですね!なんとゆー可愛い話なんだっ!!



出典:©マーガレットコミックス



18.古屋先生は杏ちゃんのモノ
2017.1〜連載中/香澄裕子
[ラブコメ]

カフェでプロポーズに玉砕し、人前で号泣…。しかもプロポーズ相手とはキスしたこともなく、彼氏とすら思われてなかった…。そんな残念教師・古屋先生(でも無駄にイケメン)の意外な一面を知り、恋に落ちてしまった杏! 積極的に迫るけど、残念な男のくせに先生のガードは予想以上に固く…!? 痛快・禁断コメディ!!(古屋先生は杏ちゃんのモノ・りぼんマスコットコミックスより引用)


『古屋先生は杏ちゃんのモノ』の設定はよくある先生と生徒モノなんですが、主人公『杏ちゃん』は元気で真っ直ぐで可愛いし、古屋先生もちょっとダメ男だけど、普通にない純粋さを持ってて素敵。何よりすごくイケメン!そして当て馬同級生の『君嶋くん』、彼も無表情なイケメン、最初は『俺に惚れさせて
バッサリ捨ててやろう』と攻撃的ですがどんどんデレていきます。京都が舞台の関西弁も新鮮なキュンキュンのとまらない期待作です。



出典:©リボンマスコットコミックス



19.夢みる太陽
全10巻完結/高野 苺

母親の死と父親の再婚、そして弟が生まれたのをきっかけに、自分の家には居場所がないと感じ始め、家出をした女子高生の亀戸しま奈。公園で出会った着物姿の男から住む所を紹介してやると言われ、即答で入居を決めたしま奈だったが、それには「3つの条件」をクリアしなくてはいけなくて…!?(アクションコミックスより引用)


『orange』の高野先生が描く、一軒家同居ラブコメ、ちょっとシリアスなところもありますけどふわふわした女の子とイケメン男子がいっぱい出てくるお話です。主人公の女の子しま奈ちゃんが、純粋で素直で、愛らしい!とにかく、キュンキュンしまくりの爆笑しまくり作品です。



出典:©アクションコミックス



20.理想的ボーイフレンド
2016.8〜連載中/綾瀬 羽美

強引男子が好みの結沙は、バスケ部の先輩がタイプ。でも、友だちの奈々未と先輩が急接近! 奈々未の恋を応援するため「好きな人ができたの!」とウソをついた結沙。たまたま近くにいたクラスメイトの春田くんがその作戦を察して、彼氏のフリをしてくれました。淡々としているけど、ときどき、とっても優しい。そんな春田くんに、結沙の気持ちは…?(マーガレットコミックスより引用)


嘘の恋人同士から始まる…よくある感じですが、ほっこりします。春田くんは恋がよく分かっていなくて、天然できゅんきゅんさせてくる厄介な人。ゆっくり恋に目覚めていく様子が可愛いすぎます!



出典:©マーガレットコミックス



21.きっと愛してしまうんだ
2016.06〜連載中/一井 かずみ

美人だけど近寄りがたいと言われている歩とイケメンで有能、みんなの人気者の谷地。特に接点のない同期の二人だったけど、失恋してボロボロになった歩に、そっと手を差し伸べてくれたのは彼だった。おかげで、ほんの少し前を向くことができた…と思ったら、まさか今日から彼とひとつ屋根の下――!?(フラワーコミックスアルファより引用)


じれったくなるぐらいゆっくり二人の距離が近づいていくのがむずむずきゅんきゅんしていい!クールビューティー『歩』が彼の前でどんどんかわいくなっていくのもキュンポイントですよ!激しい愛を求める方には少し物足りないかも(笑



出典:©フラワーコミックスアルファ



22.やがて君になる
2015.10〜連載中/仲谷鳰

人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える新入生・小糸侑は、生徒会の先輩・七海燈子が告白を受ける場面に遭遇する。誰からの告白にも心を動かされたことがないという燈子に共感を覚える侑だったが、やがて燈子から思わぬ言葉を告げられる。「私、君のこと好きになりそう」(電撃コミックスNEXTより引用)


『やがて君になる』は『好きになってくれた人のことを好きになりたい』この感覚がとても丁寧に描かれた漫画というよりもはや文学といえる作品、クールな主人公『侑』と、普段はクールで有能なのに主人公の前では可愛くなる先輩『燈子』の組み合わせがすごく素敵です。



出典:©KADOKAWA



23.婚約生
全3巻完結/岩 ちか

高校生同士で結婚…!? 両親が他界し、ひとりぼっちになってしまった紗愛。そんな時、高校生ながら大家の西園寺幸一に突然「プロポーズ」される!! お試しで同居をするうち、2人でいる心地良さを知っていく…。まだ恋人未満の2人だけど、結婚を決意し!? キュンの連続。紗愛と大家さんの結婚生活!(マーガレットコミックスより引用)


あり得ない出会いだけどそこは漫画ということで!2人を温かく見守りたくなるお話です。2人とも凄くピュアで、真っ直ぐでセリフ1つ1つにキュンキュンしますよ。出てくる料理とか手作りのものが可愛くてそれも楽しめます。



出典:©マーガレットコミックス



24.クイーンズ・クオリティ
2016.01〜連載中/最富 キョウスケ

人の心の中にある穢(けが)れを払う“ココロの掃除屋”を家業としている堀北(ほりきた)家。 その能力を見込まれ、堀北家に住み込みで家業のお手伝いをすることになった文(ふみ)だけど、人々に絶大な力を及ぼす『女王(クイーン)』の力が覚醒し始めていることが発覚して…!? 一方、コミュ力底辺ながらも“掃除屋”の腕はある玖太郎(きゅうたろう)。 文の力を止められるかもしれない特別な存在の彼に「絶対に離れない」と宣言されて不覚にもトキメいてしまった文だけど!? (Betsucomiフラワーコミックスより引用)


何と言ってもストーリーがとっても面白くてシリアスなのにギャグ要素もあって、気持ち悪いし、怖いし、そして気持ちがなかなか通じ合わないのが切ない…胸がギューっとなります!深いセリフがあるのも最富先生の魅力ですね。



出典:©Betsucomiフラワーコミックス



25.まいりました、先輩
2016.11〜連載中/馬瀬 あずさ

ある日、世里奈の机に書いてあったラブソングの歌詞のラクガキ。それを書いたのは1コ上の水川先輩。なんとか先輩に近づきたい世里奈だけど、めちゃめちゃ冷たいし、明らかに脈ゼロ…。でも先輩の不器用だけど優しいところをしって、思わず先輩に告白しちゃって…!? 毎日がドキドキ!! 先輩彼氏との憧れスクールラブ!(KC デザートより引用)


劇的な展開はありませんが、この漫画はそのゆるく続く空気感がすごく良い!そしてお互いの気持ちが繊細に丁寧に描かれているので読んでいるこちらが感情移入しやすくてドキドキします。キュンキュンが止まりませんよ!



出典:©KC デザート



26.僕らはみんな河合荘
2011.5〜連載中/宮原るり

親の転勤により、一人暮らしをすることになった宇佐くん。だが彼の新しい住居は奇人変態ばかり。だが、憧れの律先輩もそこにいて…!? ラブ3:コメ7の思春期コメディー!(ヤングキングコミックスより引用)


『僕らはみんな河合荘』は、無愛想で本の虫だったヒロインに恋した主人公とそれを取り巻く人間模様の描かれた、絶妙な下ネタとほんとに面白いギャグ満載のラブコメです。これだけいろんなキャラ出してきて、ひとりも空気にならない作品は珍しい。絵もキャラも文句なしのなぜか和む作品です!



出典:©ヤングキングコミックス



27.印伝さんと縁結び
2015.03〜連載中/小糸さよ

平凡な大学生 美山(みやま)くくりは、ある日突然、京都・名家のカタブツ御曹司 印伝織之助(いんでんおりのすけ)と不思議なご縁で結ばれることに。だけど印伝さんの性格はかなり難があり、結婚や恋愛を仕事のように考えていて…。そんな印伝さんに振り回されっぱなしのくくり。しかし結婚に向けて一緒に過ごすうちに、印伝さんは人の気持ちがわからないのではなく、真面目すぎて不器用なだけだと気づいて――。(Next comics Fより引用)


京都を舞台にした、かわいい純愛物語。見ず知らずの人と運命の人と言われていきなり婚約することになった2人が徐々にラブラブになってホッコリ。初々しい2人のやり取りが可愛いし、和装や京小物みたいなのも可愛い!



出典:©Next comics F



28.塩田先生と雨井ちゃん
2015.5〜連載中/なかとかくみこ
[ラブコメ][学園]

女子高生の雨井ちゃんと、担任の塩田先生は、実は付き合っているのです!ということを大前提とした、日常ラブコメ短編集。pixivで人気の連作が大幅加筆修正と描き下ろしを加えて書籍化。両思いまでの過程描写が中心なのが恋愛ものジャンルですが、今作は出来上がっているカップルのやり取りを楽しむ、少し異質なもの。好きな気持ちを全力表現な雨井ちゃんと、そんな彼女に引き気味ながら惚れこむ先生の、四季を通しての構成になっています。(イースト・プレスより引用)


とにかく微笑ましくニヤニヤしたい人にはうってつけ!びっくりするぐらい学校内でいちゃいちゃする2人ですが、雨井ちゃんがとにかくかわいい!ピュア過ぎる愛を、時々ぶっ飛んだ言動で全力でぶつける姿はいい感じに斜め上いってますよ!そして先生の雨井ちゃんに対する愛情も溢れています。ニヤニヤ。



出典:©イースト・プレス



29.思い、思われ、ふり、ふられ
2015.10〜連載中/咲坂 伊緒

夢みがちな由奈と、現実的に恋する朱里。正反対のふたりだけど、友達になりました。モテる理央と、天然な和臣のふたりの男子も加わり、きらめく青春と本音をぶつけあう恋がスタートします!(マーガレットコミックスより引用)


恋愛だけじゃない、途中の友達を思いやる気持ちとか優しさとかが魅力の咲坂作品。ダブルヒロインの女の子2人は全然違う恋愛感で、お互い理解できないのもいい関係。もちろんキュンも2倍で楽しめますよ!



出典:©マーガレットコミックス



30.おとなりコンプレックス
2016.07〜連載中/野々村 朔

同い年のあきらと真琴は、隣どうしの家で兄弟のように育ってきた幼なじみ。天然無自覚?かっこいいあきらちゃん(女)と女装は武器!かわいい真琴くん(男)、距離感が近くてよく誤解されるけど、ずっと一緒にいたから、これが自然で、これが普通。なのに最近、様子がおかしい。親友以上、恋愛未満。幼なじみコンプレックス!(クロフネコミックスより引用)


男の子の時はカッコよくて女装をしてる時は可愛い男の子マコトと見た目や中身が男らしい女の子のアキラがお隣通しで幼馴染みのお話。なかなか進展なんかないのに全然イライラせずにむずキュンしながら読めます!紆余曲折有もあるけど、これはもう最後はハッピーエンドの予感しかしません!



出典:©クロフネコミックス



31.オットに恋しちゃダメですか?
2013.11〜連載中/藤原 晶

「王子」と呼ばれ社内でも評判のイケメンと、カラダの相性だけで結婚しちゃったわたし。今から恋を始めたいけど、一緒に暮らして共に過ごす時間が増えたのに、逆にチャンスを逃しまくって…?(白泉社より引用)


結婚してからどんどんお互いを知り、理解しあい、好きになっていく2人。主人公のテンションが高めですが、コミカルでめちゃくちゃ楽しいお話です!明るいタッチのイチャラブで2人のやりとりにキュンキュンですよ! !



出典:©白泉社



32.僕に花のメランコリー
2015.12〜連載中/小森 みっこ

高校2年の新学期、雨宮花は街で不良少年のケンカに巻き込まれる。乱暴で荒んだ様子の男の子には幼なじみ・弓弦の面影が…。 初恋の相手との予期せぬ再会に花の心は揺れて──(マーガレットコミックスより引用)


ただの幼なじみラブではないので、心通わせるまで見守りたいなって思える作品。花の純粋さと真っ直ぐで健気な愛が、弓弦の冷たく凍っていた心を徐々に溶かしていく様がとてもキュンキュンします。絵も可愛い!



出典:©マーガレットコミックス


あとがき

2017年後半版おすすめの『胸キュン』漫画 をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?好みの作品は見つかりましたか?おすすめのものばかりですので、気になる作品が見つかれば是非手にとってみて下さいね!最後まで見て頂いてありがとうございました!


おすすめの超面白い漫画を大紹介!【2017年後半版】


【更新情報】2017.6.11作品追加

はじめに

今回ご紹介するのは、多分ですが現時点で一般的に知名度のそれ程高くないであろう漫画が中心となっています。発行部数の大きな作品や、すでにドラマ化・アニメ化された様なメジャーな作品はやっぱりそれだけ面白いのですが、新鮮味に欠けているように思い、あまり知られてないであろう作品を中心に面白いものを厳選してご紹介していきたいと思います。


その為、今回ご紹介する全ての漫画は現時点(2017年5月)で10巻以内連載中(一部完結済みのものも含みます。)のある程度新しいものだけに絞っています。少年・青年・少女漫画を問わずとにかく面白い!と思っている作品を選び、ジャンルもラブコメ、ファンタジー、学園ものetc…まあ色々ですが良いものは良い!ラブコメ作品なんかは女性に寄りがちですが基本的に男女問わず楽しめるおすすめの漫画ばかりですので是非参考にしてみて下さい。



人気記事
間違いなく『胸キュン』できるおすすめ少女マンガ厳選30作! - いろはにほへど


超面白い!おすすめの漫画

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・連載状況・作者・ジャンル・あらすじ・感想の順です。
  • 同一作者さんの作品は除外しています。
  • 連載中は2017.5.1現在での表記です。
  • 人気作者さんの作品や、すでにメジャーとなっている作品も含まれています。


それでは、ドラマ化・アニメ化も十分あり得るきっと将来『名作』と呼ばれるはず(独断と偏見)の作品たちをお楽しみ下さい!



1.のぼさんとカノジョ?
2013.1〜連載中/モリコロス
[ファンタジー][日常]

野保康久、大学3年生。カノジョと同棲中という噂。だけど、このカノジョが実に不思議な存在で--!? 彼とカノジョが紡ぐ日常的非日常な日常が幕を開く。(のぼさんとカノジョ?・ゼノンコミックスより引用)


『のぼさんとカノジョ?』は、顔も姿も見えない『カノジョ』との同居生活を描いた日常系幽霊モノ、恋人が亡くなって霊になったとかではなく、見知らぬ霊とこんなにほのぼの生活できるなんて!カノジョの顔も見えないし触れる事も出来ないのに、主人公『のぼさん』が恋してしまった時はニヤニヤしてしまいました。ホワイトボード可愛いすぎる!



出典:©コミックゼノン



2.大正処女御伽話
2016.2〜連載中/桐丘さな
[ラブコメ][ヒューマンドラマ]

時は大正。事故がもとで母と右手の自由、父の期待を失い田舎に養生という名目で家を追われた青年・珠彦。世の中の全てに嫌気がさし、引き籠もりの厭世家となり果てていた珠彦のもとに、夕月という少女がやってきた。彼女は父が珠彦の世話をさせるため買ってきた嫁で…。(大正処女御伽話・ジャンプコミックスより引用)


『大正処女御伽話』は、ケガをして家族から居ないものとして扱われて居る男の子とお金で買われた女の子の純愛ストーリー。なんとほっこり癒される漫画!しかも少し切なかったり、愛おしく感じたりと色々な感情が溢れる不思議な作品です。本当に少年マンガ?ってくらいキュンキュンしますよ。



出典:©ジャンプコミック



3.ハコイリのムスメ
2015.9〜連載中/池谷理香子
[ラブストーリー]

箱入り娘のお嬢様・珠子。家を出て、東京暮らしに憧れるように。偶然出会った紀之にも後押しされ、夢が膨らんでいく。猛反対していた祖父だが、珠子と紀之が許婚同士となり、2人が同じ大学に合格すれば、東京行きを認めると!! まさかの提案に珠子と紀之は、なんと偽装婚約を!?(ハコイリのムスメ・マーガレットコミックスより引用)


令嬢ヒロインと超イケメンが利害の一致で同居から始まる偽装婚約、設定自体はよくあるのですが主人公『珠子』がとにかく素直で天然で可愛いから、『紀之』が惚れるのもしょうがないかな。登場人物が魅力的だからかすんなりとハコイリ世界に入っていけて楽しめます!何度も読み返したくなる胸キュン作品ですよ!



出典:©マーガレットコミックス



4.レイリ
2016.11〜連載中/岩明均(原作),室井大資(漫画)
[歴史]

長篠の戦いから4年、黄昏ゆく武田帝国と勃興する織田軍団の血戦のはざまで、数奇な運命を生きる少女の名はレイリ。巨匠渾身の原作を新感覚の鬼才が作品化! 衝撃の本格戦国時代劇、開幕!!(レイリ・少年チャンピオンコミックスより引用)


『何のために生きてるのかって?殺して殺して殺しまくって!そして最後に殺されるためだよ!』読むにつれ面白くて面白くてしょうがなくなっていく健やかな異常者を描いた時代劇マンガ、主人公は死を恐れないが故に強くなった女の子『レイリ』、なんのために生きているのか分からない。ただひたすら死ぬことを求めているレイリがこの先どうなるかとても気になる作品です。



出典:©少年チャンピオン・コミックス・エクストラ



5.アレンとドラン
2017.3〜連載中/麻生みこと
[エッセイ][日常]

林田(リンダ)は田舎から大学進学に伴い上京して1年。単館映画などのサブカル好きにとっては、それなりに幸せな日々を送る。ところが、ある日、サブカル女子を食いモノにする物知り風おじさんに襲われそうに…。それを救ってくれたのは隣人・江戸川(エドガー)だった! (アレンとドラン・KC KISSより引用)


『マイナー映画をこよなく愛する』サブカルクソ女子大生『林田さん』ことリンダは自分に自信がないので、知識で自分を大きく見せたい、そんな自分を決して好きではないのに成功体験がないので他にどうしてよいかわからない、そしてどんどん対人関係が苦手になっていく…。『アレンとドラン』では、リンダが隣人のバーテン『江戸川君』との出会いをきっかけに、その恋心と少しずつ成長してゆく姿がテンポよく描写されています。



出典:©KC kiss



6.スローモーションをもう一度
2016.10〜連載中/加納梨衣
[ラブコメ]

クラスではイケてるグループに属している、一見 リア充な高校一年生・大滝くん。だけど実は彼には、誰にも言えない「秘密」があった… それは、アイドルや歌、おもちゃなどの「80年代文化」が大好きということ! 自分が大好きなものを誰とも共有できず、一人だけで楽しむ毎日を送っている大滝くん。 そんなある日、クラスで隣の席の地味な女の子・薬師丸ちゃんが自分と同じ「秘密」を持っていることを知って!? 同じ趣味を持った同年代の人間とはじめて会った二人が、一緒に遊ぶようになり、そして、恋に落ちていくという、みずみずしくて胸がキュンとするラブストーリーです。 (スローモーションをもう一度・ビッグコミックスより引用)


『スローモーションをもう一度』は、学校では人気者の男の子『大滝くん』と暗い女の子『薬師丸ちゃん』が趣味を通してピュアな恋をしていく80年代をテーマにした1話完結形式の作品です。名前に狙いすぎ感はありますが、くっつきそうでなかなかくっつかない2人の姿に『あー!』どうしてもニヤニヤ、キュンキュンが止まりません。相思相愛の2人を絶妙の距離感で引っ張りつつ、毎話ドラマが作り上げられているのも凄い!とても面白いですよ!



出典:©ビッグコミック



7.ダンス・ダンス・ダンスール
2016.2〜連載中/ジョージ朝倉
[スポーツ]

主人公・村尾潤平は中学二年生。 幼い頃にバレエに魅了されるも、父の死をきっかけに「男らしくならねば」とその道を諦める。 バレエへの未練を隠しながら格闘技・ジークンドーを習い、クラスの人気者となった潤平だが、彼の前に、ある日転校生の美少女・五代都が現れる。 母親がバレエスタジオを経営する都に、バレエへの興味を見抜かれ、一緒にやろうよと誘われるが――!? (ダンス・ダンス・ダンスール(ビッグコミックス)より引用)


男が女みたいなことしてはずかしい!『ダンス・ダンス・ダンスール』ではそんな思春期の男の子がバレエに夢中になっていく過程のワクワクドキドキを味わえて、読めば読むほど惹きつけられます。才能に溢れる主人公、不遜な天才美少年のライバル、2人と共にダンスの道を志すヒロインがおりなすキラキラ青春マンガ、絵は好みがわかれるかも知れませんがめちゃくちゃ面白いです!是非読んでみてください!



出典:©ビッグコミック



8.ショートケーキケーキ
2016.1〜連載中/森下suu
[ラブストーリー]

芹沢天、高校1年生、女子。通学はバスで片道2時間。特に不満は、なし。だったけど…。友達の下宿先にこっそり泊まった日。そこに住む男の子の言葉に背中を押され、家を出て下宿をすることに。新しい出会いが呼び起こす、この気持ちはいったい何――? (ショートケーキケーキ・マーガレットコミックスより引用)


『ショートケーキケーキ』のストーリーは王道三角関係もの、それが寮生活の中で繰り広げられるので、普通の学園ものとはまた違ったドキドキがあります。奥手なのにいざという時は大胆、そしてセリフに名言を挟んでくる不思議くん『千秋』と、チャラいのにいざとなると調子が狂いっぱなしの『理久』かっこいい2人と可愛い『天ちゃん』の贅沢な三角関係がどうなっていくのかすごく気になります、どっちなんだ!?読みすすめて行くとキュン度がどんどん上がっていきますよ!



出典:©マーガレットコミックス



9.双亡亭壊すべし
2016.7〜連載中/藤田和日郎
[ホラー・怪奇]

大正時代より、東京・沼半井町に 傲然とそびえ立つ奇怪な屋敷、 名を「双亡亭」。 立ち入った先で闇と出会ってしまったら、 もはや己は己でなくなるだろう。 遺恨を辿る者達はその門戸へと 導かれ、集い、挑む。 おぞましき屋敷を破壊する為に…!! (双亡亭壊すべし・少年サンデーコミックスより引用)


いきなり国が総攻撃を仕掛ける謎の幽霊屋敷『双亡亭』気がつくと自分も、物語の中の人物のように『この建物何なんだ?』という謎に囚われています。かなりエグい描写もある和風ホラーで子供のころだったら怖くて読めなかったかもしれませんが大人ですからワクワクしっぱなし、話が進むほど面白くなっていきます!



出典:©少年サンデーコミックス



10.俺の執事がイケている
2015.3〜連載中/真崎総子
[ラブストーリー]

父の借金のために始めたヤバめのバイト先で、類のピンチを救ったのはお坊ちゃまの祷真。来年の春まで女とバレないという条件で、彼の執事となり、男装して一緒にイケメンだらけの男子校に通うことに!? そこには「暴君」と呼ばれる祷真のいとこ・遥祈が! うっかり遥祈に恋心を抱いちゃった類…。祷真への「忠誠」か遥祈との「恋」か……どっちをとるの!? キケンすぎる男装&執事女子ライフ…自分の操は自分で守れ!!(俺の執事がイケている・KC デザートより引用)


父親の借金によって家族が離れ離れになった親子、見た目が男の子の女子高生と見た目が女の子の弟が大金持ちの家で執事として住み込むことに…不遇な環境からのイケメン選り取りみどりな男装女子『類』の健気な頑張りがツボ、めちゃかわいいです!『俺の執事がイケている』の登場人物はみんなイケメンなのですが描き分けがあまりはっきりしていないのが惜しい、でもストーリーはキュンと笑いもあって抜群!



出典:©デザートKC



11.君が死ぬ夏に
2016.2〜連載中/大柴健
[ミステリー・サスペンス]

夏、幽霊、キミへの想い。山野は恋する高校2年生。ある日突然、彼の前に想いを寄せる同級生の谷川さんが現れた。それも、幽霊になって。どうやら彼女はある事件に巻き込まれ、その末に死んでしまったらしい。谷川さんを死から救うため、山野は未来を変えようと奔走するが──。淡く儚い青春ミステリー。(君が死ぬ夏に・講談社コミックスより引用)


『君が死ぬ夏に』は幽霊になって未来からやってきた彼女を死から救うため主人公とヒロイン(未来から来た幽霊)が奮闘します、幽霊・タイムスリップの設定以外は恋愛要素強めのミステリー漫画、いかにも探偵という感じの主人公ではなく普通の高校生が頑張って推理している感じが新鮮で良い。



出典:©講談社コミックプラス



12.CICADA
2017.2〜連載中/山田玲司・バナーイ
[SF]

未来の日本、そこは漫画が燃やされる世界。漫画を取り締まる焚書官・レムのくすんだ日常は、初めて漫画を読んだことで一変する――『うる星やつら』『鉄腕アトム』『のだめカンタービレ』など実在の名作漫画が絶望を切り開く!?(CICADA・ビッグコミックスより引用)


漫画の所持が犯罪とされる近未来の日本、漫画が『カワセミ』と呼ばれる政府直属の焚書官により摘発され燃やされる世界で、誰からも愛される事なく孤独に生きる焚書官『レム』は、禁書扱いの漫画を収集する事に情熱を燃やす少女『ロルカ』に出会い日常を大きく変えていきます。漫画を現実にできる能力者CICADAという存在にわくわくが止まりません。エピソード毎に一つの漫画が登場、いろんな名作漫画がでてきます。マンガ好きのヲタク心をくすぐるこの仕掛けは最高に面白いですよ!



出典:©ビッグコミック



13.スメルズ ライク グリーン スピリット SIDE-A・B
完結済/桐丘さな
[学園][ヒューマンドラマ]

女装に興味がある、同性が好き、"人とはどこか違う"…口に出来なかった悩みを打ち明ける事でクラスのいじめられっ子だった三島といじめっ子だった桐野は固い絆で結ばれていた。休み時間の屋上で語られる2人だけの夢物語は現実の息苦しさを忘れさせてくれる唯一の居場所になる。小さな田舎町に駆け巡るウワサや息子へ多大な期待を寄せる母の想い、その全てと対峙しながら三島と桐野、2人が導きだす答えとは――。(スメルズライクグリーンスピリット・ポーバックス Be comicsより引用)


『スメルズ ライク グリーン スピリット』は完結済みの作品、自分には周りと違うところがある…そのことに気づいて、意識せざるをえなくなったとき、人はどうするのか。最初はいじめの場面があって、悲しい話なのかと思ったら一転して友情が芽生えてほっこり、同性愛者の登場人物たちの葛藤がとても丁寧に描かれていて感動します!涙を流し、何度も読み返し、何日間も気持ちを引きずった作品、是非A.B合わせて読んでほしいです。



出典:©ポーバックス Be comics



14.出会って5秒でバトル
2016.2〜連載中/はらわたさいぞう/みやこかしわ
[ファンタジー][アクション]

それはいつもと変わらない朝から始まった。ゲームと金平糖をこよなく愛する高校生の白柳 啓は、魅音と名乗る謎の女によってある日突然戦いの場に巻き込まれてしまう。集められた人々に対し「あなた達にもはや戸籍はない」「実験モニターになってもらう」そして「能力を与えた」と語る魅音。啓は己に与えられた能力を使ってゲームを勝ち上がり、組織を潰すことを決意するが――。誰もが予想しえない能力と、類まれな”脳”力を武器に、新時代の頭脳派能力バトルが始まる!!(出会って5秒でバトル・少年サンデーコミックスより引用)


『出会って5秒でバトル』タイトルで損してる感もありますが、老若男女混じった能力バトルもの、能力の駆使よりも頭の回転と判断力を重視して立ち回る所が面白い!主人公が頭の良いゲーム廃人で心配無用な所が安心して読めて良い、能力設定が面白くてどう使って生かして行くのか楽しみです。



出典:©少年サンデーコミックス



15.クジラの子らは砂上に歌う
2013.12〜連載中/梅田阿比
[ファンタジー]

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海を漂う巨大な漂泊船“泥くじら”で暮らす少年チャクロは、誰ひとり見たことのない外の世界に憧れを抱きつつ、仲間たちと変わらぬ日々を過ごしていた。そんなある日、突然漂着した廃墟船の中で、チャクロは1人の少女と出会う…。(クジラの子らは砂上に歌う・ボニータコミックスより引用)


『クジラの子らは砂上に歌う』は、砂の海の上、鯨という船のような建造物に生きる種族のお話。幻想的で優しいメルヘンな世界観を一変させる容赦のない残酷な仕打ち、このギャップにやられます。始まりは小さな島ひとつだけだった『チャクロ』達の世界がどんどん広がっていくのでキャラクターと同じくワクワクしながら読み進められます!



出典:©ボニータ・コミックス



16.かぐや様は告らせたい
2016.3〜連載中/赤坂アカ
[ラブコメ]

「恋愛は告白した方が負けなのである!」 家柄も人柄も良し!! 将来を期待された秀才が集う秀知院学園!! その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!! プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、“如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!? 恋愛は成就するまでが楽しい!! 新感覚“頭脳戦”ラブコメ、開戦!!(かぐや様は告らせたい・ヤングジャンプコミックスより引用)


『かぐや様は告らせたい』は『素直になれない』を『どうやったら相手から告白させるか』にこじらせた秀逸ラブコメ。何話も進展なしにダラダラやってる恋愛マンガもここまで来ると面白い!登場するキャラクターは皆天才、秀才なのにアホばかりで可愛いくてキュンキュンです。



出典:©ヤングジャンプコミックス



17.波よ聞いてくれ
2015.5〜連載中/沙村広明
[コメディ][お仕事]

舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!(波よ聞いてくれ ・アフタヌーンKCより引用)


『波よ聞いてくれ』は、バイトは遅刻がスタンダード、雑で豪快な主人公『ミナレちゃん』の喋りが素敵なラジオ局が舞台のお話。最初は『ラブコメ書いてください』て話で始まったようですが、今現在まるで恋愛の要素なし!このミナレちゃん、口が悪くてテンション常に高めなので人によってはうざく感じて受け付けないかもしれない女子版の銀魂、楽しすぎます!



出典:©アフタヌーンKC



18.古屋先生は杏ちゃんのモノ
2017.1〜連載中/香澄裕子
[ラブコメ]

カフェでプロポーズに玉砕し、人前で号泣…。しかもプロポーズ相手とはキスしたこともなく、彼氏とすら思われてなかった…。そんな残念教師・古屋先生(でも無駄にイケメン)の意外な一面を知り、恋に落ちてしまった杏! 積極的に迫るけど、残念な男のくせに先生のガードは予想以上に固く…!? 痛快・禁断コメディ!!(古屋先生は杏ちゃんのモノ・りぼんマスコットコミックスより引用)


『古屋先生は杏ちゃんのモノ』の設定はよくある先生と生徒モノなんですが、主人公『杏ちゃん』は元気で真っ直ぐで可愛いし、古屋先生もちょっとダメ男だけど、普通にない純粋さを持ってて素敵。何よりすごくイケメン!そして当て馬同級生の『君嶋くん』、彼も無表情なイケメン、最初は『俺に惚れさせて
バッサリ捨ててやろう』と攻撃的ですがどんどんデレていきます。京都が舞台の関西弁も新鮮なキュンキュンのとまらない期待作です。



出典:©リボンマスコットコミックス



19.BEASTARS
2017.1〜連載中/板垣巴留
[学園][動物]

肉食獣と草食獣が共存する世界。そこには、希望も恋も不安もいっぱいあるんだ。チェリートン学園の演劇部員レゴシは、狼なのにとっても繊細。そんな彼が多くの動物たちと青春していく動物群像劇が始まる!!(BEASTARS ・少年チャンピオン・コミックスより引用)


『BEASTARS』は人が存在しない世界の、高校生動物達のお話です。草食も肉食も小動物も大型動物も全員一緒に生活する世界、動物としての根本的な本能に逆らって生きてはいますが仲良しなクラスメートが1瞬で食物になりかねない、危うい設定。ケモナーにおすすめの学園モノ?



出典:©少年チャンピオンコミックス



20.ぼくの輪廻
2016.8〜連載中/嶋木あこ
[コメディ]

前世でうっかり僧侶になり、「一生童貞」を誓ってしまった乃木篤朗!輪廻、それは運命を繰り返すことなのか?現世でも、漫画家という絶望的童貞クラスタに産まれてしまった乃木は、少年GUMPで新連載を開始する!ところが、アシスタントにやってきたのが、巨乳の女・花撫!机に胸を乗せ、胸を揺らして作業するカノジョの姿に乃木は衝撃を受ける!「童貞を誇らしく思っていたが、僕はバカだった。本物を知らなければ、本物の絵など描けない…!!」漫画への崇高な思いから胸を触ることを決意する乃木!そこへ、やはり前世からの因縁のゲイ、アキラまで参戦し...?(ぼくの輪廻 ・フラワーコミックスより引用)


こんなに攻めている少女漫画があったなんて!『ぼくの輪廻』のお話は、真っ直ぐに突き抜けた主人公と、前世での因縁を持ち現われた巨乳とゲイ、なかなかカオスな人間関係を高いギャクセンスで描いています。清々しく過激でとにかく最高な少女漫画、めちゃくちゃ面白いです!



出典:©フラワーコミックス



21.響~小説家になる方法~
2015.2〜連載中/柳本光晴
[ヒューマンドラマ]

とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。編集部員の花井は、応募条件を満たさず、ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。封を開けると、これまで出会ったことのない革新的な内容の小説であった。作者の名は、鮎喰響。連絡先は書いていない・・・(響・ビッグコミックスより引用)


[マンガ大賞受賞]『響~小説家になる方法~』は、不況や行き詰まりを感じている業界に、常識はずれの若い才能のある新人が現れるお話。『響ちゃん』の過激な行動には賛否もありますが、彼女の書く小説を一切載せないままストーリーが進行し、周囲の反応で『天才とは何であるか』を見せていくワクワクの止まらない作品です。



出典:©ビッグコミック



22.明日ちゃんのセーラー服
2017.4〜連載中/博
[学園][ヒューマンドラマ]

その“初めて"を“何度でも"──。 舞台は、田舎の名門女子中学・私立ロウ梅学園。この学園のセーラー服を着ることが「夢」だった明日小路。少女の「夢」の中学セーラー服ライフが始まる。広がる、緑豊かな田園風景。ゆっくり流れる青春時間。田舎×中学生×セーラー服「友達100人出来るかな?」 俊英・博が、柔らかなタッチで贈る優しい学園物語…入学です。(明日ちゃんのセーラー服・ヤングジャンプコミックスより引用)


新鮮な学生生活を丁寧に拾い上げていく、敢えて言うなら日常系作品『明日ちゃんのセーラー服』は、冒頭から明日ちゃんの躍動感がすごい、そして内容は緻密に描き込まれた制服…特に明日ちゃんが着るセーラー服に対する作者の執念をひたすら堪能するといった感じ。フェチが詰まったほっこり漫画いかがですか?



出典:©ヤングジャンプコミックス



23.やがて君になる
2015.10〜連載中/仲谷鳰
[ラブストーリー]

人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える新入生・小糸侑は、生徒会の先輩・七海燈子が告白を受ける場面に遭遇する。誰からの告白にも心を動かされたことがないという燈子に共感を覚える侑だったが、やがて燈子から思わぬ言葉を告げられる。「私、君のこと好きになりそう」(やがて君になる・電撃コミックスNEXTより引用)


『やがて君になる』は『好きになってくれた人のことを好きになりたい』この感覚がとても丁寧に描かれた漫画というよりもはや文学といえる作品、クールな主人公『侑』と、普段はクールで有能なのに主人公の前では可愛くなる先輩『燈子』の組み合わせがすごく素敵です。



出典:©KADOKAWA



24.魔王の秘書
2017.4〜連載中/鴨鍋かもつ
[ギャグ・コメディ]

魔王と秘書のJRPG風ファンタジーギャグ、ついに登場!! ついに眠りから目覚めた魔王。世界征服のため人間を捕らえて研究することに。 ところがやって来たのはとんでもなくデキる「秘書」だった…! 想像を絶する有能ぶりでテキパキと仕事をこなす彼女のせいで……人類マッハでヤバい!!(魔王の秘書/アース・スターコミックスより引用)


ハイファンタジー系コメディ『魔王の秘書』は、優秀な国王の秘書が、魔王の秘書となって人間を根絶やしにするためのサポートをするお話。魔王の世界征服プランが冷酷無情な敏腕秘書の手でみるみる変えられてゆきます。その作戦内容があまりにも酷いので魔物は人間達に同情してしまうほど…かなり面白いです!



出典:©アース・スターコミックス



25.阿・吽
2014.10〜連載中/おかざき真里
[歴史][ヒューマンドラマ]

最澄x空海 ふたりの天才の物語が始まる! 日本仏教の要である、比叡山延暦寺の開祖である最澄、弘法大師の名で日本人なら誰もが聞いたことがある空海。レオナルド・ダ・ヴィンチにも匹敵するといわれる日本史上、比類ない天才である、最澄と空海がまさに華麗に、繊細にそして豪快に描かれる人間ドラマです! 平安の世、当時のニッポンを変えた!といっても過言でないこのふたりは、その青年期は人も羨むエリートコースを歩んでいたが…(阿・吽(BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)より引用)


『阿・吽』は最澄と空海のお話。歴史物としても、才能を持った二人の男物語としても、あっという間に引き込まれました。しかも、出てくるキャラクター(僧侶)がみんな魅力的。 宗教とは何かということを説教臭くなく考えさせられる貴重な本だと思います。歴史に興味がない方にも是非読んで欲しい作品です!



26.幼女戦記
2016.12〜連載中/東條チカ
[SF・ファンタジー]

幼女は、神を、信じない。 超合理主義エリートサラリーマンが転生したのは、なぜか幼女だった!? 魔法と小銃の入り乱れる異世界で、軍での出世&安全な後方勤務を目指すが、なぜかエースとして祭り上げられ……?(角川コミックス・エースより引用)


転生勘違い最強系作品。題名よりずっと本格的な戦記物ですが、すんなり理解できるほど戦況の説明をする表現が上手いですし、登場人物のかき分けはもちろん表情豊かだからすごく読みやすいです。戦闘描写はグロくはないので誰でも大丈夫だと思いますよ!



出典:©角川コミックス・エース



27.僕らはみんな河合荘
2011.5〜連載中/宮原るり
[ラブコメ]

親の転勤により、一人暮らしをすることになった宇佐くん。だが彼の新しい住居は奇人変態ばかり。だが、憧れの律先輩もそこにいて…!? ラブ3:コメ7の思春期コメディー!(僕らはみんな河合荘・ヤングキングコミックスより引用)


『僕らはみんな河合荘』は、無愛想で本の虫だったヒロインに恋した主人公とそれを取り巻く人間模様の描かれた、絶妙な下ネタとほんとに面白いギャグ満載のラブコメです。これだけいろんなキャラ出してきて、ひとりも空気にならない作品は珍しい。絵もキャラも文句なしのなぜか和む作品です!



出典:©ヤングキングコミックス



28.無能なナナ
2017.2〜連載中/るーすぼーい・古屋庵
[SF・ファンタジー][ミステリー][学園]

人類の敵を殺せ!! 絶海の孤島にある学園。そこでは人類の敵に対抗すべく、若き能力者達が訓練に明け暮れていた。そして転校生の主人公も同様に「人類の敵抹殺」を胸に、行動を開始する…。想像をことごとく裏切る、正義と悪の知略サスペンス開幕!!(無能なナナ・ガンガンコミックスより引用)


『無能なナナ』は、能力者達の学校に転入してきた無能力者『柊ナナ』が主人公、能力者が集められた学園に転校してきた彼女の正体は…可愛い女の子が出てくる能力者学園ほんわかストーリーの皮を被った2話に1人はお亡くなりになる話です。面白い!



出典:©ガンガンコミックス



29.塩田先生と雨井ちゃん
2015.5〜連載中/なかとかくみこ
[ラブコメ][学園]

女子高生の雨井ちゃんと、担任の塩田先生は、実は付き合っているのです!ということを大前提とした、日常ラブコメ短編集。pixivで人気の連作が大幅加筆修正と描き下ろしを加えて書籍化。両思いまでの過程描写が中心なのが恋愛ものジャンルですが、今作は出来上がっているカップルのやり取りを楽しむ、少し異質なもの。好きな気持ちを全力表現な雨井ちゃんと、そんな彼女に引き気味ながら惚れこむ先生の、四季を通しての構成になっています。(イースト・プレスより引用)


とにかく微笑ましくニヤニヤしたい人にはうってつけ!びっくりするぐらい学校内でいちゃいちゃする2人ですが、雨井ちゃんがとにかくかわいい!ピュア過ぎる愛を、時々ぶっ飛んだ言動で全力でぶつける姿はいい感じに斜め上いってますよ!そして先生の雨井ちゃんに対する愛情も溢れています。ニヤニヤ。



出典:©イースト・プレス


あとがき

絶対人気のでる超面白いおすすめの漫画を紹介してきましたがいかがでしたか?隠れた(隠れてないものもありますが)次世代の名作漫画と呼ばれること間違いなし。グッと惹かれる作品はあったでしょうか?


ジャンルや絵柄など好みはもちろん人それぞれですが、読まず嫌いは勿体ないです!絶対に面白いと思って貰えるはずのおすすめ作品ばかりですので、これまで手にしなかった作風の漫画も是非チャレンジしてみて下さい、きっと後悔はさせませんよ!最後まで見て頂いてありがとうございました!


関連記事
ネットで話題になっていた『マイナーで面白い漫画』をメモ! - いろはにほへど



初心者が最初に読むべきおすすめのミステリー小説 20選!

今回は、初心者が最初に読むべきおすすめのミステリー小説をご紹介していきます。

はじめに

色々ある小説のジャンルの中でもミステリー小説はやっぱり面白い!そんな面白さを最初の一冊で味わう事が出来ればきっとどっぷりハマるはず!名作から新作品まで、初心者向けの難しく考えることなく読むことができて、ミステリーの楽しさをしっかりと味わえるおすすめのミステリー小説を厳選して、あらすじや感想と合わせてご紹介していきたいと思います。



人気記事
とにかく面白いおすすめのミステリー小説 40選【随時更新】 - いろはにほへど


おすすめの初心者向けミステリー小説をご紹介!

  • 掲載の順番はランキング形式ではありません、また作品は随時追加予定。
  • 表記はタイトル・作者・ジャンル・あらすじ・感想の順です。


カラスの親指/道尾 秀介

コン・ゲーム小説

人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を懸け、彼らが企てた大計画とは?息もつかせぬ驚愕の逆転劇、そして感動の結末。(講談社文庫より引用)


人を騙し、そして盛大に騙されるまさにペテン師たちの壮大なスペクタクル、詐欺師達と彼らと出会った姉妹らの復讐劇のお話です。ストーリーも展開も面白くて充分楽しめるうえにこのやられた感、まさに物語全体がマジックです。そしてさわやかな感動がいつまでも残る最高の読後感が味わえます!


十角館の殺人/綾辻 行人

クローズドサークル
本格ミステリ

※クローズド・サークル(wiki)

十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の七人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う連続殺人。(講談社文庫より引用)


物語は、過去に殺人事件のあった無人島で過ごすミステリ研究会のメンバーと、参加せず本土に残ったメンバーたちの1日を交互に語る形式で進められます。『たった1行ですべてがひっくり返る』のキャッチコピー通り終盤にある一行にはひっくり返るほど驚かされますよ!こんなに衝撃的で読み易い作品はあまりありませんし他のミステリーも読んでみたくなる、そんな素敵な一冊です。


インシテミル/米澤 穂信

クローズドサークル
本格ミステリ

「ある人文科学的実験の被験者」になるだけで時給十一万二千円がもらえるという破格の仕事に応募した十二人の男女。とある施設に閉じ込められた彼らは、実験の内容を知り驚愕する。それはより多くの報酬を巡って参加者同士が殺し合う犯人当てゲームだった―。(文春文庫より引用)


高額バイトに惹かれた者同士が集められて行われる密室での殺人ミステリー、閉鎖空間での命の奪い合いです。一人二人と惨たらしい被害者が発生するなかで冷静でいられなくなっていく様子がリアルで怖いのですが、主人公の暢気さに救われます。終盤の広げに広げた風呂敷の勢いある見事な回収は爽快


関連記事


リピート/乾 くるみ

クローズドサークル
SFミステリ

もし、現在の記憶を持ったまま十カ月前の自分に戻れるとしたら――。この夢のような「リピート」に成功し、人生の「やり直し」に臨もうとしている、年齢も職業もバラバラの十人の男女。彼らは一人、また一人と、次々と不審な死を遂げていきます。誰が「リピーター」を殺しているのか?家族にも警察にも相談できないまま、独自の捜査を行う彼らが辿りついた衝撃の真相とは――。(文春文庫より引用)


ケン・グリムウッド氏の名作『リプレイ』と、クリスティー氏の『そして誰もいなくなった』を合わせたSFミステリー。現在の記憶を持ったまま10ヶ月前の自分に戻る体験『リピート』を実現した9人の男女のお話で、案外少ないタイムリープものなのですが、主人公の平凡さのおかげで終始妙な現実味を帯びています。後味は悪めですが先の読めないストーリーはとても面白いですよ!


13階段/高野 和明

社会派ミステリ

無実の死刑囚を救い出すために与えられた期限は三ヶ月、報酬は一千万円だった。不可能とも思える仕事を引き受けた二人の男に待ち受けていた運命とは―手に汗握る展開と、胸を打つ驚愕の結末。現代社会の罪と罰を問い、圧倒的なサスペンスで読書界を震撼させた江戸川乱歩賞受賞作。(講談社文庫より引用)


死刑囚の冤罪を晴らすべく前科を背負った青年と刑務官が調査をしていくというお話。死刑制度という難しいテーマが根底にあるのですが丁寧にわかりやすく書かれていて読んでいて苦になりません。序盤から終盤へかけてのそろりそろりとした展開から、終局へ向けた畳みかける展開のスピード感の変化が絶妙、ラストはどんでん返しの連続。めちゃくちゃ面白いです!


七回死んだ男/西澤 保彦

SFミステリ

どうしても殺人が防げない!?不思議な時間の「反復落し穴」で、甦る度に、また殺されてしまう。渕上零治郎老人―。「落し穴」を唯一人認識できる孫の久太郎少年は、祖父を救うためにあらゆる手を尽くす。孤軍奮闘の末、少年探偵が思いついた解決策とは。(講談社文庫より引用)


同じ日を9回繰り返す特異体質を持つ主人公久太郎が、祖父の死という未来を変えるために試行錯誤する姿を描いた作品、復活しては毎回死んでいく祖父の姿は、笑ってしまいます。びっくりする程のトリックや驚愕の結末はありませんがストーリーを追うだけで面白いですし、もちろんどんでん返しもありますよ!


占星術殺人事件/島田 荘司

本格ミステリー

密室で殺された画家が遺した手記には、六人の処女の肉体から完璧な女=アゾートを創る計画が書かれていた。その後、彼の六人の娘たちが行方不明となり、一部を切り取られた惨殺遺体となって発見された。事件から四十数年、迷宮入りした猟奇殺人のトリックとは!?(講談社文庫より引用)


言わずと知れた名作、事件のトリック・真相はわかってみればとてもシンプルなのにそれらを恐ろしく複雑怪奇な物語に仕立て上げる手腕はさすがとしか言いようがありません。文章も登場人物たちの個性ある会話により飽きさせることがなく解説も丁寧なので、まさに初心者向きの素晴らしい作品だと思います。


クラインの壷/岡嶋 二人

SFミステリ
イヤミス

200万円でゲームブックの原作を、謎の企業イプシロン・プロジェクトに売却した上杉彰彦。その原作をもとにしたヴァーチャルリアリティ・システム『クライン2』の制作に関わることに。美少女・梨紗と、ゲーマーとして仮想現実の世界に入り込む。(講談社文庫より引用)


30年前に書かれた小説ですが古さを感じさせない作品、話題になっているVRを題材とした怖くて、人間の好奇心を巧みに操ったお話。それにしてもこの作品に感じる陰鬱さは時代性なのでしょうかそれとも作者の作風?読後の興奮と疲労感はまさにイヤミス


暗いところで待ち合わせ/乙一

恋愛ミステリ

視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。奇妙な同棲生活が始まった―。(幻冬舎文庫より引用)


駅のホームで起きた殺人事件の容疑をかけられ逃走中のアキヒロが、視力と父を失い1人で生きてるミチルの家に息を潜め隠れて過ごす奇妙な同棲生活のお話。同じような悩みをもった2人の縮まっていく距離の描き方が絶妙です。もちろんミステリーとしてもしっかりと伏線回収しれくれて気持ち良い!とても面白くて心温まる小説です。


容疑者Xの献身/東野 圭吾

倒叙ミステリ

天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。(文春文庫より引用)


ガリレオシリーズ、言わずと知れた直木賞作品で映画も人気でしたね。天才vs天才の物語、天才によって仕掛けられた驚くべきトリックがもう一人の天才によって暴かれた時──。面白すぎます!そしてラストの回収シーンは切なくドスンと胸にささります…正に献身。


ハサミ男/殊能 将之

倒叙ミステリ

美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。三番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は調査をはじめる。(講談社文庫より引用)


叙述トリックで有名な作品、連続殺人犯が別の殺人犯を探るという画期的なストーリー、主人公がハサミ男で、その視点から話が繰り広げられていくので、読んでいてある種の安心感を感じます。トリックの仕掛けは素晴らしくて気をつけて読んでも多分意味がありません、きっと騙されます。


人格転移の殺人/西澤 保彦

SFミステリ

突然の大地震で、ファーストフード店にいた6人が逃げ込んだ先は、人格を入れ替える実験施設だった。法則に沿って6人の人格が入れ替わり、脱出不能の隔絶された空間で連続殺人事件が起こる。犯人は誰の人格で、凶行の目的は何なのか?人格と論理が輪舞する奇想天外西沢マジック。(講談社文庫より引用)


誰が誰だかわからなくなる事が狙いの話だと思います…ややこしい作品(笑)ですが、良い意味での文章の軽さがうまく中和してくれているので、ぐちゃぐちゃ感を味わうのもいいと思います。そして終盤謎解きが加速するにつれ面白さも跳ね上がっていきます!陰惨な事件の後で爽やかな読後感に包まれるのも意外性大。


死神の精度/伊坂 幸太郎

ファンタジー・ミステリ

CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない―そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。(文春文庫より引用)


人間の生死を判断する仕事に真面目、でもちょっとズレてる死神・千葉が6人の人間と出会う話で各話とも異なるテイストの短編集ですが少しずつ話がつながっています。ラストシーンを読み終えると死をテーマにした作品とは思えないぐらい、心が爽やかでスッキリする素敵な作品です。


姑獲鳥の夏/京極 夏彦

本格ミステリ

この世には不思議なことなど何もないのだよ―古本屋にして陰陽師が憑物を落とし事件を解きほぐす人気シリーズ第一弾。東京・雑司ケ谷の医院に奇怪な噂が流れる。娘は二十箇月も身籠ったままで、その夫は密室から失踪したという。文士・関口や探偵・榎木津らの推理を超え噂は意外な結末へ。(講談社文庫より引用)


京極夏彦さんのデビュー作、内容が出来すぎていて名のある作家のイタズラだと思われたらしいですよ。ミステリー性とキャラクターの魅力と怪奇性とがうまくマッチしていて面白い!作中に散りばめられた一つ一つの点が終盤で繋がって一つの推理に行き着くのですが、このテクニックがすごく巧くて物語としてもミステリとしても楽しめる小説です。


慟哭/貫井 徳郎

誘拐ミステリ

連続する幼女誘拐事件の捜査は行きづまり、捜査一課長は世論と警察内部の批判をうけて懊悩する。異例の昇進をした若手キャリアの課長をめぐり、警察内に不協和音が漂う一方、マスコミは彼の私生活に関心をよせる。こうした緊張下で事態は新しい方向へ!(創元推理文庫より引用)


叙述トリックの代表作の一つ、連続幼女誘拐殺人事件を追う警察と新興宗教にはまり込む男の2つの視点で進んでいくストーリーが、どこでどう結びついて犯人逮捕につながるのか、ドキドキしながら読み進められます。そして、その2つが重なるラストはまさに『慟哭』。


火車/宮部 みゆき

本格ミステリ

休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して――なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか? いったい彼女は何者なのか? 謎を解く鍵は、カード社会の犠牲ともいうべき自己破産者の凄惨な人生に隠されていた。(新潮社文庫より引用)


20年近く前の作品なので時代背景はちょっと古いのですが、本当に面白いです。クレジットカード社会の闇をミステリーによってうまく浮き彫りにしている重厚な作品。全ての辻褄が合ってスッキリする感じが素晴らしく、ラストは読者の想像力を掻き立てられますよ!


私が殺した少女/原 りょう

ハードボイルド
誘拐ミステリ

まるで拾った宝くじが当たったように不運な一日は、一本の電話ではじまった。私立探偵沢崎の事務所に電話をしてきた依頼人は、面会場所に目白の自宅を指定していた。沢崎はブルーバードを走らせ、依頼人の邸宅へ向かう。だが、そこで彼は、自分が思いもかけぬ誘拐事件に巻き込まれていることを知る…。(早川書房より引用)


傑作と評されていることに納得のハードボイルド小説、昭和の香りが漂う大都会でやられたらやり返すハードボイルドを素で行く探偵の姿や、続々登場する強面の人たち、誘拐事件の謎、ハマる人には堪らない作品だと思います!


涙香迷宮/竹本 健治

暗号ミステリ

明治の傑物・黒岩涙香が残した最高難度の暗号に挑むのはIQ208の天才囲碁棋士・牧場智久!いろは四十八文字を一度ずつ、すべて使って作る日本語の技巧と遊戯性を極めた「いろは歌」四十八首が挑戦状。(講談社文庫より引用)


このミスやら本ミス大賞などの賞をかっさらっていった『涙香迷宮』、日本四大奇書の『匣の中の失楽』を書いた竹本健治さんの著書です。トリックの解明はほぼ蚊帳の外になっていますが、50首もの『いろは歌』が凄いし、いろは歌に隠された暗号も面白い、暗号ミステリ物がこんなに面白いとは!普通の人には全く想像がつかないレベルの暗号、これを黒岩涙香ではなく竹本さんご自身が考えたのですからすご過ぎです。日本語の美しさも味わうことが出来ますよ!


葉桜の季節に君を想うということ/歌野 晶午

本格ミステリ

「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎は、同じフィットネスクラブに通う愛子から悪質な霊感商法の調査を依頼された。そんな折、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たして―。(文春文庫より引用)


世の中に横行する悪徳商法がテーマの程よくライトで読みやすい作品、冒頭の表現によるイメージの植え付けが見事などんでん返し小説、180度印象の変わる逆転の鮮やかさはトップクラスだと思います。きっと『ええええええ?!』と声が出ちゃうはず。


関連記事


大誘拐/天藤 真

誘拐・ユーモアミステリ

三度目の刑務所生活で、スリ師戸並健次は思案に暮れた。しのぎ稼業から足を洗い社会復帰を果たすには元手が要る、そのためには―早い話が誘拐、身代金しかない。雑居房で知り合った秋葉正義、三宅平太を仲間に、準備万端調えて現地入り。片や標的に定められた柳川家の当主、お供を連れて持山を歩く。…時は満ちて、絶好の誘拐日和到来。(創元推理文庫より引用)


誘拐ミステリの傑作、身代金100億円というビッグスケール誘拐に終始した豪快で大胆ですがほのぼのしたストーリー、スーパーおばあちゃんにお人好しな犯人達が振り回され、やがてコントロールされてしまう様は、ユーモアたっぷりで面白すぎます!


あとがき

いかがでしたか?初心者が最初に読むべきおすすめのミステリー小説をご紹介してきました。


どの作品もとても読みやすくて面白いミステリー小説ばかりとなっていますので気になる作品が見つかれば是非一度手に取ってみて下さいね。きっとミステリ作品が大好きになるはずですよ!